2008年07月31日

オムツパッドの悩み その2

昨日、ケアマネジャーさんにいただいた4回吸収分の尿取りパッドを早速試してみました。

いつもなら、就寝前に用をたしてからオムツパッドをして寝るのですが、昨晩は実験の意味も込めて用をたさずにオムツパッドを装着して寝てもらいました。

いつもなら、かなり早い時間にお呼びがあり、オムツパッドの取り外しと尿瓶の要求があるのですが、今朝は4回吸収分を装着していた効果なのか、比較的遅い時間の呼び出しでした。

ベッドに向かうと、カズオが開口一番、「重たいわ。」
すぐにパンツをずらし、オムツパッドを確認すると、ずっしりと重くなっていました。

3回したとのこと。
基本的に、パッドが吸収する1回の分量は、150mlで計算されているので、4回吸収分だと600mlまで対応可能ということになります。

少量なら、もう1回分ぐらい吸収できそうな余裕もありました。さすが4回吸収分です。

カズオの1回平均も約150mlぐらいなのですが、夜中は寝ている間にオシッコが溜まっているので、200mlを超えることが多いです。

と言うことは、4回分といってもカズオが使用するにあたっては3回分と考えた方が賢明です。
漏れることもなく、無事パッドに吸収されていましたが、量が多いため、パッド自体がかなり重くなることが難点です。でも、これだけは仕方のないことですね。

それと、価格が14枚入りで780円とかなり割高になります。毎日のことなので、長い目でみると経済的な負担がかなり大きくなりそうです。

そこで近所のドラッグストアに調べに行ったところ、ありましたありました3回吸収分が。
これだと450mlまで対応可能なので、200ml前後の尿も2回までなら充分吸収してくれますし、価格も4回吸収分のオムツパッドと比べてかなり割安(39枚で980円)なので、経済的にも助かります。

kazuo 021.jpg

kazuo 031.jpg

これで、2・3・4回吸収分の3種類取り揃えたわけですが、状況によって使い分けることにするつもりです。僕たちがカズオに留守番してもらい、長時間外出する時や、いつもより多目に水分補給した時などには4回吸収分、通常時は3回吸収分、2回吸収分は予備的に使用するつもりです。

夏場は室温調節が難しく、エアコンを控えめにして汗をかく状況にすれば尿の量は減るのですが寝苦しくなり、エアコンを効かせて快適な状況にすると汗をかかなくなったり冷えたりするので尿の量が増えます。

どちらにしろ、夜中はしっかり安心吸収してくれるオムツパッドを装着してもらい、カズオ本人も僕たちもぐっすり眠れるようになればと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 排泄介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月30日

オムツパッドの悩み

私達がカズオを施設へ迎えに行った日だったでしょうか。
介護オムツを準備することになり、これまで使っていたオムツの情報が
事前に分かっていたので、買いに行くことになりました。
でも、近所のドラッグストアでは同じ銘柄が販売されていません。
やはり使い慣れた素材であるとかサイズ等、違う銘柄のものを買うと
「使いにくい」ということになりかねないので、色々と調べた結果
あるホームセンターで取り扱っていることが判明し、そちらに向かいました。

カズオは普通のオムツとそれ以外に
男性用の尿とりパッドをしていたようで、
「ちんちんを袋状の所へ入れるパッド無いかなぁ?」と
何度か言ってました。でも、施設で使用していたものとして
携帯画像に保存されていたのは普通のオムツとワイドパッドという
男女共用のもの。ですから、カズオの言っている
袋状になっている男性用のパッドというものは
銘柄も分からないし、実際それらしきものは店頭になかったのです。

ですが、とりあえずオムツとワイドパッドは探してたものがあったので
それを購入しましたが、大人用の紙オムツを買って あることに気付きました。
こういったオムツやパッドのほとんどは『医療費控除対象品』で
(対象商品にはパッケージのどこかに上記記載があります。
 医療費の総額が年間10万円を超えた場合、
 医療費の控除が受けられるというもの。
 詳しくは、そのパッケージに書いてある注意事項をご覧になって下さい。)
そういうことを知らなければ、レシートを捨ててしまっていたかもしれません。
病院代+おむつ代で年間10万円も行くのか定かでは無いですが
もしも、10万円を超すようなことがあれば…と思いますし
オムツ代はレシートを別にして、年の為 保管しておくことをお勧めします。

話を元に戻しましょう。
このあと同じ日に、たまたま行ったスーパーのレジ前で
売れ残りのオムツらしきものが並んでいて
よく見ると男性用のパッド。ホームセンターでは男性用のパッドが
全く無かったので、半額シールもついていましたし
値段を確かめもせず、即座に購入しました。
(半額だったため、値段は60枚入りで450円位でした。)

kazuo 022.jpg

kazuo 023.jpg

kazuo 024.jpg

これは150mlのオシッコが2回分吸収できますよ
というパッドですが、実際は1回で150ml以上
出てるかもしれないですし、心配症なカズオは1回しか出せません。
それに近頃は熱中症対策で、昼間は冷房を入れてますし
汗をかかないからかオシッコの量も回数も増えていて
夜中や朝方、カズオもマサユメさんもゆっくり眠れない状態が続いていました。

しかし、先日ケアマネージャーさんにオムツパッドの事を相談したところ、
最初に購入したのと同じ会社のもので
4回分吸収のタイプがあるのを発見してくださり
取扱店?かどこかで、お試し品を取り寄せてくれたのです。
(というか試供品ではなく、通常の販売品のようです)
いやぁ、ここまで親身になってくれて嬉しいですね^^
早速、4回分のオムツパッドを夜寝る前に装着し
試してみることにしました。詳しいことは、また近日中にUPします!!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | 排泄介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月29日

好き嫌いは無くとも。。

さきほど晩ご飯が終わって、カズオがベッドに移ったあと
私に遠慮しながら こう言いました。
「ユウさん、悪く思わんといてや。
 ほんまは食べたいし、施設で刻んだオカズを食べてた時から
 食べたい食べたいって思ってたもんが
 すごく食べにくいものに変化してたもんがあってな…」
とても恐縮して前置きを述べると、まずは食べやすいものを
教えてくれました。


「お豆腐(冷奴)は毎日あってもええで。
 それから、玉子は すっきゃねん。
 これも何か1品足らん時とか、
 ワシだけが食べられへんもんがある時は
 玉子焼きとかでええし。
 あとは、高野豆腐・肉じゃが・練り天ぷら、
 はんぺんの梅シソ挟みも美味しかったし食べやすかったなぁ。
 けどな、ほんまは食べたかったキュウリの酢の物も
 煮物に入ってるかしわ(鶏肉)も、ゴムゴムしてあかんかったわ。。
 嫌いやないねんで、けどな…」


kazuo 080.jpg

ここまで聞いて、カズオが とても気遣って発言していることに
気付かされました。
マサユメさんも、食べ物に関して全く好き嫌いがなく
カズオの好き嫌いも ほとんど無いとのことだったので
(確か納豆がダメやったかなぁ?)
ゲテモノでもない食べ物を「食べられない」という原因は1つ。
入れ歯です。入れ歯であることによって、噛み切れないとか
噛むのに時間が掛かってしまう=沢山食べられない
といった結果になってしまうのです。


カズオの好き嫌いで偏食をしているのではなく、
入れ歯が原因で、食べたい物が食べられないなんて
とても可哀想に思いますし、少し申し訳なく思います。。
一応3,4品をオカズに出していますが、
そのうち1品2品が食べられないものであるとしたら
単純にオカズが減ってしまうわけですから
きっと食事を楽しみにしているでしょうし、
カズオは残念に思うハズです。


ただ、私は入れ歯を使用していないので
カズオの気持ちが分かってあげられないんです。。
一緒に暮らすようになってからすぐ、
驚いたエピソードがありました。
カズオはお肉よりお魚が好きかなぁと思って
結構お魚を頻繁に出していたんですが、
入れ歯だと上あごの部分も作り物である為
骨があっても、ノドに到達するまで分からず
飲み込みそうになるらしく。。


kazuo 081.jpg

こういった“入れ歯をしていることによるストレス”は
思いやりだけでは解決できないと思いますし
その都度言ってもらえる方が有難いのと
カズオもストレスが減ると思いますので、
食べ物に関することは遠慮なく申し出る、
私も教えて欲しい、という話し合いで お互い納得しました。


恐らくカズオは「せっかく作ってくれてるのに
文句言うてると思われたらなぁ…」と色々気になって
ハッキリ言えなかったのでしょう。
そんなことは、心配御無用!
食べられない物が食卓に並んで
苦痛に思いながら食べるなんて、
そんな拷問みたいなことをさせるぐらいなら
ハッキリ言ってもらった方が、お互い気が楽です。
というか、カズオは良い意味で『超・気にしぃ』ですよね〜^^;

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 23:23 | Comment(1) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月28日

ケアマネジャーが交代

担当のケアマネジャーさんが交代するとのことで、挨拶に来られました。
最初は男性の方だったんですが、次は女性です。看護師の資格も持っておられるので、介護される側の気持ちをよく理解されているような印象を受けました。

カズオも交えて身体の状態から説明します。
実際に歩行介助や、車いすからベッドへの移乗介助しているところなどを見てもらいました。

在宅介護する上において問題点がいくつかあります。
それらを何とか介護保険サービスを利用して解決することができないか、ケアマネジャーに相談します。今日は下記のことについて相談してみました。

○長時間の外出時にデイサービスデイケアを単発で利用できないものか?旅行時などにショートステイを手軽に利用できるのか?
⇒実際には厳しいそうです。やはり最低週1程度、施設を定期利用することが前提になるようです。そりゃそうですよね。お互い状況を把握しないと良い介護はできないですからね。

訪問リハビリ・訪問マッサージの利用について
⇒普段は、リハビリやマッサージを見よう見まねで僕がするつもりなんですが、それも図々しい話なんで、どの程度の利用をすれば先生が来てくださるのか調べてもらうことにしました。

○往診してくれる医者を紹介して欲しい
⇒医療機関の紹介・あっせんをすることは、難しいとのことなんで、参考意見だけ聞くことにしました。往診は来る先生によって合う、合わないがあるので、慎重に検討した方がよいみたいです。

○オムツパッドで量が多くても安心できるオススメ商品はないのか?
⇒その場で福祉用具の担当者に電話して調べてくださいました。今使っているパッドが2回吸収するタイプですが、同じメーカーで4回吸収のものがあるらしく、早速お試し商品を頼んでくださいました。

こんな感じで、非常に親身になって相談に乗ってくださいました。感謝です!
僕もある程度は自分で勉強しているのですが、分からないことがまだまだ多く、本当に頼りになります。

良いケアマネジャーさんと出会えて安心しました。
ケアマネジャー選びは、ご縁やタイミングなどもあると思いますが、長い介護生活をする上で、非常に大きなポイントになりますから、クチコミなどの情報収集は怠らずに行いましょう。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月27日

入浴介助 詳細前編

入浴介助、いわゆる体や頭を洗っているのが嫁の私。
初めてカズオの全裸を見た時は、
噂で聞いてた通り(カズオが言ってました)ホネカワ スジオでした。
ホネカワさんは鎖骨に池が左右2つありますので、
体を洗う時も、しっかり池の底まで洗いますし
体を拭く時も お池に水が溜まっていないか確認します。

というか、一通りカズオを洗う手順から紹介しましょう。
おっとその前に…お湯の温度は この酷暑でもなんのその、41度。
普段私達は37度でシャワーを浴びてますので、熱くないのかな…と思います;

で、洗う順序は背中から。ずっときちんと洗っていなかったからなのか
結構チカラを入れてゴシゴシこすっても
「もっとチカラ入れてこすって、痛かったら痛い言うから」とカズオは言います。
その次は首&耳の後ろ。この辺りも かなり力強くゴシゴシ。
耳の後ろは特に適当な洗い方をされていたのか、特に念入りに。

kazuo 010.jpg

それから肩・ワキ・腕・手と流れますが、何故か手をしっかり洗ってくれと言われます。
カズオは「脂性やからなぁ」と言いますけど、よく考えたら
自分で体や頭を洗えるのであれば、他の部分を洗っている間に
手もキレイになっていますよね。でもカズオは自分で体や頭を洗えないので
指の間や手首なんかもゴシゴシしてあげないといけないんです。
こういうところは介護される身になってみないと分からない部分ですよね〜。

このあと、太ももから足の付け根、足先まで洗います。
足は膝の裏側がゴシゴシポイント。頻繁にカユくなる所らしいです。
カズオは身長170cmマイナス2cmなので、足長さんなのですが
(↑さきほど「身長何センチ?」って聞いたら、こう答えました。
本当は170cmやけど、年取って2cm縮んだから…とのこと 笑)
お風呂の洗い場がそんなに広くないので、
イスの位置が ちょっと前の方だと、浴槽との間が無くなり
足の指が洗いにくい状態になります。
それに きちんとしゃがんで洗えるスペースが ほとんど無いので
腰を曲げて強引に洗ってますので、何か対策を考えないといけませんね。

最後に太ももの付け根を超ゴシゴシ洗い、おちんちんとおたまさんを
手で洗おうとしたら、「たまはワシが自分で洗う!」と突っぱねます。
「急所は自分で洗わんとアブナイ!」と、さすがおじいちゃん発言^^


つづく・・・


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月26日

カズオを独りにして初めての外出

今日はカズオを介護して初めての外出。
私の携帯電話をドコモからauに変える為、
どうしても二人で出掛けなければならず
カズオを一人にしなければいけない状況になってしまいました。

といっても、auは自転車で10分ほどのところにありますし
手続きに時間が掛かっても1時間ぐらいで終わるだろう
と想定して、出掛ける準備をしました。

カズオは とても心配性で、一番心配しているのがオムツ。
パンツタイプのオムツをして、男性用のパッドをはめていても
大量のおしっこが出ると溢れるのが分かっていますし
布団を濡らしてしまうと、私や マサユメさんの手をわずらわせると思い
かなりのエネルギーを費やして、色んな心配をするのです。
(そんなに心配しなくても…と思いますが、それはカズオの良いところ。
 有難いことですし、気遣ってくれて感謝しています。)

まぁかなり時間が掛かったとしても2時間ぐらいで帰ってこれるだろうと考えて
出掛ける直前に おしっこをしてもらい、男性用のパッドをはめて
「できるだけ早く帰ってくるね〜」と出掛けたんですが。。
私の新規契約と マサユメさんの住所変更やら何やらで
気が付けば2時間そこそこ経っている…ヤバイがく〜(落胆した顔)

私は夕飯の買い物に行く為、スーパーへ寄り道し
マサユメさんだけを先に家へ帰しましたが
私が おうちに到着してから意外な言葉を聞きました。
正確にはマサユメさんから又聞きした形ですが
カズオは やはり「怖かった」と…。

施設では いつも誰かが居た訳ですし、こちらに来てから
一人にしたことは無かったのですから
不安になって当然ですが、「怖かった」という言葉を発するとは
思ってもみませんでした。
最初にも書いたように、カズオは元々心配性な性格なので
ちょっぴり不安に思うかなぁとは思ってましたが
まさか「怖かった」という言葉まで出てくるとは。。

その言葉を聞いて、“生まれたての赤ちゃんをひとりぼっちにしていた”
そんな気持ちになりましたし、こんなにカズオを不安にさせてはいけない
と自己嫌悪に陥りました。
ですから、出掛ける用事があるなら もっと短時間で帰ってくるとか
もっともっと準備万端で出掛けるとか、万全の対策を考えないといけないですよね。

私はカズオの介助をする時、『私がカズオの立場だったら』
というのを いつも頭に置いて行動しています。
ですから、私も盲目で自力では動けない状況で
2時間もひとりぼっちにされたら、きっととても不安だっただろうと思いますし
今回の事を教訓にして、今後出掛ける時は
充分過ぎるぐらいの準備をしないといけないな…という気持ちになりました。

隣の部屋で冷房を入れて自室で扇風機を掛けていたカズオは
「寒かった」とも言っていました。
出掛ける時点では暑かったので、そういう状態にわざわざしたんですが
たった2時間で、状況は変わってしまうものです。
介護している側と されている側の立場では
「2時間」という重みが違うんだな と実感させられた出来事でした。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月25日

介護 de 腰痛(涙;)

僕は元来腰痛持ちなのですが、カズオを迎え入れて1週間経過し、腰痛がパワーアップ。やばいです。

腰に負担の掛かる作業として、
○ベッドに寝ているカズオを起こす
○車いすへの移乗介助
○トイレにて便座に座らせる
○排泄後、便座から立たせてお尻を拭いたりパンツをはかせる
入浴介助時にイスに座らせたり立たせたりする
歩行介助
○リハビリ体操時、等々

特に、狭いトイレでの介助はかなり腰にきます。手すりがあれば、負担も軽くなると思うので、早く取り付けに来て欲しいところです。

先日、カズオがのどが渇いたと言うので、ベッドで寝ている状態のまま左手で首を持ち上げ、右手で楽飲みを持ちお茶を飲まそうとしたところ、僕の腰に稲妻が走りましたがく〜(落胆した顔)

ベッドには、電動の背上げ機能が付いているのですが、カズオが嫌がるため使用していなかったのです。でも、そうは言ってられなくなりました。今はもちろん背上げ機能を活用しています。

僕が故障するわけにはいかないので、できるだけ腰に負担の掛からない介助を心掛けなければなりませんが、介護職に就かれている方達に腰を傷める人の多いことがよくわかります。

僕も自分の体重を利用して立ち上がらせたり、回転軸を考えてベッドに寝かせ付けたり工夫はしているのですが、やはり無理な姿勢を強要される狭い場所での介助は考えものですね。

適切な位置へ手すりを取り付けることが、取り急ぎ有効な手段だと考えています。住宅公団が無料で取り付けてくれるので申請しているのですが、今日で1週間が経過しました。早く来て〜

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護疲れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月24日

排泄介助に大忙し!

暑い日が続きますぇ。カズオが熱中症にならないよう、深夜から明け方以外は、エアコンを入れっぱなの状態です。電気代の請求が怖い時期です。

汗をかかなくなったせいか、尿の回数が、こちらに来た当初に比べ、倍近くなりました。それは、いいのですが、介助する方が大変です。

トイレに行くのにお互い労力を要するので、ベッドに横たわりながら尿瓶で済ますケースが多くなりました。

就寝前には、オムツの中に尿漏れパッドを敷いて寝かせます。明け方、僕たちを起こさないようにと気遣ってくれているのですが、最近では、就寝して1時間後くらいにいきなり尿をしたり、明け方2回してパッドから尿が溢れたりして、僕たちの睡眠時間も徐々に短くなってきました。

老人保健施設にいる時は、遠慮して水分をあまり補給しなかったようですが、さすがに我家では遠慮なく水分を摂るので、必然的に尿の回数も増えます。

特に、スポーツドリンクを飲んだ後は、かなり早い段階でもよおしています。
昼間はいいのですが、深夜はやはり辛いですね。でも、仕方のないことだと思いますので頑張ります。

kazuo 019.jpg

尿瓶で摂る時は、量を測ることができるのですが、約100cc〜200ccが平均です。毎回、尿の色や濁り方も違うので、時間があれば勉強してみたいと思います。

カズオのちんちんを尿瓶の入り口に入れるため、初めてつまんだ時はかなり抵抗がありましたが、今では何の抵抗もありません。慣れって怖いですねぇ。

でも尿瓶だと、トイレまでの歩行介助がない分かなり楽ですが、あまりそれに甘んじてしまうとカズオの筋力低下につながるので気を付けなければなりません。

いつも、尿をトイレに捨てて、風呂場のシャワーで流しています。大便だったらそう簡単にはいかないので、まだ助かっている方です。

トイレ・尿瓶・パッド、それぞれに一長一短ありますが、ケースバイケースで使い分けるのがいいでしょう。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 排泄介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月23日

レンタル車いすの交換

今日は、ケアプランセンターの福祉用具専門相談員の方が、先日レンタルした福祉用具貸与の契約書を交わしに来られました。

特殊寝台介護用ベッド)と車いすをレンタルしたのですが、車いすの足を乗せる部分の面積が小さかったので、相談員さんに申し出たところ、その部分の高さ調整をしてみるか、違う種類の車いすに取り替えることを勧められました。

足を乗せる部分の高さ調整は、2〜3cm間隔で3箇所の穴があり、6角レンチでボルトを緩め、好みの高さの穴にボルトをはめ込み直し調整するのですが、福祉用具専門相談員さんでは作業が難しく、結局業者の人が来ることになりました。

カズオは自分で車いすを操作できないことと、3階までの上り下りや車の積み下ろしのことを考え、超軽量の介助式車いすをレンタルしていたのですが、実際は家の中で使うことがメインになりそうだったので、結局、家の中で小回りが利くタイプの自走式車いすをレンタルし直すことになりました。

このように、レンタルだと不具合があれば整備や交換もしてくれるので、非常に助かります。購入してしまったら難しいですからね。

しばらくして、相談員さんと入れ替わるように業者さんがやって来ました。新しいタイプの車いすの説明を聞き、早速カズオに試乗してもらいました。

自走式なので、介助式とはスタイルが少し違ってきますが、自宅の狭い通路も通ることができ、車輪が6個付いているため(通常は4個)かなり小回りが利き、家の中の狭い通路など、車いす介助するにはとても役立つ機能だと思います。

kazuo 048.jpg

最初にレンタルしていた車いすに比べ、5kgも重いので持ち運ぶには大変ですが、自宅内で使用する分に関しては特に問題はありません。

足を乗せる部分の面積は、ややワイドになっており、また高さ調整も低めに設定してもらったので、問題だった窮屈感が解消されたみたいです。

その業者さんに教えてもらったのですが、椅子が少し高い場合(足がしっかりと地面に着かない状態)、太ももの裏の動脈が圧迫され、血流の止まる事故が発生することがあるそうです。

車いすの高さにはくれぐれも気をつけましょう。意志を伝えることができない人を介護される場合は特に注意が必要だと思います。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月22日

カズオのオカズ。

カズオは総入れ歯です。でも食事のたびに入れ歯を外すので
接着剤で固定しているのではなく、パカパカしている状態。
なので、本当は大好きな食べ物でも
「噛み切れない」とか「食べにくい」とかで諦めざるを得ない場合があります。

施設では自分で食べる事を前提にしていたのと、総入れ歯&盲目であった為
豆腐以外は全てみじん切りだったそうです。
おでんの具も みんなみじん切り。サラダも煮物も みんなみんなみじん切り。
そのみじん切りになったオカズを、固めに炊いたおかゆの上に乗せて
スプーンで食べろと。。カズオ曰く、『楽しい食事ではなく、闘いだった』と。。

そんなお話を聞いていたのもあって、カズオには できるだけ
みじん切りにせず 美味しく食事をとってもらいたい、という気持ちを持って
オカズを作っています。

kazuo 082.jpg

これまで、事前に気付いて上手に準備できたのはトマトの皮をむくこと。
きっと食べられるだろうなぁと思って無理だったのがオクラ。
意外にも沢山食べてくれたのが、ミンチカツ。

大した料理を作っていないのに、
「いつもご馳走を作ってくれて、ありがとう。
もっと簡単なもんでええよ。」と気遣ってくれるカズオ。
明日は何を作ってあげたら喜んでくれるかなぁ^^

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月21日

リハビリテーションに挑戦

最近よく喋り、積極的になって来たカズオ。
喜ばしいことですが、あまり元気が良過ぎると、リクエストが増えるので考え物です(笑)

今日は、ベッドの上でできる簡単な体操を行いました。
施設にお世話になっていた時にしていたリハビリテーションの再現です。

カズオが思い出しながら、僕に指導してくれます。
主に下半身を中心に、ストレッチのような体操を行います。

片脚ずつ、マッサージから始め、膝の曲げ伸ばしや、アキレス腱のストレッチなど、1セット10回〜20回ずつ行います。

施設に入所した当初は、毎日していたらしいのですが、3ヶ月経過すると、点数の関係で、週2回に減らされました。

リハビリを強化して在宅復帰を目指す老健の主旨とは逆の動きなので、矛盾を感じるのですが、政府?の決めたことなので諦めるしかありませんでした。

僕はリハビリのプロではありませんので、どれぐらい効果があるのかは分かりませんが、何もしないよりは良いはずなので、毎日行うつもりです。

もちろん、間違った方法だと、返って逆効果になるので、あくまでも施設で行っていたリハビリ内容を再現するようにしています。

約30分掛かるので、お互い良い運動になります。

人間、身体を動かさないでいると衰えるのが早いので、できるだけ常に動かすように心掛けたいものです。

脚の屈伸運動や、腕の上げ下ろしなど、力加減や角度に注意しながら、徐々に強めて行くようにします。

リハビリを終えた後、こちらに来てから2度目の入浴です。

前回は要領も悪く、50分近く掛かっていたのですが、今回は30分強で洗い上げることができました。
泡立ちも良く、本人も2度目なので緊張感も和らいでおり、比較的スムーズに介助することができました。

カズオを向かえ入れて今日で5日目ですが、ユウも疲れが出たのか、夕食の用意をフラフラになりながら頑張っていました。

先は長いので、身体を壊さないよう、無理せずぼちぼちやって行こうと思います。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | リハビリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月20日

排泄介助

カズオが来てから、早いもので4日目になります。
毎日時間が経つのがあっと言う間で、慌しい日々を過ごしています。

環境が変わったこともあってか、カズオは便秘になってしまいました。

カズオを迎え入れる前日、ウォシュレットを購入し、汗をかきながら取り付けたのですが、その甲斐もなく、お通じがありません。

そこで、食べ物に着目してみました。昼ごはん時に繊維質が多く、栄養素が高いバナナやさつまいもを摂ったり、いつも以上に水分補給をしてみました。

すると夕方に便意をもよおし、ついに排便することができました。

僕もカズオの便秘が伝染していたのか、同じ期間便秘に悩んでいましたが、カズオの後を追うようにスッキリすることができました。

介護施設では、栄養士さんが総合的にバランスの取れた栄養管理をしてくださっていたので、病気もせず、血圧や血糖値も下がり、食事療法の素晴らしさを改めて実感しましたが、これからは自分達で勉強して、食事内容にも注意を払う必要性を感じました。

トイレにも、まだ手すりを設置していないので、介助に少し苦労しています。スペースが狭く、方向転換や立ち上がりなどをするのが困難です。

でも、大の後におしりを拭く時が一番苦労します。ウォシュレットを使用するので、基本的には水気を拭き取るだけで済むのですが、もしウォシュレットがないことを考えると、かなり困難な作業になると思います。

カズオも排泄後は爽快な顔つきになっていました(笑)

小の方は、3パターンを使い分けて行っています。

一つは、直接トイレに行ってする方法、二つ目はオムツパッドにする方法、そして三つ目は尿瓶にする方法です。

基本的には直接トイレに行ってするようにしていますが、疲れている時はベッドに横たわりながら尿瓶にさせています。

寝る前にはパッドをはめ、深夜から明け方に尿意をもよおした場合に対応しています。

施設にいる時は、トイレもある程度時間が決まっていたそうなので、出したい時にすぐに行けなかったり、
ゆっくりしたい時でも、次に待っている人がいるため、早く済まさなければとプレッシャーを感じて、出るものも出なくなったりしたそうです。

出したい時に出す、とても大事なことではないでしょうか。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 排泄介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月19日

入浴介助に初挑戦

カズオを迎え入れて、初めての入浴介助です。
もちろん一人では無理なので、ユウと二人で介助しました。

老健での入浴は、週2回のペースでしたが、在宅では二日に一回ペースにするつもりです。
夏なのでシャワーだけで対応することにしました。

僕が主に誘導し、ユウには身体を洗ってもらうことにしました。
浴室内はかなり狭いので、非常に介助しにくい状態です。

僕が空の浴槽内から介助するようにしました。
手すりを付けていないので、カズオもかなり硬直した状態で、座ったり立ったりするのが大変でした。

あらかじめ、高さのあるイスを購入していたので、父が座ってしまえば比較的楽な状態で身体を洗うことができました。

老健では、職員さん一人が約10人の要介護者を限られた時間内に洗わなければいけないので、満足の行く入浴ではなかったようです。

ユウがカズオの顔を洗顔フォームで洗っていると、「石けんで顔を洗うのは1年半ぶりやわ。」とつぶやいていました。

kazuo 016.jpg

どうも施設のお世話になってから、一度も石けんで顔を洗ってもらったことがなかったようです。さすがに驚きましたが、そんな余裕もないのが、介護施設の現状なのでしょう。

汚い話ですが、カズオが浴室を出た後、イスとバケツに垢がいっぱい付いていました。本当にちゃんと洗ってもらってなかったようです。

洗浄後、カズオを立ち上がらせる際に、カズオの足が滑って苦労しました。ちゃんとタイルの石けんは洗い流しておきましょう。

住宅改修サービスを利用して、扉を折れ戸にし、手すりを付けることで、安全面や介助のしやすさがかなり改善されることと思います。また、レポートします。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月18日

かかりつけ医を探せ

今日は、カズオのかかりつけ医を探すことにしてみました。

今までカズオは、緑内障絡みで月1回眼科を受診していました。
とは言うものの、眼圧のチェックと目薬を処方してもらう程度のことですが。

その目薬が1日3種類に及び、右目だけ、両目、朝のみ、夜のみ、朝・昼・晩、など、変則なので、把握するのに大変です。
他に内科も受診しており、1年前、老健に入所した頃は、高血圧で糖尿の気があったのですが、食事療法により今では血圧も下がり、糖尿の気も無くなり、薬の種類もかなり減りました。

現在は、導眠剤と下剤のみです。老健を退所する際、3日分は処方してもらったんですが、それ以上はお願いしても例がないので無理とのこと。

退所したのが木曜日なので日曜日の昼までの分しかありません。月曜日は海の日で祝日の為、今日中に薬を手に入れておかなければなりません。

自宅から歩いて1分ほどの場所に、内科と皮膚科に対応しているクリニックがあったので、今後のことを考えると便利だと思い、受診してみることにしました。

老健の主治医が書いた紹介状を受付で渡し、問診票に記入します。
しかし残念ながら、車いすでは玄関までしか入れません。

仕方なく、待合室には歩行介助しながら進み、呼ばれるのを待ちました。

名前を呼ばれ診察室に入ると、紹介状に目を通しながら先生がこう言いました。
「どうしてここに来たのか?介護施設に行くべきだろう。」と。

僕は目が点になりました。どうやら、施設からもらった紹介状を、施設宛の紹介状と勘違いされたのでしょう。

すぐに僕が経緯を簡単に説明すると、ようやく理解してもらうことができました。

しかし、カズオが盲目で、僕が介助している姿を見て、今後はこちらに来るよりも、往診してくれる医者を探した方が賢明だと言うのです。

カズオを診察するのに、介助等で時間が掛かり、他の患者さんを待たすことにもなるので、と云う旨のことも言っていました。

早い話が、もう此処には来てくれるなということです。どちらにしろ、薬が必要なので、2週間分の薬を処方してもらいました。

カズオの転入届けは、今日手続きしたばかりなので、保険証もまだできておらず、10割負担でしたが、案外安価でしたので助かりました。

と言っても、保険証ができれば後期高齢者なので9割は返却してもらえます。

結局、このクリニックとはご縁がなかったということで、週明けにでも往診してくれるお医者さんを探してみることにします。

医師会に相談してみるといいそうです。でも、往診料がどれぐらいかかるのか心配です。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月17日

老健退所〜在宅介護スタート

ついにカズオを迎えに行く日がやって来ました。

療養病床に約半年、老健に約1年、カズオの介護施設における生活に、ついに別れを告げることになります。

帰って来たらカズオがすぐベッドに横たわれるよう、準備を整えてから家を出ました。

昨日レンタルした車いすをトランクに乗せ、片道、約1時間の道のりを走り老健へと向かいます。

今まで約1年半の間、カズオはどんな気持ちで毎日を過ごしていたのでしょう?
このまま、老健で自分の生涯を終えるのか、いや、やっぱり自宅の畳の上で死にたい、きっとそう思っていたに違いありません。

でも、本当に在宅での介護が良いのか?基本的に僕が主に介助することになるのですが、介助の経験もありませんし、介助方法を本格的に習ったこともありません。

施設では、介護のプロである職員の方達に介助していただいてたので、スムーズだったことも、不慣れな僕では不十分で、カズオ苛立ちを募らせるかもしれません。

そんなことを考える中、今日この日がやって来ました。

予定より1時間ほど遅れて施設に到着しました。すでに姉夫婦が到着し、荷物をまとめてくれていました。

僕は、施設入所の担当者と退所の手続きを進め、転居先のケアマネや主治医宛の紹介状等をもらった後、お世話になったスタッフの方々に挨拶をして廻りました。

仕事とはいえ、自分の親の面倒を看てくれたのですから、感謝の気持ちでいっぱいです。
盲目のため、介護にもかなり労力が掛かったことと思います。本当にありがとうございました。

退所後、掛かり付けの眼科で受診し、紹介状を書いてもらいました。
通い慣れた医院・先生方とお別れするのは、感謝の気持ちと寂しい気持ちが入り混じり、複雑な心境になりました。

そして、我家へと向かいます。ちょうどお昼時だったこともあり、渋滞も無くスムーズに帰宅できました。
カズオは盲目のために、長時間のドライブは神経を使い過ぎてくたくたになります。

到着です。3階までカズオをおぶります。僕は体力的にまだまだ大丈夫ですが、カズオは慣れないのでかなり不安な様子でした。

老々介護されている高齢者のみなさんのことを思うと、とても心配です。ついつい外出が億劫になってしまうことでしょう。

そしてついに我家の在宅介護がスタートしました。

カズオの部屋は、トイレに一番近い部屋にしました。早速、初めてのトイレ介助です。
トイレまでの導線は、距離も短く、段差も殆ど無い状態なのですが、それでも来て間が無いので、カズオの身体は緊張で硬直しており、便座に腰を掛けさせるまでにお互い汗でびっしょりになりました。

2回目は車いすで移動、3回目はベッド上で尿瓶を使ったりと、いろいろな方法を試してみました。
トイレにはまだ手すりが付いておらず、かなり労力を使いましたカズオ父が入居してからの手続きになるので、1〜2週間は掛かるようです。

晩ご飯は、家族揃って摂りました。食事介助は老健などで慣れていたのでスムーズに行えました。
カズオも時間の制約等の慌しさがないので、ご満悦の様子でした。

今日は、家族全員とにかく疲れました。とりあえず明日もあるのでこの辺にしておきます。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月16日

福祉用具レンタルをする

ついに明日はカズオを迎え入れる日です。あと、介護用ベッド車いすさえあれば、何とか受け入れる体制が整いました。

そのふたつが、本日我家に運び込まれました。

ベッドは電動式で、高さ調節と起き上がりが楽な背上げ機能が付いているのですが、高さ調節は、一度決めてしまうとほとんど変更する必要がないと思い、背上げ機能が付いたタイプのみにしました。レンタル料金は700円/月です。

現在、老健で使用しているベッドは一般の固定式で、特に支障も無く過ごしているので、背上げ機能がどうしても必要というわけではないのですが、福祉用具レンタルの規定に、電動ベッドでないと認可されていないらしいので、とりあえず背上げ機能付きにしてみました。

背上げと連動して膝上げ機能も付いているので、本人にとっては楽ではないかと思います。使用感は、追って報告いたします。

ベッドのサイズも、事前にサイズを測って置き場のスペースを空けていたので、スムーズに収納できました。

介護される方の身体状況によって、(寝返りができる、できない、や、身長等)サイズを決めるのがよいでしょう。

その他、付属品として、サイドレール(50円/月)と介助バー(50円/月)、マットレス(200円/月)を借りました。

介助バーはL字に曲がるタイプのもので、ベッドに腰掛ける時にとても役に立っています。

車いすは、自走式車いすではなく、介助式車いす(車輪が小さいタイプ)にしました。レンタル料金は700円/月です。
住まいが、エレベーターの無い団地の3階なので、外出の際は、一旦車いすを先に1階まで下ろし、カズオをおぶって階段を上り下りします。

そのため、車いすは軽量のものにしました。また、車のトランクにスムーズに積み込みができるよう、コンパクトに収納できるものを選びました。

他に、小柄な方でも立ち上がりが楽にできる低床タイプや、狭い通路等こまわりの利くタイプなどがありますので、ニーズに合わせて選ぶとよいでしょう。

自転車と同じで、時間が経過すると自然にタイヤの空気が抜けて行くので、定期的に空気圧をチェックするのもポイントです。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

 
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月15日

ケアマネージャーを探す

結局、ケアマネージャーを探さないと、何も始まりません。

現在、カズオがお世話になっている介護老人保健施設のケアマネさんにも相談したのですが、次の転入先の市は遠くてネットワークが無いとのことだったので、僕の運営しているWebサイトでお世話になっている方に、一度相談してみることにしました。

その方も僕の住んでいる地域より少し離れた所の方なんですが、とても親身になって相談に乗ってくださいました。

しかし、結局その方も、僕が住んでいる地域にケアマネの知り合いがいらっしゃいませんでした。

そこで、ケアマネをされていらっしゃる奥様が、電話で具体的なアドバイスをしてくださったり、集めてくださった情報をメールで送ってくださったりと、とても有意義な情報を提供してくださったのです。

数日後、僕が住んでいる地域の、ある事業所のケア担当の方を紹介してくださるとの連絡が入り、早速お願いすることにしました。

カズオを迎え入れる日がかなりせまっていたので、少し焦っていたのですが、お陰さまで何とかなりそうです。

そして、紹介していただいた方から電話が掛かって来ました。こちらの事情を掻い摘んで説明し、カズオを迎え入れるにあたり、とり急ぎ介護用ベッド車いすをレンタルしたい旨のことを伝えました。

しかし残念ながら、そちらの事業所では、近々ケアマネージャーさんが一名退職されるとのことで、こちらの方まで手を回す余裕がないとのこと。

やはり、どこの地域でもケアマネージャー不足は深刻なようで、私も今後の介護業界のことが心配になりました。

代わりに、その方のネットワークで別の事業所のケアマネージャーさんを紹介してくださるとのことで、お言葉に甘えてお願いしました。

しばらくすると電話があり、丁寧なごあいさつと、早速介護用ベッドと車いすをレンタルするための、具体的な説明をしてくださいました。

先日、地域包括支援センターでいただいた福祉用具のカタログやパンフレットを見てある程度のイメージが出来上がっていたので、電話でのやり取りもスムーズに行うことができました。こちらが希望のサイズや価格を伝えると、それに見合った用具を探してくださいました。

なんと、翌日に納品してくださるとのこと。カズオを迎え入れる前日に、介護用ベッドと車いすを準備することができ、正直ホッとしました。

今回、僕の勝手なわがままで多くの方にご支援いただき、在宅介護の第一歩が踏み出せることをとても幸せに思うと共に、ご縁があって紹介していただいたり、繋がることができた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、ご縁と人との繋がりは大切にして行くつもりです。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月14日

地域包括支援センターを訪問

転居の手続きを済ませ(カズオはまだ)、介護に関する情報を得るために、地域包括支援センターを訪れました。
他の市から転居して来たため、どこの施設・病院が良いとか悪いとか、いわゆるクチコミ等の情報が皆無に等しかったので、とりあえず地域包括支援センターに足を運んでみることにしました。

転居して来た市では、保健福祉センターの建物内に存在し、中に入ると女性職員の方が中心に十数名いらっしゃいました。

受付カウンターから声を掛けると、優しそうな女性職員の方が対応してくれました。以下のようなやり取りになりました。

@ケアマネ・介護施設について・・・
市内の居宅介護支援事業者の一覧表、介護サービス提供事業者の一覧表をいただきました。
事業所名・所在地・電話番号のみなので、詳細が分からず、結局役には立ちませんでした。

Aカズオの介護・身体状況を伝えて、受けれるサービス内容等を尋ねると・・・
詳細はケアマネージャーさんと相談してくださいとの答え。

B福祉用具のレンタル・住宅改修について・・・
多くの業者のカタログ・パンフレットがダンボール箱にぎっしり入っており、そちらから必要な物をお持ち帰りくださいとのこと。

参考のため、何冊か持ち帰りましたが、仕分けしているわけでもなく、乱雑にある段ボール箱の中から探したので、ある程度は整理した状態にしておいて欲しかったです。

以上のようなやり取りだったので、的を得た答えが得られず、少し期待外れの感がありました。
対応は優しくて問題ないのですが、こちらがある程度質問を考えておかないと、拍子抜けに終わってしまうかもしれません。

具体的なことについて質問すると、ほとんどが、「詳細はケアマネージャーさんと相談してください。」と言った答えが返って来ました。

当然のことかもしれませんね。地域包括支援センターは、概要に関してのアドバイスが中心で、踏み込んだことはケアマネージャーさんに相談するのが賢明でしょう。

では、良いケアマネージャーさんはどのようにして探せばいいのか?そこが一番知りたいわけなんですが・・・

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月05日

便秘サイトリンク集C

下剤や浣腸に頼りたくないと思うなら、日々の食生活を少しずつ改善し便秘にならない身体づくりを心掛ける事が大切です。そこで、注目したいのがオリゴ糖。オリゴ糖はビフィズス菌の動きを活発にしたり増殖させる役割があり、もうすぐ80歳になる私の義父もオリゴ糖を飲み始めてから随分排便がスムーズになりました。 善玉菌の増やし方
ストレスも無く食生活も含め、特に大きな問題も無いのに便秘が解消されないのであれば便の状態もチェックし、少しでも異変がある場合はきちんと病院へ行きましょう。ただの便秘だと思って軽く考えてはいけませんよ。それぞれ胃を保護したり、食物繊維が豊富だったり、胃腸に良いとされる働きをするそうです。 赤ちゃん 便秘
大きくコロコロとした硬い便は、頻繁に便意を我慢したり浣腸や下剤を乱用する事により引き起こる『直腸性便秘』。(この便秘は前述した事が原因で、腸から“排便しますよ”という信号がきちんと送られなくなり反射機能が低下してしまうタイプ)子供は小学生になると、少しずつ大人びてきて学校で大便をすると冷やかされたり“恥ずかしい”と思うようになります。 幼児の便秘
この段階ではあまり痛みが無い為、イボ痔だと分かっていない方が多いのかもしれません。その他、冷たい飲み物を飲みすぎると体が冷えて血液がドロドロになり、内臓脂肪を増やしてしまうらしく、たちまちぽっこりお腹に…。 便秘の悩み
普段運動不足の方は腹式呼吸やストレッチで腹筋を鍛える。食生活の乱れが便秘を引き起こす原因のひとつとして考えられます。便秘解消レシピを考える上でポイントになるのは食物繊維です。 ダイエット 便秘
生まれたばかりの赤ちゃんの腸内はビフィズス菌でいっぱいなのですが、この菌は人間が年老いていくにつれて、どんどん減っていくのだそうです。最後は腸内環境が整っていないこと。善玉菌よりも悪玉菌が優勢になっていて有害物質が作られやすい環境も便臭の原因となります。 便秘に効く食べ物
その他には、5〜10%濃度の砂糖水を30〜50ml程度飲ませてあげると便通改善に効果があるそうです。食物繊維が多い食品の中で数種類だけ食べられないというのであれば、他の食べ物で補えそうですがほとんどのものが食べられないとなると否が応でも少しずつ便秘がちになっていくでしょう。 食物繊維で便秘解消
ちなみに緑茶や紅茶は水分摂取以外の便秘対策にはならない様です。ですから、お味噌やヌカ漬けもしくは乳酸菌飲料やヨーグルトなんかを毎日摂り入れるようにし、普段から腸内環境を整えていきましょう。 便秘 ガス
あのお腹の痛みと滝状態の下痢は忘れたくても忘れられません。便秘が原因となる痔は『切れ痔』と『イボ痔』。どちらも“硬くなった便”が要因です。 便秘改善
しかしながら、浣腸は注入してから数分と経たないうちに便意をもよおす非常に即効性のある便秘解消アイテムです。しかし、コーヒー浣腸には様々な注意点がありますので専用キットを購入するか、使用する上での詳細をきちんと調べてから行ないましょう。 子供 便秘
勉強・仕事・家庭で大きなストレスを抱えている人は、便通を良くする為にも身体を休めたりスポーツや趣味を楽しむ等、できるだけストレス発散を心掛けましょう。若い頃はスイーツを食べたいが為に食事量を減らしたり、毎日ファーストフードや肉類・油物ばかり平気で食べていたと思いますが、少しずつ年齢を重ねていくと胃腸の働きが衰えるなどして、食べ物を消化するのに時間が掛かります。 プルーン 便秘
一例:イモ・豆類、乳製品・肉類など(腸内のガスはタンパク質を分解する時に発生している為)便は臭くて当たり前という固定観念は捨てて1日も早く便臭を改善できるよう努力しましょう。 便秘 病気
現時点では問題なく生活できているとしても、40代50代になると大腸ガンなど腸の病気になるかもしれませんし、とにかく諦めず食生活や運動・ストレスのチェックを行なってみましょう。オリゴ糖は腸内の乳酸菌を元気にしてくれる役割があり、その乳酸菌が腸の動きを活発にして排便を促すそうで、オリゴ糖を毎日スプーン一杯飲む以外には特に食事制限や運動をする必要もなく面倒臭がり屋の私には持ってこいの便秘解消法!! 乳酸菌の働き
玉葱や大豆にも多く含まれていますが近頃はネット通販でも純度の高いものが販売されています。この三要素で効率良く便秘予防を。 但し、薬を乱用しているとそれに頼らなければ排便できない体になってしまう可能性がありますので、注意が必要です。 便秘対策
今現在、大きなストレスを抱えながら毎日を過ごしているのであれば環境を変えるか誰かに相談するなどし、できるだけストレスを発散する。プルーンは新鮮なものでなければ生で食すことができないので、販売店ではドライフルーツやシロップに加工されているものしか見かけません。(ちなみに、ドライフルーツは生より3倍も食物繊維が豊富なんだそうです) 便秘解消 食べ物
まずは毎日の食事習慣を見直し、食物繊維・乳酸菌・オリゴ糖・油分をバランス良く摂り入れること。それから、お腹のマッサージや決まった時間にトイレで座ることも忘れずに。言葉で表せない赤ちゃんは赤い顔をして苦しそうに泣きわめくばかり…それを見ている親御さんも便秘の原因が分からず、泣きたい気持ちでいっぱいですよね。 便通改善
一般的に便秘を解消させてくれる食品の代表と言われているのが『食物繊維』でも現代の食事からは食物繊維が豊富な食材は減りつつありますよね。まず、毎日下剤を使用している人は1日おきにしてみましょう。いえ、1日おきが不安なら週に1回下剤を使用しない日を作る、2回使用しない日を作る…と自分の身体にプレッシャーを掛けない様、少しずつ少しずつ減らしていくこと。
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月04日

便秘サイトリンク集B

また、イボ痔というのは初期の状態であれば肛門内で静脈叢(じょうみゃくそう)という部分が腫れて膨らんだりします。妊娠中毒症等で重症の場合じゃなければ、毎日の家事や食材の買い物はできるだけ自分で行い、つわり後は食物繊維・乳酸菌食品・オリゴ糖を摂り入れる様、心掛けましょう。 便秘 痔
しかしながら、ただ単純にビフィズス菌が足りないからといってヨーグルト等を数日間食べるだけでは効果が無いのだそう。(外部から摂り入れた乳酸菌は人間の腸内で定住しないらしいのです)オリゴ糖は腸内の乳酸菌を増やす役割があり毎日スプーン1杯を飲み物に溶かして飲むだけ。腸の蠕動運動が活発になり毎日か1日おきに排便できるようになりました!!快便快便! 便が硬い
最近切り干し大根やひじき、干し椎茸・かんぴょう等は食べましたか?離乳食の頃や、まだ言葉が話せない頃は無理にでも野菜を食べさせられていたのが大人と同じ物を食べ始めたり、自分で意思表示できるようになってくるとあれもイヤ!これもイヤ!といった好き嫌いが始まります。 便秘薬
食物繊維以外で便秘に効くモノと考えたら…もちろん乳酸菌!ヨーグルトや飲料も増えましたし、乳酸菌も菌の種類が明確になっているものが発売されるようになってきました。一般的に男性は腸の弱い人が多いと言われているのに、私はどちらかというと昔から便秘がちでした。 便秘解消レシピ
特に育ち盛りの年齢だと、かなりの量を食べるのに野菜はほとんど食べず肉やお菓子・ファーストフードを食べる比率が高いですよね。急性の場合は一時的なものなのか、病的なものなのかを判断したり、慢性の場合は自分の生活で習慣化している事を見直せば便秘が解消される可能性もあるので、必ず目を通しておいて下さいね。 便秘 原因
オリゴ糖とは、グルコースやフルクトース等の単糖類が3〜10個程度結合した糖質で、ほのかな甘みを持っています。 家から駅までの距離も近く、勤務先へも歩いて数分、若しくは車通勤で歩く時間が無いとか、毎日の生活で身体を動かす作業が自然と少なくなっている人は、どんどん腹筋も衰えてきますよね。 コーヒー浣腸
まず、女性のみに関する事ですが、月経が近付くと便秘になりやすいそうです。浣腸も水着になる前など特別な日だけ使用し、できるだけ頻度を少なくしていきましょう。 新生児の便秘
毎日きちんと便が出て、脂分や肉類を控えめにしている人の便は鼻を覆いたくなるようなキツい匂いではなく、炊きたての御飯のような匂いがすると言います。初期の場合は自覚症状があまり無いようですが、便秘が長引いている場合は、大腸のポリープやガン等が疑われます。 便秘の原因
子供は腸の力が弱い為、排便時にスッキリと便を出していない事も多く『隠れ便秘』になっている場合があると思います。しかしながら、子供は野菜が大キライ!なので『嫌がらずに野菜を食べさせる工夫』も必要ですよね。 下剤の乱用
また、便意をもよおしているのに何度も我慢したり、浣腸を繰り返す事によって便通異常を起こす場合もあります。何が原因なのか自己診断を行い、異常を起こしている悪いクセに気付くことが大事です。ですので“詰まった便を引っ張り出す為の浣腸”というよりも“腸本来の働きを取り戻す為の腸内洗浄”といった役割でしょうか。 オリゴ糖について
ですから腸内に定住しているビフィズス菌を増殖させる努力が必要です。その為にはオリゴ糖が欠かせません。高純度のオリゴ糖はビフィズス菌の働きを活発にしてくれます。その他、大腸菌が感染し膿が溜まると『痔ろう』という状態になり、これは手術が必要となります。 便秘 体操
座った瞬間、噴射音と共に即出でした…。(浣腸後の排便は結構恥ずかしい音が出ます)でもこの経験があったからか、20〜30mlのイチジク浣腸なんて余裕で注入できます。 4,5日ほど便秘の時は家族が寝静まった夜中を浣腸タイムにし、リラックス状態で行なっていました。また、その少しの時間でも家族が話しを聞いてくれる事で毎日のストレスが減少するかもしれません。ストレスも便秘の大きな原因の一つなんですよ。もちろん食生活も大事です。 便秘対策
でも、下痢と便秘を繰り返すのはストレスや緊張が原因となる痙攣性の便秘です。これは腸に普段以上の刺激を与えてしまうことが主な原因だと言われています。また、高齢者は善玉菌が1%以下に減少するらしいので「善玉菌が減る=悪玉菌が増える」という事になり、腹筋の筋力低下や食物繊維の摂取不足だけでなく悪玉菌の多いことが原因で便通が悪くなっているのかもしれません。 慢性便秘
食物繊維は消化・吸収されにくく、水分を含んで膨張し腸の運動を促します。便秘解消レシピには積極的に食物繊維を摂り入れるよう心掛けましょう。でも綿棒で刺激するのは大人でいう浣腸みたいなもので、回数が多くなると肛門も慣れてしまい、刺激しても恐らく反応が鈍くなってくるでしょう。 便秘茶の効果
コーヒー浣腸と言われているのは、浣腸液がオーガニックコーヒーを薄めたものだからなのですが、市販されている『イチジク型』浣腸のような小さいものではなく、もう少し容量が多くビニールバックやチューブ等を使い(いわゆる点滴のような形式で)少しずつ浣腸液を注入するタイプの浣腸です。食物繊維には乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やす効果もありますが、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を摂り入れることにより、さらにパワーアップが期待できます。 便秘 浣腸
そこで、できるだけ安価・簡単に便通が改善できそうなアイテムを探してみました!!それは…“オリゴ糖”です。但し、オリゴ糖は高純度の物でないと便秘を解消するほどの効果が得られないと言われています。 便秘から快便体質
時々でも良いので親御さんから食生活について、きちんと指導をし便秘は身体に良くないことだと教えてあげて下さい。腹筋を鍛えたり骨盤の矯正ができなければ、夏でも温かい飲み物をお勧めします。 小児の便秘
みなさん、健康な便が臭くないというのは御存知ですか?もちろん大人と同様、ストレスが原因で便秘になる場合(痙攣性便秘)もあります。勉強や友達関係・家族間の悩みなど、きちんと話を聞いてあげるのも大切ですね。 残便感
私は禁煙して4年ほど経ちますが、ほぼ毎日便は出ますし もう喫煙したいとも思いません。タバコをやめてから便秘になったと思っている人は恐らく単なる思い込みでしょう。また、プルーンには水溶性食物繊維が豊富に含まれているので“痙攣性便秘”の方にお勧め。(痙攣性便秘とはストレス等が原因で便通が悪くなるタイプの便秘です)
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。