2008年09月30日

介護 de 腰痛

この2〜3日天気の悪い日が続きますねぇ。洗濯物が乾かないで困ったもんです。大量にあったカズオさん用のフェイスタオルも残りわずかです。

お昼前に訪問マッサージの先生が来られて、たっぷりとマッサージをしてもらっていました。当初硬かった身体の各関節も、だいぶ柔らかくなって来たそうです。恐怖心も薄らいできたんでしょう。

でもまだ首の硬さがあるみたいなので、自身で頑張って首を前後左右に動かす訓練をするよう宿題を出されていました。カズオさんもまだまだ首をひねるのが怖いようです。

ところで、カズオさんは昨日今日と便秘状態です。周期からすると今日中に出るはずなのですが・・・朝食時にバナナとさつまいもを食べてるんですけどねぇ。

kazuo 172.jpg

今日もいつも通りの一日を終え、夕食後の洗い物をしていた時でした。脇腹の背中側が急に締め付けられたような感じになり、立っていられなくなってきたんです。

すぐに洗い物を止め、横になってユウを呼びマッサージをお願いしました。そしてユウがマッサージを始めようとした瞬間、今度は腰に激痛が走ったんです。以前、ホテルに勤めていた時、同じような感じでぎっくり腰になり、歩行不能になったことがあります。

しばらく動けません。少しでも身体を動かすと腰に稲妻が走ります雷右後方の骨盤辺りですね。体勢によって激痛が走ります。ついに恐れていたことがやってきました。とにかく今日のところは、湿布を貼って寝ることにします。少しだけですが、介護される側のカズオさんの気持ちが分かったような気がします。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護疲れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月29日

車いすからベッドへの移乗介助

え〜昨日の続きを。。

ちょっとカズオさんには痛い思いをさせてしまいましたが
車いすに座らせることができれば、食事は出来ます!!
しかし、一番の難関は食事が終了して車いすからベッドに戻す動作。
車いすをベッドに横付けし、補助用具のバーを握らせ
カズオを抱えて立ち上がらせることは何とかできましたが
バーを持ったままベッドへ腰掛ける為の方向転換をさせる
『シャル・ウィ・ダンス』が難しいのです。

kazuo 204.jpg

『シャル・ウィ・ダンス』とは、カズオの後ろからワキの下あたりを
軽く支え、前傾姿勢を保ちつつ左右にゆすりながらカズオの足が
少し浮くようにし、方向転換をすることなんですが……これがムズイ!
左右にゆすることばかり考えてしまうと、前傾姿勢でなくなるし
前傾姿勢を保とうとすると、ほとんど左右にゆすれない。。うぬぅ〜。。

kazuo 205.jpg

でも、やはりカズオさんが毎日頑張って歩行訓練などをしてくれているお陰で
かなり筋力が鍛えられているのか、自分の力を使ってくれていましたし
転倒しそうになるほど、姿勢が崩れることもなく
何とかベッドに座らせる事ができました。

kazuo 207.jpg

後は、オシリの位置を調整し 首と膝の後ろを持ってクルンと寝かせます。
この時もオシリ位置の微調整をしようとカズオのワキを持ち上げようとして
私の肩がカズオのノドを直撃(汗)
今日はカズオに痛い思いばかりさせてしまいました。。
しかしながら、無事ベッドから車イスへ・車いすからベッドへという
一連の動作ができるようになりましたので、外出するマサユメさんも一安心。
そりゃあ、こういったことも私ができるようになっておかないと
マサユメさんは どこへも出かけられませんもんね。

ただ、ウンチの場合の為にトイレへの移動も試みましたが
これは場所も狭い為、なかなか私の腕に力が入らず断念。
でもいつかきちんとトイレ介助ができるように、またチャレンジします!
兎にも角にも、転倒せず移動させることができるようになって良かったです^^
これから回数をこなして、『シャル・ウィ・ダンス』が上手くなったなぁと
カズオに言わせてみせます!!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 移乗介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月28日

移乗介助に挑戦!

今日は17時半頃から数時間、マサユメさんが外出するため
カズオの夕食をどうしようか と話し合っていて
最初はベッドのリクライニングを少し上げるか
カズオの身体を起こし、ベッドに腰掛けながら菓子パンと牛乳で済まそうか…
なんて計画になっていたんです。

でも、やっぱりそんな夕食は味気ないし
随分前にチャレンジしたっきり、再チャレンジもしていなかったので
私がベッドから車イスに移動し、いつも通りに食卓テーブルで夕食をとり
またベッドへ戻す という一連の移乗介助ができないか
マサユメさんが出掛けるまでの数時間ですが、練習を始めました。

まずは寝てるカズオを起こします。

これは首を持ち、オシリを軸にしてクルっと回すだけなんですが
こないだ同じ動作をしようとした時、おタマさんの位置がマズかったようで
「イタイ〜〜!!」と悲鳴を上げられた経験もあり
私には分からない痛みなので、注意しながらですが(半分ビビりながら)
まぁ特に問題なくできました。

kazuo 206.jpg

このあと、ベッドに腰掛けているカズオを立ち上がらせるんですけど
前回チャレンジした時は、かなり重くて全く抱えることが出来なかったんです。
でも、先日テレビで観た古武術の抱え方でトライしたところ
難なく立ち上がらせることが出来ました!
その古武術介護の方法だと、カズオの右腕の下に私の頭を入れるので
右腕を少しでも上げると痛がるカズオには
この方法は無理かな…とも思いましたが全然痛くなかったようで^^

で、立ち上がらせてから左右に少し体をゆすり
車イスに座れる体勢まで、体の角度を変え できるだけゆっくり座らせます…が!
まだまだ慎重さが足りなかった為、勢いがありすぎて
背もたれの両端にあるアルミ製の支柱?に
思いっきりカズオの肩甲骨をぶつけてしまいました。。
カズオが転倒しないように支えることで頭がいっぱいなのと
自分では普通に座れるので、そうなるという想像がつかなかったのです。。

つづく……


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 移乗介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月27日

福祉用具購入の見積もり

急に冷え込みがきつくなりましたね。しかし僕はまだまだ半袖で頑張りますよ!

さて、寒さに備えていろいろ準備しなくてはいけませんが、今までシャワー浴だったカズオさんを湯船に浸かってもらうようにしなければなりません。

先日デモンストレーションしたのですが結果は散々。今のお風呂の環境では、無理と判断しました。そこで福祉用具の購入を検討。

浴槽をまたぐことができなかったので、浴室の床面に浴室すのこを敷くことにしました。約10cm床面を上げることができそうなので、これで何とか浴槽をまたげそうです。

それと「浴槽内いす」です。先日カズオさんを空の浴槽に座ってもらったのですが、膝が曲がらずとても無理な状態でした。でも、少し高さのある浴槽内いすを使用することで解決しそうです。

カタログを見ていると、他にも便利そうなグッズがたくさんありましたが、とりあえずこの2点を取り寄せてみたいと思います。先日ケアマネさんにその旨電話を入れていたので、今日、福祉用具専門相談員さんがサンプルの浴槽内いすを持って来てくれました。

浴槽内いすは座る部分が柔らかい素材でできているソフトクッションです。カズオさんは長時間いすに座っていると、いつもお尻が痛い痛いと叫ぶので、それに耐えれるよう配慮しました。

すのこは浴室の床面を採寸してサイズを決めます。予算を低く抑えたいので、オーダーすのこではなく、既製品で対応することにしました。床面に収まるサイズのすのこを2枚頼みました。キャスターである程度の高さ調整ができるようです。つづく・・・


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月26日

夜間の大便が増えた

今日は、2週間に一度の訪問診療日です。少し早起きして9時前から診療に備えて待ち構えていたのですが、結局来たのは11時を過ぎてから。漠然と午前中の訪問といわれてもねぇ・・・

先生にお変わりはありませんか?と尋ねられましたが、お陰さまですこぶる快調なので、その旨伝えるとすぐに終わりました(笑)血圧も上が140で特に問題はありません。

問題なのは、最近増える傾向にある夜間のウンチです。昨日もありました。すっきり出ればいいんですが、少ししか出ない時は、必然的に回数が増えます。トイレの介助は腰痛の原因第1位なので、回数が増えることは僕にとって辛いことです。でもそんなことは言ってられません。出るものは仕方ありませんから。

でも、できることなら1回でスッキリ出し切って欲しいですねぇ・・・現在服用している下剤が2種類あります。ひとつは毎食後に飲む薬で、便を柔らかくする効果があるそうです。

もうひとつは就寝前に飲む薬で、朝に排便効果を促すそうです。毎朝、朝食後に規則正しく出てくれるといいんですが、まあそう簡単にはいきませんね。10分頑張ってオナラばっかりってことがよくあります。どこにそれだけのガスが溜まってるの?っていうぐらいオナラの連発!いろんな音色で楽しませてくれますが♪

以前はなかったのですが、夜間のトイレコールが最近急に増え始めたんです。カズオさんに晩ご飯を食べさせた後、自分達のご飯タイムになるわけですが、その最中にやたらウンチ介助が増えたんです。

そして結果はたいがい不発に終わります。便意はもよおすんですが、結局オナラしか出ない、出ても少しだけ、って状態が多いですね。困ったもんです。その内、深夜のウンチコールが来たらどうしようかとビビッています。

最近流行の朝バナナダイエットのお陰でしょうか、スーパーに行ってもバナナがありません。出が悪くなったのは、カズオさんが毎朝欠かさず食べていたバナナを切らせているからでしょうか?

kazuo 170.jpg

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 排泄介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月25日

端座位の練習

今日は、久しぶりに阪神が首位に返り咲いたのでカズオさんはご機嫌です。僕も。

昨日カズオさんが考えた川柳をふたつ
@「手を叩き 猛虎勝って ハシャグ人」
A「憎き奴 三浦打って 虎吠える」

さて、歩行訓練も順調にこなしている毎日ですが、今日から新たに端座位を取り入れることにしました。

kazuo 198.jpg

毎食後、すぐベッドに横たわらず、5分程度ベッドの端に座ってもらいます。車いすに座るのとは違い、背もたれがないので、体幹で身体を支えなければなりません。

介護老人保健施設のお世話になっていた頃は、極力座っている時間を長くするような方針でした。寝てばかりより、内蔵の機能が良くなるそうです。

食後なので、ちょうど洗い物を済ますぐらいの時間です。その間、カズオさんは黙ってラジオを聴いています。僕は、後ろにひっくり返って柵に頭をぶつけないか心配しながら洗い物をしています。もしひっくり返っても大丈夫な場所に座らせれば済む話ですね(笑)

端座位にも慣れてきたら、また新たなリハビリを取り入れて行きたいと思っています。寝たきりにならないためには、積極的にリハビリに取り組むこと。連続フルイニング出場の世界記録を伸ばし続けている阪神の金本選手ではないですが、やはり強い気持ちがあってこそだと思います。僕もブログ更新とラジオ体操頑張るぞ!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | リハビリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月24日

視野狭窄って?

今日のお昼、「ミヤネ屋」を観ていたら、岸部シローさんのことをやっていました。

岸部さんも眼を患っておられ、視野狭窄とのこと。このままひどくなれば緑内障になる可能性があると診断されているそうです。カズオさんの初期症状とよく似ているので、人ごととは思えません。

1〜2ヶ月前も「ミヤネ屋」で眼圧が高いので、眼圧を下げるために休業すると放映していたのですが、今回薬の効果があったようで、眼圧は下がったそうです。

でも、視野がかなり狭くなっている様子で、物がぼやっと見える様子なんかも、カズオさんが緑内障になった初期症状によく似ています。まだ60歳なのにカズオさんと同じような病気になるなんて、とても辛いことだと思います。

また、目が見えにくくなると気分が悪くなりやすく、車にも酔いやすいみたいですね。岸部さんは移動中での車中のインタビューを拒否していました。ブログ本出版イベントの仕事だったようですが、多くの人に読んでもらえるといいですね。

岸部さんはインタビューの中で、どんどん眼が悪くなって行くことに、恐怖心を抱くとおっしゃっていましたが、正にその通りだと思います。今まで見えていたものが見えなくなっていくことの恐怖感は、そうなった人にしか分からないと思いますが、一度自分に置き換えて考えてみると、耐えれるかどうか・・・

いろんな病がありますが、自分に置き換えて考えてみることで、少しは相手の辛い気持ちを察してあげれるのではないでしょうか。予防に努めましょう!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | 視覚障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月23日

お彼岸の中日

今日は秋分の日、お彼岸の中日ですね。

我家のお墓は、車で約2時間ぐらい掛かる所にあります。さすがにカズオさんを連れて行くのは困難なので、今回は姉にお墓参りをお願いしました。台風明けの彼岸の入りの日に行ってもらいました。

来年の春には、カズオさんを何とか連れて行きたいと思っているのですが・・・

カズオさんは朝晩食事する前に、仏壇に手を合わせます。チンチーンと鐘を2回鳴らすのですが、僕が鐘を持って、カズオさんに棒を持たせて叩いてもらいます。目が見えないのでよく空振りをします(笑)

kazuo 195.jpg

手の平や指が拘縮しているので、しっかり手を合わせることができません。でも、これもリハビリやマッサージで少しずつ改善しているので、お墓参りに行くまでに、合掌できるようにしておきたいですね。

話は全然変わりますが、阪神vs横浜戦が延長戦に突入して間もなく、カズオさんからトイレコーが!いいとこなのに・・・夜間のウンチです。日中のトイレコールはまだ時間にゆとりがあるのですが、夜間は殆どの場合が急を要する状態なので、半パニック状態です。

阪神は善戦むなしく引き分け。しかし、カズオさんはスッキリ快便、早々に大きないびきをかいて安眠モードに突入していました。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月22日

室温調整の難しい季節

夜間はすっかり秋らしくなって来ましたね。
昼間はまだまだ半袖で過ごせますが、就寝時間頃になると肌寒く感じます。

窓を開けると心地良い風が入って来ます。でも時間帯によっては寒いくらいです。僕たちはいいのですが、カズオさんが問題です。得意の「暑い!」「寒い!」攻撃の機会が増えて来ました。

kazuo 176.jpg

カズオのベッドは窓際に置いてあるのですが、窓の開け方ひとつで微妙に風量が違うんです。もちろんその時の風の強さや気温にもよりますが、時間帯によってこまめに開ける位置を変えています。

介護老人保健施設のお世話になっていた時は、一年中快適な室温を保ってくれていたので、それに慣れたせいか、暑い寒いと口にする回数が多くなったように思います。

要介護者になる前は、極力エアコンを入れないタイプの人だったので、体質も変わってしまったのでしょう。でも、熱中症になったり、風邪を引いたりされたら大変なので、快適な室温を維持できるよう努力したいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月21日

変化する歩行訓練

毎日の歩行訓練にもだいぶ安定感が出てきました。

まだ距離や回数は増やしていないものの、歩き方を変えるなどして、歩行訓練の質を上げる努力をしています。

始めた当初は、ほとんどつま先立ち歩きで、かかとを着けて歩くにはほど遠い状態だったのですが、少しずつ右足のかかとが着くようになり、歩き方も安定してきました。

しかしどうしても左足のかかとが着きません。僕なりに原因を追究したところ、カズオが前につんのめって歩いていることが原因だと気付きました。

前につんのめることで、つま先立ちになり、もちろんかかとが着くわけがありません。また、介助している僕の方も、カズオが前のめりになることで、アンバランスな誘導になってしまいます。

そこで、盲目のカズオにとっては少し恐怖かもしれませんが、後ろにのけ反るように立ってみるようお願いしてみました。そうすることでかかとが着きやすいと考えたからです。

カズオの頼りは僕の両腕だけです。後ろに重心を掛けることは勇気がいるでしょうが、かかとを着けた安定歩行をするための手段です。

kazuo 190.jpg

お互いに引き合うような格好になり歩行介助もしやすくなりました。カズオとしては、ある程度僕に引っ張ってもらう方が歩きやすいはずですが、このスタイルを取ることで、かなり引き寄せやすくなりました。カズオが前のめりだと、引き寄せるどころか押し返すかたちになるので、お互いバランスを崩すんです。

この歩き方にしてから、急にかかとが着くようになりました。もちろん完全ではありませんが、大きな進歩です。しかし、問題点も。。今まで使っていなかった筋肉を使うようになったので、カズオが筋肉痛に。

でも、この問題は2〜3日でクリアしました。僕も毎日カズオのふくらはぎや太ももをマッサージしているので、張りの状態がよくわかります。明らかに今までとは違う部分の筋肉が張っています。

kazuo 192.jpg

でも、かかとを着けることにより安定感が出てきたので、従来に比べ無駄な疲労も減ったように思います。その内、僕に引っ張ってもらわず、自分自身の力で足を踏み出し、その次は杖を持って壁づたいにトイレまで歩けるようになりたいと、カズオ本人の口から力強い発言も飛び出すようになりました。きっと手応えを感じているのでしょう。

歩行訓練を始めてまだ2週間と少しですが、これだけ前向きに考えられるようになるとは、嬉しい誤算です。頑張れ父ちゃん!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 歩行介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月20日

恐怖の浴槽

近頃随分涼しくなってきましたね。
以前は お風呂場の窓を開けていても寒くなかったのに
最近では窓を閉めて、シャワーの温度を1度上げないと寒くて。。
ですのでカズオもシャワーだけでは そろそろ寒いかな…と思い
浴槽にお湯を貯めようとしましたが
我家の浴槽は かなり深いというか高さのある浴槽なので
カズオが足を上げて入れるかどうか
お湯を貯めずに試してみました。

kazuo 003.jpg

浴槽の近くに備え付けてある、縦長の手すりにつかまり
マサユメさんがカズオの足を上げようとしましたが
あと10センチほどでしょうか…残念ながら上がりませんでした。

次のチャレンジは浴槽のフタに座って、クルっと入る方法。
うちのお風呂のフタは3枚に分かれているプラスチックの板状のものなので
1枚だけを残し、その上にカズオを座らせます。
(出る時によく見ると、かなり板がシナってました。危険でしたね。)
それから、お尻を軸にして両脚を持ち上げクルリと回して浴槽に…
と思いきや足は何とか上がったものの、カズオのお尻の位置が浅すぎて
足が浴槽の中に入りません。。

そのお尻の位置を奥へズラそうとしますが、浴槽が狭い為
マサユメさんも力が入れにくい体勢でしたので、なかなか位置が変わらずパニック(汗)
カズオも「お尻が痛い!頭が壁に当たってる!」と大騒ぎ(泣)
とりあえず、マサユメさんが腰痛の悪化覚悟で最後の力を振り絞り
お尻の位置をズラして、浴槽に足を入れました。

でもこのあと、カズオを浴槽の中へ座らせようとしましたが
やはり足(膝だったかな?)が痛いとのことで、しっかりとは座れませんでした。
補助具なしでは浴槽に入ることが無理だと分かりましたので
浴槽内用のイスと、洗い場の高さを変えられるスノコを購入しようか…
と思案しております。

しかしながら、入るのが困難だったということは出るのも困難。
浴槽に座っているカズオを立たせようとしますが
浴槽内に少し残っていた水で「足が滑るぅ〜」とカズオは第二パニック(汗)
狭い場所ではマサユメさんも思うように力が入らず
カズオは浴槽の外にいる私に「ユウさんも引っ張ってくれ!」と言いますが
マサユメさんがカズオのワキを抱えていますし、掴むところもなく
もちろん、私なんかの力じゃ何の足しにもなりません。
結局マサユメさんの腰から悲鳴が聞こえていましたが
カズオを立ち上がらせてフタに乗せ、どこかが痛いと叫ぶカズオを
半強制的に浴槽から出しました。

「もう冬の間はタオルで体拭いてくれるだけでいいわ…」
と諦めモード満開のカズオでしたが、
せっかくゆっくり湯船に浸かれる環境になったんですから
血行も良くなるだろうし、なんとかして入って欲しいですよね。
またきちんと湯船に浸かれるようになったら、
是非ご報告したいと思います^^




☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月19日

加齢臭は華麗臭

歳を重ねると発生すると言われている加齢臭。僕も中年なので気を付けなければなりません。

介護はお互いとても近い距離での行為なので、気になるところです。起き上がらせたり立ち上がらせる時は、抱き抱えるようにして密着しますし、歩行介助なんかもすごく近距離です。

幸いカズオの加齢臭は強力ではないのであまり気にしたことはありません。総入れ歯なので、口臭も全然気になりません。便臭もさほど気になりません。親子だし同じ物を食べているので、同じような香りがするんです(笑)

基本的にオナラも大丈夫なんですが、便秘中のオナラはウンチのフィルターを通して出てくるので、さすがに辛い時があります。それと、オムツやパンツを履き替えさせている時にもプゥッとやってくれるんですが、ダイレクトなので勘弁して欲しいですね(笑)

今日、歩行訓練の休憩中のことです。ベッドに腰掛けていたカズオが、鼻をかんでくれと言ったので、ベッドの下に置いてあるティシュを取ろうとしたんです。ちょうど僕の顔がカズオの顔の真正面に来たその時です。「ゲプッ・・・」と絶妙のタイミングでゲップをしてくれました。

30分前に食べたシュウマイのゲップです。正直、オナラの臭いよりも強烈でした。もう、頼むわ〜って感じです。当の本人は、何事もなかったように澄ました顔をしています。

kazuo 167.jpg

先日カズオが、「加齢臭ってカレー臭と違うかってんなぁ。。今、ラジオで同じように勘違いしてはった人のお便りが読まれてたわ。俺は歳取ったら、てっきりカレーの臭いがするもんやと思てたわ。」って言ってたのを思い出しました。シュウマイのゲップ臭に比べれば、カレーの臭いの方がはるかにマシだと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 高齢者ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月18日

増加する老老介護

今日の読売新聞夕刊に、「在宅介護者80歳代1割超す」という見出しの記事がありました。

厚生労働省の2007年国民生活基礎調査で明らかになった実態ですが、要介護者と同居している介護者の年代が・・・

50歳代・・・29.8%
60歳代・・・24.4%
70歳代・・・23%
80歳代・・・11.1%
40歳代・・・8.9%

と、以上のような統計結果で、70歳以上の介護者が3人に1人の割合になっています。まさに超高齢化社会ですね。

70〜80歳代の多くの方が配偶者の介護をされているんだと思いますが、もちろん親御さんの介護をされていらっしゃる方も多いはずです。

ますます高齢化が進み、現在親御さんを介護している50〜60歳代の方々が介護される立場になる時、それを支える基盤があるのかどうか心配です。こういうところにも、少子化のつけがまわってくるのでしょう。

僕なんかまだ40代、ヒーヒー言ってる場合じゃありませんね。カズオが長生きして僕が50代・60代になってもちゃんと介護を続けれるよう体力を維持しなければなりません。

kazuo 062.jpg

性別をみても・・・

女性・・・71.9%
男性・・・28.1%

と、圧倒的に女性の方の介護者が多いですね。おそらく旦那さまやお義父様の介護をされていらっしゃるのでしょうが、本当に頭の下がる思いです。移乗介助されていらっしゃる方は、体力的にもかなりハードですからね。まして高齢の方だと本当に厳しいと思います。

いろんな事情があっての結果でしょうが、もう少し若年層と男性の介護者の割合が増えて欲しいものです。高齢者と女性に負担を掛け過ぎです。特に男性の方は、将来奥様や子供達に迷惑を掛けないよう、暴飲暴食、過度な喫煙、運動不足などなどに気を付け、健康管理を心掛けましょう!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月17日

久しぶりの便秘

ここ最近、一日3回〜4回ウンチを小出しにしていたカズオが、珍しく便意をもよおしませんでした。

施設のお世話になっていた頃は、2〜3日に一度のペースだったので、一日ぐらいの便秘で騒ぐほどではありませんが、どうも気分がスッキリしないようです。

排泄介助する僕にとっては、中休みといった感じです。トイレが非常に狭いので、便座に座らせたり起き上がらせたりするのが結構きついんです。あと最後におしりを拭く時。。一日1回だといいんですが、3回〜4回ともなると、腰に電気が走ります雷

それにウンチタイムが結構長いんです。部屋からの移動なども含めると一回平均20〜30分を要します。終わるとカズオが声を掛けてくれるのですが、僕がトイレから離れた所で用事をしていると聞こえないことがあり、一度かなり怒られたので、できるだけトイレの近くで待機しておかなければなりません。

毎日、規則正しく出てくれればいいのですが、そう思い通りにはいきませんね。どちらにしろ、便通を良くするために、食物繊維の豊富なバナナとさつまいもを食べてもらいました。そういえば最近食べていなかったなぁ。。

kazuo 170.jpg

バナナはいつも冷蔵庫で冷やしたものを食べています。前日の晩から冷蔵庫に入れておきます。たまに入れ忘れて急遽当日に冷凍庫で冷やすと一瞬で凍りますねぇ。先日、「冷え過ぎや!」と怒られました。

kazuo 171.jpg

でもやっぱり効果覿面なのはさつまいもです。これで明日は大量間違いなし!そう言う僕も便秘気味なので、さつまいもをいただきました。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 排泄介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月16日

固まる目薬

カズオは眼圧を下げる目薬を一日4回点眼しています。

2種類なんですが、ふたつともドロ〜っと粘りのあるタイプです。

数時間経つと、まつ毛が何本か束になって固まっていたりします。ひどい時はまぶたがひっついて開かなくなります。

以前は点眼後、カズオ本人がすぐにティシュで溢れた目薬を拭き取っていたんですが、数時間後いつもパリパリに乾いて固まるので、湿らせたタオルを5〜10分瞼の上に置き、拭き取るようにしていました。

それでも目薬の固まりが目尻に張り付いてなかなか取れません。強引に取ると血が出てきました。それがかさぶたになり、今度はまばたきするのも痛みを伴うようになりました。

こうなると悪循環を引き起こし、点眼するだけでも痛みが沁みるようです。

kazuo 159.jpg

そこでこれからは、点眼後すぐに湿らせたタオルで瞼を拭くことにしました。結果、以前のように目薬が固まることなく順調です。とても単純なことになぜ気付かなかったのか不思議です。習慣って怖いですね。

本来は清潔なガーゼを使用して消毒すべきなんでしょうが、眼球に直接触れるわけでもなく、サッサッと拭き取るだけなので、タオルを湿らせて対応しています。もちろん、顔拭き専門の常に清潔なタオルを使っています。

目頭から目尻に掛けて、軽めにフワッと拭き取ります。あまり強くこすると「痛い!痛い!」と怒られます。それに、まつ毛が抜けて目の中に入る可能性もあります。これがとても厄介ですからね。デリケートな部分ですから炎症を起こさないよう気を付けなければなりません。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 視覚障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月15日

自宅で迎える敬老の日

今日は敬老の日。

カズオにとっては久しぶりに自宅で迎える敬老の日とあって、ご機嫌だったように思います。

これと言って特別なこともせず、いつも通りの時間を過ごしていたのですが、カズオがユキノに似顔絵を描いてくれとリクエストがありました。

盲目なのになぜ似顔絵?と思ったのですが、以前から孫達に似顔絵を描かすのが慣例になっていたので、それが盲目になった今になってもカズオの気持ちの中に根付いているのでしょう。

kazuo 168.jpg

夕食時にユキノからカズオに贈呈式です。最近、歩行訓練を頑張っているカズオをねぎらって、歩行訓練しているカズオの描写です。入れ歯を外した状態の口元を見事に再現しています(笑)

ふだんと何も変わらない一日でしたが、カズオにとっては例年にない心休まるひとときであったことでしょう。

kazuo 169.jpg

夜、NHKで樋口可南子さん主演の「ディロン」というセラピー犬のドラマをやっていたのですが、宇津井健さんが淋しい独居老人の役をされているのを観て、世間には同じように淋しい思いをされているお年寄りが数多くいることだろうと再認識しました。

いろんな事情があって家族離れ離れで暮している方々が多いと思います。僕たち親子もそうでしたから。。淋しい思いをされているお年寄が、どうか一人でも多くご家族と一緒に暮せますようにと願うばかりです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月14日

歩行訓練進化中!

最近始めた歩行訓練にもだいぶ慣れてきたように思います。

車いすの取っ手を掴んで立つアキレス腱伸ばしを3分行った後、往復8mの距離を3往復歩行訓練します。それを一日3セット、距離にして72m歩いていることになります。

介護老人保健施設のお世話になっていた時は、平行棒で往復4mを5回で1セットでしたから、20mを歩いていたわけです。それと比べると、歩行距離も伸び、僕が両手を引きながらの歩行介助ですから、かなり進化したと言えるのではないでしょうか。

アキレス腱伸ばしは、最近時間を計るのにキッチンタイマーを使うようになりました。立ち位置を決め、両脚のアキレス腱が伸びきった状態でスタートです。

kazuo 166.jpg

1分毎に経過を知らせるのですが、カズオが自分でカウントしているのと、タイマーとの時間にはかなりの開きがあります。カズオが1分経ったという時点で、まだタイマーはまだ40秒(笑)早く終わりたいのか、自分の中でどうも慌ててカウントしているようです。

カズオは若い頃、陸上競技をしていたので、時間の感覚には自信があると豪語します。1分の感覚は400m走を、3分は1000mを走っていたのを思い出しているそうです。でも、60年前の記憶なので全くあてにはなりません(笑)

最近は片道4mの道のりが物足りなくなってきたようで、「ええ?もう終わったん?早いなぁ。」と余裕の表情。かかともだいぶ着くようになってきたので、歩行にも安定感が増してきました。

人間、80歳前でも、まだまだ筋力は回復するもんだなぁとカズオのリハビリを手伝いながら痛感しています。僕の45歳なんてまだまだこれから。阪神タイガースの40歳トリオにもまだまだ頑張って欲しいと願います。しかし最近打てないなぁ・・・


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 歩行介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月13日

鼻毛カッターはスゴイ!

カズオの鼻の穴には、太くて濃い針金のような鼻毛が生えています。

切っても切ってもすぐに生えて来ます。昔、すぐに鼻毛を抜くクセがあって、いつもくしゃみをしていたことを覚えています。それが原因で慢性鼻炎になったという説も・・・

僕もすぐに鼻毛が伸びるんです。太くて濃い針金のような鼻毛が。。遺伝でしょうか?ほんとにすぐ伸びるんです。ヒゲのようなもんですね。

以前は先の丸い鼻毛切りばさみを使っていたのですが、ベッドに寝ながら切ることも多いので、切った鼻毛が鼻の穴の中に入らないよう、鼻毛カッターを使うことにしたんです。

kazuo 156.jpg

これがその鼻毛カッターなんですが、スイッチを入れて先端部を鼻の穴に突っ込むだけでOKです。あとはジョリジョリ鼻毛をカットしてくれます。電池式なのでコードが邪魔することもありませんし使いやすいですよ。

最初使い慣れていない頃は、鼻毛が絡まったら怖いなぁとか、途中で電池がなくなったら鼻毛が挟まって痛いだろうなぁとか心配ばかりしていましたが、そんなことは今のところ全くありません。

とても軽快に、そして楽に鼻毛が処理できます。処理後は、上部のグレー部分をパカッと外すと、カットされた鼻毛が溜まっているので、附属のブラシでお掃除して終了。とても簡単です。

kazuo 155.jpg

問題は鼻毛を処理するタイミングなんですが、鼻の穴が乾いている時にしないといけません。カズオは鼻炎のため、鼻の穴の中は鼻水で湿っているか、それが固まってハナクソになっているかの状態が多いんです。

ハナクソもしっとりしているので、取り除くのに一苦労です。2〜3本束になっている鼻毛にべっとり付着したハナクソを綿棒とティシュを使ってていねいに取り除きます。

鼻毛もだいぶ白い部分が目立つようになってきました。最近気になる耳毛をついでにカットしようとしたら、耳の毛は切るなと怒られてしましました(笑)何歳になってもお手入れは欠かせませんね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 高齢者ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月12日

ニトロール錠を処方してもらう

今日は2週間に1度の訪問診療日です。

つい先日、カズオがこちらに来て初めて「息苦しい!」と体調を崩した日がありました。僕も対応法がわからず、おろおろしていたのですが、しばらくすると落ち着いたのでホッとしました。

とは言うものの、高齢者なので油断禁物です。カズオいわく、2〜3ヶ月に1度ぐらい、このようなことがあるとのこと。そこで、早速主治医に相談してみました。

狭心症の可能性もあるので、発作が起きそうになった時に服用するニトロール舌下錠を処方してもらうことになりました。

kazuo 157.jpg

そう言えばこの薬は、カズオが施設のお世話になる前に、近所の診療所でも処方してもらっていたのと同じ薬です。当時は血圧も高めで、息苦しくなる頻度も高かったそうです。

滅多に服用する機会はないかと思いますが、手元にあることで、いざという時安心です。舌の下に入れて溶かすことで、静脈から浸透して行き、心臓の血管を広げるそうです。なので心筋梗塞を防ぐ効果もあるそうです。

ニトロール錠は頭痛や吐き気などの副作用を起こす可能性もあるらしいので、実際に服用した後、注意が必要です。また、血圧を下げる働きがあるそうなので、めまいやふらつきなどにも気を付けなければなりません。

このような薬のお世話にならないよう、健康を維持して欲しいものです。ちなみに今日の血圧は143-79、体温は37℃でした。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月11日

通所介護はどうなの?

今日は月1回ケアマネジャーさんが居宅介護サービス計画書を持って訪問される日です。

現在、介護保険制度を利用しているのは、福祉用具のレンタルぐらいなので、特に何もないのですが、そろそろカズオに長時間留守番してもらうことを想定したプランをケアマネさんと相談しなければと思っていたので、通所介護についていろいろ聞いてみました。

カズオと同居して以来、3時間以上留守にしたことがなく、問題はなかったのですが、今後そう言うわけにはいかない時もきっと出てくるはずなので、早めに対策を練っておかなくてはなりません。

kazuo 137.jpg

考えられる方法としては、介護老人保健施設特別養護老人ホームデイサービスデイケア、またはショートステイ、もしくはホームヘルパーに来てもらうなど。

どれも、同居する前に体験はしているのですが、その頃と今とでは全く環境も要介護度も違いますので、現況に即したサービスを受けれるものかどうか相談してみました。

こちらとしては、どうしても用事があって留守にしなければならない時にだけお願いしたいところなんですが、やはり単発での受け入れはほとんど無理な状態らしく、最低週1回程度の利用が必須条件のようです。

デイサービスの費用を試算してもらったところ、1回の利用に付き約1200〜1300円、食事・おやつ代が約600円、合計約2000円ぐらいでしょうか。週1回の利用で、月約1万円程度の予算が必要です。

家族で出掛けることなどを考慮すると、日曜日が都合いいんですが、この地域にある老健は日曜日のデイサービスはやっていないとのこと。隣の市まで出向かないとないそうです。

ショートステイも滞在する部屋によって料金がかなり異なるようです。個室だとかなり割高になるそうで、残念ながら個室以外はほとんど空きがないとのこと。数ヶ月前から予約しておかないと厳しいそうです。費用は部屋のタイプによっても異なりますが、個室だと1泊2日で1万円程度みておいた方がよさそうです。

ホームヘルパーは長時間の対応が難しく、来てくださる訪問介護員さんが、ある程度我家のこととカズオの把握をしておかなければ対応できないと思うので、こちらの要望とはかけ離れてしまっています。

結論からいうと、現状の介護保険サービスを利用しての長時間に渡るカズオの留守番は難しいみたいですね。そんなことより、カズオを一緒に連れ出す計画を立てた方が良いかもしれません。今日も歩行訓練頑張ります!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(3) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。