2008年11月30日

心臓病貼り薬の副作用?

ここ2〜3日、歩行訓練中フラフラになるカズオさん。足取りが重く、身体が左右に傾きヨロヨロです。「なんか自信ないわぁ。。」と弱音を吐きます。

一応ノルマの4往復は頑張ってこなしているのですが、3往復目ぐらいから足取りが重くなり、4往復目は息遣いが荒くなります。ベッドに辿り着く頃にはハァハァゼェゼェ言ってます。

先日からお互い支え合う手の位置を変えたことで、顔の距離が近くなったもんですから、カズオさんの息遣いを顔面で受け止めながら介助しています。

カズオさんは歩く時、「えいさ、こらさ、えいさ、こらさ・・・」と掛け声を出しながら歩きます。たまにそれが、「ファイト、ファイト・・・」に変わるのですが、「ファ」という時の息が、強烈に僕の顔面にふり掛かるんです。

特に口臭は感じないのでいいんですが、カズオさんの生暖かい息を顔面に浴びせてもらいながら日々喜びを噛みしめています(笑)

話は戻りますが、調子が悪い原因を考えてみたところ、最近貼り始めた心臓病の貼り薬ではないかと。。説明書に「血圧低下により注意力、集中力の低下がおこることがあります。」と書いてありました。ちょうどこの貼り薬を貼った次の日から、だるいとか調子が悪いとか言い始めたので、きっとこの薬の副作用でしょう。

金曜日に訪問診療があるので、先生に聞いてみたいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歩行介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月29日

冬場の入浴介助

毎日寒い日が続きますねぇ。先日、カズオさんの部屋や玄関周りに隙間テープを貼りめぐらせました。特にカズオさんの部屋は玄関・風呂・トイレと、外気にふれやすい場所に隣接しているので、隙間風がすごかったんです。

隙間テープを貼って約1週間、確かに部屋の保温状態は良くなったのですが、風通しが悪くなったので、結露がひどくなりました。そしてなんとカビが発生・・・どうしたもんですかねぇ。。

さて、冬場のお風呂も寒さ対策を講じなければなりません。とにかくウチの風呂場は寒くて冷たい。高齢者にとっては身体に毒です。カズオさんの場合、ベッドに寝ている状態からいきなり寝巻きを脱がせての入浴ですから心臓に負担が掛からないようにしなくてはなりません。

入浴する15分くらい前から脱衣場近辺でファンヒーターを稼働させます。浴室の扉も開けて浴室内も温もるように。でも、床面はやっぱり冷たいです。すのこを敷いているのでまだマシですが、水気があると駄目ですねぇ。

そして、いざ入浴ですが、もちろんカズオさんの部屋は温めておきます。入浴中はユウが洗い係で、僕はひたすらカズオさんの背中や足などにシャワーを掛けています。何分か経過すると狭い密室に3人居るので酸欠状態になります。

カズオさんの浴槽またぎもだいぶ慣れてきました。湯船にゆっくり浸かって今日もさっぱりええ男(笑)みなさんも温かくしてくださいね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月28日

カズオさんのお気に入りメニュー

平日は大体火曜日か水曜日がカズオさんの入浴dayとなっており、
マサユメさん一人では入浴介助ができないので、私が帰宅してから
お風呂の用意をしますが、最近では18時〜18時半の間ぐらいから
入浴がスタートし、お風呂を出て体を拭いたり髪の毛を乾かしたりして
一段落するのが19時過ぎ〜19時半近く。
そこから晩御飯を作りますので、入浴dayは超簡単メニューなんです。

で、今週のスピードメニューは味噌田楽とアボカドまぐろ。
カズオさんは こんにゃくNGなので大根とお豆腐だけを先に昆布だしで温めます。
それに白味噌風のチューブ入りお味噌を掛ければ出来上がり。
あとは、アボカドとまぐろをスライスして、わさび醤油を用意したらOK。
今日はアボカドが1つ88円と安売りしてたからか、
熟れたものがもうほとんど無くなっていて、どうしようかと悩みましたが
触ると少し柔らかいものがあったので、買って帰ったんですけど
いざ皮をむいて、包丁を入れると いつもよりちょっと硬いかなぁ…
まだ青かったかなぁ…と思いつつ盛り付けしました。

夕飯はいつもカズオさん優先ですので、
「アボカドがちょっと青臭いかもしれんから、美味しくなかったら
 まぐろだけ食べてね〜」なんてボソボソ言いつつ、食事スタート。
以前に何度かアボカドを食べて、「これ美味しいなぁ…なんて言う名前や?」
とよく聞いてたんですけど、やっぱり今回もカズオさんは同じ事を聞きます。
「野菜と果物の中間の食べ物で“ア・ボ・カ・ド”って言うんやで!」と
教えてあげると「ほぉ〜そぉか〜旨いなぁ〜」とご満悦。
「今日はまぐろも美味しいわ〜」と最近少食だったカズオさんにしては
結構沢山食べました。「大根が硬いな」とは言われましたけど(笑)

また食べ終えて、アボカドの話題になり
「あ〜あの美味しかったやつ何言うんやったかな?アポロ?」
「ア・ボ・カ・ド!!」
「ア・ァ……あかん、舌噛むわ。アポロでええわ。」
ということで、アボカドはカズオ語で“アポロ”になりました。^^;
しかし今日は安くて白っぽい『びんちょうまぐろ』を買い、尚且つ割引シールも
付いていたので格安なものだったにもかかわらず、カズオさんはいつもより美味しいと
言ってくれたのが意外でした。。盲目に感謝(笑)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月27日

献立にケチを付けるカズオさん

カズオさんは若い時から食事のことで文句を言う人です。いつも夕食時になると、亡き母に味付けや焼き加減などにケチを付けていました。それを横で聞いているのが嫌で、気分が重かったのを覚えています。

さすがに今は昔ほどではありませんが、それでもたまに口から文句が飛び出ます。ほとんどが「硬いなぁ。」です。総入れ歯なので、仕方の無い部分もありますが、少し硬い程度の物でも口癖になってきたので、介助している僕はムッとしたりします。「硬い硬い言うてたら食うもんあれへんようなるで。」そんなことを言うと逆ギレされるので言いませんが。。

最近増えてきたのが「からいなぁ。」です。例えば、二日目の煮物やみそ汁など、少し味が濃くなるじゃないですか。元々味付けは濃い方が好きな人なので、大丈夫と思っていたのですが、文句を言います。

今日のお昼でした。いつも食事を始める前にカズオさんにメニューを告げます。「大根と豆腐の味噌田楽、焼きなすびと赤魚です。」するとカズオさんが「魚はええわ。」と言います。

昨日も白身魚のフライをキャンセルしたばかりです。魚料理のキャンセルが続くので、「もう魚いらんのやったら、これから魚料理は作らんように言うとくで。」と言うとカズオさんは逆ギレ!「そんなん言うたら食べるもんなくなるやろ!」って。カズオさんが拒否するからでしょ、って感じ・・・

食事介助しながら、「硬い」とか「からい」とか「それはいらん」とか言われると、施設で食べていたようなフードプロセッサーで砕いたり、味付けの薄い食事に戻そうかと言いたくなります。そんなことを言うと「もういらん!」と怒るので言いませんが、総入れ歯の高齢者向け食事って難しいもんですねぇ。

今日は愚痴っぽい内容ですみません。。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月26日

狭心症の疑いが・・・

昨日の心臓エコー検査の結果から、少し心臓の血管が細くなっている可能性があるらしく、念のためにということで、薬の処方をしてもらいました。

薬といってもテープ式の貼り薬です。約5cm四方の正方形で半透明の貼布剤です。薬の名前は「硝酸イソソルビドテープ EMEC」40mgで、皮膚から有効成分が吸収されるタイプです。

胸部・上腹部・背中のいずれかに1枚貼るそうです。同じ場所に貼ると、かぶれたりするそうなので、この3ヶ所をローテーションしてくれとのこと。

狭心症や心筋梗塞などの症状を改善する貼り薬ですが、発作をしずめるタイプではありません。血圧が上がらないように、じわ〜っと効くタイプみたいです。

緑内障になり、急に身体を動かさなくなったので、心臓の機能も低下しているようですね。だから血管も細くなったんでしょう。やはり、日々の適度な運動は大切ですね。カズオさんにも唯一の運動と言える歩行訓練を怠らないよう頑張ってもらいます。

費用は掛かりますが、定期的に身体のチェックとメンテナンスは必要ですね。僕自身も含めて。今日、ユウがネットで見つけた「過緊張」という症状。毎朝、目覚まし時計が鳴る前に目が覚める。結構なことのようですが、本当は危ないそうです。正に今の僕。ほぼ毎日そうなんです。

働き盛りに見られる不眠、肩こり、体のだるさ、ほてり、女性に多い冷え症なども「過緊張」の症状だそうです。病気とまではいかないけど、放っておくのはよくないそうです。みなさんも、どうかお気を付けくださいね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月25日

往診での心臓エコー検査

先日、眼科に行った際に行う予定だった心臓エコー検査ですが、結局長時間待たされることになり、断念して帰宅しました。それを訪問診療にて対応してくださるとのことで、本日往診してもらえることになりました。

いつもの主治医さんではなく、検査技師の方と訪問看護師さんとで来られました。パソコンのプリンターほどの大きさの機械が登場しました。看護師さんがペタペタとカズオさんの胸や足にシールを貼っていきます。そこに電極船みたいなものを接続して検査開始です。

心臓の動きが波状の線になって画面で確認できます。それをプリントアウトされていました。もちろん僕にはチンプンカンプンです。

続いて、ノートパソコンのような機械が登場です。検査技師さんは、説明書を見ながら設定しています。結構時間が掛かっていました。どうやら超音波で心臓の様子を診るようです。

看護師さんがカズオさんの両脇にガーゼを挟み込んでいます。検査技師さんがペンライトのような物を取り出し、先に何かを塗っています。そしてカズオさんの左胸にあてがい始めました。

僕は検査技師さんに呼ばれ、モニターに映し出されたカズオさんの心臓の様子を見せてもらいました。これが右心室、右心房・・・と説明してくださいますが、僕にはさっぱり意味がわかりません(笑)

心臓の弁や壁が正常な動きを見せているので特に心配はないとのこと。とりあえず一安心です。また詳しい検査結果が出たら連絡してくださるとのこと。異常がなければ良いのですが。しかし、往診でこのような検査もしてもらえるなんて、本当にありがたいことです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月24日

久しぶりに弱音を吐くカズオさん

最近、歩行訓練を怠りがちなカズオさん。その理由は様々です。寝不足・お風呂に入るから体力を温存したい・訪問マッサージがあるから今日はパス・どうも体調がすぐれん・・・
今日も、歩行訓練中かなりよろけながら歩いていました。「なんか自信なくなってきたわ。。」と弱音を吐くカズオさん。自分の衰えは自分自身にしかわかりませんからねぇ。
夕方、オシッコを採った時に言うんです。「俺の葬式は家族葬でええで。」おいおい、葬式の話かい。今日はかなりの凹みようです。
でも、こんな弱気なカズオさんは今に始まったわけではありません。施設のお世話になっている時は、面会に行く度に、このたぐいのことを口走っていました。
脚がだるいとか、調子が悪いとか連発するので、原因をいろいろ考えてみたのですが、ひょっとしたら先日うってもらったインフルエンザの予防接種じゃないかなぁって。
カズオさんの身体の中で抗体ができ始めて、その影響を受けているのかなぁと思った次第です。でも、素人判断は怖いので様子がおかしいようだったら、早めに往診にきてもらうことにします。

「病は気から」ですからね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視覚障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月23日

カズオさんが苦手なリハビリとは

日々、リハビリに励んでいるカズオさんですが、実は苦手なリハビリがあるんです(笑)
カズオさんの一番の弱点は右肩なんです。だから、右肩に負担の掛かりやすい右腕を上げる運動とかは、どうしても敬遠しがちです。
在宅介護を始めた当初に比べれば、だいぶ拘縮もマシにはなったのですが、いまだに右肩を上げると苦虫を噛み潰したような顔をします。もちろん悲鳴付です(笑)
他に、首も弱点です。首が曲がりません。特に、右を向くことができません。だから、毎日タオルを使用して、首をひねるリハビリを取り入れてるのですが、右にひねる時はいつも泣いています。
そして最近新たに弱点を発見しました。足の指です。足の指を反らしたり内側に曲げたりするリハビリを取りいれ始めたのですが、もの凄く嫌がります。

kazuo 307.jpg

いつも、その順番が回ってくる頃になると、悲しそうな顔をするんです。たまに僕が忘れたりすると、普段であれば「忘れてるぞ!」って指摘するはずのカズオさんが、黙ってやり過ごすんです。

そして僕が忘れていたことに気付いて足の指を反り始めると、すごくショックを受けて「もう今日はやめとこうや・・・」と弱弱しい声で訴えてきます。もちろんリハビリはきっちりさせてもらいます。
kazuo 308.jpg


リハビリ中は必ず悲鳴をあげています。「痛ぁ〜い。痛ぁ〜い。」と。こんなことばかり書いていると虐待しているみたいですね。でも、拘縮させないためにも頑張って続けてもらいますよ、カズオさん!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月22日

歩行訓練の方法を変更

カズオさんが毎日取り組んでいる歩行訓練ですが、先日、訪問マッサージの先生よりアドバイスをいただきました。

介助する僕の腰への負担を軽減するため、介助の際、身体を持つ部分を変更してみてはどうかという提案です。従来は、このようにお互いが腕と腕を持ち合って歩いていました。

kazuo 125.jpg

先生いわく、これだと不安定になり、カズオさんがよろめきやすいため、カズオさんがバランスを崩す度に僕の腰に負担が掛かるとのこと。確かにそうでした。

最近の傾向では、カズオさんが右によろけやすいんです。身体が少し右に傾いた状態で歩くため、少しバランスを崩すと右によろけます。それを支える時、確かに負担が掛かっていました。

先生が勧めるのは、介助する側は相手の腕を持つのではなく、脇の下に手を入れて介助する方法です。これにより、歩行が安定するので、腰への負担が軽減されるとのこと。こんな感じです。

kazuo 303.jpg

確かに安定します。カズオさんには僕の二の腕をもってもらい、しっかりと脇を締めてもらいます。しかし、この体勢だとカズオさんと僕の顔の距離が短い時には約20cm程度まで接近します。カズオさんの息遣いを顔面で感じています(苦笑)

この持ち方で、カズオさんがよろけることが殆どなくなり、お互い無駄な力を使うことなく歩行訓練ができています。しかし、カズオさんからすれば、今までとは違い、僕の二の腕が太くて持ちにくいとのこと。これは慣れてもらうしかありませんよね。

kazuo 304.jpg

歩行訓練はこれからも長期に及ぶことなので、お互いに余計な負担が掛からないようこのように改善していくことも大切ですね。訪問マッサージの先生にはいろいろご指導いただき感謝しています。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 歩行介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月21日

高齢者のインフルエンザ対策

今日は訪問診療の日。いつも通り1時間早い朝食を済ませ、先生が来るのを待ちますが、なかなか来てくれません。結局11時頃に到着。寒い中、ご苦労さまです。

体温は36,2°、血圧は、上が131、下が73と問題なし。ここ最近ずーっと順調です。しかしこの時期怖いのがインフルエンザ。さすがのカズオさんも、39°以上の高熱が続くとなれば、体力的にどうかなといった感じです。

去年は施設で予防接種を受ていました。もちろん今年もそうしましょう。と言うことで、早速先生に相談すると、「じゃあ注射打っときましょか。」と、すぐにカバンから注射器が出てきました。

もちろん早いにこしたことはないですが、携帯されていたとは。抗体ができるまで約2週間程度掛かるそうですが、これでこの冬も安心?だといいのですが。

医療保険の適用外みたいなので、その場で千円支払いました。ちまたでは、インフルエンザの予防接種は意味が無いとか耳にしますが、じゃあ何を信じればいいのか素人の僕にはわかりません。

外部からの進入を避けるために、帰宅時には手洗い・うがいの励行ぐらいですかねぇ。僕もウィルスをもらいやすいタイプなので気を付けなければ。かなりしんどいですからね。みなさんもお気を付けて!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月19日

高齢者は頻尿になりやすい?

最近、朝のパッド交換を6時から7時に変更したので、就寝前の排尿パターンが変わりました。

以前は、晩ご飯前と就寝前の2回が普通でしたが、ここ最近は、晩ご飯前に1回、寝るまでに2〜3回と回数が増えています。

朝、パッドを取り替える時間が1時間遅くなったからでしょうか、寝るまでにオシッコを搾り出しておきたいようです。

今日も晩ご飯の後、すぐに1回採り、その後1時間おきに採ってくれと言うので、無理に出さなくても尿意を催してからでいいと言ったのですが、結局3回連続で採りました。頻尿の傾向があります。

それが3回共もの凄い量なんです。通常は1回100ml前後なんですが、今日は3回とも200mlオーバー。きっとご飯の後に食べた梨が原因だと思うんですが、こんなことは初めてです。

頻尿だけではなく、多尿の傾向もあるかもしれません。最近冷え込みがきつくなってきたことも原因でしょうけど。そんなわけで、今晩からパッチを履いてもらうことにしました。冬はまだ始まったばかりです。みなさんも早めの寒さ対策を!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 排泄介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月18日

認知症介護のプロフェッショナル

近頃は介護に関するテレビ番組がとても増えました。
私は毎日テレビ欄を隅から隅まで確認し、『介護』の文字をみつけると
必ず番組をチェックするようにしています。結構録画もしていますね。

今日は珍しく朝から1時間の介護番組を見つけたものの
バタバタしていて、ほとんど見られず録画もできませんでしたが、
夜の45分番組は とても感動的且つ素晴らしい内容で
ある意味カルチャーショックを受けました。

元、看護師の女性がガン病棟や介護病棟を経験し、
今は認知症のお年寄り専門の介護を行う、グループホームの
ホーム長をされているというお話でしたが、この方の表情が終始穏やかで
テレビ取材用に用意された笑顔ではなく、常日頃から
こういった柔和な表情でお年寄りと接しているのが分かりましたし
どうしたら、こういう表情で介護ができるのか?と
食い入るようにテレビを観ていました。

認知症ではないお年寄りを介護するのも、心身ともに大変ですから
ましてや認知症のお年寄りの介護となると、話す言葉は理解不能で
不可解な行動をしたり、介護する側が投げ出したくなるほどの
状況を想像していました。…が、彼女は正反対の人でした。
(もちろんプロの介護職の方ですので、投げ出しては仕事に
 なりませんが、在宅で認知症の方を介護しているご家族の方は…
 という意味合いです。)

彼女は、認知症のお年寄りが不安がったり、怖がったりするのは
これまで出来ていた事が突然出来なくなったり
分かっていたことが突然分からなくなる からだと。
だから、出来ない部分や分からない事を助けてあげたり
教えてあげたりするのが、私達の仕事です と。
それから『認知症のお年寄りを介護されているご家族の方に
何か伝えるとしたら?』という司会者からの質問には
『どんなに“できない事”が多くなっても“分からない事”が多くなっても
家族をとても大事に、そして大切に思う気持ちは ずっと残っています。
そのことを忘れないでいて欲しいです。』と仰っていました。

この言葉を聞いて、80代前半に認知症になり その10年後ぐらいに亡くなった
母方の祖母を思い出しました。
祖母は私の母も私のことも もう全く分からなくなっていましたが
顔と名前が繋がらなかっただけで、きちんと記憶に残っていたんだろうな…と思います。
祖母が認知症になって入院してから、お見舞いに行けたのは2,3回だけで
高校生の時はアルバイトが忙しいからとか、就職してからも仕事が忙しいから と、
そんな理由で放ったらかしにしていた自分を情けなく思います。

もしも、カズオさんが認知症になったら…こんな想像はしたくないですが
可能性がゼロとは言い切れませんので、心の準備もしておかないといけないのかな
なんて思っていましたけど、今日このテレビを観て
「あぁ、こんな表情で認知症介護ができるんや。これなら大丈夫やわ。」と安心しました。
もしも、今後 眉間にシワを寄せてカズオさんと接しているのが多くなった時は
この録画した番組を何度も見直そうと心に決めました。

追伸
カズオさんは、私達夫婦より物忘れが少ないぐらいのsuper老人です。
なので、当分 認知症になる恐れは無いかと思われます。^^


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 認知症介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月17日

在宅介護を始めて4ヶ月

今朝、いつものようにカズオさんをベッドから車いすに移乗介助する際、「今日で4ヶ月やなぁ。」と言うので、何のことかと考えたら、カズオさんが老健から我家に来た記念日でした。

早いような長いような120日余り、気が付けば毎日がバタバタと過ぎ去ったあの頃がウソのように落ち着いた今日この頃です。あの時は夏真っ盛りだったのに今ではもう冬。公園の木々もすっかり色づいてしまいました。

kazuo 300.jpg

僕たちは、もう4ヶ月もって感じですけど、カズオさんに感想を聞くと、「えぇ?まだ4ヶ月?1年ぐらいおるみたいやのになぁ。」って感じだそうです。

大きなトラブルもなく、カズオさんがイライラすることもなく、まだまだこれからですが、それなりにストレスを感じない快適な生活を送ってくれているのではないかと思っています。

そんなカズオさんですが、昨日に引き続き、今日も体調はもうひとつのようで、夕方の歩行訓練もキャンセルしました。

盲目のカズオさんですが、時折脳裏に映像が浮かびます。それは自分の意志に関係なく突然現れるそうです。だからいつも突然口走るんです。「今ここに、お母ちゃんのシャツが干したぁる。」「ここにふすまがあるから前に進まれへん。」等々、何の前ぶれもなく脳裏に現れる光景を口にしてくれます。

そして今日、「今日はオレンジ色が見える。」と言い出すんです。「それって光?光を感じてるの?」って尋ねると、残念ながらどうも違うようでした。しかし、この現象は一体何なんでしょうね?

夕方4時半頃、カズオさんの声が聞こえます。でも、ひそひそ話しているような声なんです。そーっと覗いてみると、寝言を言ってました。そのまま様子をみていたのですが、結局30分近くに及びました。

途中で一度、大声を張り上げていました。きっとまた何かもめている夢でもみているんでしょう(笑)5時過ぎになってようやくカズオさんが起きたみたいで、オシッココールが掛かりました。

「お父ちゃん、えらいうなされてたなぁ。何か変な夢でも見てたん?」って聞いてみると、警察署に入ってたくさんの警察官に向かって話しかけているにもかかわらず、誰からも相手にされず、ブチ切れて怒鳴り散らしたそうです。夢の内容を鮮明に覚えていると言ってました。

その後、金縛りに合い、今起きたところだとのこと。カズオさんでも金縛りに合うんだと、ある意味びっくりしました。きっと、昨日・今日と寝不足が続いたことが原因でしょう。早く元気になってくれることを祈ります。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 視覚障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月16日

爪切りはユウご指名

昨日から、カズオさんが爪を切ってくれとユウに催促していました。
バタバタしていたので結局できなかったのですが、今日も朝から爪を切ってくれと催促しています(笑)

なぜか以前から僕には爪を切ってくれと言いません。きっと深爪されるのが怖いのでしょう。
1〜2度切ったことがあるんですが、もちろん慎重に切りましたよ。痛い思いもさせていないのに、どうも深爪されそうな先入観があるのでしょう。

雑談しながら爪を切ったり、やすりで擦ったりしている光景は、なかなかいいもんです。

kazuo 298.jpg

耳掃除は週に1回のペースで僕に依頼してきます。まず自分のできる範囲を掃除してから僕が仕上げします。毎回すごい量の耳垢です。耳毛が邪魔になって仕方ありません(笑)

そんなカズオさんも今日は体調が悪いようで、歩行訓練も中止です。晩ご飯も食パンと牛乳だけにしてくれと。。熱も無く、風邪の症状もないので、返って心配です。

冬場はどうしても体調を崩しがちになりますからね。布団から出たくないという気持ちも強く働きますし。それは自分かもしれませんが。。

ここ2〜3日、寝付きが悪いらしく、恐らく睡眠不足が原因ではないかと思っています。夜中の2時3時に、カズオさんの音声時計の声が聞こえます。「♪ 只今より、午前2時32分です。」いつもこれで目が覚めます。

本格的な冬を迎えるにあたり、カズオさんはますます神経質になりそうです。ぐっすり眠れる環境作りを目指します。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 高齢者ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月15日

睡眠不足解消なるか

在宅介護には付きもの?の睡眠不足。僕の場合、毎日就寝するのが0時前後、そして朝は6時前に起きてパッド交換と尿を採っているので平均睡眠時間は5〜6時間です。

いつも午後3時前後に強烈な睡魔と闘う毎日です。本当は少しでも昼寝すればいいのでしょうけど、そのまま深い眠りに着きそうで怖いので、眠気を振り切って起きています。

今まではそのリズムで何とか乗り切って来たのですが、寒い時期に入りついに風邪を引いてダウン。それを機会にカズオさんがある提案をしてくれました。

オシッコ会議で決定してから続けてきた、朝6時にパッド交換するのを7時にずらしてみてはどうかと。7時にずらしてもらうと、睡眠時間が1時間増えるばかりではなく、ユウも起きる時間帯なので、日によっては気兼ねなくユウにパッド交換をお願いし、自分の睡眠時間を延長することができます。

体調がすぐれない時なんかは非常に助かります。何よりも気分的に楽になりますね。

本来は自分から言い出せばよかったのですが、カズオさんは超神経質なので、こちらからそんな提案をすると、きっとまた寝られなくなったり、逆に朝早く目が覚めたりすることになると思ったので、言い出しにくかったのは事実です。

でも、今回はカズオさんから提案を持ち掛けてくれたので、甘えさせてもらおうと思います。たった1時間のことですが、長期に渡ることなので、僕にとっては本当にありがたい配慮だと感謝しています。介護者が倒れてしまったらどうしようもないですからね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月14日

おちんちんとお尻は隅々まで洗う

世間的には少しタブーな内容ですが、大事なところのお話。そう、おちんちんです。
カズオさんはいつもお風呂に入り、股間を洗う時は
タマの根元に石けんの泡をつけて自分の指(or爪)でガリガリ掻きながら
「かい〜なぁ〜」と言っています。これはこちらへ来てからずっとです。

この痒い状態は、施設に居た時 きちんと洗ってもらっていなかったから
(すみません、本当はどうなのか分かりませんが素人の推測です。)
きっと、こちらにきてきちんと洗うようになれば痒みも治まるだろうと思っていたんですが
一向に治る気配がなく、いつも同じ行為をし「痒い」と言っています。

kazuo 011.jpg

近頃は私(ユウ)が股間周辺を洗うのにも慣れて来たのか、以前より警戒しなくなりましたし
※私が恥ずかしがっているのではなく、カズオさんが遠慮?していました。
座っている時だけでなく、立ち上がって最後にオシリを洗う際にも
股間や足の付け根などを洗うようにしました。
タマの裏や側面、おちんちんの裏(タマの前面)など、
私は所有していないので洗い方がいまいち分かりませんが
手探り状態ながらも、隅々まで洗うようにしています。

それから、お風呂を上がる時 今までは股間以外の部分を
サッと拭いていただけでしたが、
車いすに座ってしまって次に立ち上がるまでの時間が長いので 
(股間は部屋へ戻ってベッドに寝る直前、立ち上がった時に拭いていました)
その間ずっと股間が湿っていますし、タマの後ろや太ももとタマの間なども
すぐに拭くようにし、念のためベッドに寝る直前も拭くようにしました。

おむつのパッド(オシッコ3回分)にオシッコをし、私達が外しにいくまで
長時間放置すると、濡れた状態のパッドがおちんちんに巻きついている為
すぐにおちんちんが蒸れて赤くなり、痛痒くなるので
オシッコをしても表面がサラっとしているパッドをどこかのおむつ会社が
開発してくれないかと願うばかりです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月13日

ケアマネジャーさんが退職?

先週、ケアマネジャーさんが月に一度の訪問に来られるはずだったんですが、僕が体調不良のため、今週に延期してもらっていました。で、昨日も連絡いただいたんですが、たまたまカズオさんの介助中で電話に出れなかったため、ひょっとしたら入院してしまったのではないかと心配されていたそうです。

一泊二日でいいですから、思う存分爆睡してみたいという願望は常に抱いていますが(笑)

担当のケアマネジャーさんと電話で話していると、なんと退職されるとのこと。急な話でびっくりしたんですが、どうやらご家族が入院されたため、面倒を看られるそうです。

こちらに転居して来てから、いろいろお世話してもらっていたので、とても寂しいというか残念です。後任の方と一緒に来られ、最後の挨拶をして帰られました。4ヶ月間本当にありがとうございました。

ケアマネジャーさんといえども、結局ご家族の面倒はご自身で看ることになり、仕事を続けられないのが現状のようです。

このように、介護の職に携わる方々が、今後も少しずつ職場を離れることになっていくんでしょうね。とても残念なことです。改めて、できることは人任せにせず、なんとか家族が協力し合って介護に臨むよう頑張らねばと思いました。

話は変わりますが、年明け早々介護認定の更新月です。来月、調査しに来られるそうですが、リハビリで順調に機能回復しているので、要介護度が下がったりして。。でも、本人の身体状況よりも、介護者がどのぐらいの介助をしているかというのがポイントらしいので、恐らく現状維持では内科と思うのですが。

別に、大した介護サービスは受けていないので、変動してもさほど問題ではありません。でも、いざと言う時には影響が出ますからね。まぁ、市の判断を仰ぐことにします。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月12日

今日は介護の日(part2)

一方、もう1つの介護のお話は症状の高低差はあるものの
認知症の夫を認知症になりつつある妻が介護をしている『認認介護』
以前は『息子介護』や『老老介護』なんて言葉を新聞でチラチラ見かけましたけど
ついにこの『認認介護』と呼ばれるものが出てきてしまったのか…
かなり日本の介護状況は危機的なものになっていることが分かります。

認知症になったご主人は施設に入るのを拒んだ為、奥様が自宅で介護されていましたが
近頃奥様は献立を決めて食材を買ったのに、いざ料理を作ろうとすると
何を作ろうと思っていたのか思い出せない、メモを見ないと作れない と仰っていました。
食事をする前にエプロンをご主人に付けても、ちょっと目を離した隙に
エプロンを外される…すると、奥様は少しご立腹気味に注意されていました。
これがどんどんエスカレートすると、虐待になってしまわないか
あるいは、奥様の認知症が進んでしまうと、どこかに連絡する人もおらず
二人とも共倒れ…なんてことにならないか心配ですよね。。

そういった『認認介護』『老老介護』世帯を孤立化させない為に
広島県の尾道市では病院や歯科医院などで認知症になっていないか
『10時10分チェック』というのを行っているそうです。
これは真っ白な紙にイラストで時計の文字盤を書き
10時10分を患者さんに書いてもらうというもの。
普段回りの家族や本人が気付いていなくても、
このイラストを描くことで初期の認知症も発見できてしまうらしいのです。
認知症になっている方は、やはりおかしな書き方になるようですので
一般家庭でもチェックできる簡単な方法ですし、
病院へ行くのを嫌がっている人なんかには早期発見の為の良い方法かと思われます。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 認知症介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月11日

今日は介護の日(part1)

今日は11月11日(いいひ、いいひ)介護の日。
今年より制定されたからか、2つのニュースで介護のお話が流れていました。

1つ目は日本の介護福祉士になる為、インドネシアから200人の方が
海を渡り日本へやってきたお話。彼らは まず日本語の勉強を1日5時間。
それを半年間続け、そこから3年ほど介護の勉強をし、国家試験を受け
合格した方だけが日本に残り、介護福祉士になれるという
とても過酷且つ、高齢化社会の日本にとっては とても有難いお話でした。

日本語を喋るだけでなく、ひらがな・カタカナ・漢字の全てを勉強し
読み書きができるように訓練されていましたし、
介護福祉士になる為の勉強は難しい専門用語がびっしりだと思いますので
日本語を覚えるだけでも大変でしょう。

しかしながら、勉強に励んでいた20代後半の男性は
インドネシアで学生結婚をし、奥様とお子様がいらっしゃるとのことで
家族を食べさせる為に、どうしても介護福祉士になりたいと
おっしゃっていました。どうも日本で介護福祉士になると
インドネシアで一般的に貰える給料の10倍ぐらいになるそうで。。
でも頑張って日本語を覚え、難しい試験に合格した皆さんは
恐らくお給料の面だけでなく、きっと介護の魅力を掴んでくれる筈です。

つづく・・・


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月10日

冬仕度スタート

急に冷え込みがきつくなりましたねぇ。ついにガスファンヒーターの登場です。服を着込んで耐えていたのですが、もう限界です。

カズオさんの部屋がまた寒いんです。北側にある部屋なので、昼間は日当たりが悪く、南側の部屋に比べて体感気温は2〜3℃低いんではないでしょうか。

普段は布団に潜っているのであまり寒いと口にしないんですが、起き上がる際にはさすがに寒がるようになりました。

昨日散髪したのもあるせいか、余計に寒いみたいです。そこで、毎年冬になると恒例になったベストとニット帽を衣装ケースから引っ張り出してきました。

kazuo 297.jpg

歩行訓練や食事など、ベッドを離れる際に着用します。足元には室内履きを考えているのですが、まだ買いにいけてません。急がなくては。。

厚手の羽毛布団も押入れから引っ張り出し、ベランダに干します。夕方から布団を切り替えました。重さは気にならないようでしたが、かなり嵩高いのでカズオさんがすっぽりベッドに埋もれてしまいます(笑)

しばらくして寝心地を聞いてみると「暑いなぁ。。}これは困った展開になりそうな予感。。

案の定、夜中に呼び出しがあり、暑いから布団を取り替えてくれとのリクエストが。とりあえず、厚めの毛布で対応することにしました。本当に室温調整はデリケートで難しいですね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。