2009年08月27日

唾液腺マッサージ体操

今日は嚥下リハビリの日。
カズオさんは先生の指導でパタカ体操を頑張っています。

「パパパ パパパ パパパ、パペポ パペポ パペポ…」
最近、この3連を取り入れることが増えました。
先生に続いてカズオさんが口を開きます。今のところ何とか付いて行ってます。
本人は「意地や!」と気合十分。眉間にシワを寄せて表情は真剣そのもの。

ちょうどラジオで、最近お年寄りの誤嚥性肺炎患者が増えていると耳にし、僕に嚥下のリハビリを増やしてくれと直訴してきたほど、重要性を認識しているようです。

本人がリハビリの重要性を認識してくれることは大事なことです。
イヤイヤするのと目的意識を持ってするのとでは効果にも大きな差が出ますからね。

さて、本日先生からご指導いただいたのが、『唾液腺マッサージ体操』です。

耳の下にある耳下腺
顎の下にある顎下腺(がっかせん)
舌の下にある舌下腺
この3ヶ所をマッサージします。

耳下腺はちょうど耳の前方にあります。ここを指先でグリグリします。

kazuo 805.jpg

顎下腺はエラの角ばった部分のすぐ下辺りにあります。少し膨らんでいるのでわかりやすいと思います。その袋を指先で絞るように揉みます。すると、ジワ〜っと唾液が分泌されるはずです。

kazuo 808.jpg

舌下腺はあごの下の部分(ちょうど舌の下辺り)を指先で揉みほぐします。これも唾液が結構出ますね。

kazuo 810.jpg

あまり強く押し過ぎないように注意しましょう。
実際僕も先生にマッサージしてもらいました。さすがに上手でしたね。唾液もたっぷり出てきました。

ふだんこれを僕がカズオさんにするわけですが、なかなか難しいですね。
その内慣れてくると思いますが、力加減や揉む方向にも気を付けてマッサージに励みたいと思います。

毎食事前に行うようにするつもりです。これで飲み込みも少しは楽になるのかな?


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | リハビリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月24日

介助用車いすが来ました

念願の介助用車いすが来ました。もちろんレンタルです。

これで3台目なんですが、身体状況に応じて借り替えることができる福祉用具のレンタルは本当に便利です。もし買い取っていたらある程度の我慢が必要になってきますからね。

今回、お世話になっている福祉用具専門相談員さんに相談して、
@ヘッドレスト付き
A車輪が後ろに付いていて安定している
B現在のレンタル料と同じ料金のタイプ
この3点を条件に探してもらうことにしました。

最近、カズオさんは腹筋が弱ってきたせいか、後ろに仰け反ることが多く、頭部が後ろにうなだれるような姿勢になり、車いすが「ガクッ」と何度も後ろに傾くので恐怖を感じていました。

そして届いたのがこれ。

kazuo 802.jpg

以前は自走用の車いすだったんですが、もちろんカズオさん本人で自走できるわけがなく、介助する立場の我々がいろいろ不便を感じていました。

今回は介助用の車いすなので、介助する側に便利な機能がいろいろ付いています。

手動のブレーキはもちろん、自動車のサイドブレーキのようなペダル式のブレーキも付いており、わざわざ屈まなくてもよいのでとても便利です。

kazuo 803.jpg

肘掛も取り外しが可能で、ベッドからの移乗介助にも便利です。

kazuo 804.jpg

背もたれの部分は中にマジックテープ式のベルトが数本あり、長さを調整することで座り心地を変えることができます。

そしてリクライニング機能。取っ手の内側に付いているレバーを引きながら好みの角度に調整可能です。この機能を使うことで、重心が一点に集中しないようにできるので、長時間の座位には有難いですね。

おまけに車いすようの低反発クッションも付いていました。残念ながら少し量高いので、座り心地に違和感があるみたいだったので、以前から使用している座布団に交換しました。

さて肝心の座り心地なんですが…

以前の車いすに比べ、背もたれの角度が90°に近いため、カズオさんの背筋がピンと伸びたような感じです。ヘッドレストが少し後ろに傾いているので間にタオルを挟んでみるとフィットしました。

早速、車いすに座って食事を摂ります。食事が終わった後に感想を聞いてみました。すると、食べ物や飲み物が喉を通りやすいとのこと。言われてみれば、食事中一度も咳込みませんでした。

以前の車いすは背もたれが若干後ろに傾いていたので、それが原因でよくむせていたのかもしれませんね。食事中はできるだけ身体を起こしている方が良いみたいです。

1年以上座り慣れた車いすからの変更なので、最初は違和感があるかもしれませんが、しばらくすれば慣れてくれることでしょう。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(5) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月21日

鼻づまりで一睡もできなかった

今日は訪問マッサージと訪問診療の日。

いつものようにユウが早朝のオムツ交換に行くと…

「一睡もしてへんねん。。」とカズオさん。ユウが「ええっ!どうしたん?大丈夫?」と尋ねると、「枕が低いから鼻水が溜まって寝られへん。」とのこと。

カズオさんは元々慢性鼻炎なので、本当に鼻水がよく出るんです。
最近では鼻水が喉に絡みやすくなりゴロゴロ言うことが多くなりました。

就寝中にその状態になると確かにイライラすると思います。

ちょうど内科の主治医が往診に来る日だったんで、相談してみることにしました。

やはりこの時期は昼夜の気温差が激しいので、風邪をひいたお年寄が急増中とのこと。

カズオさんも風邪を引いたのかもしれません。まだ暑さが残りますが、就寝中は長袖のパジャマを着るように勧められました。これだけでもだいぶ違うそうです。

念のため、風邪薬と点鼻液を処方してもらいました。

点鼻液は使用するのが初めてなので、カズオさんも少しビビッていましたが(笑)上手くいきました。ベッドに寝かせた状態で枕を外して点鼻します。

kazuo 019.jpg

「トーク点鼻液」という薬で、鼻の血管を収縮させて鼻づまりを抑えるそうです。これで安眠できたら良いんですが…

しかしまた一つ薬の種類が増えて、ますます管理が大変になりました。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月17日

お盆は移乗介助で大忙し

お盆休みも終わりましたね。
あっと言う間でしたが、我が家は非常にハードスケジュールでした。
もちろんブログを書く暇もありませんでした、ふ〜

13日は従姉宅にお邪魔しての大宴会。
もちろん言い出しっぺはカズオさんです。
久しぶりに親族と触れ合いたかったのでしょう。

我が家は非常に狭いので、無理を言ってお盆の集まりの際
合流させてもらうことになりました。
若いのから年寄まで総勢25名集まりました。

最初、介護タクシーをお願いするつもりだったんですが、
帰りの時間が予測できないため、結局ユウのお兄さんに送迎してもらうことに。
とても助かりました。ありがとうございます。
片道約1時間の距離なので、カズオさんの体調が心配だったんですが、
日頃の訓練のお陰で全く問題ありませんでした。

それよりも、僕の「おんぶ」がカズオさんにとっては一番の恐怖だったようです。
特に帰宅時は僕が酔っ払っていたので、ビビリまくっていたようです(笑)

従姉宅はもちろんのことながら我が家と勝手が違うので、移乗介助が本当に大変でした。
段差の問題をはじめ、介護ベッドではないので寝起きさせるのに一苦労しました。

行く前にカズオさんともめたのが排泄のこと。
オシッコをどうするかで少し言い合いになりました。

カズオさんはふだん慣れている尿瓶で採って欲しかったみたいですが、
さすがに人のお家で尿瓶を使うのはひんしゅくですよねぇ。
だから僕は尿採りパッドを使用する提案をしたんですが、どうしても尿瓶がいいようです。

「採るのはええとしても、オシッコ入った尿瓶を持ってみんなの前は歩かれへんで。」とか、
「使い終わった尿瓶はどこで洗うねん?」とか、
「パッドやったらズボンおろさんでも手軽に着脱できるねん。」…etc.など
尿瓶のデメリットを並べ立てたんです。そしたらカズオさんが怒ってねぇ…
「そんな気ぃ使うんやったら行けへんかったらよかってん。」と愚痴るんです。
言い出しっぺのくせに。

何とかなだめて連れて行ったんですが、そりゃあ上機嫌でしたよ。
家族単位でカズオさんとのトークタイムや記念撮影、
その後、カズオさんに花束の贈呈があったんです。

kazuo 776.jpg

カズオさんはもうすぐ80歳の誕生日。
そこで従姉の旦那様が粋な計らいで傘寿の記念にと
豪華花束と直筆のメッセージを用意してくれていたんです。
これにはカズオさんも僕も感謝感激でした(涙;)

サプライズはそれだけではありません。
なんと、カズオさんがまだ一人寂しく家で過ごしていた頃に、
手厚くお世話してもらっていた訪問ヘルパーさんが来てくださったんです。

カズオさんにとってこれほど嬉しいことはなかったでしょう。
当時を懐かしんで楽しく談笑していました。
○○シタさん、本当にありがとうございました。
リハビリに精を出し、もっと元気になって、お店の方に伺えるよう頑張ります!

これでカズオさんもたくさんのパワーをもらったので
ますます元気になってくれることと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 16:16 | Comment(2) | 移乗介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月10日

シャワーチェア(入浴いす)購入

夕方、いつものように散歩から帰って来てシャワーを浴びようとお風呂の前に立っていると、トイレへ行こうとしていたユキノが「キャーッ!お父さん、背中にセミとまってるで!」と叫ぶんです(笑)

「はぁ?何言うてるねん。」とあざ笑う僕。

あまりに騒ぐので念のために鏡に背中を映してみると…アブラぜみがとまっているじゃぁありませんか!!(汗;)そりゃあ家中大騒ぎでしたよ。僕は即ベランダへ放り出されました(笑)

さて本日、待望のシャワーチェア(入浴いす)が届きました。

福祉用具の購入にあたっては、自治体の認可が必要になりますので購入までに少し時間が掛かります。

お世話になっている福祉用具相談員さんに申請の手続きをしてもらい、先週末に市の保健福祉センターから「福祉用具購入費決定通知書」が届きました。

このシャワーチェアは介護保険の給付が適用されるので、本人負担額は1割となります。

最近お風呂で身体を洗っている時、カズオさんは少しずつ後ろに仰け反っていくことが多くなりました。僕が背中を支えてユウが洗うんですが、これが結構大変なんです。

そこでいろいろ相談した結果、背もたれが付いた入浴いすを購入しようと言うことになりました。

介護用の入浴いすもいろんなタイプがあります。背もたれ付き、肘掛付き、座面がU字型、等々…

結局今回選んだ入浴いすは、高さの調整できるもの、背中やお尻が痛くならないようソフトパッドのもの、カズオさんが立ち上がる時に便利な取っ手の付いたものを選んでみました。

kazuo 775.jpg

座面と背面のソフトパッドは簡単に取り外せ手入れできるので衛生的です。

肘掛は身体が左右に傾く人には必要みたいですが、カズオさんはまだ大丈夫なので、今回は肘掛が付いていないタイプにしました。

現物が到着。またこれが『デカイ!』

想像していたより横幅がかなり広いです。もちろんゆったり座れていいのですが、我が家のお風呂はかなり狭いので中に収まるかどうか心配に…

実際入れてみるとなんとかなりましたが、ギュウギュウです。大人が一度に3人入りますからねぇ。。

でもこれでカズオさんの座位が安定してくれれば良しとしましょう。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月07日

糸状角膜炎とは

カズオさんは時々目がコロコロすると訴えます。

抜けたまつ毛か目ヤニか埃だろうと思いながら目薬を点眼して様子をみていました。

先日、眼科の往診の際、先生に診てもらったところ、「糸状角膜炎」と診断されました。

角膜の表面が剥がれて垢のようになり付着する状態です。目の表面がゴロゴロするような異物感があります。

対処法を先生がこう告げます。「ご家族さんがピンセットで取ってあげてください。」

カズオさんは猛反論!「先生、そんな恐ろしいこと言わんといてください。」思わず僕は苦笑いです。確かにそれは無謀過ぎると思いました。

そこで登場したのが「人口涙液」

これだと涙と同じような成分で目にも優しいので安心して洗い流せそうです。

kazuo 671.jpg

既に失明はしていますが、眼の痛みはまだ感じます。これ以上眼圧が上がらないよう、異物が入らないよう気を付けながらケアしていくつもりです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月04日

ボルタレンゲルとセクターローション

早いもので8月です。近畿地方の梅雨明けも例年より半月ほど遅く、湿気の多い毎日が続きました。

カズオさんは歩行訓練などで脚に余計な力が掛かり、筋肉痛?を起こすので湿布を愛用しています。

しかしこのムレムレの時期、湿布を貼った箇所がかぶれて赤い斑点ができます。もちろん痒みも伴います。

これは困ったものだと訪問診療の際、主治医に相談してみることに。すると塗布タイプの鎮痛・消炎剤を処方してくださいました。

kazuo 762.jpg

とりあえずゲルタイプの「ボルタレンゲル」とアンメルツタイプの「セクターローション」の2種類を試してみることにしました。

「ボルタレン」は最近テレビCMで魔裟斗さんが登場していますね。

風呂上りに使用すると効果的だそうです。右足に「セクターローション」、左足に「ボルタレンゲル」を塗り比べてみることに。

もちろん「セクターローション」の方がアンメルツタイプなので僕にとっては塗りやすいです。が、この手のタイプは塗布部分が不衛生な気がして個人的にはあまり好きになれません。

「ボルタレンゲル」は軟膏タイプなので指先に付いてしまいますが、案外速乾性がありすぐにサラッとします。乾いた後、白い粉のようなものが浮かび上がってきますが、気にはなりません。

効き目の方はというと…まだよくわからないそうです(笑)

1週間程度使用してみましたが、かぶれたりしないので安心して使えそうです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。