2008年07月14日

地域包括支援センターを訪問

転居の手続きを済ませ(カズオはまだ)、介護に関する情報を得るために、地域包括支援センターを訪れました。
他の市から転居して来たため、どこの施設・病院が良いとか悪いとか、いわゆるクチコミ等の情報が皆無に等しかったので、とりあえず地域包括支援センターに足を運んでみることにしました。

転居して来た市では、保健福祉センターの建物内に存在し、中に入ると女性職員の方が中心に十数名いらっしゃいました。

受付カウンターから声を掛けると、優しそうな女性職員の方が対応してくれました。以下のようなやり取りになりました。

@ケアマネ・介護施設について・・・
市内の居宅介護支援事業者の一覧表、介護サービス提供事業者の一覧表をいただきました。
事業所名・所在地・電話番号のみなので、詳細が分からず、結局役には立ちませんでした。

Aカズオの介護・身体状況を伝えて、受けれるサービス内容等を尋ねると・・・
詳細はケアマネージャーさんと相談してくださいとの答え。

B福祉用具のレンタル・住宅改修について・・・
多くの業者のカタログ・パンフレットがダンボール箱にぎっしり入っており、そちらから必要な物をお持ち帰りくださいとのこと。

参考のため、何冊か持ち帰りましたが、仕分けしているわけでもなく、乱雑にある段ボール箱の中から探したので、ある程度は整理した状態にしておいて欲しかったです。

以上のようなやり取りだったので、的を得た答えが得られず、少し期待外れの感がありました。
対応は優しくて問題ないのですが、こちらがある程度質問を考えておかないと、拍子抜けに終わってしまうかもしれません。

具体的なことについて質問すると、ほとんどが、「詳細はケアマネージャーさんと相談してください。」と言った答えが返って来ました。

当然のことかもしれませんね。地域包括支援センターは、概要に関してのアドバイスが中心で、踏み込んだことはケアマネージャーさんに相談するのが賢明でしょう。

では、良いケアマネージャーさんはどのようにして探せばいいのか?そこが一番知りたいわけなんですが・・・

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。