2008年08月30日

24時間テレビを観て

早いもので8月も終わりですね。高校野球やオリンピックも終わり、一気に秋が近付いて来た感じです。

今日、明日と恒例の24時間テレビですね。今日の放送で障害を持つ人達が何名か紹介されていましたが、僕たちの知らない難病の存在を知らされ、それに立ち向かう本人の姿と、ご家族の大きな愛情に感動の連続でした。

カズオも盲目ではありますが、まだ耳も聞こえるし、話もできるし、介助は必要ですが食事もできるし、トイレにも行ける。まだまだ人生を諦めず、いろんなことに挑戦してもらいたいと思った次第です。

実際その立場ではないので偉そうなことは言えませんが、人間ハンディキャップがあっても、強い気持ちさえあれば、不可能に思えるようなことでも可能にしてしまうパワーを秘めているんだなぁと改めて感じました。

お陰さまで今のところ悪い所も無く、健康な日々を過ごすことができていることに感謝し、カズオの呼び出しが多いことぐらいでイライラしたりせず、逆にいろんな意味で有難く思わなければと反省した次第です。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。