2008年09月10日

薬のみ器の掃除

「薬のみ器」「楽のみ」「らくのみ」「吸い飲み」いろんな呼び方がありますが、僕は「らくのみ」と言ってます。

ベッドで寝ながら少し上体を起こして飲んでもらうのですが、この時の角度が難しいんです。むせないように注意する必要があります。

自分で持って飲んでもらう時はまだ大丈夫なんですが、僕が飲ますとなると、ベッドの背上げ角度、らくのみの角度の調整が結構難しいんです。

kazuo 151.jpg

らくのみを少し傾けるだけで、こちらが思っている以上に出る場合があります。あと、どのタイミングで止めればいいのかも大事なポイントです。ちなみにカズオのサインは「ん!」です。

飲みながらですから、もちろん口を開けれないんで、「ん!」になったんですが、毎日やっていると阿吽の呼吸と言いますか、大体のタイミングがつかめてきます。

ふだん食卓では取っ手付きのコップを使っていますが、朝起きたてのスポーツドリンク補給や、就寝前に薬を飲んでもらう時は、らくのみが大活躍してくれています。

そんならくのみですが、難点があります。水垢の掃除です。吸引部、ぞうの鼻みたいな部分ですが、ここに水垢が溜まりやすいんです。と言うか、洗いにくい部分なので溜まるのでしょう。

kazuo 153.jpg

そこで、100円均一で見つけたブラシがこれです。4種類の大きさがあり、2番目に小さいブラシを使ってゴシゴシやってます。

らくのみなどのグッズは不衛生な状態を避けるべきなので、できるだけ1回使用するごとに、こまめに洗浄することを心掛けています。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。