2008年12月07日

介護川柳で介護予防

先日もお伝えしたカズオさんの介護川柳。今日も朝から量産中です。カズオさんに呼び出される回数は増えたのですが、なかなか楽しいコミュニケーションを図れています。

80歳を目前に控え、まだまだ脳ミソは死んでいないぞと言わんばかりの勢いを感じます。一日一句のはずが毎日連発しています。ネタ切れになった時のストックとして蓄えることにしておきます。

僕とは男同士ということもあって、普段は会話が少ないのですが、カズオさんが川柳を作り始めてから、かなり会話も笑顔も増えました。これは、ボケ防止だけではなく、身体にとっても良いかもしれませんね。

介護川柳と言っても、殆ど介護する側の人が作っていると思うのですが、介護される側の川柳も面白いのではないでしょうか?目標は1000と言っていますが、100辺りから同じような内容がかぶってこないといいのですが。。

いつも、考え付いた時にすぐ呼び出されます。数分すれば忘れてしまうからです(笑)それは僕たちも同じですけどね。身体のリハビリも大切ですが、脳のリハビリもこれで大丈夫かもしれません。川柳なんかに全く興味がなかったのに、不思議なもんです。

今までは、ラジオを聴くぐらいしか楽しみはなかったのですが、これで少しでも毎日を楽しんでくれればと思っています。何かに応募するような機会があればどんどん応募してあげたいと考えています。

僕も介護する側として川柳でもといきたいところですが、残念ながらブログを書くのがせいいっぱいです。楽しんでやらないと意味がないですからね。もし興味がおありなら、拙い詩ばかりですが、どうか見てやってください。 >> 父カズオの介護川柳日記


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。