2008年12月13日

冬場の室温調整は難しい

冬場は室温調整が難しいですね。カズオさんの部屋は北側にあるので、一日中ひんやりしています。僕のいる部屋と隣どうしなんですが、温度差があるのでふすまを開けているとカズオさんの部屋から冷たい空気が流れ込んで来ます。

寒いだろうと思い、暖房を入れると、すぐに「暑い。」とクレームが入ります。僕の部屋で暖房を入れてカズオさんの部屋に温かい空気が流れ込んでもクレームが入ります。そんな時はふすまを締め切るようにします。でもそうすると、カズオさんの声が聞こえなくなるので、呼び出しに対応できません。

そこで久しぶりに登場したのが「ジャンジャン」です。

kazuo 243.jpg

マラカスなんですが、これがよく聞こえるんです。いつでも鳴らせるように左手を伸ばした所に置いています。夜中に鳴らされるとかなりヘビーですが・・・

寝る前と早朝にパンツを履き替える時は、もちろん暖房を入れますが、速効性のあるガスファンヒーターで対応しています。部屋が狭いので一瞬で温まります。

先日、隙間テープで隙間風を完全にシャットアウトしたので、カズオさんは未だに毛布1枚で寝ています。一度羽毛布団にしたのですが、暑いということで却下。今年の冬は毛布1枚で乗り切る気でしょうか?

隙間風をシャットアウトしたお陰で、天井の隅からカビが発生し始めました。困ったもんです。カビを防ぐか、隙間風を防ぐか、選択が難しいところです。とりあえずは隙間風の防御を優先することにします。

とにかく寒暖の差が激しくならないよう注意しながら過ごしたいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111226486

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。