2009年01月22日

介護職員の給料

今日の読売新聞夕刊に、「介護職員の給料 2万円上がるか」と言う記事が掲載されていました。

厚生労働省がこの2009年度から介護報酬を3%引き上げることが決定していますが、果たしてそれだけで介護職員の給料が2万円も上げれるのか疑問です。

負担の大きい都市部の事業所や夜勤の職員が多い施設、認知症の介護が手厚い事業所や常勤者・有資格者などの割合が多い施設などを中心に引き上げられるそうですが、これにより介護の質が向上し、介護職員の待遇改善につながればいいのですが。

最近の急激な景気悪化により、厳しい雇用情勢になっていますが、人手不足である介護業界に注目が集まっているとのこと。

そんなに生易しい仕事ではありませんが、これを機に多くの方が介護職に携われるよう、受け皿の整備を急いで、少しでも離職率が下がり、安定した雇用につながることを祈ります。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。