2009年03月05日

介護報酬不正受給で脱税

今日の夕刊に、2億3千万円の所得隠しと約6600万円を脱税した介護サービス業者が摘発された記事が掲載されていましたね。

介護報酬を不正に受給して、退職したヘルパーが現在も働いているように偽装して架空の人件費を計上する手口で所得を圧縮していたとか。

悪い人がいるもんですねぇ。でも、これも氷山の一角でしょう。

コムスン事件で大きく報じられた介護報酬の不正請求問題。にもかかわらず、する人はするんですねぇ。背景にはいろんな問題が絡んでいることも理解できますが、やっぱり不正はいかんでしょ。

kazuo 485.jpg

そんな業者の介護サービスなんて受けたくないし、自分のところがお世話になっている業者さんが、「もしかして?」なんて疑いたくもないし、本当に不正だけはやめてもらいたいですよね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。