2009年03月08日

施設利用か在宅か

今朝の読売新聞投稿欄に「要介護の夫 施設か家か」という記事が掲載されていました。

60歳代の女性の方で、ご主人が脳梗塞で入院しており、半身まひだそうです。退院後の介護を施設にお願いすべきか、自宅で介護すべきか悩んでいらっしゃるとのこと。

この方ご自身も持病があり、ご主人とも不仲の極みだったらしいので、介護したくないそうですが、施設に入れるのは人道上許されないのではと思っているそうです。

僕の意見ですが、ずばり、施設のお世話になるべきだと思います。

悩んでいる時点で答えは出ています。少しでもためらいがあるのなら、在宅介護はおやめになった方が賢明です。必ずストレスが発生し、ご自身が身体を壊したり、最悪のケースでは、虐待に走ったりする可能性が高いからです。

僕自身も、カズオさんを受け入れるために2年の準備期間が必要でした。もちろんその間、施設のお世話になりました。本当に施設の方には感謝の気持ちでいっぱいです。

施設を利用することが人道上反しているとは思いません。在宅で介護するなら、まずはご自身と身の周りの環境を考え、受け入れる体制を整えなければ難しいでしょう。

在宅で介護するのは想像以上に大変なことです。よほど強い意志がない限り、安易に考えない方が良いでしょう。しかし、強い気持ちさえあれば、可能であると思います。要は気持ちの問題だと思います。

kazuo 479.jpg

介護の形態は十人十色、家族構成により大きく異なりますが、どのように受け取り、考えるかで答えが決まってくると思います。無理をせず、後悔しないような方法を考えて欲しいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。