2009年04月14日

ついにパッチを取りました

最近『暑い!』を連発中のカズオさんが、ついにパッチを脱ぎました。

これは、介護する僕たち夫婦にとっては革命的なトピックスです。

kazuo 575.jpg

朝晩にオムツの着脱をする際や、トイレ介助の際にパッチを着脱するのが一苦労なんです。

パッチの足首辺りがキュッと絞ったスタイルになっているので、かかとによく引っ掛かるので脱がせにくく、履かせにくいんです。

ふくらはぎや足の甲などに湿布を貼ってくれとリクエストされると、そりゃ大変です。湿布がめくれないように絞っている部分を引き伸ばしながらゆっくり着脱しなければなりません。

寒い時期は毎日これをしていました。結構時間を要するので、腰に負担が掛かります。一日何回もトイレに行くような日は最悪でしたね。もう勘弁してくれ〜って。

カズオさんにとっては暖かくて手放せないパッチでしたが、僕にとってはストレスと腰痛の原因でしかありませんでした。

ようやくそのパッチともしばらくサヨナラすることができます。今までと比べて着脱が楽で楽でたまりません。本当に革命的です。今から半年ぐらいは快適?に介護ができそうです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

健康型有料老人ホームとは
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢者ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。