2009年05月19日

デイサービス等の休業相次ぐ

今朝の読売新聞朝刊にも掲載されていましたが、新型インフルエンザ感染拡大の影響を受け、介護施設のデイサービス・デイケア・ショートステイなどのサービスが相次いで休業しているそうです。

特に感染者が多発している兵庫県・大阪府は中高生の1週間休校と同じように、これらサービスを1週間休業する要請を出したそうです。

これは大変なことです。お風呂をあてにしているお年寄や要介護度の高い方々にとっては不便を強いられる1週間になりそうです。

また、それらのサービスを利用して時間を作ってらっしゃる家族の方々も大きな負担となるでしょう。

1週間だけならなんとかなるにせよ、これが長期化したりすると大きな混乱を招くことになるでしょう。幸い我が家はこれらのサービスを利用していないので影響はありませんが、とても他人事とは思えません。

対応策として、訪問介護サービスへの振り替えを考えているところが多いようですが、事業所によってはヘルパー不足が懸念されます。おそらくどちらの地域でもギリギリで回していると思うので、この緊急事態に対応できるかどうか心配です。

こんな時は、我先にと気持ちが逸るでしょうが、独居老人や要介護度の高い方から優先してあげるべきでしょう。とは言うものの、どこの家庭もそれぞれの事情がおありですから、何とも難しい問題ですね。

ふだんから緊急時に備えた準備をしておくことの重要性がよくわかりました。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

離乳食レシピ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。