2009年05月23日

インドネシア人介護士誕生

今朝テレビで「「誕生!インドネシア人介護士」という報道番組がありました。

僕も以前から興味を示していたのですが、良いスタートが切れたのでしょうか?

インドネシア人介護士の概略ですが、来日後、約半年間の語学研修などを経て、日本各地の介護施設で研修しながら看護師や介護福祉士の勉強をし、3年後に国家試験を受験。

合格すればそのまま日本に残り職を得ることになるが、不合格だと強制的に帰国させられるシステム。

介護福祉士の国家試験は日本人でも合格率は約50%と難関。インドネシア人が日本語を一から勉強し、3年後に国家試験に合格するとなるとかなりハードルが高いはずです。まだ前例がないのでどういう結果になるか予想がつきませんが・・・

なぜそこまでしてインドネシアの人は日本に来るのか?実は日本で働く給料がインドネシアの約10倍程度になるそうです。もちろん家族を養うため、豊かな生活をするためでしょう。

とは言うものの、3年間も故郷を離れ、家族とも離れ、職場の仕事内容は日本人でさえ過酷なハードワーク。それをこなしつつ、日本語と国家試験の勉強なんて本当にできるんでしょうか?

施設で働く姿が放映されていましたが、どこの施設も人員に余裕はなく、インドネシアの人に対する指導は日本人の新人さんに指導するのと同じように早口でまくしたてるような感じでした。もちろん何を言っているのかわからず、「???」って顔をしていました。

受け入れ体制から見直さないと難しいのではないかと思います。

この受け入れ体制は、自治体や施設によってかなりの格差があるようです。

団塊の世代の人達が高齢者になる頃、間違いなく多くの介護人が必要になってきます。現状でも不足している介護人。外国人労働者の手を借りないと無理でしょう。

近々フィリピンからも来られるそうです。非常にありがたいことですが、このような受け入れ体制のままでは、あまりにも失礼ではないかと感じてしまうのです。

何とか力になりたいのですが、僕もカズオさんのことで精一杯ですし、どうしようもありません。できることと言えばこのような情報発信ぐらいです。

どうかインドネシアの人も、フィリピンの人も身体を壊さないよう頑張って欲しいものです。そして一人でも多くの方が無事国家試験に合格し、日本のお年寄を介護してあげてください。何か外国の方にこのようなお願いは申し訳ないですね。

kaigo.jpg

介護業界に大きな負担を掛けないためにも、できるだけ多くの家庭が在宅介護する方向に進むよう願うばかりです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

手作りピザレシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 介護の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、”在宅介護”で検索をかけたところ こちらのページにたどり着きました。

実は義理のお母さんを先月の25日より在宅で介護することになり色々とネットなどでも情報収集等している最中です。

知りたい情報も沢山のっていて非常にためになるサイトだな〜なんて読み進んでいたのですが この記事で本当にビックリしてしまいコメントを書き込む事にしました。

実はこのページで使っていただいているその介護の絵は私の作品です。(笑)これも何かの縁ですかね ^ー^

介護の事に関してはまだまだわからない事だらけなので本当にこちらのサイトは勇気づけられるしそしてためになります。
ちょくちょくこちらのブログのぞかせてくださいね^^
Posted by eRi at 2010年10月05日 23:00
eRiさん、はじめまして♪
コメント有難うございます^^

まずは、ありえないミラクルに私達もビックリです!!
何万とある介護ブログにeRiさんが辿り着き、
ご自身が描いた絵を見つけて下さったなんて!!
きっと、この絵が力いっぱい
eRiさんを引き寄せてくれたんでしょうね^^
(イラストは旦那様が気に入って貼り付けました。
フリーで提供して下さり、有難うございました☆)

さて、eRiさんも先月から在宅介護を開始され
慣れないことばかりで、さぞお疲れのことでしょう。
私達が2年間在宅介護を行なってきて、一番思うのは
「きっと一人なら無理」だということ…です。

心身共に「疲れた」と思ったなら引け目を感じることなく、
他の親族を頼ったり、様々なサービスを
どんどん利用することが不可欠だと思います。
そうでなければ、恐らく在宅介護は長続きしません^^

と、ベテラン介護者のような口ぶりになってしまいましたが^^;
お互い「頑張りすぎず」頑張りましょうね!!
(近頃は仕事が忙しくブログの更新ができていませんが、
義父はよく食べ、歩行訓練も頑張り、先日81歳の誕生日を
無事に迎えることができました♪)

ユウ
Posted by ユウ at 2010年10月06日 01:01
ユウさん お返事ありがとうございます^^
本当 私もびっくりしました ミラクルですよね!

その絵はずいぶん昔に描いて某サイトでフリーにて配布していました。使っていただけて本当に嬉しいです。こちらこそありがとうございます!^ー^

本当ですね 介護は大変だなんていう話はよく耳にしていたものの 実際に介護をするにあたり沢山の人の協力や沢山の手続き、講習等々 本当に一日があっという間にすぎていく感じですね
 
私の場合は4月より恋人だった彼の家(母一人、子1人で暮らしていました)に結婚をする予定で住み始め、一週間でお義母さんが脳溢血で倒れてしまい、先月の25日に晴れて退院、そして在宅介護となりました。8月に入籍をすませ妻となり今は主人と二人で在宅介護をはじめたばかりです。 
なので本当にこちらのサイトは心強くなります。
頑張りすぎない介護 そして皆が笑顔で過ごせるように頑張りたいですね^^

お義父様 81歳のお誕生日を迎えたのですね!!おめでとうございます。
家族に囲まれて本当に幸せだと思います
うちの義母さんは誕生日も母の日も今年は病院内で迎えてしまったので来年は家族3人 仲良く祝えるといいな〜と思っています♪

それではまたお邪魔しますね!^ー^

eRi
Posted by eRi at 2010年10月06日 21:53
eRiさん、こんにちは♪

新たなeRiさんの書き込みを見て、とても驚きました。
また、お義母さん自身も旦那様もeRiさんも、
それぞれが複雑な心境であったかと思います。
でも、お義母さんが無事退院されて何よりです^^
病院での暮らしは窮屈ですもんね。。

それから、ご結婚おめでとうございます^^
結婚されて、突然在宅介護というのも大変だろうと思いますが
「この状況になったことには意味がある」と捉え、
旦那様・お義母様との愛を育んで下さいね^^

介護をしていて辛かったことや、
逆に嬉しかったことなどありましたら
是非いつでもコメントして下さい!!
eRiさん御家族を応援しています♪
Posted by ユウ at 2010年10月07日 11:59
ユウさん

暖かい言葉を本当にありがとうございます^^

まだまだわからない事だらけで家族3人、手探り状態ではありますが、少しづつでも自分たち家族のペースを見つけて笑顔のたえない楽しい家庭を作っていければと思っています。

今日は退院して二度目のデイケアの方にお義母さんを送り出し、今このコメントを書いています。
当初、慣れない所なのでどうなるかと不安でしたが前回とても楽しめた様だったので安心しています。戻ってきたらそこでのお話を聞かせてくれるかな〜なんて思っています^ー^

ユウさんの言葉でなんだか心がほわっと明るくなり励まされました。
お互い毎日を楽しく過ごせるように頑張りましょうね^ー^ また遊びにきます〜
Posted by eRi at 2010年10月08日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120111076

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。