2009年06月23日

「夫の親介護なら離婚」って・・・

今日の読売新聞夕刊に衝撃的な見出しが・・・

「夫の親介護なら離婚」

旦那さんの親の介護が必要になる前に別れる”介護前離婚”が増えているそうです。

理由のほとんどは、旦那さんが家庭のことに無関心であること、介護は完全に妻や娘任せということのようです。

「離婚110番」という相談室にも、実際に義理の親を介護する前に離婚したいという40〜50代の妻からの相談が増えているとのこと。

これは今後ますます増えるでしょうね。

世の旦那さん方、大丈夫ですか?「東京家族ラボ」主宰の池内ひろ美さんが、『介護前離婚を避けたい夫への助言4か条』というアドバイスをされています。抜粋させて頂きましたのでどうぞご参考に。

@妻へのねぎらいの言葉を忘れない。
A力のいる仕事は進んでやる
B夫婦のコミュニケーションをとる努力をする
C普段から家事、育児に参加する

旦那さん方は仕事で体力と神経をすり減らし、家事のことなんて考える余裕がないのが現状だと思います。でも、それは奥様方も一緒で、家事や育児でヘトヘトになり、その上、親の介護のことまで考えると、精神的に押し潰されそうになるわけです。

多くの40〜50代世代の夫婦が抱えている問題ではないでしょうか?

僕は親の面倒をみたい、でも仕事が忙し過ぎる、これじゃ自分自身が潰れてしまう、そう思ったので会社を辞めたわけです。少し準備期間は要りましたが、ユウに理解してもらい、協力を得て、何とか現在の生活を形成することができました。

やはり自分の親ですから、息子の僕が中心に介護するのが当たり前だと思っていますし、ユウに手伝ってもらえるだけでも有難いことだと感謝しています。

家事をするようになり、主婦のみなさんの気持ちが少し分かるようになりました。ホントたいへんですね。一日なんてあっと言う間です。ゆっくりする時間なんて持てません。

僕はサラリーマン時代、仕事が終わった後、まっすぐ帰宅せず、飲みに行ったりパチンコしたりと好き放題していましたが、今では深く反省しています(汗;)世の旦那さん方は、ぜひ家事のたいへんさを認識するべきだと思います。

”介護前離婚”を回避するには、先ずはそこからではないでしょうか。

僕はこの危機が逆に、夫婦の絆を深めるチャンスだと受け止めるべきではないかと考えます。お互い向き合って話し合うことできっと解決策が見つかるはずです。方法はいくらでもあります。いつまでも逃げていてはあきまへん。とにかく最後まで諦めないで頑張りましょう!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 介護の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マサユメさん、ユウさん


こんばんは。
「夫の親介護なら離婚」のニュース。
>僕はこの危機が逆に、夫婦の絆を深めるチャンスだと受け止めるべきではないかと考えます。
ここ↗ここここ↗
私も、これはすごく思います。

この介護は、まずは夫婦の思いやりがあって初めて、やさしい介護ができると思ってます。お互いの感謝がまた感謝を生み、最後まで感謝の嵐。我が家がそうだったんです。今もそうですが・・・。
でも、マサユメさんの言う通り、夫婦の絆は深まりますよね♪そして、子供達が良くなる!確信です♪

すみません、ブログのリンクさせてもらっていいですか?
Posted by ほのの at 2009年06月24日 21:04
すいません。
ここ  ここここ のところ、入力間違えて数字が入ってしまいました。すいませんm(__)m
Posted by ほのの at 2009年06月24日 21:06
ほののさん>

おはようございます^^
そうですよね〜夫婦仲が悪ければ
親の介護までは出来ないですよね〜。

うちはまだまだ頼りない小学生ですけど
ほののさんの所は中高生のお子さんがいらっしゃるし
その年頃の子達が自宅で祖父母を介護している
親を見ている事や、その現場を見ている事って
色んなことに対してプラスになると思います!!

ブログのリンクはOKですよ〜\(^o^)/

Posted by ユウ at 2009年06月25日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。