2009年08月04日

ボルタレンゲルとセクターローション

早いもので8月です。近畿地方の梅雨明けも例年より半月ほど遅く、湿気の多い毎日が続きました。

カズオさんは歩行訓練などで脚に余計な力が掛かり、筋肉痛?を起こすので湿布を愛用しています。

しかしこのムレムレの時期、湿布を貼った箇所がかぶれて赤い斑点ができます。もちろん痒みも伴います。

これは困ったものだと訪問診療の際、主治医に相談してみることに。すると塗布タイプの鎮痛・消炎剤を処方してくださいました。

kazuo 762.jpg

とりあえずゲルタイプの「ボルタレンゲル」とアンメルツタイプの「セクターローション」の2種類を試してみることにしました。

「ボルタレン」は最近テレビCMで魔裟斗さんが登場していますね。

風呂上りに使用すると効果的だそうです。右足に「セクターローション」、左足に「ボルタレンゲル」を塗り比べてみることに。

もちろん「セクターローション」の方がアンメルツタイプなので僕にとっては塗りやすいです。が、この手のタイプは塗布部分が不衛生な気がして個人的にはあまり好きになれません。

「ボルタレンゲル」は軟膏タイプなので指先に付いてしまいますが、案外速乾性がありすぐにサラッとします。乾いた後、白い粉のようなものが浮かび上がってきますが、気にはなりません。

効き目の方はというと…まだよくわからないそうです(笑)

1週間程度使用してみましたが、かぶれたりしないので安心して使えそうです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。