2009年08月07日

糸状角膜炎とは

カズオさんは時々目がコロコロすると訴えます。

抜けたまつ毛か目ヤニか埃だろうと思いながら目薬を点眼して様子をみていました。

先日、眼科の往診の際、先生に診てもらったところ、「糸状角膜炎」と診断されました。

角膜の表面が剥がれて垢のようになり付着する状態です。目の表面がゴロゴロするような異物感があります。

対処法を先生がこう告げます。「ご家族さんがピンセットで取ってあげてください。」

カズオさんは猛反論!「先生、そんな恐ろしいこと言わんといてください。」思わず僕は苦笑いです。確かにそれは無謀過ぎると思いました。

そこで登場したのが「人口涙液」

これだと涙と同じような成分で目にも優しいので安心して洗い流せそうです。

kazuo 671.jpg

既に失明はしていますが、眼の痛みはまだ感じます。これ以上眼圧が上がらないよう、異物が入らないよう気を付けながらケアしていくつもりです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マサユメ&ユウさ〜ん♪

こんばんは♪
>「ご家族さんがピンセットで取ってあげてください。」
そんな・・・、恐ろしいことを・・・って感じですよね(^^;
でも、目の中のゴロゴロはとっても気になるからカズオさんもつらいでしょうね。だけど、眼薬があってよかったですね(^^)
日々、必要になる介護が増えてきますが、ファイトです♪(自分にもいい聞かせてます(^^;)
Posted by ほのの at 2009年08月08日 21:38
ほののさん、いつもありがとうございます!
本当にそうですねぇ。一年前に比べて何と介護量の増えたことか。
僕にもその内限界が来ると思いますが、まだまだ許容範囲内なので頑張ります!
Posted by マサユメ at 2009年08月11日 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。