2009年08月27日

唾液腺マッサージ体操

今日は嚥下リハビリの日。
カズオさんは先生の指導でパタカ体操を頑張っています。

「パパパ パパパ パパパ、パペポ パペポ パペポ…」
最近、この3連を取り入れることが増えました。
先生に続いてカズオさんが口を開きます。今のところ何とか付いて行ってます。
本人は「意地や!」と気合十分。眉間にシワを寄せて表情は真剣そのもの。

ちょうどラジオで、最近お年寄りの誤嚥性肺炎患者が増えていると耳にし、僕に嚥下のリハビリを増やしてくれと直訴してきたほど、重要性を認識しているようです。

本人がリハビリの重要性を認識してくれることは大事なことです。
イヤイヤするのと目的意識を持ってするのとでは効果にも大きな差が出ますからね。

さて、本日先生からご指導いただいたのが、『唾液腺マッサージ体操』です。

耳の下にある耳下腺
顎の下にある顎下腺(がっかせん)
舌の下にある舌下腺
この3ヶ所をマッサージします。

耳下腺はちょうど耳の前方にあります。ここを指先でグリグリします。

kazuo 805.jpg

顎下腺はエラの角ばった部分のすぐ下辺りにあります。少し膨らんでいるのでわかりやすいと思います。その袋を指先で絞るように揉みます。すると、ジワ〜っと唾液が分泌されるはずです。

kazuo 808.jpg

舌下腺はあごの下の部分(ちょうど舌の下辺り)を指先で揉みほぐします。これも唾液が結構出ますね。

kazuo 810.jpg

あまり強く押し過ぎないように注意しましょう。
実際僕も先生にマッサージしてもらいました。さすがに上手でしたね。唾液もたっぷり出てきました。

ふだんこれを僕がカズオさんにするわけですが、なかなか難しいですね。
その内慣れてくると思いますが、力加減や揉む方向にも気を付けてマッサージに励みたいと思います。

毎食事前に行うようにするつもりです。これで飲み込みも少しは楽になるのかな?


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | リハビリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マサユメ&ユウさ〜ん、こんばんは♪

カズオさん踏ん張ってますねぇ〜♪
でも食べ続けるため、頑張ってぇ〜。
やっぱり、むせることも減りましたか?
我が家のばあちゃんも最近は特にむせることが多くなり、気になってるんですが・・・。
Posted by ほのの at 2009年08月29日 22:05
ほののさん>

こんにちは^^お返事遅くなりました<(_ _)>

車イスの角度が変わったのも
大きな要因だと思いますけど
食事中は、かなりむせることが減りました。
あとは、就寝前の薬を飲む時も
つい最近までかなりむせていたんですが
随分マシになりましたね。

ほんと、口から食事を摂れなくなったら
すごく凹むと思いますので、頑張って欲しいです(^^)v
Posted by ユウ at 2009年09月01日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。