2009年09月01日

要介護者・障害者の選挙、投票について

8月30日は衆院選、世間では政権交代が叫ばれる中、多くの国民が高い関心を寄せる選挙となりました。もちろん有権者として、我々家族も投票に行きました。

しかし、問題はカズオさんです。盲目のため字が書けません。

そこで、何か良い方法はないものかと事前に市の選挙管理事務所に電話で問い合わせてみました。
広報をみる限り、要介護度5、重度の障害者が郵送による投票が可能です。

カズオさんは要介護度4、視覚障害2級です。上記の方法が適用できるか尋ねてみました。
結果はノー。

結局家族そろって投票所に出向くことになりました。
我が家は団地の3階なので、車いすの上げ下げが大変です。
最近介助用の新しい車椅子に変更したばかりなのですが、これがかなり重い。

そしてカズオさんをおんぶして階段を上り下りします。
息をハァハァさせながら頑張り増した(汗;)
その時に思ったんですが、これは介護者が女性や高齢者だと無理だなって…

ヘルパーさんやボランティアの人達にお願いする方法もあるんでしょうが、
そこまでするぐらいならもういいか…と、投票を諦めたお年寄りも多いことでしょう。

投票してくださいと言うのなら、要介護者や障害者が支障なく投票できる環境を作ってくださいと逆に言いたくなりますね。

投票所は、徒歩2〜3分の距離にある廃校になった小学校の講堂でした。
校門から一番遠い距離にあり、ガタガタの運動場を横切りながら歩きます。

投票所のある行動にたどり着いたのはいいんですが、スロープがなく階段しかありません。
バリアフリーも何もあったもんじゃありません。せめて簡易スロープぐらいは用意しておいて欲しかったです。

kazuo 812.jpg

中に入って選挙管理委員さんに助けを求めると、男性の方が二人掛かりでカズオさんごと車椅子を持ち上げ、階段を上がってくれました。

カズオさんが盲目の旨を伝えると、代理投票をすることになりました。
代理投票とは、カズオさんが口頭で述べる候補者を投票用紙に記入する人と、それを不正なく行われているかチェックする二人の選挙管理委員さんで行います。

何とか無事に投票を終え帰路につきました。

途中たくさんのお年寄が投票しに来られていました。
杖を付いてヨロヨロ歩いているおばあさんや、どうしていいかわからなくてオロオロしているおじいさん、
しかし、選挙管理委員の人達は手を差し伸べるわけでもなく、機械的に案内しているだけで、
正直、対応の悪さに「どうかなぁ…」と感じた次第です。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 12:03 | Comment(4) | 高齢者ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんゎ(´∀`)
よく拝見してます。
私はまだ高校2年の女ですが、介護に興味もっています(^O^)/
質問なんですか、在宅介護とは、どうゆう資格の形でとればいいんですか?
夜遅くに失礼しました。
Posted by 優子 at 2009年09月05日 00:31
優子さん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
高2で介護に興味を持っていらっしゃるとは素晴らしいですね。

さて、「在宅介護はどうゆう資格?」とのご質問ですが、
これは、ご自身が在宅介護をするにあたっての資格なのか、
それとも、将来の職業として考えておられるのか、どちらでしょうか?

まず、ご自身がご家族の介護をするのに役立つ資格ならば、
ホームヘルパー2級がよろしいのではないでしょうか。

この資格を取得していると、訪問介護ヘルパーのお仕事や
介護施設でのお仕事にも就けることができます。

上を目指すのならば、経験を積んで勉強して、「介護福祉士」や
「ケアマネジャー」などの国家資格を取得する手段もあります。

ちなみに私は何の資格も持っていません。
見よう見真似のなんちゃって介護です(笑)

最近始めた嚥下機能のリハビリに「言語聴覚士」の資格を持った
先生が週に一度来られるんですが、このお仕事も素晴らしいですよ。

このように、介護に関する資格はたくさんありますので
よろしければこちらを参考になさってみてください ↓ http://www.manamy.com/kaigo/qualification-1.html

また質問などがあればいつでも気軽に書き込んでくださいね。
Posted by マサユメ at 2009年09月05日 11:20
こんにちは。
初めて訪問させていただきました。
入院している父の介護が、退院する1か月後に迫ってます。
「在宅介護」の検索でこちらにたどり着きました。
これからもこちらのブログ、覗かせていただきますね。

選挙については、今回父のこともあり本当に考えさせられました。
参政権があっても、いろんな理由から行使できない人はたくさんいますよね。
お父様、投票ができてよかったですね。
Posted by コロ at 2009年09月07日 11:25
コロさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

お父さんが退院されるんですね。おめでとうございます。
父上様も退院の日を心待ちにしていらっしゃることでしょう。

選挙だけではなく、要介護者にとっては目に見えない制限・制約がたくさんあるように思います。

少しでも本人の気持ちを聞いてあげて、解決できる問題は一緒になって解決してあげる…これがせめてもの親孝行かな?なんて気持ちで介護しています。

これから大変だと思いますが、お互い励まし合いながら頑張って行きましょう!

喜び・苦しみ・悩み・愚痴…なんでも結構です。何かあればいつでも遠慮なくコメントしてくださいね。
Posted by マサユメ at 2009年09月08日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。