2009年09月08日

安寿 吸着すべり止めマット 購入

9月に入り、日中はまだまだ残暑厳しいですが、朝晩はすっかり秋めいてきましたね。

夏場のカズオさんの入浴はシャワーのみで済ましています。
でもそろそろ湯船に浸かる時期が近づいて来ました。

浴槽内は僕が一緒に入り介助していますが、カズオさんは底面でよく足を滑らせていました。
「おぉぉ〜怖い〜」とビビる父カズオ。足を滑らせると全身に力が入り、身体が硬直するんです。
それで余計に介助しにくくなります。

そこで今回取り入れることにしたのが、浴槽内の滑り止めマット。
ケアマネさんに相談して、カタログを見ながらこれに決めました。
安寿の「吸着すべり止めマットS」です。色はピンクにしました。

kazuo 813.jpg

こちらの商品は、介護保険の適用がされず、実費負担となります。
この商品は税込みで3400円でした。

サイズはいろいろあるんですが、浴槽の底面のサイズを計測し、検討した結果、55cm×36cmのタイプに決定しました。カズオさんが実際に足を着ける場所を想定して、これで十分だという判断です。

kazuo 814.jpg

マットの裏面には、なんと556個の吸盤が付いています。
表面にも滑り止めのシボ加工が施されているので安心です。

kazuo 815.jpg

カズオさんだけでなく、僕もよく滑っていたので、これは助かります。
無理な体勢で介助していると、バランスを崩しやすくします。
介助している僕が転倒したら、もちろんカズオさんも巻き込んでしまいますので大事故につながります。

この滑り止めマットの導入で今まで以上に快適で安全なな入浴介助ができそうです。
今週末から来週に掛けて、湯船に浸かることになると思いますので、また使用レポートしたいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 11:12 | Comment(4) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、検索でひっかかったので
書き込みました。
 施設で介護職員しています
ヘルパー2級をもっています

施設で口腔ケアとか男性のひげそりなどするとき
どうしても拒否するかたがいます
どうせっしたらいいんでしょうか?

これが難儀します 介護職員なって2ヶ月です

Posted by 桃太郎侍43 at 2009年09月09日 00:13
マサユメ&ユウさ〜ん、こんにちは♪

お風呂での転倒はほんと怖いですからね。
今は、状態に合わせて色々選べる福祉商品があるのからありがたいですよね。
でも、この暑い夏の入浴介助ほんとうに大変でしたねm(_)m
でも、湯船に浸かれるようになったら、カズオさんうれしいでしょうね〜♪♪♪
腰、気をつけてくださいね♪
Posted by ほのの at 2009年09月09日 12:12
桃太郎侍43さん

はじめまして!コメントありがとうございます。
最近施設でのお仕事を始められたとのこと。

職員さん、入所者さんとの人間関係、初めて経験する仕事等、
慣れないことばかりの毎日で大変だと思いますが、
同年代の男性として応援させてもらいます。

ところで、コメントにありましたが、口腔ケアやヒゲそりなどを
拒否される方がいらっしゃるとのことですね。

早速、施設入所経験者でもある父カズオに聞いてみました。
介護される側として考えられるのは次のようなことだそうです。

@人間関係ができていない人に口周りを触られたくない。
A他人のヒゲを剃った電気カミソリでそのまま剃られたくない。
B以前、他の職員さんにヒゲを剃ってもらった時、深剃りされ過ぎてヒリヒリした。
または、充電が少ない状態で剃られてヒゲが絡み痛い目に遭った。
などの苦い経験によるトラウマ。

まず、@のようなケースであれば、その人とできる限りコミュニケーションを図り
心を許してくれるような人間関係を築いて行くしかないでしょう。

Aの場合は、ちゃんと清潔な状態であることを
本人に確認してもらった上で行うか、
ご家族にお願いして、マイカミソリを用意してもらいましょう。

Bの場合も@と同様信頼関係を築くしかないですが、
やはりポイントは、何が問題なのかその人の話をじっくり聞いてあげて、
不安を拭い去ってあげるのが一番でしょう。

潔癖症など、性格上どうしても無理な場合は仕方ないんでしょうけど… 
そのような場合はご家族に相談するのがよろしいのではないでしょうか。

父カズオからの伝言ですが、
あまりマジメに考え過ぎると気が滅入ってしまうので、
気持ちを楽にしてお仕事頑張ってください。
腰に負担が掛かる仕事なので
あまり無理なさらないように気を付けてくださいとのこと。

参考になるかどうか分かりませんが、何かのヒントになれば幸いです。
Posted by マサユメ at 2009年09月09日 15:37
ほののさん

いつもコメントありがとうございます!

本当にいろんな福祉用具がありますが、
「これこれ!!」って、うなずけるような商品ばかりで感動します。

長い介護の歴史から生み出された経緯があるんでしょうね。

僕の腰痛も、福祉用具のお陰でかなり軽減されています。
Posted by マサユメ at 2009年09月09日 15:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。