2009年09月15日

言語リハビリでパニック状態

すっかり涼しくなりましたね(って大阪は)
それでも粘って鳴いているつくつくぼうし(笑)

こういう季節の変わり目は体調を崩しやすいので注意が必要です。
やはり室温調整が難しいですね。昼夜の気温差が大きいので気を付けなければ。

カズオさんは最近冷えるせいか、部屋の窓を開けさせてくれません。
便秘中は香り高いオナラが充満するので大変です(笑)

夏場は着替えや換気が楽にできますが、これからの寒い時期は苦労しますからねぇ…

さて、先日の嚥下リハビリのことです。
最近慣れてきたこともあり、徐々に難易度が高くなっているような気がします。

いつも通り、先生に続いてカズオさんが発声します。
「タンタカ タカタン タンタカタン…」(汗;)
カズオさんはいっぱいいっぱいになりながら何とか付いて行きます。

kazuo 753.jpg

そして先生がプリントを出してきて、より難易度の高いものを読上げます。
すると、ついにカズオさんは頭の中が混乱しブチ切れてしまいました。
「アナウンサー志望でもないのに、そんな難しいのは読めません!」

目が見えないので、先生が発する言葉を集中して暗記しなくてはいけません。
さすがのカズオさんも、長文になると頭が混乱するようで、ショートしてしまったんでしょう。

もちろんすぐに先生は訓練する内容を変更されました。
その後は、機嫌を取り直して、大好きな「赤とんぼ」を熱唱していました。

リハビリも苦痛にならないように、本人の様子をよく観察しながら行わねばなりませんね。
カズオさんも負けん気が強く、結構意地になるタイプですから(笑)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 11:53 | Comment(2) | リハビリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マサユメ&ユウさ〜ん、こんにちは♪

カズオさんの目が見えないこと、毎日不自由と不安もあるだろうな〜と、いつも思ってます。
私の父方のおばあちゃんが白内障からほとんど見えなくなり、昔の思い出をよく話してました。

リハビリと解っていても、難易度が増すとやっぱり混乱するんでしょうね。
マサユメさん、ユウさんがカズオさんの「目」となり、これからもカズオさんが安心して過ごせるように頑張ってね♪
陰ながら応援してますからねぇ〜♪♪♪
Posted by ほのの at 2009年09月17日 12:35
ほののさん>

ほののさんのおばあちゃんは白内障だったんですね…。

カズオさんも目が見えないことに
少しずつ慣れてきたとは思いますが
ラジオで野球を聴いていて白熱した状況になると
アナウンサーが叫びすぎて
どうなっているのか分からず、そういう時は
「おじいちゃんもテレビが見れたらなぁ〜」
と思ってしまいます(^^ゞ
Posted by ユウ at 2009年09月18日 10:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。