2009年10月12日

滑り止め靴下と室内履き

10月に入り冷え込みがきつくなってきました。
高齢者にとって、夏と同様辛い季節が訪れます。

冷え性な僕は早速ルームシューズを履いています。
去年までのものは履き潰してしまったのでユウに新しいのを購入したもらいました。

ジャストフィット!快適です。
これがないと足が冷たくなりジンジンと痛み出すんです。
僕にとっては欠かせないアイテムです。

問題は父カズオ対策。
前回の冬の時期は、分厚い靴下を履いてただけだったかな?

一日のほとんどをベッドで過ごしているので、あまり考えたことはなかったんですが、
今年は少し事情が違います。

ベッドから車いすへの移乗介護、そして歩行訓練時などに
靴下を履いたままだと、畳の上でツルツル滑るんです。

夏場は裸足だったので問題はなかったのですが、
この時期になり冷えてきたので靴下を履いたまま介助を行うようにしたところ
畳の上がカズオさんにとってアイススケートリンク状態になってしまいました。

この前の冬までそんなことを感じなかったと言うことは
少しカズオさんのバランス感覚や筋力が衰えたのかもしれません。

そこで早速僕が履き始めたルームシューズを試してみることにしました。
ちょうど足のサイズも同じなのでカズオさんにもピッタリです。
底にはしっかり滑り止め加工が施されているので安心です。

kazuo 832.jpg

履かせて感想を聞いてみると、「違和感あるなぁ…」とのこと。
歩行訓練時は今まで素足だったので、接地面の感覚がわかりづらいんでしょう。
僕は、「その内、慣れるわ。」と突き放しておきました(笑)

kazuo 833.jpg

実際、歩行訓練を行ってみましたが、もちろん滑りませんし、
足取りも悪くなかったです。
歩行が安定するとカズオさんはもちろん、僕も楽ですからね。

ツルツル滑るとお互い余計な労力を費やすことになりますから、これは助かります。
でも、文句の多いカズオさんは、次からルームシューズを素足に履くと注文を付けてきました。
(また面倒臭いこと言うてるわ…)
とりあえず本人が納得いくようにさせてあげるつもりです(苦笑)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 11:57 | Comment(0) | 高齢者ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。