2009年10月20日

高齢者のリハビリにカラオケは良い?

大好きな阪神タイガースがヤクルトに負けて4位に終わり
楽しみがひとつ減った父カズオ。

そこで僕はカラオケタイムを作ることに。
最近、嚥下リハビリで童謡を歌うことが多いんですが、
カズオさんが好きなのはやっぱり演歌。

18番なら、まだ歌詞を覚えているので
目が見えなくても唄えます。

youtubeで検索するとすぐに見つかるので本当に便利です。
昼食後に2〜3曲流してあげると機嫌よく唄っています。

昨日は
村田英雄「夫婦春秋」
五木ひろし「人生かくれんぼ」
を熱唱していました。

kazuo 834.jpg

「これ唄たら、お母ちゃん思い出すなぁ…」としみじみ語っていました。

自分のお気に入りの歌を聞くと、当時のことが走馬灯のように蘇りますよね。
高齢者にはとても良い刺激になると思います。

もちろん大きな声を出して唄うことで
気分も晴れ、適度に腹筋も使い、喉も鍛えることができ
効果抜群のリハビリではないでしょうか。

家族みんなで童謡を合唱するのもほのぼのして良いですよ。
みなさんも試してみては


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 11:50 | Comment(0) | 高齢者ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。