2010年01月09日

高齢者の咳は怖い?

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も「夫婦 de 在宅介護」をよろしくお願いいたします。

昨年末、減速していた川柳も再び加速し始めた父カズオ。
読売新聞に「気流」という投稿欄があり、
その中に「川柳」コーナーを発見したのがきっかけで
川柳魂が再燃したようです。

今のところ、毎日3句ずつ投稿しています。
掲載されると寿命が延びるのは間違いないでしょう(笑)

そんな楽しみを持ちながら今年も一年過ごしてくれればと思います。

しかし困ったことに、正月から父カズオは咳込んで苦しんでいます。
ついに風邪を引いたのかと、咳止めの風邪薬を飲ませてみたのですが治まりません。

あれこれ原因を考えてみたのですが、
父カズオは鼻水が泉のように溢れ出る体質なんです。
ベッドに寝ているとそれが原因で鼻水が喉に流れ込み咽ているのではないかと?

もう一つ考えられるのは、鼻が詰まっているので口を開けて呼吸しています。
それで口の中が乾燥し、カビや埃などが喉に入って咳き込むのか?

じゃあ一度マスクをしてみたらどうかと早速試してみることに。

mask.png

マスクをして寝ると保湿効果もあるし、カビや埃などの進入を防げるので
効果を期待したのですが、父カズオ本人が息苦しいとの理由ですぐに却下。

結局、訪問診療の際に主治医に診てもらうことになり、
薬が3種類追加されることになりました。

リン酸コデイン酸…咳止め。毎食後服用
クラリシッド錠…抗生物質。朝・夕食後
シングレア錠…アレルギー性鼻炎。就寝前

これで目薬も合わせると10種類になります。
ホント頭が混乱しますよ。飲む方も大変です。
効き目があればいいのですが…








[お気に入り]
松コンストラクショングループ
posted by マサユメ&ユウ at 11:22 | Comment(2) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪

その後カズオさんはどうですか?
少しお薬でラクになったでしょうか?

咳は辛いですからね。
どうぞお大事にしてくださいm(__)m
Posted by ほのの at 2010年01月27日 23:26
ほののさん、お気遣いいただきありがとうございます。

お陰さまで薬が効いたようで、元気に過ごしています。

咳は治まったのですが、薬の副作用か、次は便秘です。

次々と難敵が現れます(笑)
Posted by マサユメ at 2010年01月30日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。