2009年06月17日

嚥下機能のリハビリ申請

今日は月に一度のケアマネさん訪問日。

先月尋ねていた嚥下機能のリハビリに関する説明がありました。

どうやら訪問看護サービスで対応できるみたいです。

隣の市の訪問看護ステーションから理学療法士さんが訪れてくれるそうです。

カズオさんはここ最近食事中によく咳き込みます。特にお茶など飲み物を口にする際、よくむせるようになりました。汁気の多い食べ物でもそうです。

kazuo 689.jpg

食べ物や飲み物が気管に入らないよう、飲み込む際フタをする役目の弁がちゃんと機能しなくなったり、飲み込む力も弱くなって来ているのでしょう。誤嚥して肺炎にでもなったら大変です。

年々声も出にくくなってきています。一時、「パタカ体操」を自己流にやってみたりしていましたが、長くは続かず、今回プロにお任せする運びとなりました。

介護保険の適用で1割負担で済みますが、1回約850円前後らしいです。りあえず週1回のペースから始めてみて様子をみたいと思います。

少しでも長い間、自分で食事が飲み込めるよう維持して行きたいと思います。このリハビリの様子はまたアップして行きたいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月14日

嚥下機能のリハビリ

今日は恒例のケアマネさん来訪日です。

最近、カズオさんが食事中によく咳き込むので心配です。食事を飲み込む力が弱まってるんだと思います。

食物が誤って気管に入ったりすると誤嚥性の肺炎になる可能性もあるので注意が必要です。亡くなった母が何度もそうでしたから。

鍛えて予防するしかありません。そこでケアマネさんに相談してみました。嚥下機能のリハビリです。

この春から介護保険制度も改正があったようで、リハビリを強化するような内容が盛り込まれていたはずです。具体的なことはケアマネさんに聞くのが一番。いろいろ調べてもらうことにしました。

足腰も少し弱り気味なので、歩行訓練などのリハビリも聞いてみました。一応毎日2回僕が手を取り行っていますが、やはりプロにみてもらうことも必要ですからね。

kazuo 618.jpg

それと、カズオさんが突然お盆あたりに親戚の家に行きたいと言い出し、介護タクシーのことをケアマネさんに聞いていました。

カズオさんは障害者手帳を持っているので提示することにより1割引で利用できます。市の福祉課に申請すると補助が受けれる可能性もある(所得制限あり)そうなのでケアマネさんにお願いしています。

ケアマネさんに相談してみると、的確なアドバイスや情報が得られるのでとても助かります。

カズオさんはいつも通りケアマネさんに川柳をプレゼントしていました。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

パウンドケーキレシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月25日

要介護認定結果通知書が届く

爆睡中でしたzzz・・・カズオさんの部屋から鈴虫の音色が聞こえてきます。夢うつつの中、ジャンジャンが鳴っています。時計を見ると明け方の5時。2日連続で早朝のお呼び出しです。

「オシッコが溢れてるねん。見てくれへんか。」またかよ〜と思いながらオムツをずらしてみると・・・尿取りパッドが装着されていません。。そうです、昨晩僕が着け忘れていたようです。「お父ちゃん、ごめん!パッド着けるのん忘れてたわ。」

オシッコは1回だけだったので、オムツだけでなんとか食い止めることができていました。最近こんなポカばかりやってます。親子そろってボケ始めてきたみたいです。えらいこっちゃ。

さて、今日、要介護認定の結果通知と、介護被保険者証が届きました。

kazuo 342.jpg

先日、ケアマネさんが訪問調査を行ってくれたのですが、認定結果は従来どおり要介護4のままでした。こちらの市は認定が厳しい?という噂を聞いていたので、どうなるのか心配していたのですが、現状維持です。

ほとんど家族で介護しているので、要介護度が変わったところであまり影響はないのですが、いつどうなるかわからないですからね。ひとつ驚いたのが、認定の有効期間が24ヶ月、いわゆる2年だったんです。

普通、要介護認定の有効期間は原則6ヶ月ですが、介護認定審査会から特別な意見があれば、3ヶ月から12ヶ月の範囲で期間が短縮あるいは延長される仕組みになっています。でもカズオさんは24ヶ月。

自動車免許の更新も、ゴールド免許であれば5年ですよね。そんな感じ?なんでしょうか。完全に失明しているので、これ以上悪くなることはあっても、良くなることはないという判断なんでしょうね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月03日

要介護認定の訪問調査

今日は毎月恒例のケアマネジャーさん訪問日です。今月から新しいケアマネさんに代わりました。
カズオさんの要介護認定の有効期限が年明け早々1月の末です。市から委託された訪問調査員さんが面接に来られるのですが、今回は新しいケアマネさんが訪問調査してくださることになったみたいです。
ちょうどカズオさんの状況を知る上でもいいタイミングだと思います。チェック表の項目ごとに聞き取り調査を進めて行きます。
カズオさんの身体状況をはじめ、排泄・食事・入浴などの介助は必要かどうかなど、細かいやり取りが行われました。
カズオさんはふだんあまり僕と会話しないこともあってか、ここぞとばかりよく喋っていました(笑)ケアマネさんも聞き上手な方で、話が弾んでいるように思えました。良いコミュニケーションになったと思います。
会話の中で、最近食事に対する文句が多くて反省しているとか、息子にケツを拭いてもらって本当に感謝しているとか、僕が面と向かって言われると恥ずかしいような言葉をケアマネさんにつぶやいていました。
そう思ってくれてるんだと思うと、なんだか嬉しくて、これからも頑張ろうという気になります。最近確かに食事に対する文句(硬い・からい・大きい等)が多くて少しイラッとしたこともありましたが、元気で食事してくれているだけで幸せなことだと思うようにしなければなりませんね。
話は変わりますが、どうやら訪問診療してくれる眼科も近々紹介してもらえるようで、ホッとしています。眼圧をチェックして目薬を処方してもらうだけなので、わざわざ通院するのもなぁと思っていました。ちょうど寒い時期だったので助かります。

在宅介護はいろんな人に支えてもらって、はじめて成り立つものだと思います。これからも頑張ります!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月13日

ケアマネジャーさんが退職?

先週、ケアマネジャーさんが月に一度の訪問に来られるはずだったんですが、僕が体調不良のため、今週に延期してもらっていました。で、昨日も連絡いただいたんですが、たまたまカズオさんの介助中で電話に出れなかったため、ひょっとしたら入院してしまったのではないかと心配されていたそうです。

一泊二日でいいですから、思う存分爆睡してみたいという願望は常に抱いていますが(笑)

担当のケアマネジャーさんと電話で話していると、なんと退職されるとのこと。急な話でびっくりしたんですが、どうやらご家族が入院されたため、面倒を看られるそうです。

こちらに転居して来てから、いろいろお世話してもらっていたので、とても寂しいというか残念です。後任の方と一緒に来られ、最後の挨拶をして帰られました。4ヶ月間本当にありがとうございました。

ケアマネジャーさんといえども、結局ご家族の面倒はご自身で看ることになり、仕事を続けられないのが現状のようです。

このように、介護の職に携わる方々が、今後も少しずつ職場を離れることになっていくんでしょうね。とても残念なことです。改めて、できることは人任せにせず、なんとか家族が協力し合って介護に臨むよう頑張らねばと思いました。

話は変わりますが、年明け早々介護認定の更新月です。来月、調査しに来られるそうですが、リハビリで順調に機能回復しているので、要介護度が下がったりして。。でも、本人の身体状況よりも、介護者がどのぐらいの介助をしているかというのがポイントらしいので、恐らく現状維持では内科と思うのですが。

別に、大した介護サービスは受けていないので、変動してもさほど問題ではありません。でも、いざと言う時には影響が出ますからね。まぁ、市の判断を仰ぐことにします。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月30日

介護保険でリハビリを強化!

今日の読売新聞朝刊に、「介護保険リハビリを強化」という見出しの記事が掲載されていました。

厚生労働省が来年度の介護報酬改定で、介護保険で提供するリハビリの内容を強化する方針を決定したとのこと。

なかでも、短時間の通所サービスを創設するとのことで、これまで介護保険でのリハビリを敬遠されていた高齢者の方々も利用しやすくなることでしょう。

従来、通所でのリハビリは、長時間施設に滞在し、集団で行うことが多かったので、どうしても行き届かない部分が多かったように思います。この新制度で、改善されれば良いのですが。

カズオさんと毎日行っているので、リハビリの重要性は実感しています。人間の身体ってすぐになまりますから、体力を維持するには日々の努力が必要です。

kazuo 232.jpg

現在、カズオさんは、介護保険のリハビリではなく、医療保険を適用して、鍼灸医さんに来てもらっています。リハビリ内容に大きな違いはないようで、週2回訪問してもらっています。1回約40分間行いますが、これを半日がかりで通所で行うことを考えると、やはり敬遠したくなるでしょうね。

先生が来られない日は、僕がニセリハビリをしています(笑)すぐにはわかりませんが、毎日行っていると成果がでるもんです。まだ2ヶ月と少しですが、病気もせず元気です。気持ちも前向きになり、着実に機能は回復しています。

リハビリを億劫に感じていらっしゃる方は、これを機会に積極的にリハビリに取り組まれてはいかがでしょうか。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月15日

ケアマネジャーさん訪問日

今日は月に1回のケアマネジャーさんの訪問日です。あらかじめ日程が決まっているわけではなく、午前中に連絡があり、こちらの都合の良い日時を確認してから来られます。

現時点では、介護保険サービスの利用福祉用具のレンタルのみなので、居宅サービス計画書も非常にシンプルです。いつもカズオさんにリハビリの経過を聞いたり、励ましの言葉を掛けてくださいます。

介護ベッドの点検の話をしていたら、介護マットレスの交換のこともアドバイスしていただきました。マットレスも時間が経つと変形したりするので、そのような時はいつでも交換を要求してくださいとのこと。

他に、急な排泄や嘔吐により、マットレスが汚れた時なども応じてくれるそうです。それを聞いて安心しました。でも、マットレスの上に敷き布団を敷いているので、そこまで染み込むことはないでしょうけどね。

カズオさんは2ヶ月に1度眼科を受診しています。全盲なので、眼圧をチェックして目薬を処方してもらうだけなんですが。。内科は訪問診療なので自宅で2週間に1度往診してもらっています。

眼科も往診してくださる先生がいれば助かるのですが、この近くでは見当たりませんでした。ケアマネジャーさんにも相談していたのですが眼科の往診はなかなか行っていないようで・・・

ところが可能性のある眼科が見つかったとのお知らせが!結局、検査する際に使用する器材の持ち運びが問題なようで、カズオさんは眼圧を測るぐらいですから恐らく大丈夫だとは思うんですが、もし眼科も往診していただけたら本当に助かります。情報収集ありがとうございます。

kazuo 243.jpg

ベッドの上に転がっていたマラカスを手に不思議そうにされていたので、実はこれが我家のナースコール代わりなんですよと説明すると、たいそう気に入ってくださいました。我家では通称「ジャンジャン」と呼んでいるんですが、深夜などカズオさんの声が出にくかったり、僕たちがなかなか起きてこなかったりする時にこれをジャンジャン鳴らして僕たちを起こすんです。

カズオさんがこちらに来た当初は頻繁にジャンジャン鳴っていたので、ジャンジャン恐怖症(笑)になり、幻聴までしたほどですが、ここ最近はほとんど、と言うか全く鳴らなくなりました。それだけカズオさんもこちらの生活に慣れてきたのでしょう。

タンバリンやハンドベルなんかもいいかもしれませんね。でもあまりうるさいとストレスの原因になるかもしれないので、不快感のない音色でほどほどの音が出るものがいいでしょう。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月11日

通所介護はどうなの?

今日は月1回ケアマネジャーさんが居宅介護サービス計画書を持って訪問される日です。

現在、介護保険制度を利用しているのは、福祉用具のレンタルぐらいなので、特に何もないのですが、そろそろカズオに長時間留守番してもらうことを想定したプランをケアマネさんと相談しなければと思っていたので、通所介護についていろいろ聞いてみました。

カズオと同居して以来、3時間以上留守にしたことがなく、問題はなかったのですが、今後そう言うわけにはいかない時もきっと出てくるはずなので、早めに対策を練っておかなくてはなりません。

kazuo 137.jpg

考えられる方法としては、介護老人保健施設特別養護老人ホームデイサービスデイケア、またはショートステイ、もしくはホームヘルパーに来てもらうなど。

どれも、同居する前に体験はしているのですが、その頃と今とでは全く環境も要介護度も違いますので、現況に即したサービスを受けれるものかどうか相談してみました。

こちらとしては、どうしても用事があって留守にしなければならない時にだけお願いしたいところなんですが、やはり単発での受け入れはほとんど無理な状態らしく、最低週1回程度の利用が必須条件のようです。

デイサービスの費用を試算してもらったところ、1回の利用に付き約1200〜1300円、食事・おやつ代が約600円、合計約2000円ぐらいでしょうか。週1回の利用で、月約1万円程度の予算が必要です。

家族で出掛けることなどを考慮すると、日曜日が都合いいんですが、この地域にある老健は日曜日のデイサービスはやっていないとのこと。隣の市まで出向かないとないそうです。

ショートステイも滞在する部屋によって料金がかなり異なるようです。個室だとかなり割高になるそうで、残念ながら個室以外はほとんど空きがないとのこと。数ヶ月前から予約しておかないと厳しいそうです。費用は部屋のタイプによっても異なりますが、個室だと1泊2日で1万円程度みておいた方がよさそうです。

ホームヘルパーは長時間の対応が難しく、来てくださる訪問介護員さんが、ある程度我家のこととカズオの把握をしておかなければ対応できないと思うので、こちらの要望とはかけ離れてしまっています。

結論からいうと、現状の介護保険サービスを利用しての長時間に渡るカズオの留守番は難しいみたいですね。そんなことより、カズオを一緒に連れ出す計画を立てた方が良いかもしれません。今日も歩行訓練頑張ります!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(3) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月09日

介護支援事業の紹介

今日、担当のケアマネジャーさんが自宅を訪れてくださり、自治体が行っている介護支援事業を紹介してもらいました。

まずは、訪問理容・美容サービスです。寝たきりの高齢者の自宅を理容師(美容師)が訪れてくれるそうです。年4回まで利用できるようですが、要介護度が4または5で、65歳以上の在宅高齢者が対象です。

1回につき1000円の負担です。カズオはユウが散髪してくれるので、残念ながら利用することはないでしょう。

寝具洗濯乾燥消毒サービスというのもあります。年に2回、掛け布団と敷き布団を1組丸洗いしてくれるそうです。利用者の条件は、理容・美容サービスと同じで、約410円の利用料が必要です。

それと、家族介護用品支給事業というのもあり、オムツや尿取りパッド、介護用手袋やウェットティッシュ、清拭剤やドライシャンプーなど、定められたポイント以内の組み合わせで、利用することができます。

全部で125ポイント以内、1ポイントに5円掛けた金額が負担金になりますので、最大利用しても600円程度となります。

利用条件は、40歳以上、要介護3・4・5で市民税が非課税の世帯になります。

それぞれのサービスには条件が設けられ、申請が必要ですが、長期に及ぶ介護生活を送る方には、非常に助かる支援事業だと思います。自治体によってサービス内容も異なるとは思いますが、調べてみる価値はありそうですね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月28日

ケアマネジャーが交代

担当のケアマネジャーさんが交代するとのことで、挨拶に来られました。
最初は男性の方だったんですが、次は女性です。看護師の資格も持っておられるので、介護される側の気持ちをよく理解されているような印象を受けました。

カズオも交えて身体の状態から説明します。
実際に歩行介助や、車いすからベッドへの移乗介助しているところなどを見てもらいました。

在宅介護する上において問題点がいくつかあります。
それらを何とか介護保険サービスを利用して解決することができないか、ケアマネジャーに相談します。今日は下記のことについて相談してみました。

○長時間の外出時にデイサービスデイケアを単発で利用できないものか?旅行時などにショートステイを手軽に利用できるのか?
⇒実際には厳しいそうです。やはり最低週1程度、施設を定期利用することが前提になるようです。そりゃそうですよね。お互い状況を把握しないと良い介護はできないですからね。

訪問リハビリ・訪問マッサージの利用について
⇒普段は、リハビリやマッサージを見よう見まねで僕がするつもりなんですが、それも図々しい話なんで、どの程度の利用をすれば先生が来てくださるのか調べてもらうことにしました。

○往診してくれる医者を紹介して欲しい
⇒医療機関の紹介・あっせんをすることは、難しいとのことなんで、参考意見だけ聞くことにしました。往診は来る先生によって合う、合わないがあるので、慎重に検討した方がよいみたいです。

○オムツパッドで量が多くても安心できるオススメ商品はないのか?
⇒その場で福祉用具の担当者に電話して調べてくださいました。今使っているパッドが2回吸収するタイプですが、同じメーカーで4回吸収のものがあるらしく、早速お試し商品を頼んでくださいました。

こんな感じで、非常に親身になって相談に乗ってくださいました。感謝です!
僕もある程度は自分で勉強しているのですが、分からないことがまだまだ多く、本当に頼りになります。

良いケアマネジャーさんと出会えて安心しました。
ケアマネジャー選びは、ご縁やタイミングなどもあると思いますが、長い介護生活をする上で、非常に大きなポイントになりますから、クチコミなどの情報収集は怠らずに行いましょう。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月15日

ケアマネージャーを探す

結局、ケアマネージャーを探さないと、何も始まりません。

現在、カズオがお世話になっている介護老人保健施設のケアマネさんにも相談したのですが、次の転入先の市は遠くてネットワークが無いとのことだったので、僕の運営しているWebサイトでお世話になっている方に、一度相談してみることにしました。

その方も僕の住んでいる地域より少し離れた所の方なんですが、とても親身になって相談に乗ってくださいました。

しかし、結局その方も、僕が住んでいる地域にケアマネの知り合いがいらっしゃいませんでした。

そこで、ケアマネをされていらっしゃる奥様が、電話で具体的なアドバイスをしてくださったり、集めてくださった情報をメールで送ってくださったりと、とても有意義な情報を提供してくださったのです。

数日後、僕が住んでいる地域の、ある事業所のケア担当の方を紹介してくださるとの連絡が入り、早速お願いすることにしました。

カズオを迎え入れる日がかなりせまっていたので、少し焦っていたのですが、お陰さまで何とかなりそうです。

そして、紹介していただいた方から電話が掛かって来ました。こちらの事情を掻い摘んで説明し、カズオを迎え入れるにあたり、とり急ぎ介護用ベッド車いすをレンタルしたい旨のことを伝えました。

しかし残念ながら、そちらの事業所では、近々ケアマネージャーさんが一名退職されるとのことで、こちらの方まで手を回す余裕がないとのこと。

やはり、どこの地域でもケアマネージャー不足は深刻なようで、私も今後の介護業界のことが心配になりました。

代わりに、その方のネットワークで別の事業所のケアマネージャーさんを紹介してくださるとのことで、お言葉に甘えてお願いしました。

しばらくすると電話があり、丁寧なごあいさつと、早速介護用ベッドと車いすをレンタルするための、具体的な説明をしてくださいました。

先日、地域包括支援センターでいただいた福祉用具のカタログやパンフレットを見てある程度のイメージが出来上がっていたので、電話でのやり取りもスムーズに行うことができました。こちらが希望のサイズや価格を伝えると、それに見合った用具を探してくださいました。

なんと、翌日に納品してくださるとのこと。カズオを迎え入れる前日に、介護用ベッドと車いすを準備することができ、正直ホッとしました。

今回、僕の勝手なわがままで多くの方にご支援いただき、在宅介護の第一歩が踏み出せることをとても幸せに思うと共に、ご縁があって紹介していただいたり、繋がることができた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、ご縁と人との繋がりは大切にして行くつもりです。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。