2009年04月24日

甘いモノは別腹に

春になり、パッチも脱ぎ捨て、絶好調の父カズオ。本当に病気しません。その元気の秘訣は?

やっぱり甘いモノでしょう(笑)

朝と昼は必ず甘いモノをおねだりするカズオさん。さすがに夜は胃がもたれるといけないので自粛していますが、甘いモノがあるとつい食べてしまいます。ユウも黙ってたらいいのに、「おじいちゃん、よもぎ大福あるけど食べる?」って。

そんなこと聞いたら食べるに決まってるやん(笑)

今日のよもぎ大福はかなりボリューム感があり、いつも食べている大福もちの2〜3倍デカいサイズです。晩ご飯も、好物だったのか、いつもより多めに食べていたのに、大丈夫かなぁ?と心配したのですが・・・

kazuo 592.jpg

何のことはない、ぺロッとたいらげました。「やっぱり大福は美味いなぁ。食い応えあるわ。」やて。

ベッドに横たわっている時、ユキノがチョコレートを食べながらカズオさんに話しかけると、「おじいちゃんにもちょうだいや。」とユキノにチョコレートをおねだり。「虫歯になるで。」と拒まれていましたが、「おじいちゃん歯無いから大丈夫や(笑)」と応戦。

結局、半分カズオさんに奪われていました(笑)嬉しそうにチョコをほおばる父カズオ。最後にユキノが「糖尿病なるで。」と注意していました(笑)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

お好み焼きレシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月13日

入れ歯が吹っ飛ぶ

いつものように食事の用意をして、カズオさんを車イスに移乗させ食堂へ。

まず、エプロンを掛けて、次にラジオのイヤホンを装着し、それから入れ歯をセットします。

始める前に本日のメニューを告げます。それでカズオさんは頭の中でイメージするわけです。

最初は必ずお粥を入れます。これで入れ歯を口に馴染ませるそうです。

お粥が冷めていたので、電子レンジでチンしたのですが、かなり熱くなってしまいました。「ちょっと待ってや。熱いから冷ますわ。」スプーンの上でフーフーします。何とか表面は冷めたみたいなので、口に運びました。すると・・・

カズオさんは苦虫を噛み潰したような顔になり、口をハグハグし始め、「熱ぅっ!!」と口の中のお粥を吐き出します。続いて下の入れ歯も飛び出してきました。すぐに入れ歯ケースで受け止めましたが、少し火傷したかもしれません。

kazuo 467.jpg

表面は冷めていたものの、中の方はまだしっかり熱かったようです。「ごめんごめん、熱かったか・・・」とにかく誤ります。カズオさんは怒りませんでしたが、3年前ならブチ切れていたはずです。ごめんなさい。

少しでも美味しく食べてもらおうと温めたことが、このようなことになったりもします。表面は冷めていても、芯の方が冷めていない場合があるので、できるだけ細かく割って冷ますように心掛けています。気を付けなければ。。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

社会福祉士 受験資格
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月20日

食事の温度調節が難しい

今日は半月に一度の訪問診療の日。前回に続き、今日も朝一での訪問でした。体温は35度6分、血圧は127の72と問題ない数字です。前回は少し血圧が高かったのですが、このぐらいだと安心です。

さて、寒い季節、冷めたおかずは食べさせたくないですね。

できるだけ、温かいおかずは温かい状態で食べさせてあげたいのですが、その温度調節がなかなか難しいんです。

あまり熱過ぎるとやけどしますし、ぬるければすぐに冷めてしまうし・・・いつもタイミングが難しくて苦労しています。

カズオさんは遠慮して、冷めた状態でいいと言ってくれるのですが、やはり少しでも美味しく食べて欲しいですからね。

いちいち温度計を突っ込むわけにもいかないですし、少し熱めの状態から、フゥフゥして口へ運んでいます。いったん小皿の上で冷ましてから口へ運ぶことも多いです。

豆腐のように、表面は冷めているのに、中の方が熱いおかずは厄介ですね。そのてのおかずは、小皿の上で細かくして、できるだけ表面積を増やして冷ますようにしています。

kazuo 477.jpg

みそ汁やスープなど、汁気のものは、カズオさん自身で飲むことが多いです。冷めたみそ汁はさすがに美味しくないので、できるだけ温かい状態にしますが、その熱さ加減が難しいですね。

そんなこんなで、結構神経を使いながら食事介助しています。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月09日

食事中ご飯粒が鼻に

最近カズオさんが食事中によく咳き込むようになりました。飲み込む力が弱くなったのか、日を追うごとに咳き込む頻度が高くなっています。

口の中に食べ物が入っている時に咳き込みやすいので、それが鼻の中に入ってしまったりします。辛そうにしますが、どうしてあげることもできません。お粥の米粒が詰まることが多く、よく鼻をかんで出しています。

kazuo 282.jpg

以前、予防のためにと行っていた「パタカ体操」最近では全くしておらず、再度しなくてはいけないなと考えています。

口から食べ物を飲み込めなくなり、流動食になることを考えると、日頃から努力してリハビリするしかないのではと思います。食事は大きな楽しみですからね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月05日

盲人の食事介助の問題点

カズオさんは全盲のため、基本的に食事は全介助していますが、やはり自分のペースで食べないと、食べた気がしないようです。

介助する際、カズオさんの「はい!」と言う掛け声に合わせて、食事をカズオさんの口に運びます。だから食事中、カズオさんが「はい!」と言って口を開ける動作を何十回と繰り返します。これもカズオさんからすれば面倒なことでしょうね。本人の感想を聞いたことはないですが。。

最近少しずつですが、自分で口に運べる物は、自分で食べてもらうようにしています。ただし、器が軽くないと持てませんので、必然的にお椀になります。

みそ汁や少量のお粥などになりますが、ゆっくり食べてもらっています。問題は、みそ汁の場合、どのくらいの角度で口の中に流れ込んで来るか分からないので、恐る恐るな飲み方になってしまいます。熱かったらびっくりするので、少し冷ましてから飲んでもらいます。でも、あまり冷め過ぎると美味しくないので、温度調整が難しいですね。

kazuo 444.jpg

お粥の場合は、スプーンを利用して食べていますが、目が見えないので、スプーンの上にどのくらいの量のお粥が乗っているか分かりません。ほとんどすくえていない時もありますし、逆に多過ぎる場合もあります。この方が食べた気がしないのかもしれませんね(笑)

kazuo 441.jpg

結局食べた気がするのは、バナナやまんじゅうと言うことでしょうか(笑)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月01日

総入れ歯でも歯茎は腫れる

今日は朝からカズオさんがブルーです。昨晩から歯茎が腫れているとのこと。左上辺りが腫れているそうです。

これだと入れ歯を装着するのが嫌でしょう。でも入れ歯をしないと食べれないし・・・

原因は何かと尋ねてみると、恐らく昨日の晩ご飯の時に、入れ歯と歯茎の隙間に食べ物の欠片が挟まったらしいんですけど、いちいち入れ歯を外すのが面倒なので、少し痛いのを我慢してそのまま食事を進めたようなんです。どうやらそのことが原因みたいですね。

kazuo 313.jpg

痛いのが怖いので、うつろな表情をしながら恐る恐る食べていました。総入れ歯でも歯茎が腫れることがあるんですねぇ。

もうかれこれ10年ほど前に作った総入れ歯らしいので、歯茎が痩せて入れ歯のサイズが合わなくなってきているのも原因のひとつでしょう。

基本的にカズオさんは食事の時のみ入れ歯を装着するので、ポリグリップのような固定はしません。だからよく入れ歯がパカパカしています。固定することも勧めてはみたんですが、取り外すのが痛くて面倒だと言うことで却下です。

訪問歯科でも頼んで、入れ歯の調整でもしてみようかと提案したのですが、ええ加減なとこが多いからええわと却下。結局現状を維持することになりました。

kazuo 314.jpg

食後、入れ歯を外してから、歯茎の晴れ具合を見てくれと言うのでチェックすると、確かに腫れていました。今晩も、麻婆豆腐に入っている細かいミンチ肉が隙間に挟まったと険しい表情。この調子じゃ、ますます食事のレパートリーが狭まっていきそうです(悲;)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月28日

カズオさんのお気に入りメニュー

平日は大体火曜日か水曜日がカズオさんの入浴dayとなっており、
マサユメさん一人では入浴介助ができないので、私が帰宅してから
お風呂の用意をしますが、最近では18時〜18時半の間ぐらいから
入浴がスタートし、お風呂を出て体を拭いたり髪の毛を乾かしたりして
一段落するのが19時過ぎ〜19時半近く。
そこから晩御飯を作りますので、入浴dayは超簡単メニューなんです。

で、今週のスピードメニューは味噌田楽とアボカドまぐろ。
カズオさんは こんにゃくNGなので大根とお豆腐だけを先に昆布だしで温めます。
それに白味噌風のチューブ入りお味噌を掛ければ出来上がり。
あとは、アボカドとまぐろをスライスして、わさび醤油を用意したらOK。
今日はアボカドが1つ88円と安売りしてたからか、
熟れたものがもうほとんど無くなっていて、どうしようかと悩みましたが
触ると少し柔らかいものがあったので、買って帰ったんですけど
いざ皮をむいて、包丁を入れると いつもよりちょっと硬いかなぁ…
まだ青かったかなぁ…と思いつつ盛り付けしました。

夕飯はいつもカズオさん優先ですので、
「アボカドがちょっと青臭いかもしれんから、美味しくなかったら
 まぐろだけ食べてね〜」なんてボソボソ言いつつ、食事スタート。
以前に何度かアボカドを食べて、「これ美味しいなぁ…なんて言う名前や?」
とよく聞いてたんですけど、やっぱり今回もカズオさんは同じ事を聞きます。
「野菜と果物の中間の食べ物で“ア・ボ・カ・ド”って言うんやで!」と
教えてあげると「ほぉ〜そぉか〜旨いなぁ〜」とご満悦。
「今日はまぐろも美味しいわ〜」と最近少食だったカズオさんにしては
結構沢山食べました。「大根が硬いな」とは言われましたけど(笑)

また食べ終えて、アボカドの話題になり
「あ〜あの美味しかったやつ何言うんやったかな?アポロ?」
「ア・ボ・カ・ド!!」
「ア・ァ……あかん、舌噛むわ。アポロでええわ。」
ということで、アボカドはカズオ語で“アポロ”になりました。^^;
しかし今日は安くて白っぽい『びんちょうまぐろ』を買い、尚且つ割引シールも
付いていたので格安なものだったにもかかわらず、カズオさんはいつもより美味しいと
言ってくれたのが意外でした。。盲目に感謝(笑)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月27日

献立にケチを付けるカズオさん

カズオさんは若い時から食事のことで文句を言う人です。いつも夕食時になると、亡き母に味付けや焼き加減などにケチを付けていました。それを横で聞いているのが嫌で、気分が重かったのを覚えています。

さすがに今は昔ほどではありませんが、それでもたまに口から文句が飛び出ます。ほとんどが「硬いなぁ。」です。総入れ歯なので、仕方の無い部分もありますが、少し硬い程度の物でも口癖になってきたので、介助している僕はムッとしたりします。「硬い硬い言うてたら食うもんあれへんようなるで。」そんなことを言うと逆ギレされるので言いませんが。。

最近増えてきたのが「からいなぁ。」です。例えば、二日目の煮物やみそ汁など、少し味が濃くなるじゃないですか。元々味付けは濃い方が好きな人なので、大丈夫と思っていたのですが、文句を言います。

今日のお昼でした。いつも食事を始める前にカズオさんにメニューを告げます。「大根と豆腐の味噌田楽、焼きなすびと赤魚です。」するとカズオさんが「魚はええわ。」と言います。

昨日も白身魚のフライをキャンセルしたばかりです。魚料理のキャンセルが続くので、「もう魚いらんのやったら、これから魚料理は作らんように言うとくで。」と言うとカズオさんは逆ギレ!「そんなん言うたら食べるもんなくなるやろ!」って。カズオさんが拒否するからでしょ、って感じ・・・

食事介助しながら、「硬い」とか「からい」とか「それはいらん」とか言われると、施設で食べていたようなフードプロセッサーで砕いたり、味付けの薄い食事に戻そうかと言いたくなります。そんなことを言うと「もういらん!」と怒るので言いませんが、総入れ歯の高齢者向け食事って難しいもんですねぇ。

今日は愚痴っぽい内容ですみません。。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月05日

酒まんじゅうのために食事制限

何とか熱も下がり、あとは喉の痛みが残るだけです。病院に行かず自力で治す気満々なのでもう少し頑張ります!

今日はカズオさんのお風呂の日です。本当は昨日だったのですが、僕が復調していなかったので一日ずらしてもらいました。

僕も微熱が続いていたので入浴を控えていたのでこの日を楽しみにしていました。ぶり返さなければいいのですが。

浴槽をまたぐことにもだいぶ慣れてきたようで、回数を重ねるごとに硬さも取れスムーズになっています。浴槽内でのターンも最初は余計な力が入った分、バランスを崩して滑っていましたが、もう大丈夫です。

カズオさんの入浴介助の後、僕も久しぶりにゆっくり湯船に浸かりました。風呂上りに一杯と行きたかったんですが、まだ病み上がりなのでお預けです。

引き続きカズオさんの食事介助です。途中までいつものように食べていたのですが、急に制限が入ります。どうやらユウから何種類かのまんじゅうを買ってきた情報を聞いていたので、それを計算に入れたようです。

kazuo 285.jpg

ターゲットは「酒まんじゅう」。あんぱんほどの大きさとボリュームがあります。この親父、甘い物には目がありません(笑)袋を開けるとほのかに酒蒸しの香りが。もちろんぺろっと完食です。

糖尿病に気を付けながらおまんじゅうを満喫してください、父上。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月23日

高齢者の便秘対策

バナナダイエットが流行してしまったせいで
ダイエットなんか関係なく毎朝バナナを食べていた
カズオさんにとって、売り切れの日々が続くのは大迷惑な話。
5,6本が1房になって98円で売っていたのに
運良く残っていても、今は4本で1房。
ひどい時は売り場にバナナ1房の姿もなく。。
今日は いつもと違うスーパーで、158円でしたが
カズオさんの便通を良くする為に1房買いました。

しかしながら、毎日バナナやサツマイモを食べていても
便を柔らかくする薬や、便を押し出す薬を毎日飲んでいても
カズオさんは時々便秘になります。
もちろん、オシッコの回数を気にするが為に
水分を取る量が少ないのも1つの原因かと思われますし
腹筋の力が弱いとか色んな原因があるでしょうけど
やはりトイレで何度座ってもスルリと出ないのは
本人も辛いでしょうし、介助をするマサユメさんも大変です。

ですから、何とかして便秘を解消させる手は無いかと
考えましたが、私に出来るのは食べ物のことぐらい。
でも近頃は「硬い〜」「カタイ〜」「かたい〜」と言われるのが怖くて
バナナやサツマイモ以外の食べ物で、繊維質の豊富な物を
食べさせていなかった気がしましたから、
食物繊維が豊富な物と言えば、レタス!
レタスに挑戦してもらうことにしました。

昼間カズオさんが
「たまにはサンドイッチが食べたいなぁ…
レタスは細かく千切りにしてくれ」と言ってきたので
それはそれで問題なく食べられたようでしたが
その夜のハンバーグの付け合せとして、
いつもならキュウリ&ハムorトマトなのに
(キュウリも嫌がっていますが、何とか食べてもらってます;)
レタスも食べてみる〜?と半ば強引にチャレンジしてもらったんです。

kazuo 150.jpg

といっても、レタスの上の方は どちらかというとフニャフニャしてて
きっと噛み千切りにくいだろうなぁと思ったので
比較的シャキシャキしている、根元部分を2センチ四方ぐらいにして
食べてもらいました。

kazuo 149.jpg

3切れか4切れぐらいだったと思いますが
「これやったら食べれるなぁ」とカズオさんもご満悦。(?)
その他にも随分前に食べたすき焼きの白菜は「無理やなぁ」と言ってたのに
白菜の根元の分厚めタイプを煮込んだ時は「これやったらいける」と言ってました。

単純に考えて野菜を食べているといっても
ジャガイモやカボチャでは、繊維質が少ないような気もしますし
水分や繊維が豊富な野菜を できるだけ沢山摂ってもらって
スルっと便が出るようにしないといけませんよね。
ゴボウは柔らかく炊いたら食べられるかなぁ?^^;


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月22日

介護老人保健施設のおやつ

カズオさんの楽しみのひとつに、食後のデザートがあります。夕食時はカロリーの採り過ぎを控えるために遠慮していますが、朝食と昼食後には必ず果物か甘いものを食べています。

特に「あんこ」系が好物で、まんじゅうを食べる機会が多いです。今日の昼食後、たまたま僕たちが食べたシュークリームがひとつ残っていたので、カズオさんに聞いてみました。

「食べにくいかもしれんけど、シュークリームあるで。」

するとカズオさんは「シュークリーム・・・ちょうだい。」

僕が続けます。「クリームがはみ出るから、チューチュー吸いながら食べや(笑)」

kazuo 218.jpg

何とかクリームをこぼさず上手に食べています。食べ終えてから、カズオさんが老健でお世話になっていたころの「おやつ」の話を始めました。

以前お世話になった介護老人保健施設では、15時頃に「おやつ」の時間がありました。食堂に集まりみんなでおやつを食べます。多くの入所者の方々がその時間を楽しみにしていたことでしょう。

しかしカズオさんは、おやつの種類によってはとても苦痛だったそうです。そのひとつがシュークリーム。他にはゼリーとケーキが苦痛だったそうです。

嫌いだったのかと言うとそんなことはありません。どれも大好物です。ではなぜ苦痛だったのか?それはカズオさんが盲目だったからです。

いつもシュークリームを食べる時は中身が飛び出し大変なことに。結局、皮を少しかじって中身(クリーム)を吸い出し、最後に皮だけを食べると言うスタイルになったそうですが、そんな食べ方をしてもおいしくありませんよね。

ゼリーは器に入ったものをスプーンで食べるそうですが、カズオさんは目が見えないので、どれぐらいの分量がスプーン上に乗っているか分からず、また滑りやすいのでツルツル下に落としたそうです。

ケーキは主に月1回の誕生日会の時に出てくるそうですが、その時も目が見えないので、スポンジの上に乗っているクリームをスプーンですくおうとしても感触がつかめない。結局グチャグチャの状態になってしまう。

そんなこんなで、上記のデザートが出てくる場合は、おやつの時間をパスしていたそうです。すると、一部の職員さんが、「あれこれと言い訳して結局ベッドで横になっていたいのでは?」と疑惑を持たれていたそうです。

カズオさんがその度に理由を告げます。そしてそれを聞いた職員さんは、「じゃあ私が食べさせましょう。」と介助してくれるそうです。カズオさんも介助してくれるなら何も問題ありません。

すると、介助している光景を目にした位の高い職員さんが、「介助してはダメ!本人のためにならない。」と介助をやめさせるそうです。

結局そんな経緯があり、カズオさんはシュークリームなど一部のおやつを食べるのにとても苦労したと言う話でした。老健は、リハビリが目的の施設であり、方針もわかりますが、もう少し柔軟性を持って対応してもらえないものかと疑問を抱きます。

よく、「本人のため」という理由で、介助してくれないケースがあったようですが、それもケースバイケースではないかと思います。返ってストレスの原因になっているのですから。でも、そんな意見をすると、ここはそう言う施設ではありません。どうしても介助して欲しいのなら、特別養護老人ホームとかをお探しください、と返事が返ってくるんですよね。

久しぶりのシュークリーム、とてもおいしかったそうです。カズオさんには、やっぱり在宅介護が一番みたいですね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月09日

視覚障害者の食事方法

カズオは視覚障害者であるため、ほぼ付きっきりの食事介助になりますが、手で持って食べれる物は、できるだけ自分自身で食べてもらっています。

朝食はほとんど自分のペースで食べています。食パン、バナナ、さつまいもなど、箸やスプーンを使わないメニューなので、手に持たせるまでは介助して、後は自分で食べてもらいます。

今日は昼食の後に梨を剥いて食べてもらいました。総入れ歯なので一口サイズに切り、できるだけ薄く食べやすいようにしました。

kazuo 147.jpg

自分の手で持って、自分のペースで食べるのが一番食べた気がするとのことです。食事介助してもらうと、介助する人間によって、口に運ぶペースや分量、順序などが違うことや、早く食べ終わらなければという気遣いから、ゆっくり味わって食べることができないようです。

kazuo 148.jpg

まだ食器を持ったりスプーンですくって口に運んだりすることは可能なんですが、それだとメニュー内容が限られてくるし、時間もすごく掛かるんです。老健のお世話になっている時は、いつもフードプロセッサーで砕いた料理を2〜3種類ごちゃまぜにした状態でお椀に入れてもらい(もちろんカズオ本人の希望です)スプーンですくって食べていたらしいので、味わったり食感を楽しむことはなかったそうです。

せっかくの食事なんですから、ゆっくり味わって食べてもらいたいので、できる限り本人の要望を受け入れるように心掛けています。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月21日

玉ねぎが硬い

今日の献立は

・タラのホイル焼き
・大根とうすあげの煮物
・玉ねぎの和風ステーキ

あえて言うなら魚は少し弾力があって
食べにくいかもしれないなぁ〜といったメニューでした。
しかししかし…玉ねぎを口に入れてひとこと…
          「硬いなぁ」
えぇ〜?!?!?! 玉ねぎが……硬いのん?!?!?!
玉ねぎのステーキは、1,5センチほどの厚さで
輪切りにした玉ねぎに小麦粉を付けて
フライパンで表裏をこんがり焼き
水・醤油・みりん・砂糖を入れフタをして
軽く煮詰めるシンプルイズベストな料理なんです。
でもフタをして蒸し焼きにし、軽く煮詰めてますから
新玉ねぎじゃなくても、充分柔らかいだろうと思ってたんです。
なのになのに…「硬い」

私は洗い物をしていたので、タラが硬いとの発言は
ハッキリ聞いてなかったんですけど
恐らく食べにくかったんだと思います。
ですから、今日は大根の煮物以外
カズオにとって「硬い食べ物」だったようで。。
「歯ぁが疲れる…」とも言っておりました(泣)

マサユメさんがオカズの量と御飯の配分を考慮して
最後の数口をスプーンで食べさせていると
ついにカズオは眉間にシワを寄せながら言い放ちました。
    「そんな硬いもんばっかり入れんといてくれ」

kazuo 78.jpg

同じメニューでもカズオ用に もう少し刻んでいたら
そこまで「硬い」と思わなかったのかもしれません。
でも施設に居た頃のように何でも刻んでしまうと
食べた気がしないんじゃないかと思いますし
これは絶対に食べやすいだろうと推測して
調理したものをキッパリ「硬い」と断言されてしまうと
正直ちょっぴり凹みます。。

あぁ…パカパカ入れ歯を体験してみたい今日この頃。
その人の立場になって物事を考えるってことは
ほんとに難しいもんですね。
でもめげません!頑張ります^^


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月03日

視覚障害者の食事介助

カズオの食事介助は主に僕が担当していますが、盲目のカズオは何が口に運ばれてくるか分からないので、口の中に入れる前に、おかずの種類や分量を言ってから食べさせています。

実際に実験すればよくわかりますが、目を閉じた状態で何かわからない状態で食事を口に運ばれたら、恐怖とまではいきませんが、とても味わって食べた気がしないはずです。

食事をする前にエプロンを掛け、愛用のラジオをイヤホンで聴きながら食事を進めます。
このエプロンは、施設に入所した約2年前から使っており、2枚をローテーションさせています。

kazuo.jpg

ポリエステル100%なので、こぼしても汚れを水で流し落とせるから手入れも楽です。
但し、通気性が悪いので、夏場は蒸し蒸しするようですが。

食事を始める前に、その日のおかずを全て伝えます。同時におおまかな量も伝えます。
そうすることによって、カズオの頭の中で、食事のイメージが構成されます。

基本的には、僕が口に運ぶ物を適当に決め、テンポ良く食事を進めて行きます。
でもたまに、自分が次に食べたいものをリクエストしてくる場合があります。

kazuo 083.png

今日は、いつもよりリクエストしてくる頻度が高く、カズオペースで食事が進みました。
僕はいつも次のおかずをすぐに口に運べるよう、おかずをスプーンの上に乗せてスタンバイしているのですが、カズオがことごとく違うおかずをリクエストしてくるため、その度におかずを移し変えるハメに。

ある程度食べる順番のパターンが決まっているのですが、今日は予想が外れまくってしまいました。

おかずが残りわずかになって来たら、必ず腹具合を聞くようにしています。おかずの種類と残量を伝え、食べる量を最終調整します。あれば食べるタイプなので、食べ過ぎないよう注意しています。

それと、カズオは慢性の鼻炎なので、食事中何回も鼻をかんでいます。
多い時は、1回の食事で10回程度鼻をかみます。自分でもかめるのですが、ほとんど僕が代わりにしています。ティッシュを4つ折りにして、まず右の鼻の穴を押さえ左側を3回、そしてその逆も同じ要領で行い、最後は鼻の上から絞るようにぬぐいます。

かなり回数をこなしているので、すでにお手の物ですが、結構忙しい作業です。
顔をある角度より下に向けると鼻水が流れてくるようで、いつも少し上向き加減で食べています。

そのためか、食事が終わる頃には首がだるくなっているのでマッサージしてあげています。

施設ではこの作業をほとんど介助無しの状態でしていたようなので、かなりストレスが溜まっていたことと思います。リハビリのためといえども、ストレスを感じるような状態であれば逆効果だと思うのですが・・・


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月01日

入れ歯のおはなし。

数日前、カズオが「ユウさん、カレーとかしてくれても食べるで」というので
早速今日カレーを作りました。カレーの場合、固めのおかゆではなく
普通のご飯で良いとのこと。果たして上手く食べられるでしょうか。。

但し、調理前にカズオと事前確認。
お肉は挽き肉で、野菜は固くなければ何でもOKらしい。
先月作った夏野菜カレーが美味しかったので
今日もナス・ピーマン・玉ねぎ・ニンジン&挽き肉で作りました。
ニンジンは結構小さく切りましたし、他の野菜も柔らかくなるまで煮込みました。

うちは8歳の娘が居ますので、カレー粉は甘口。
「ちょっと甘いかもしれんけど〜」と言いながら食べてもらうと、
「俺に合わせたら誰も食べられへんから ええよ…」
(・ ・;) もしかして辛いのがお好きでした…?すびばせん。。好みも聞かずに。。
でも、久しぶりに おかゆではない普通の御飯でカレーを食べましたが
噛むのにもすぐ慣れて、いつもと変わらないスピードで食べてました。
「あぁ美味しかった」と今日も言ってくれましたよ^^

長すぎる前置きは このぐらいにして、入れ歯のお話を。。
カズオと一緒に暮らすようになってから、初めて入れ歯というものを触りました。
実は施設へ御飯を食べさせに行ったりしても、
マサユメさんが入れ歯ケースから取り出してカズオの口に入れてあげるのが
普通になってしまっていたのと、なんとなく
『私が入れ歯を口に持っていって、逆にカズオは嫌がらないんやろかしら?」
とか、変なとこ気にしてしまっていたんです。

でも、一緒に暮し始めた初日だったと思いますが
断りもなく普通に入れ歯ケースから入れ歯を取り出し
カズオの口へ持っていっていました。
不思議なもので、なんのためらいもなくカズオの入れ歯を触ることができました。
きっとマサユメさんが いつも施設で入れ歯を普通に触ってる光景として
頭にインプットされていたからでしょうね。
けど何日か後に上の入れ歯を逆さまに装着しようとしてしまいました。
入れ歯だけ見てると、どっちが上か下か分からなくなって…笑

kazuo 032.jpg

実は、私の実父が歯槽膿漏の為、50代後半にして総入れ歯だったんですが
父が入れ歯を外した所も見たことないですし、きっと触るのも今は無理です。
勝手な想像ですが、外見が『入れ歯をしているようなおじいちゃん』に
見えない場合は、脳が拒否反応を起こしているのか認めたくないようですね。
でも、カズオは全然OK!口へ入れるだけでなく、もちろん歯磨きもします。

ポイントは歯磨き粉の量。普通は歯ブラシの先に少し乗せて口へ入れますよね。
でも入れ歯を洗う場合、口の中に装着したまま歯磨きするんじゃないので
普通に磨こうとすると歯磨き粉がペタっと落ちてしまいます。
量の問題だけでなく、入れ歯(歯茎部分)の素材がツルツルしてますから
一般の方のように口腔内の皮膚に歯磨き粉が くっついてくれないんです。
ですから、歯磨き粉は少量で毛の中へ埋め込むように付けるとgood!
肝心な磨き方ですが、これは自分の歯磨きと同様に歯と歯茎の境目を磨きます。

マサユメさんが先日こんなことを言ってました。
「最初はカズオの入れ歯触るのも躊躇したけど、
今は道具を触ってるような感じで全然大丈夫やね。」
そうなんです。全く抵抗感ないですし、自分でも不思議ですね^^

kazuo 033.jpg

こないだマサユメさんが入れ歯を洗ってくれた後
次の食事時に入れ歯を口に入れてあげたら、
「歯茎部分の下側に前食べたカスが残っとる。。」とつぶやきました。
自分の歯茎に入れ歯を装着しただけで、そんな感触も分かるんですね。
この出来事があってから、歯茎部分もますます丁寧に磨かないといけないなぁ
なんて思った次第です^^;


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月29日

好き嫌いは無くとも。。

さきほど晩ご飯が終わって、カズオがベッドに移ったあと
私に遠慮しながら こう言いました。
「ユウさん、悪く思わんといてや。
 ほんまは食べたいし、施設で刻んだオカズを食べてた時から
 食べたい食べたいって思ってたもんが
 すごく食べにくいものに変化してたもんがあってな…」
とても恐縮して前置きを述べると、まずは食べやすいものを
教えてくれました。


「お豆腐(冷奴)は毎日あってもええで。
 それから、玉子は すっきゃねん。
 これも何か1品足らん時とか、
 ワシだけが食べられへんもんがある時は
 玉子焼きとかでええし。
 あとは、高野豆腐・肉じゃが・練り天ぷら、
 はんぺんの梅シソ挟みも美味しかったし食べやすかったなぁ。
 けどな、ほんまは食べたかったキュウリの酢の物も
 煮物に入ってるかしわ(鶏肉)も、ゴムゴムしてあかんかったわ。。
 嫌いやないねんで、けどな…」


kazuo 080.jpg

ここまで聞いて、カズオが とても気遣って発言していることに
気付かされました。
マサユメさんも、食べ物に関して全く好き嫌いがなく
カズオの好き嫌いも ほとんど無いとのことだったので
(確か納豆がダメやったかなぁ?)
ゲテモノでもない食べ物を「食べられない」という原因は1つ。
入れ歯です。入れ歯であることによって、噛み切れないとか
噛むのに時間が掛かってしまう=沢山食べられない
といった結果になってしまうのです。


カズオの好き嫌いで偏食をしているのではなく、
入れ歯が原因で、食べたい物が食べられないなんて
とても可哀想に思いますし、少し申し訳なく思います。。
一応3,4品をオカズに出していますが、
そのうち1品2品が食べられないものであるとしたら
単純にオカズが減ってしまうわけですから
きっと食事を楽しみにしているでしょうし、
カズオは残念に思うハズです。


ただ、私は入れ歯を使用していないので
カズオの気持ちが分かってあげられないんです。。
一緒に暮らすようになってからすぐ、
驚いたエピソードがありました。
カズオはお肉よりお魚が好きかなぁと思って
結構お魚を頻繁に出していたんですが、
入れ歯だと上あごの部分も作り物である為
骨があっても、ノドに到達するまで分からず
飲み込みそうになるらしく。。


kazuo 081.jpg

こういった“入れ歯をしていることによるストレス”は
思いやりだけでは解決できないと思いますし
その都度言ってもらえる方が有難いのと
カズオもストレスが減ると思いますので、
食べ物に関することは遠慮なく申し出る、
私も教えて欲しい、という話し合いで お互い納得しました。


恐らくカズオは「せっかく作ってくれてるのに
文句言うてると思われたらなぁ…」と色々気になって
ハッキリ言えなかったのでしょう。
そんなことは、心配御無用!
食べられない物が食卓に並んで
苦痛に思いながら食べるなんて、
そんな拷問みたいなことをさせるぐらいなら
ハッキリ言ってもらった方が、お互い気が楽です。
というか、カズオは良い意味で『超・気にしぃ』ですよね〜^^;

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 23:23 | Comment(1) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月22日

カズオのオカズ。

カズオは総入れ歯です。でも食事のたびに入れ歯を外すので
接着剤で固定しているのではなく、パカパカしている状態。
なので、本当は大好きな食べ物でも
「噛み切れない」とか「食べにくい」とかで諦めざるを得ない場合があります。

施設では自分で食べる事を前提にしていたのと、総入れ歯&盲目であった為
豆腐以外は全てみじん切りだったそうです。
おでんの具も みんなみじん切り。サラダも煮物も みんなみんなみじん切り。
そのみじん切りになったオカズを、固めに炊いたおかゆの上に乗せて
スプーンで食べろと。。カズオ曰く、『楽しい食事ではなく、闘いだった』と。。

そんなお話を聞いていたのもあって、カズオには できるだけ
みじん切りにせず 美味しく食事をとってもらいたい、という気持ちを持って
オカズを作っています。

kazuo 082.jpg

これまで、事前に気付いて上手に準備できたのはトマトの皮をむくこと。
きっと食べられるだろうなぁと思って無理だったのがオクラ。
意外にも沢山食べてくれたのが、ミンチカツ。

大した料理を作っていないのに、
「いつもご馳走を作ってくれて、ありがとう。
もっと簡単なもんでええよ。」と気遣ってくれるカズオ。
明日は何を作ってあげたら喜んでくれるかなぁ^^

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 食事介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。