2009年09月20日

吸着すべり止めマット 初使用

今日、久しぶりに浴槽にお湯を張りました。

夏場はシャワーで済ましていたカズオさんの入浴介助ですが、
シャワー浴だけでは寒くなってきたので、湯船に浸かってもらうことにしました。

そこで、先日購入しておいた安寿の「吸着すべり止めマット」の登場です。
夏前に入浴していた際、カズオさんが一番恐怖に感じていたのが
浴槽内でツルツル滑ることでした。

一応、浴槽内では僕がしっかりとカズオさんをサポートしているわけですが、
やはり、ツルッと足を滑らすと恐怖におののいています。

てなわけで、早速使用してみることに。
サイズが2種類あったのですが小さい方のSサイズを購入していました。

kazuo 817.jpg

カズオさんが移動する範囲をカバーすればいいわけなんで、これで十分なはずです。
裏面は556個もの吸盤が付いているため、ズレる心配はありません。

但し、浴槽台(浴槽内の踏み台兼イス)がこのマットの上にくるため、
浴槽台の脚裏の吸盤は機能しなくなりました。
これを踏み台に浴槽内に入ろうとしたら早速この浴槽台が傾いてカズオさんが大パニック!

でも僕とユウのフォローで事なきを得、無事湯船に浸かることができました。
僕自身も介助しながらツルツル滑っていたのですが、この滑り止めマットは効果抜群です。

浴室内が狭い問題を除けば、これで快適な入浴ができそうです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 20:03 | Comment(2) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月27日

久しぶりの体重測定

最近、お腹がポッコリしてきたカズオさん。

去年の夏、こちらに来たばかりの頃の入浴風景の写真を見たのですが、そりゃあもうガリガリ。骨皮筋衛門でした。

体重は48kg前後をずぅ〜っと維持していたんですが、このポッコリお腹をみる限り、間違いなく50kgはオーバーしているはずだと思い、久しぶりに計測してみることに。

カズオさんは、絶対50kgは超していないと言い切ります。僕は、絶対超えていると言い張ります。

kazuo 136.jpg

計測方法はいつものように、先に僕の体重を計測しておき、次にカズオさんをおんぶして計測し、僕の体重を差し引く方法です。結果は・・・

50.6kg

3kg近く増えていました。全てまんじゅうですね(笑)

僕が嬉しそうに喜んでいると、カズオさんは黙っていました。

そのままお風呂で身体を洗い流し、いつものように浴槽内で身体を密着させながら方向転換していると、突然「ブリブリブリ〜」僕の身体にカズオさんのオナラの振動が響きます。

狭い浴室内に一瞬にして牛乳の腐ったような香りが充満します。ユウが速攻で扉を開けていました。

これがカズオさんの無言の仕返しか・・・でも、僕の身体に密着させながら屁をこくのはやめてんか。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

うどんレシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月03日

頭皮から血が・・・

入浴時、洗髪する際、頭皮ブラシでマッサージしてるんですが、ついに出血させてしまいました。

と言っても少しにじみ出たくらいなので大したことはないのですが。。

そんなに強くこすったわけでもないのにマッチ棒の先端ぐらいの大きさの出血していました。もちろんカズオさんは気付いていません。痛みもないようで、すぐに出血も止まっていました。

洗髪後、髪の毛が濡れている時、特に感じるのですが、カズオさんの黒髪が増えているような気がします。側頭部だけは依然白いですが、それ以外の部分は黒髪の割合が高いように思えます。

kazuo 610.jpg

いまさらこの年齢で黒髪が増えたとか、毛の量が増えたとか、どうでもよさそうなものですが、本人にとってはどうも気になるようです。

でも見事に側頭部だけ真っ白なのは、面白いというか不思議ですね。ある神経が集中していて、その影響からでしょうか?


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

餃子レシピ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月25日

頭皮マッサージに新兵器登場

カズオさんのシャンプー係はユウで僕は頭皮のマッサージ係です。

今日、洗剤の詰め替えをしようとカゴの中を探っていたら、頭皮マッサージブラシを発見!

kazuo 601.jpg

カズオさんがこちらに引越して来る前に通っていた床屋さんの粗品です。新品のまま眠っていたんです。もちろんすぐに使用することにしました。

今まではスケルトンブラシを使って微妙な力加減でマッサージしていたのですが、こちらは素材もソフトで頭皮マッサージ専用ブラシなので、グレードアップ間違いなし。

早速試してみましたが、カズオさんは「ええあんばいや。。」とご満悦。

その後、自分でも試してみることにしました。どれぐらいの力加減が良いのか、どの部分が気持ち良いのか、チェックしておくことによって、カズオさんにより至福の時を味わってもらえますから(笑)

スケルトンブラシと比べてみましたが、全然違います。断然今回のブラシの方が気持ち良かったです。自分自身もクセになりそうな爽快感を覚えました。そりゃあカズオさんも喜ぶはずです。

ひょっとしたら、あなたのご自宅のどこかに、こんなお宝?が眠っているかもしれませんよ。粗品を粗末に扱ってはいけませんね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

たこ焼きレシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月23日

気候が穏やかになってきました

だいぶ気候が穏やかになってきましたね。入浴介助も楽になります。

カズオさんももちろん寒いわけですが、介助している僕たちも同じく寒い思いをしていたので、暖かくなってくれると、気分的にも楽になります。

でも、この時期の方が案外室温調整が難しいんですよね。昼間はポカポカ陽気だったのに、夕方から急に冷え込みがきつくなったりするので注意しなければなりません。

最近ではすっかり浴槽に入ったり出たりするのがスムーズになったカズオさん、余計な力も必要なく疲労も軽減されたようです。

でも、やはり解決しないのはカズオさんの『鼻水』。お風呂ではティシュがないので、自分の手でかみますが、その手を湯船に浸けてしまいそうになるから大変(笑)

kazuo 519.jpg

まだ寒いので、浴槽は締め切った状態のため、水蒸気が鼻の穴に溜まり、僕たちもムズムズしています。それと酸欠。3人が狭い浴室内にいるので、約30分の入浴介助ですが、浴室を出るとフラフラしています。

なんとか冬を越すことができてホッとしています。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ホームヘルパー 資格
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月01日

お風呂用すのこの手入れ

浴槽の掃除は毎回していますが、浴室全体の掃除は毎週日曜日に僕がしています。

冬場は寒い、と言うより痛いですね。冷た過ぎて。基本的に風呂掃除はお湯は使わない主義?なので、凍りつくような中で、パンツ1枚で行なっています。

厄介なのが、排水溝とすのこです。排水溝にはたくさんの抜け毛と水垢が溜まっていますので、詰まりの原因になります。こまめに手入れしても、すぐに髪の毛でいっぱいになります。

すのこの裏側にも大量の髪の毛が絡み付いています。ほとんどがユウの抜け毛です(笑)長い髪の毛が、すのこのネジ部分に絡み付くのです。1本ずつ手で取らないといけません。面倒なので最近は手抜きしています。

kazuo 252.jpg

浴室は湿気が溜まりやすいので、最後に壁や天井の雫をユウがこまめに拭き上げます。これをしないとカビだらけになりますから。でも、この面倒な作業も冬場だけで、暖かくなれば窓を開けて通気性が良くなるので問題は解消します。3月に入りましたし、もう少しの辛抱ですね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月14日

小春日和は入浴チャンス

暖かかったですねぇ。春到来といった感じです。

今日、ベランダから外の景色を眺めていたら、メジロが目の前の木に飛んで来ました。2羽いましたよ。この辺りは野鳥が多く、いろんなさえずりを聞かせてくれます。

こんな小春日和な日は迷わずカズオさんをお風呂に入れます。寒いこの時期は、カズオさんもお風呂が消極的になりがちです。「今日は寒いからパスしとくわ。。」ってな感じです。

暖かいと気持ちも積極的になります。身体の動きも軽やかに。久しぶりに入浴介助シーンをカメラに収めようとしましたが、レンズが一瞬にして曇ります。辛うじて姿が分かるのがこの写真。他は湯気ばかり。

kazuo 464.jpg

これは鼻をかんでいるところです。湯船に浸かると鼻をかむのが習慣になっています。もちろんこの後、浴槽の外に手を出してシャワーで洗い流しますよ。

浴室内と部屋の寒暖差が少ないので、カズオさんの身体への負担も少ないはずです。寒暖差が一番高齢者の身体にこたえますからね。介助している我々も楽ですね。春を感じながら楽しめた入浴介助でした。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

在宅系介護について
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月07日

浴室内にガスが充満

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ春の兆しが見え始めて来ましたね。

お風呂に入る前、全部屋の戸を開放して、室温が同じになるよう準備します。狭い住まいなので、だいたい30分もあれば大丈夫。高齢者にとって気温の隔差は心臓に負担を掛けますからね。

残念ながら築年数が古い住宅なので、換気扇がありません。なので、冬の時期は密閉状態で入浴介助しています。3人が狭い浴室内にいるので、すぐに酸欠状態になります。そんな状況にもだいぶ慣れましたが。

でもやめて欲しいのは、そんな中でするカズオさんのオナラ。今日は2発ぶっこいてくれました。イスに座っている時は出ません。介助用の手すりを持って立ち上がった時が要注意です。カズオさんにとっては、格好のオナラチャンスなんです。

今日は、ユウがカズオさんのお尻周辺を洗っている時にぶちかましていました。「あっ、オナラでるわ。すんまへん。」ブリブリブリブリ・・・って感じで(笑)

密室で換気扇がないので、浴室内は一瞬にして天然温泉のような臭いに早変わり。硫黄の臭いみたいな(笑)場所を考ろカズオ!

風呂上がりはユウにヘアケアをしてもらって、「あぁ幸せ!」

kazuo 430.jpg

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月29日

介護川柳用の写真が・・・

カズオさんの川柳を作る勢いは止まりません。今日なんか、一気に20近く作ったんです。作ったら忘れるといけないので、すぐに僕を呼んでメモさせるんです。何度呼ばれたことか(笑)

まあ、頭のリハビリになって良いことなんですがねぇ。最近、北海道の方ともコメントのやり取りをするようになって、ますます張り切っています。でも、カズオさんは「北海道の人とやり取りしたら通信料が高くつくやろ?」と変な心配をしています(笑)電話料金と同じ感覚で思っているんでしょうね。

さて、今日は入浴日。すっかり浴槽をまたぐことにも慣れ、順調にお風呂を楽しんでいます。先日、カズオさんが詠んだ川柳が入浴ネタだったんで、今日はそのイメージ画像を撮ることにしました。

こんな詩です。『湯のけむり 介護の助けで 泡の花』

そこで僕は、「湯のけむり」と「泡の花」を写そうと、カズオさんの洗顔シーンを撮ることにしました。しかし、冬場のせいか、レンズが曇って真っ白です。扉を開けるとカズオさんは怒るし、何とか頑張って撮ったのがこの写真です(笑)

kazuo 427.jpg

川柳のイメージとはかけ離れた写真になっちゃいました(笑)

でも、お風呂上りの写真はまずまずですよ。お風呂の場前で軽く全体の水気を取り、カズオさんの部屋で仕上げをするんですが、バスタオルで頭をゴシゴシ拭く時が、カズオさんの至福の時です。

kazuo 428.jpg

この画像を使って、近々入浴川柳をアップしようと思います。よろしければ介護川柳日記の方にも遊びに来てくださいね。コメントをいただくと、カズオさんは大変喜びます♪


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月11日

入浴後のお楽しみ

今日は、カズオさんが楽しみにしていた都道府県対抗女子駅伝がありました。京都が5年連続Vということで、双子の姉妹にも注目が集まっていましたね。よろしければカズオさんの川柳も見てあげてください。

今日はかなり寒くて冷え込んでいましたが、ローテーション通りカズオさんをお風呂に入れることにしました。これからも毎日寒い日が続きますからね。

やっぱり浴室はいつもより寒かったです。どこからか隙間風が入ってくるので、湯船のお湯もすぐに冷めてしまいます。どんな風呂や?

カズオさんのお風呂上りの楽しみ?は、頭をタオルでゴシゴシ拭く時と、やはり腰に湿布を貼る時でしょうか。これはその時の瞬間ですけど、嬉しそうな顔をしているでしょ(笑)

kazuo 367.jpg

湿布はいつも冷蔵庫で冷やしているので、ビールと同じくらいキンキンに冷えています。貼る瞬間カズオさんは「ウオォォォー!」と雄叫びを上げていますが、僕は淡々と湿布を貼っていきます。

膝やスネにも貼り、最後に心臓テープを貼ります。親指の逆剥けにもバンドエイドを貼っているので、合計5箇所に貼り物をしています。最近貼るのがお好きなようです(笑)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月04日

頭皮のマッサージには

昨晩のオムツ交換で、ついにラストの一枚を使い果たしてしまいました。と言うことで、今日はオムツを購入しに出掛けました。

大晦日から三が日に掛けてストーブをフル稼働させていたので、灯油もピンチです。ポリタンクを二つ持って、近所のガソリンスタンドへも出向きました。知らない間に、レギュラーガソリンが100円を割っているんですね!驚きです。灯油も18ℓで1170円とリーズナブルな価格になっていて嬉しかったです。セルフのスタンドだったんですが、自分で給油するのは初挑戦。なかなか面白かったです。

さて帰宅後慌しい中、カズオさんの入浴介助が始まります。いつものように浴室周りをファンヒーターで温めてからカズオさんを誘導するんですが、もちろんカズオさんの部屋からスッポンポンで歩行介助します。

その際、僕の手がいつも氷のように冷え切っているのでカズオさんは怒ります。ちょうどカズオさんの脇の下辺りを持つんですが、心臓麻痺を起こすかのような勢いで「ヒャ〜何やお前の手は。氷みたいやんけ〜」と絶叫するんです。僕はいつもそれを楽しんでいます(笑)ひょっとして虐待?

入浴介助はパターン化していまして、ここ最近は非常にスムーズなんですが、カズオさんがとても喜ぶのが洗髪です。ユウと僕二人掛かりで洗います。ユウは普通にごしごしシャンプーするんですが、その後を追うようにスケルトンブラシ(がい骨ブラシとも言う)で頭皮をマッサージします。

kazuo 357.jpg

その時のカズオさんは至福のため息を漏らします。「あぁ〜痒い。そこそこ・・・あぁ〜」頭から血が出るくらい強く擦ってくれとリクエストしてきます。自分では力強く頭を洗えないんで本当に気持ちいいみたいです。

風呂上りにも、頭皮は力強く擦ってくれとリクエストします。いつもユウがカズオさんの頭を拭いていますが、拭き上げたカズオさんの頭はゆでダコのようにまっかっか(笑)頭のマッサージは喜ばれます。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月09日

湯船に浸かるのが楽しみ♪

今日はお風呂の日。いつものように浴室周りをヒーターで温め温度差をなくすよう心掛けます。カズオさんをベッドから起こす前にシャワーを出し始め浴室内を温めます。ここがポイントです。

最近になってようやく冬場の入浴にも慣れてきたようです。浴槽に入るのもかなりスムーズになってきました。これは毎日膝の屈伸のリハビリを頑張っている成果です。

浴槽内で入る時と出る時に半回転するんですが、当初は緊張していることもあり、よく足を滑らせていたのですが、今は要領も得てスムーズに回転してくれます。もちろん僕が介助してるんですが、かなり楽になりました。

kazuo 275.jpg

浴室内での転倒は非常に危険なのでいつも真剣に介助しています。少しの油断が事故を招きますからね。やはり日々のリハビリって無駄じゃないんだなぁと感じます。一年でも一日でもより長く、こうやって入浴できるようこれからもリハビリを頑張るつもりです。

冬場のお風呂は暖かい季節に比べて手間が掛かりますが、その分、いつも以上に温もりを感じてくれると思うので、より快適な入浴介助を心掛けたいと思っています。心配していた寒い時期の入浴も、これで何とか乗り切れそうです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月29日

冬場の入浴介助

毎日寒い日が続きますねぇ。先日、カズオさんの部屋や玄関周りに隙間テープを貼りめぐらせました。特にカズオさんの部屋は玄関・風呂・トイレと、外気にふれやすい場所に隣接しているので、隙間風がすごかったんです。

隙間テープを貼って約1週間、確かに部屋の保温状態は良くなったのですが、風通しが悪くなったので、結露がひどくなりました。そしてなんとカビが発生・・・どうしたもんですかねぇ。。

さて、冬場のお風呂も寒さ対策を講じなければなりません。とにかくウチの風呂場は寒くて冷たい。高齢者にとっては身体に毒です。カズオさんの場合、ベッドに寝ている状態からいきなり寝巻きを脱がせての入浴ですから心臓に負担が掛からないようにしなくてはなりません。

入浴する15分くらい前から脱衣場近辺でファンヒーターを稼働させます。浴室の扉も開けて浴室内も温もるように。でも、床面はやっぱり冷たいです。すのこを敷いているのでまだマシですが、水気があると駄目ですねぇ。

そして、いざ入浴ですが、もちろんカズオさんの部屋は温めておきます。入浴中はユウが洗い係で、僕はひたすらカズオさんの背中や足などにシャワーを掛けています。何分か経過すると狭い密室に3人居るので酸欠状態になります。

カズオさんの浴槽またぎもだいぶ慣れてきました。湯船にゆっくり浸かって今日もさっぱりええ男(笑)みなさんも温かくしてくださいね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月14日

おちんちんとお尻は隅々まで洗う

世間的には少しタブーな内容ですが、大事なところのお話。そう、おちんちんです。
カズオさんはいつもお風呂に入り、股間を洗う時は
タマの根元に石けんの泡をつけて自分の指(or爪)でガリガリ掻きながら
「かい〜なぁ〜」と言っています。これはこちらへ来てからずっとです。

この痒い状態は、施設に居た時 きちんと洗ってもらっていなかったから
(すみません、本当はどうなのか分かりませんが素人の推測です。)
きっと、こちらにきてきちんと洗うようになれば痒みも治まるだろうと思っていたんですが
一向に治る気配がなく、いつも同じ行為をし「痒い」と言っています。

kazuo 011.jpg

近頃は私(ユウ)が股間周辺を洗うのにも慣れて来たのか、以前より警戒しなくなりましたし
※私が恥ずかしがっているのではなく、カズオさんが遠慮?していました。
座っている時だけでなく、立ち上がって最後にオシリを洗う際にも
股間や足の付け根などを洗うようにしました。
タマの裏や側面、おちんちんの裏(タマの前面)など、
私は所有していないので洗い方がいまいち分かりませんが
手探り状態ながらも、隅々まで洗うようにしています。

それから、お風呂を上がる時 今までは股間以外の部分を
サッと拭いていただけでしたが、
車いすに座ってしまって次に立ち上がるまでの時間が長いので 
(股間は部屋へ戻ってベッドに寝る直前、立ち上がった時に拭いていました)
その間ずっと股間が湿っていますし、タマの後ろや太ももとタマの間なども
すぐに拭くようにし、念のためベッドに寝る直前も拭くようにしました。

おむつのパッド(オシッコ3回分)にオシッコをし、私達が外しにいくまで
長時間放置すると、濡れた状態のパッドがおちんちんに巻きついている為
すぐにおちんちんが蒸れて赤くなり、痛痒くなるので
オシッコをしても表面がサラっとしているパッドをどこかのおむつ会社が
開発してくれないかと願うばかりです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月29日

入浴の92歳女性やけどで死亡

今日とても悲しいニュースがありましたね。福井県の特別養護老人ホームで入浴中の92歳の女性が、胸から下にやけどを負って病院に搬送されましたがお亡くなりになったそうです。

この方は寝たきり状態で、ストレッチャーに寝たまま入浴していたそうです。数分後に胸から下のほぼ全身に水ぶくれができているのに職員が気付き、湯の熱さを確かめたら通常より高温だったとのこと。施設長の話では、入浴直後手を入れられないほど熱かったとのコメントが。。

手を入れられないほどの熱さですよ。そんな中に入れられて・・・4人の職員が入浴を担当していたそうですが、誰一人湯温の確認をしていなかったそうです。こんなことが許されますか。結局、機械的に仕事をしていたからこんなことになるんです。それでもプロか!と一喝したくなります。

僕はこの方達に問いたいです。自分の子供や親を入浴させる際、湯温を確かめずそのまま入れるんですか?と。今後絶対こんな事故があってはならないし、十分に気を付けていただきたいと思います。

それにしても、亡くなられたご本人とご家族は本当に無念だったでしょう。心よりご冥福をお祈り致します。

さて、カズオさんに湯船に浸かってもらう入浴介助ですが、回数をこなす毎にスムーズになってきました。恐怖心がだいぶ薄れてきたというか、湯船への入浴パターンを決めることができたので、慣れれば大丈夫なはずです。

kazuo 277.jpg

今回は、湯船から出る際に浴槽台を使わずまたぐこともできました。本人の希望なんです。カズオさんは、どうも浴槽台の上に乗るのが苦手なようで、硬い脚を一生懸命上げて頑張っていました。きっと明日は筋肉痛でしょう(笑)

それと、ひざをあまり曲げることができないので、浴槽台の高さを一番高い設定にしてあります。そのせいであまり深く浸かれないんですが、カズオさんの希望で一段階低く設定し直すように言われていました。そのことをころっと忘れていて、今日はそのまま入ってもらいました。2.5cm下げるだけなので問題はないと思います。

しかし最近急に冷え込みがきつくなりましたねぇ。僕は早速室内履きを愛用しています。みなさんもどうか暖かくしてお過ごしください。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月25日

浴室すのこと浴槽台の効果は?

先日、パジャマを着たまま浴槽に入る訓練をしましたが、今日はその成果を試す日です。はたして、浴室すのこ浴槽台を導入した効果はいかに。。

カズオさんはかなり緊張気味の様子です。問題は、浴槽に出入りする時にひざが曲がるか、実際に湯を使った状態で床面が滑らないか、などです。

訓練の時に苦労したのが、カズオさんが浴槽台の上に乗った時、高さがあるので恐怖心から身体が硬くなり、非常に介助しにくいことです。慣れてくれば緊張もほぐれ、少しは介助しやすくなるとは思うのですが・・・

さて、本番ですが、早くも浴槽に足を入れる時点から、カズオさんはカチコチです。僕一人ではとても介助できる状態ではありません。カズオさんにはしっかり手すりを握ってもらい、僕が後ろから身体を抱き抱えるように介助し、ユウには足を持ってもらい、ゆっくりひざを曲げ、片足ずつ浴槽に入れていきます。

ひざが硬いので、浴槽の縁をまたぐのに一苦労です。その際、カズオさんが滑らないように僕がしっかり支えます。あらかじめ浴槽内には浴槽台を踏み台として設置してあります。

そこにまず左足を乗せ、次に右足を持ち上げて入れるのですが、カズオさんは左足だけで浴槽台の上に立っているのが不安定な上、高さもあるので、緊張がピークに達しています。身体が硬直して後ろに倒れそうです。

何とか両足が浴槽に入り、次に浴槽台の上からゆっくり浴槽の床面に足を降ろします。そしてそこから180°回転し、ゆっくり浴槽台に腰掛ます。何とか湯船に浸かることができました。

kazuo 274.jpg

浴槽台の高さをMAXの約30cmに設定してあるので、ご覧のように胸の下までしか浸かることができません。慣れてきて、ひざも柔らかくなってくれば浴槽台の高さを少しずつ下げていくつもりです。とりあえず肩を中心にシャワーか湯船のお湯を掛けて対応することにします。

kazuo 276.jpg

さあ、ほっとするのも束の間、今度は浴槽から出なくてはなりません。入って来たのと全く逆の動作です。まず、180°方向転換から始めます。そして浴槽台に両足を乗せます。カズオさんの身体が硬直していたせいか、バランスを崩し浴槽台が傾くハプニングが・・・

一応浴槽台の脚の底には吸盤が付いているのですが、しっかり付いていなかったようで僕もびっくり。何とか体制を立て直し、片足ずつ出していきます。このようにして、初めての浴槽トライアルはひとまず終了しました。いろんな反省点がありますが、あれこれ試行錯誤しながらよりスムーズに入浴できるよう改善していきたいと思います。

浴室すのこは、思った以上に滑りにくく、何より嬉しかったのは、全然冷たくないんです。冬場の浴室の床面って本当に冷たいですよね。これでこの冬は安心です。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月21日

入浴介助訓練〜湯船編〜

待望の風呂用すのこ浴槽内いすの設置が完了し、ついにカズオさんも湯船に浸かれる時がやってきました。と言いたいところですが、何事も事前に訓練が必要です。

実際に入浴する前に、パジャマ姿で実験を行いました。一番の問題は、浴槽をまたげるかどうかです。浴室手すりが2箇所にしか設置されていないので、必然的に方法が限られてきます。

kazuo 258.jpg

いつものように、僕がカズオさんの手を引きながら浴室へ入って行きます。浴室すのこを設置したことにより、段差が解消されていますが、果たしてカズオさんの反応はいかに?

kazuo 259.jpg

頭を打ちかけるくらい高さがギリギリでしたが、問題なく浴室内へ。そのまま正面に設置してある手すりの所まで歩きます。手すりをしっかりと握り締めながら、左足から浴槽内に踏み入れます。ひざが硬いので一苦労です。

kazuo 261.jpg

何とか浴槽内に入れました。浴槽が深いので、カズオさんは恐怖におののいていました。次からは、こちら側に浴槽台を置いてステップ代わりにしようと思います。

kazuo 262.jpg

思った以上に浴槽内は狭いです。次は実際に浴槽内いすに座ってもらいます。もちろん僕が介助しますが、カズオさんには左側にある手すりを持ってもらいながら座ってもらいます。

kazuo 264.jpg

左手で手すり、右手で浴槽の縁をもってもらい、何とか座ることができました。浴槽内いすの高さも一番高く設定していたので、ひざへの負担も軽く、特に問題なし。

kazuo 267.jpg

ご覧のようにかなり狭い状態です。残念ながら肩まで浸かることはできません。胸の下辺りまででしょうか。でも、その方が心臓に負担が掛からず良いかもしれませんね。

kazuo 269.jpg

さて、湯船に浸かれることを確認し、浴槽から出ることになりますが、ここからが大変!果たしてこの深い浴槽から脱出することができるのか?

kazuo 270.jpg

無理でした。。足が上がりません。浴槽内いすを踏み台にして脱出を試みることにしました。しかし、そちら側には手すりがありません。結局浴槽台を手すりの設置されている方に移動し、何とか脱出することができました。

この失敗から、本番は浴槽台を手すりのある方へ配置し、湯船に浸かる向きも今回とは逆にすることにしてみます。実験していて良かったです。さて次は本番です。床面が滑るなどの問題も発生する可能性が高いと思いますが慎重に頑張ります。

この後、カズオさんも僕も筋肉痛になったのは、言うまでもありません(笑)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月20日

恐怖の浴槽

近頃随分涼しくなってきましたね。
以前は お風呂場の窓を開けていても寒くなかったのに
最近では窓を閉めて、シャワーの温度を1度上げないと寒くて。。
ですのでカズオもシャワーだけでは そろそろ寒いかな…と思い
浴槽にお湯を貯めようとしましたが
我家の浴槽は かなり深いというか高さのある浴槽なので
カズオが足を上げて入れるかどうか
お湯を貯めずに試してみました。

kazuo 003.jpg

浴槽の近くに備え付けてある、縦長の手すりにつかまり
マサユメさんがカズオの足を上げようとしましたが
あと10センチほどでしょうか…残念ながら上がりませんでした。

次のチャレンジは浴槽のフタに座って、クルっと入る方法。
うちのお風呂のフタは3枚に分かれているプラスチックの板状のものなので
1枚だけを残し、その上にカズオを座らせます。
(出る時によく見ると、かなり板がシナってました。危険でしたね。)
それから、お尻を軸にして両脚を持ち上げクルリと回して浴槽に…
と思いきや足は何とか上がったものの、カズオのお尻の位置が浅すぎて
足が浴槽の中に入りません。。

そのお尻の位置を奥へズラそうとしますが、浴槽が狭い為
マサユメさんも力が入れにくい体勢でしたので、なかなか位置が変わらずパニック(汗)
カズオも「お尻が痛い!頭が壁に当たってる!」と大騒ぎ(泣)
とりあえず、マサユメさんが腰痛の悪化覚悟で最後の力を振り絞り
お尻の位置をズラして、浴槽に足を入れました。

でもこのあと、カズオを浴槽の中へ座らせようとしましたが
やはり足(膝だったかな?)が痛いとのことで、しっかりとは座れませんでした。
補助具なしでは浴槽に入ることが無理だと分かりましたので
浴槽内用のイスと、洗い場の高さを変えられるスノコを購入しようか…
と思案しております。

しかしながら、入るのが困難だったということは出るのも困難。
浴槽に座っているカズオを立たせようとしますが
浴槽内に少し残っていた水で「足が滑るぅ〜」とカズオは第二パニック(汗)
狭い場所ではマサユメさんも思うように力が入らず
カズオは浴槽の外にいる私に「ユウさんも引っ張ってくれ!」と言いますが
マサユメさんがカズオのワキを抱えていますし、掴むところもなく
もちろん、私なんかの力じゃ何の足しにもなりません。
結局マサユメさんの腰から悲鳴が聞こえていましたが
カズオを立ち上がらせてフタに乗せ、どこかが痛いと叫ぶカズオを
半強制的に浴槽から出しました。

「もう冬の間はタオルで体拭いてくれるだけでいいわ…」
と諦めモード満開のカズオでしたが、
せっかくゆっくり湯船に浸かれる環境になったんですから
血行も良くなるだろうし、なんとかして入って欲しいですよね。
またきちんと湯船に浸かれるようになったら、
是非ご報告したいと思います^^




☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月31日

入浴介助の有難味

数週間前だったでしょうか、
お風呂でカズオの体を洗っている時
カズオが こう言いました。

「はぁぁ〜気持ちええなぁ〜〜…
 ワシが死んだらな、あの世でちゃんと
 守ったるからな。」

施設では当たり前の話ですが、隅から隅まで100%
綺麗に洗ってもらえるはずありませんし
自分の希望も言えません。
1週間に数回のお風呂でも文句は言えなかったのです。

でも今は、お風呂に入る頻度こそ変わっていないものの
細かい注文は付けられますし、
自分の体力が限界にならない限り
じっくり洗ってもらうことができる環境に変わりましたので
至福のひとときなのでしょう。
そんな言葉をポロっと言っておりました。

kazuo 008.jpg

私達が自分で体を洗っている間は
毎日お風呂に入れることや、自分で体を洗えることに
そこまでの感謝は しません。
でも、そういう些細な有難味を
カズオの一言が教えてくれているような気がします。

というか、カズオは本当に守ってくれそうなので
今から心強いです。
いつも面白いカズオで居てくれて、ありがとう^^


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月19日

入浴介助 詳細後編

はい、長らくお待たせいたしました!入浴介助、後編です!
足と大事なところを洗った後は、顔を洗います。
カズオは大体3日に1回のペースでお風呂に入っていますし
元々「脂性」らしく、男性特有のキラっとしたお顔になることが多いので
私が使っているビオレのクレンジングもできる洗顔フォームで洗っています。
最初は手で泡立てて、普通に洗ってたんですけど
頬の辺りが垢なのか皮なのか、しっかりこすらないと
ポロポロしてくる…とのことで、今は小さいタオル&ビオレでゴシゴシ。
でも近頃は、クレンジングでも物足りないような。。
やっぱり男は固形石鹸でしょうか^^;

kazuo 013.jpg

そして、顔を洗う泡を使ってヒゲ剃りです。
本当なら毎回お風呂でT字のカミソリを使って剃ってあげたいんですが
時間が無い時はお風呂前後に電気カミソリで剃る場合もあります。
私も何度か剃らせてもらいましたけど、男性のヒゲ剃りって
なかなか大変ですよね。鼻の下なんかに剃り残しがよくあったり
あちこちきちんと剃れてないことがあって。。
なので、最近はマサユメさんが ほとんど剃ってくれています。
あと、口の周り?も よく剃り残しがありますので お気をつけて^^

kazuo 014.jpg

最後に お尻。立ち上がってじゃないと洗えないので
必然的に最後となってしまいます。
意外にも、お尻の側面の部分(太ももの上横あたり)を
よく洗ってくれ と言われます。
また、お尻もお肉が減っているので
お尻の穴を洗うのも加減が分かりにくいんですが
痛くないように且つ汚れを残さないように、きちんと洗えているか
カズオに声を掛けて確認しながら洗います。
いつからか、最後に泡を落とす時は
シャワーを逆さまにして「ウォシュレット」のように
お尻の穴を洗ってあげるようになりました^^

いま使用しているイスは
少し高めの一般的なお風呂用イスなんですが
お尻を洗う事を考えると、座る部分の真ん中が凹んでいる
介護用のお風呂イスを購入するかどうかも
検討した方が良いかもしれませんね。。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 入浴介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。