2009年01月09日

薬の種類を変えてもらう

今年初めての訪問診療。カズオさんに特に変わった様子はないのですが、前回処方してもらった安定剤の件を相談してみました。

前回、カズオさんが寝付きが悪いと相談すると、少しきつめの安定剤に変えてくれたのですが、それがかなりきつかったのか幻覚のような現象が起こっていたので、一粒を半分に割って飲むようにしてもらったんです。

それでなんとか落ち着いたのでそのまま服用を続けていました。その旨を主治医に報告したところ、今のが2mgだから半分の1mgに変更してくださるとのこと。成分などはそのままで、薬を割る手間が省けることになります。

それと最近貼りまくっている湿布のことですが、現物を見せてカズオさんの状況を説明すると、同じ物を出してくださるとのこと。これで湿布の件もクリアです。でも、念の為に腰の状態を看てみましょうと、カズオさんの身体を横にして、腰の周辺を手先でコンコンと叩いてチェックされていました。

最初は軽めで次はきつめに。それで骨に響くような痛みがあれば、骨にひびが入っていたり骨折したりしている可能性があるので整形外科を受診して検査してもらってくださいとのこと。話が大きくなり掛けてきたので、「湿布を貼ると次の日にはほとんど痛みが消えています。」と言って話を終わらせました(笑)

血圧は136−68、体温は36度8分と異常なし。でも、薬局に薬を取りに行くことを忘れてしまいました。明日から3連休(汗;)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月22日

眼科の往診日

今日は2回目の眼科往診日です。前回は1週間前に来られ、目やにが多いので新たに2種類の目薬を置いていかれました。炎症を抑える目薬と、バイ菌を殺傷する目薬です。

1週間様子を見て、目やにが治まっているか、眼圧が下がっているかのチェックです。お陰さまで目やにはかなり出なくなりました。一日に4回も点すので大変ですが、その甲斐あってか、目尻に目やにが固まるようなことがなくなりました。

一時は、目やにで瞼が開かなかったり、まつ毛が固まったりしていたので、拭き取るのに一苦労していました。今では、目の内側に少量の柔らかい目やにが溜まる程度になったので、拭き取りもかなり楽になりました。

目やにが固まっていると、拭き取る際カズオさんも痛がっていました。解消されて良かったと思います。ただ、この目薬もずっと続けるわけではないみたいです。さすがに一t日4回は大変なので、少し回数を減らすことができればいいのですが。

kazuo 334.jpg

今日、新たに軟膏をいただきました。ネオ メドロールEE軟膏という名称です。目の周りが赤くただれかけていたのでちょうど良かったです。以前、目尻に目やにが固まっていたのを、カズオさんが無理矢理取った時、溝状になってしまったんです。そこに目薬が流れ込みやすくなり困っていました。治るといいのですが。

kazuo 335.jpg


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月19日

安定剤が効かない

最近よく眠れないと言うカズオさん。一旦は寝るらしいのですが、短い睡眠で目が覚めて、そのまま朝まで眠れないとのこと。神経質なカズオさんならではのパターンです。

今日は訪問診療の日なので先生に相談してみることにしました。今までの安定剤より少しキツめの睡眠薬で、翌朝にふらつきや注意力が低下してボ〜ッとする可能性があるそうです。ロヒプノール錠といって左下の薬がそうです。

kazuo 333.jpg

今年の訪問診療は今日が最終日で、次は3週間後になるため、風邪薬も出してもらうことにしました。前回出してもらったのは左上のロキソート錠ですが、これは熱を下げて痛みなどの炎症を緩和する薬です。

かぜの症状はさまざまなので、念のためにと右上のメジコン錠という薬も出してもらいました。咳を鎮める薬です。目薬も含め、新しい種類の薬が一気に増えたので、間違えないようにしなければなりません。
薬に頼らないのが一番なんですが。。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月15日

眼科の往診スタート

先月、ケアマネさんから紹介のあった眼科の往診が今日から始まることになりました。これで持病での通院はなくなりました。本当に助かります。

内科の訪問診療と同じく、先生と看護師さんで来るものと思っていたら、先生が大きなトランクを二つ抱えて一人で来られました。中には、眼を検査する機械や眼圧測定器、数多くの目薬などが入っていました。

紹介状も何も用意していなかったので、カズオさんが緑内障の症状が現れ出した頃からの経緯を先生に説明し始めました。カズオさんをベッドから車いすに移乗させ、先生用の椅子も用意して検査をしてもらいます。既に眼球の血管には神経が通っていないと言われました。

カズオさんが点眼している目薬は現在1種類。朝起きた時に1回点しているだけです。一時は3種類の目薬を一日5回点していました。ところが今回の先生が、この先まだ眼圧が上がる可能性があるので、できるだけ目薬を点して眼圧が上がるのを防ぐべきだとアドバイスしていただきました。

とりあえず、夜寝る前ににもう1回増やすことになりました。そしてカズオさんは次に目やにが溜まることを先生に相談し始めました。朝起きるといつも大量の目やにが発生しています。

すると先生は目やにが発生するメカニズムを丁寧に説明してくださり、新たに目やにを防ぐための目薬を出してくださいました。それが下の写真中ほどの2本です。

kazuo 331.jpg

左がフルオロメトロンと言って、炎症を抑える薬だそうです。右がオフロキシンと言ってバイ菌を殺す薬だそうです。これを2本1セットで、朝・昼・夜・寝る前に計4回ささなくてはならないそうです。別に朝と寝る前に1本ずつありますから少し頭が混乱しそうです。

点眼は種類ごとに2分以上間隔を空けて行わなければいけません。寝る前なんかは、オシッコを採り、オムツと尿採りパッドを装着し、下剤と安定剤を服用させ、そして3種類の目薬を点眼することになります。非常に慌しくないます(汗;)とりあえずミスのないよう頑張ってみます!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月04日

高齢者は寒暖の差に注意

冷え込みがきつくなりましたね。お年寄にとっては非常に辛い時期を迎えます。特に、入浴時なんかは、部屋と浴室との寒暖の差がありますので気を付けたいところです。

今日も入浴前に、浴室周りを十分に温めてから介助するようにしました。浴室内のすのこも予めシャワーで温めておいたんですが、それだけでも全然違いますね。

新聞にも掲載されていましたが、最近救急車の要請があって駆けつけると浴槽内で既に死亡している事故が約3割を占めているそうです。みなさんも十分に注意を払ってくださいね。

暖房の手段もエアコン・ガス・灯油などいろいろありますが、うちは結構使い分けています。でもカズオさんが難しいんですよね。寒いと思って部屋を温めていると暑いというし、温めていないと寒いというし、困ったもんです。

でも、ここを上手にコントロールしてあげないといけないんですよね。特に朝のオムツ・パッド交換なんかは気を付けなければなりません。交換する5分ほど前からファンヒーターで部屋を温めるようにしています。ほんのちょっとしたことですけど、身体への、特に心臓への負担が軽減されると思います。

訪問診療の先生もやはり急激な冷え込みのことを気にしていました。先日の心臓エコーの検査でカズオさんは狭心症の気があり、心臓の血管がが細くなっているので心臓病貼り薬を処方してもらっています。面倒臭がらず、こまめな室温調整を心掛けなければと思います。

でも、血圧は上が131、下が70と全く問題はありませんでした。油断は禁物ですが。少し早いですが、早く春が訪れますように。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月26日

狭心症の疑いが・・・

昨日の心臓エコー検査の結果から、少し心臓の血管が細くなっている可能性があるらしく、念のためにということで、薬の処方をしてもらいました。

薬といってもテープ式の貼り薬です。約5cm四方の正方形で半透明の貼布剤です。薬の名前は「硝酸イソソルビドテープ EMEC」40mgで、皮膚から有効成分が吸収されるタイプです。

胸部・上腹部・背中のいずれかに1枚貼るそうです。同じ場所に貼ると、かぶれたりするそうなので、この3ヶ所をローテーションしてくれとのこと。

狭心症や心筋梗塞などの症状を改善する貼り薬ですが、発作をしずめるタイプではありません。血圧が上がらないように、じわ〜っと効くタイプみたいです。

緑内障になり、急に身体を動かさなくなったので、心臓の機能も低下しているようですね。だから血管も細くなったんでしょう。やはり、日々の適度な運動は大切ですね。カズオさんにも唯一の運動と言える歩行訓練を怠らないよう頑張ってもらいます。

費用は掛かりますが、定期的に身体のチェックとメンテナンスは必要ですね。僕自身も含めて。今日、ユウがネットで見つけた「過緊張」という症状。毎朝、目覚まし時計が鳴る前に目が覚める。結構なことのようですが、本当は危ないそうです。正に今の僕。ほぼ毎日そうなんです。

働き盛りに見られる不眠、肩こり、体のだるさ、ほてり、女性に多い冷え症なども「過緊張」の症状だそうです。病気とまではいかないけど、放っておくのはよくないそうです。みなさんも、どうかお気を付けくださいね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月25日

往診での心臓エコー検査

先日、眼科に行った際に行う予定だった心臓エコー検査ですが、結局長時間待たされることになり、断念して帰宅しました。それを訪問診療にて対応してくださるとのことで、本日往診してもらえることになりました。

いつもの主治医さんではなく、検査技師の方と訪問看護師さんとで来られました。パソコンのプリンターほどの大きさの機械が登場しました。看護師さんがペタペタとカズオさんの胸や足にシールを貼っていきます。そこに電極船みたいなものを接続して検査開始です。

心臓の動きが波状の線になって画面で確認できます。それをプリントアウトされていました。もちろん僕にはチンプンカンプンです。

続いて、ノートパソコンのような機械が登場です。検査技師さんは、説明書を見ながら設定しています。結構時間が掛かっていました。どうやら超音波で心臓の様子を診るようです。

看護師さんがカズオさんの両脇にガーゼを挟み込んでいます。検査技師さんがペンライトのような物を取り出し、先に何かを塗っています。そしてカズオさんの左胸にあてがい始めました。

僕は検査技師さんに呼ばれ、モニターに映し出されたカズオさんの心臓の様子を見せてもらいました。これが右心室、右心房・・・と説明してくださいますが、僕にはさっぱり意味がわかりません(笑)

心臓の弁や壁が正常な動きを見せているので特に心配はないとのこと。とりあえず一安心です。また詳しい検査結果が出たら連絡してくださるとのこと。異常がなければ良いのですが。しかし、往診でこのような検査もしてもらえるなんて、本当にありがたいことです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月21日

高齢者のインフルエンザ対策

今日は訪問診療の日。いつも通り1時間早い朝食を済ませ、先生が来るのを待ちますが、なかなか来てくれません。結局11時頃に到着。寒い中、ご苦労さまです。

体温は36,2°、血圧は、上が131、下が73と問題なし。ここ最近ずーっと順調です。しかしこの時期怖いのがインフルエンザ。さすがのカズオさんも、39°以上の高熱が続くとなれば、体力的にどうかなといった感じです。

去年は施設で予防接種を受ていました。もちろん今年もそうしましょう。と言うことで、早速先生に相談すると、「じゃあ注射打っときましょか。」と、すぐにカバンから注射器が出てきました。

もちろん早いにこしたことはないですが、携帯されていたとは。抗体ができるまで約2週間程度掛かるそうですが、これでこの冬も安心?だといいのですが。

医療保険の適用外みたいなので、その場で千円支払いました。ちまたでは、インフルエンザの予防接種は意味が無いとか耳にしますが、じゃあ何を信じればいいのか素人の僕にはわかりません。

外部からの進入を避けるために、帰宅時には手洗い・うがいの励行ぐらいですかねぇ。僕もウィルスをもらいやすいタイプなので気を付けなければ。かなりしんどいですからね。みなさんもお気を付けて!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月07日

心電図に異常が?

前回の訪問診療が1週間ずれだった影響で、今回は1週間のインターバルでの往診です。

昨日病院に行ったばかりなので、少し慌しい感じです。たまたま訪問マッサージがお休みになったので、まだゆとりはありましたが、とりあえずいつ来られてもいいように早起きして準備していました。

11時半になっても来ません。神経質なカズオさんは、いつものように音声時計で時間をチェックしています。「やっぱり今日は来えへんで。来週とちゃうか?」

そうかなぁ・・・先週手渡されたスケジュールでは、ちゃんと今日の日付になっているのですが。。別にどっちでもいいけど。。そう思いながら気が付けば12時を回っていました。

やっぱり来なかった。。おかしいなぁ・・・まぁいいや。そう思っていると「ピンポーン♪」来ました。

血圧は132−72で問題なし。昨日の心電図の結果は・・・少し、狭心症の傾向ありとのこと。そんなに気にしないでくださいとのことでしたが、気になります。

心臓エコーの検査は専門の先生が日を改めて来ていただけるそうです。ここ最近胸が締め付けられるようなことがないので安心しているのですが、急に何が起こるか分からないので、元気な内に積極的に検査を受けたいと思います。

目は全く見えませんが、身体は今のところ異常がないのでホッとしています。健康が一番ですね。反対に僕の体調がスッキリしない日が続いています。。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月31日

血液検査の結果は?

今日は3週間ぶりの訪問診療がありました。通常は隔週なんですが、先生の都合により1週間ずれ込みました。特に調子が悪いわけではないので問題ないのですが。

さて、前回行った血液検査の結果がわかりました。血糖値が少し高いものの、中性脂肪やヘモグロビンの値が正常値の範囲内だったので、糖尿病の恐れはないとのこと。

最近、あんぱんやまんじゅうを欠かさず食べているので気になっていたのですが、どうやら問題ないようです。一日2回行っている歩行訓練や軽い体操など、身体を動かしていることも良い結果につながっているのでしょう。

依然、アミラーゼの数値が正常値をはるかに上回っているのですが、さほど気に掛けることのほどでもないようです。案外僕の方が血液検査をすると結果が悪いかもしれません。

次回は来週、眼科の受診です。そのついでに、心電図と心臓エコーの検査を受けることになっています。こまめに検査して、早期に対処できるよう心掛けていくつもりです。

それにしても訪問診療ってすごく助かります。病院に出向く時間と労力を考えると非常にありがたいシステムですね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月12日

ニトロール錠を処方してもらう

今日は2週間に1度の訪問診療日です。

つい先日、カズオがこちらに来て初めて「息苦しい!」と体調を崩した日がありました。僕も対応法がわからず、おろおろしていたのですが、しばらくすると落ち着いたのでホッとしました。

とは言うものの、高齢者なので油断禁物です。カズオいわく、2〜3ヶ月に1度ぐらい、このようなことがあるとのこと。そこで、早速主治医に相談してみました。

狭心症の可能性もあるので、発作が起きそうになった時に服用するニトロール舌下錠を処方してもらうことになりました。

kazuo 157.jpg

そう言えばこの薬は、カズオが施設のお世話になる前に、近所の診療所でも処方してもらっていたのと同じ薬です。当時は血圧も高めで、息苦しくなる頻度も高かったそうです。

滅多に服用する機会はないかと思いますが、手元にあることで、いざという時安心です。舌の下に入れて溶かすことで、静脈から浸透して行き、心臓の血管を広げるそうです。なので心筋梗塞を防ぐ効果もあるそうです。

ニトロール錠は頭痛や吐き気などの副作用を起こす可能性もあるらしいので、実際に服用した後、注意が必要です。また、血圧を下げる働きがあるそうなので、めまいやふらつきなどにも気を付けなければなりません。

このような薬のお世話にならないよう、健康を維持して欲しいものです。ちなみに今日の血圧は143-79、体温は37℃でした。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月15日

訪問診療 血液検査

今日は終戦記念日ですね。初回からちょうど一週間、2回目の訪問診療です。

前回、病院で行った尿検査で、尿蛋白と尿潜血の数値が高く、白血球数も多かったので、クラビット錠という感染症を治療する薬を5日分処方してもらいました。

それを飲んで次回の訪問診療の際に再度血液検査と尿検査を行って様子をみてみようと。。

悪化すると膀胱炎を引き起こすかもしれないと先生がおっしゃっていたので、できるだけ水分補給を積極的に行い、極力オシッコを我慢させないよう心掛けました。

午前中の診療ということで、いつもより早めに朝食を済ませ仕度していたのですが、9時ちょうどに来られたのでバタバタとした対応になりました。

予めオシッコを紙コップに採っておくよう言われていたので、朝一番に採っておきました。検温・血圧とも異常はありません。引き続き血液検査も行いました。前回はアミラーゼとカリウムの数値が若干高かったので、改善されていると良いのですが。。

病院に戻られてから、改めて検査の結果を電話連絡してこられました。薬の効果もあったのか、尿検査の結果は尿蛋白も尿潜血も異常なく問題ないとのこと。血液検査の結果もアミラーゼの数値は若干高いものの前回より改善されているらしく、カリウムの数値も正常値の範囲内に収まったということで、ひとまずは安心しました。

今後は2週間ごとに訪問診療してもらうことになりました。食欲やお通じの状態は良いので、できるだけ薬に頼らず健康な状態を維持できるよう心掛けて行きます。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月08日

在宅医療「訪問診療」開始

今朝、初めての訪問診療がありました。医師1名と看護師1名での往診でした。

カズオはいつもより1時間早起きして朝食も済ませ、ベッドに横たわって待っていました。予想通り早く来られたので、早めに準備しておいて大正解でした。

昨日、午前中に訪問するとは言われていたものの、具体的な時間を指示されていませんでした。

先生と看護師さんは、挨拶も簡単に早速カズオの部屋へ直行します。昨日の検査結果を基に、今後の診療についての説明がありました。

尿検査の結果があまり良くなかったので、新しい薬を処方してもらうことになりました。とりあえず5日分飲んで経過を見て行こうと言うことになりました。

次の訪問は、ちょうど1週間後に決まりました。それまでに改善すると良いのですが。。

訪問診療の特徴の一つに、処方された薬を、自宅の最寄の薬局で手に入れることができます。訪問診療が終わった後、先生が病院に戻って処方箋を書いてくれます。それをこちらが希望した薬局にFAXしてくれ、薬をもらいに行くことができるのです。なかなか画期的なシステムですね。

その時のケースにもよると思うのですが、今朝の診療は約15分程度でした。まあ、特に悪い症状もないので、問題はなかったのですが、どうやら次の予定が詰まっていた様子で、診療が終わると慌てるように退出されて行きました。

もし、重い病気になり、毎日のように診療してもらい、大量の薬を投与してもらっても、後期高齢者の医療証を持っているので、負担額の上限は月1万2千円だそうです。これで経済的にも安心できそうです。

また、緊急時にも24時間体制で連絡が取れるので非常に心強い味方です。最近、救急車を呼んでも、なかなか来てくれないとか、搬送できる病院がないとかの問題が多発していますが、そのような心配もありません。

これからの高齢化社会にとって、とても有難い存在ではないでしょうか。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。