2009年09月08日

安寿 吸着すべり止めマット 購入

9月に入り、日中はまだまだ残暑厳しいですが、朝晩はすっかり秋めいてきましたね。

夏場のカズオさんの入浴はシャワーのみで済ましています。
でもそろそろ湯船に浸かる時期が近づいて来ました。

浴槽内は僕が一緒に入り介助していますが、カズオさんは底面でよく足を滑らせていました。
「おぉぉ〜怖い〜」とビビる父カズオ。足を滑らせると全身に力が入り、身体が硬直するんです。
それで余計に介助しにくくなります。

そこで今回取り入れることにしたのが、浴槽内の滑り止めマット。
ケアマネさんに相談して、カタログを見ながらこれに決めました。
安寿の「吸着すべり止めマットS」です。色はピンクにしました。

kazuo 813.jpg

こちらの商品は、介護保険の適用がされず、実費負担となります。
この商品は税込みで3400円でした。

サイズはいろいろあるんですが、浴槽の底面のサイズを計測し、検討した結果、55cm×36cmのタイプに決定しました。カズオさんが実際に足を着ける場所を想定して、これで十分だという判断です。

kazuo 814.jpg

マットの裏面には、なんと556個の吸盤が付いています。
表面にも滑り止めのシボ加工が施されているので安心です。

kazuo 815.jpg

カズオさんだけでなく、僕もよく滑っていたので、これは助かります。
無理な体勢で介助していると、バランスを崩しやすくします。
介助している僕が転倒したら、もちろんカズオさんも巻き込んでしまいますので大事故につながります。

この滑り止めマットの導入で今まで以上に快適で安全なな入浴介助ができそうです。
今週末から来週に掛けて、湯船に浸かることになると思いますので、また使用レポートしたいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 11:12 | Comment(4) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月10日

シャワーチェア(入浴いす)購入

夕方、いつものように散歩から帰って来てシャワーを浴びようとお風呂の前に立っていると、トイレへ行こうとしていたユキノが「キャーッ!お父さん、背中にセミとまってるで!」と叫ぶんです(笑)

「はぁ?何言うてるねん。」とあざ笑う僕。

あまりに騒ぐので念のために鏡に背中を映してみると…アブラぜみがとまっているじゃぁありませんか!!(汗;)そりゃあ家中大騒ぎでしたよ。僕は即ベランダへ放り出されました(笑)

さて本日、待望のシャワーチェア(入浴いす)が届きました。

福祉用具の購入にあたっては、自治体の認可が必要になりますので購入までに少し時間が掛かります。

お世話になっている福祉用具相談員さんに申請の手続きをしてもらい、先週末に市の保健福祉センターから「福祉用具購入費決定通知書」が届きました。

このシャワーチェアは介護保険の給付が適用されるので、本人負担額は1割となります。

最近お風呂で身体を洗っている時、カズオさんは少しずつ後ろに仰け反っていくことが多くなりました。僕が背中を支えてユウが洗うんですが、これが結構大変なんです。

そこでいろいろ相談した結果、背もたれが付いた入浴いすを購入しようと言うことになりました。

介護用の入浴いすもいろんなタイプがあります。背もたれ付き、肘掛付き、座面がU字型、等々…

結局今回選んだ入浴いすは、高さの調整できるもの、背中やお尻が痛くならないようソフトパッドのもの、カズオさんが立ち上がる時に便利な取っ手の付いたものを選んでみました。

kazuo 775.jpg

座面と背面のソフトパッドは簡単に取り外せ手入れできるので衛生的です。

肘掛は身体が左右に傾く人には必要みたいですが、カズオさんはまだ大丈夫なので、今回は肘掛が付いていないタイプにしました。

現物が到着。またこれが『デカイ!』

想像していたより横幅がかなり広いです。もちろんゆったり座れていいのですが、我が家のお風呂はかなり狭いので中に収まるかどうか心配に…

実際入れてみるとなんとかなりましたが、ギュウギュウです。大人が一度に3人入りますからねぇ。。

でもこれでカズオさんの座位が安定してくれれば良しとしましょう。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月22日

福祉用具専門相談員さん来訪

福祉用具のレンタルを開始して早1年。介護用ベッドと車いすだけなんですが、もちろん欠かせないアイテムです。

昨日、福祉用具専門相談員さんが点検等のため来てくださいました。

最近の福祉用具は頑丈なので、1年ぐらいではびくともしませんが、念のためチェックをしてもらいます。

車いすのタイヤが少し空気が減っていたので補充してもらうことに。しかし残念ながら空気入れを忘れたとのことで、自分ですることにします(苦笑)最近、コーナンで空気入れを購入したばかりなのでちょうどいいかな?

さて、先日もお伝えしたかかとの床ずれ一歩手前の件ですが、そのことを相談すると「床ずれ防止マットレス」を勧められました。

現在、普通のマットレスの上に布団を敷いて、腰周りにエアマットをかましています。かかとの下に部分マットでもと思っていたんですが、マットレスごと替えてしまうと部分マットの必要がありません。

レンタルで一月500円なので、検討してみようと思います。

それと最近、座位の姿勢を保つのに腹筋が弱ってきたせいか、時間が経つと後ろに倒れそうになるんです。お風呂のイスは一般のイスを使用しているので、そろそろ背もたれ付きのイスを購入しようかと考えています。

ひじ掛けが付いたタイプもありますが、左右の傾きはまだまだ大丈夫そうなので、背もたれだけが付いたタイプを検討してみるつもりです。

こちらはレンタルではなく購入となり、1割負担で2000円前後となります。

しかし福祉用具は症状に合わせてラインナップも豊富なので非常にありがたいことですね。

また使用を開始しましたら、レポートさせてもらいます。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月26日

浴室すのこの清掃

カズオさんの湯船に浸かるプロジェクトも何とか無事に終わり、ほっと一息です。

浴室すのこ浴槽内いすのお陰でこれからの寒い時期を乗り越えれそうです。但し、我家の浴室には換気扇がなく、小窓を開けての換気になるため、部屋に外気が入り込むとすごく冷えるんです。

だから、浴室出入り口のドアを締め切って、浴室内の小窓だけを開けることにしました。すると一瞬にしてカビが発生!今後どうしたものか、頭を悩ませます。

浴室すのこや浴槽台もヌルヌルしないように気を付けたいところです。面倒ですが、入浴後、毎回壁に立て掛けて乾燥させるのが無難なのかな?と言うことで、そうすることにしたわけですが、なんと、すのこの裏側に大量の髪の毛が・・・

kazuo 281.jpg

これがすのこの裏側ですが、表面の板と裏側の板を重ね合わせる部分をネジで留めていますよねぇ。ここに髪の毛が絡んでしまうんです。シャワーでも簡単に洗い流せません。

かと言って、一本ずつ取り除くのも大変です。まさか浴室すのこに、こんなウィークポイントがあったとは・・・何とかならないものですかねぇ。。

せっかく滑りにくく、足元も冷えないすのこなので気に入ってたんですが、あれだけ髪の毛が絡まると少し悩んでしまいます。良い対策を試行錯誤しながら見つけたいと思うのですが、どうでしょうかねぇ。。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月19日

浴槽台の特徴

浴室すのこに続き、今日は浴槽台についてレポートします。

浴槽台は、踏み台として、入浴いすとして、または浴槽内いすとしても利用することができますので、とても便利です。

いろんなタイプの浴槽台がありますが、カズオさんのニーズに適しているものをと考慮したところ、いつも長時間座っていると、お尻が痛いと言うのでソフトクッションタイプのものを、そして、ひざの曲げ伸ばしがまだまだスムーズではないので、高さ調整のできるものを選んでみました。

kazuo 256.jpg

結構デカイです。これでサイズは縦31cm×横41cmです。座面はソフトクッションタイプでお尻が痛くならないといううたい文句でしたが、想像していたより柔らかくありませんでした。この浴槽台は座面の取り外しができるので、清掃が楽ですね。

kazuo 255.jpg

実際に浴槽に入れてみると結構ギリギリでした。脚底が吸盤タイプなので、浴槽の床面にしっかりと固定できます。もし踏み台として利用するのなら、しっかり固定しておかないと危険です。

kazuo 247.jpg

浴槽台の高さは脚部に付いているストッパーを外して好みの高さに調整し、再度ストッパーをはめ込めば完了です。脚部のパイプに穴が5箇所開いており、その穴にストッパーの芯を差し込むだけなのでとても簡単です。

kazuo 257.jpg

2.5cm間隔で約20〜30cmの範囲で調整可能です。とりあえず一番高い状態でセッティングし、試しに浴槽の中で座ってみたのですが、残念ながらおへその上辺りまでしか浸かれません。徐々に慣れていけば少しずつ低い設定にしても対応できるとは思うのですが・・・

さて、次回は実際にカズオさんにシュミレーションしてもらおうと思います。果たしてカズオさんは湯船に浸かることができるのか??


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月18日

浴室すのこ 設置

待望の浴室すのこ浴槽台が到着しました。これでカズオさんも湯船に浸かれます。
福祉用具専門相談員さんと、午前中にアポイントを取っていたのですが、いきなり9時に業者の方が納品に来たから大慌て!
ちょうど浴槽の残り湯を使って洗濯していた最中だったので、取り付けできる状態ではなかったので、商品だけ置いて帰ってもらいました。
風呂用すのこの高さを微調整したりする予定だったんでしょうけど、後で自分でしようと思い、バタバタするので帰ってもらいました。ちゃんと時間を決めておくべきでしたね。

その直後に福祉用具専門相談員さんから連絡があり、集金もあるので11時過ぎに伺わせてもらいますとのこと。とりあえず、一度自分で設置してみて不具合があれば調整してもらうことにしました。

kazuo 244.jpg

↑この写真が浴室すのこを設置する前の状態です。床面ではなく、壁面タイルの下の白い部分に注目してください。この白い部分は2段に別れていますが、下の部分がちょうど段差にあたります。

kazuo 251.jpg

↑この段差を解消する役目を果たすのが、浴室用すのこです。取り外しが簡単にできるよう2枚に分けて注文しました。あらかじめ、大まかに高さを調整した脚部分を置いてみます。床面にぴったり収まりました。

kazuo 252.jpg

↑上に板面を乗せてみます。こちらもぴったりとはまりました。実際に浴室すのこの上に乗ってみると・・・脚の高さが大体合っていたのでぐらつきもほとんどありません。そして以前よりかなり高く感じます。
10cm強も床面を上げたのでもちろんそう感じて当たり前ですね。早速カズオさんがまたぐことができなかった浴槽に足を入れてみることにしました。かなり楽です。

これで浴槽をまたげなかった問題は解消しそうです。滑り止め効果は実際に使用してみないとわかりませんが、今までの床面タイルよりは滑りにくそうな感じです。次回は浴槽台についてレポートします。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月09日

福祉用具購入費支給決定通知書

今日は、カズオさんの住所変更で社会保険事務所に行って来ました。今頃になって・・・。母の遺族年金を受給しているのですが、市役所に転入の手続き済ましていれば、自動的に年金関係も処理できているものと思い込んでいました。

車で行ったのですが、駐車場はいっぱい。空き待ちが2台でそれ以上待つスペースもなく、隣の病院の駐車場にとめに行こうと思ったら、1時間500円。もったいないので社会保険事務所に引き返してみると、空き待ちしていた1台が諦めて出て行ったので、すかさずその後に入りました。

やっと駐車場も空いて社会保険事務所に入って行くと、中は人でいっぱい。年金問題はまだまだ解決しそうにありませんね。僕の手続きは3分程度で終わりました。病院の駐車場にとめなくてよかった。。

さて今日の本題です。風呂用すのこ浴槽台を注文してからは既に10日以上経ちます。あまりにも遅いのでそろそろ連絡しようかなと思っていたら、市の高齢介護室からカズオさん宛に1通の手紙が届いていました。

中身は「福祉用具購入費支給決定通知書」だったんです。風呂用すのこと浴槽台は、介護保険からの給付があり、本人は1割負担で購入できるんです。しかし、市からその認可がおりないと給付してもらえません。どうもその手続きに時間が掛かっていたようです。

今回の購入は、寒い時期に備えて、カズオさんに湯船に浸かってもらおうというのが前提だったので、寒くなってからでは遅いんです。でも、ここ最近暖かい日が続いているので何とか助かっています。

介護保険給付の福祉用具購入に関しては、早めに段取りしておかないと商品の納期が遅くなることが分かりました。住宅改修なんかもそうなんでしょうね。手続きはお早めに。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月27日

福祉用具購入の見積もり

急に冷え込みがきつくなりましたね。しかし僕はまだまだ半袖で頑張りますよ!

さて、寒さに備えていろいろ準備しなくてはいけませんが、今までシャワー浴だったカズオさんを湯船に浸かってもらうようにしなければなりません。

先日デモンストレーションしたのですが結果は散々。今のお風呂の環境では、無理と判断しました。そこで福祉用具の購入を検討。

浴槽をまたぐことができなかったので、浴室の床面に浴室すのこを敷くことにしました。約10cm床面を上げることができそうなので、これで何とか浴槽をまたげそうです。

それと「浴槽内いす」です。先日カズオさんを空の浴槽に座ってもらったのですが、膝が曲がらずとても無理な状態でした。でも、少し高さのある浴槽内いすを使用することで解決しそうです。

カタログを見ていると、他にも便利そうなグッズがたくさんありましたが、とりあえずこの2点を取り寄せてみたいと思います。先日ケアマネさんにその旨電話を入れていたので、今日、福祉用具専門相談員さんがサンプルの浴槽内いすを持って来てくれました。

浴槽内いすは座る部分が柔らかい素材でできているソフトクッションです。カズオさんは長時間いすに座っていると、いつもお尻が痛い痛いと叫ぶので、それに耐えれるよう配慮しました。

すのこは浴室の床面を採寸してサイズを決めます。予算を低く抑えたいので、オーダーすのこではなく、既製品で対応することにしました。床面に収まるサイズのすのこを2枚頼みました。キャスターである程度の高さ調整ができるようです。つづく・・・


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。