2010年01月24日

スーパー介助マットKO2をレンタル

朝晩冷え込みますねぇ。
早く春にならないですかね…

我が家は皆、風邪も引かず元気に過ごしておりますが
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、昨年の暮れ頃から気になっていたカズオさんの床ずれ。
ユウと相談した結果、床ずれ防止マットをレンタルすることになりました。

と言っても、すでに静止型の床ずれ防止マットを使用していますが、
これより重度なレベルの方が使うエアマット型のものをレンタルすることに。

air1.JPG

中でも、少し変わったタイプで、自動体位変換モードが付いています。
モードセットをすることで、自動的に右半身が高くなったり
左半身が高くなったり、時間を掛けてゆっくり体位変換します。

なぜこのタイプを選んだかと言うと、
カズオさんは自力で寝返りを打てないからです。

起床から就寝までは、車いすに移乗したり
リハビリや各種介助をするので身体を動かす機会が多いのですが、
就寝中はほとんど仰向けになってジッとしているので
どうしても身体の一部分に体圧が掛かります。

特にかかとや腰部に圧力が掛かっているみたいで
少し赤み掛かっています。主治医に相談して塗り薬を処方してもらい、
塗布しているのですが、これ以上悪化しないようにと思い、
今回の変更に至ったわけです。

air2.JPG

変換モードは4種類あり、8°、15°、20°とフラットに設定できます。
マットに空気が流れ込み、縦半分が上記の角度に傾斜します。

片側約15分維持し、5分掛けてフラットに戻り、また5分掛けて
今度は反対側の部分が傾きます。

ゆっくり時間を掛けて傾斜するのであまり気にならないようです。
最初は8°から試してみました。ほとんど違和感はないようです。

次に15°に挑戦。8°の倍近く傾くので、これはさすがにキツかったみたいです。
就寝時は8°で、日中は15°で対応することにしました。

air3.JPG

しかし、早くもカズオさんからのクレームが…

つづく





[P R]
明光義塾 緑が丘教室
三木市の個別指導塾をお探しなら明光義塾の緑が丘教室の評判が高くて人気です。


http://www.mie-kaitoricenter.com/link2/index.html
posted by マサユメ&ユウ at 12:51 | Comment(3) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月24日

介助用車いすが来ました

念願の介助用車いすが来ました。もちろんレンタルです。

これで3台目なんですが、身体状況に応じて借り替えることができる福祉用具のレンタルは本当に便利です。もし買い取っていたらある程度の我慢が必要になってきますからね。

今回、お世話になっている福祉用具専門相談員さんに相談して、
@ヘッドレスト付き
A車輪が後ろに付いていて安定している
B現在のレンタル料と同じ料金のタイプ
この3点を条件に探してもらうことにしました。

最近、カズオさんは腹筋が弱ってきたせいか、後ろに仰け反ることが多く、頭部が後ろにうなだれるような姿勢になり、車いすが「ガクッ」と何度も後ろに傾くので恐怖を感じていました。

そして届いたのがこれ。

kazuo 802.jpg

以前は自走用の車いすだったんですが、もちろんカズオさん本人で自走できるわけがなく、介助する立場の我々がいろいろ不便を感じていました。

今回は介助用の車いすなので、介助する側に便利な機能がいろいろ付いています。

手動のブレーキはもちろん、自動車のサイドブレーキのようなペダル式のブレーキも付いており、わざわざ屈まなくてもよいのでとても便利です。

kazuo 803.jpg

肘掛も取り外しが可能で、ベッドからの移乗介助にも便利です。

kazuo 804.jpg

背もたれの部分は中にマジックテープ式のベルトが数本あり、長さを調整することで座り心地を変えることができます。

そしてリクライニング機能。取っ手の内側に付いているレバーを引きながら好みの角度に調整可能です。この機能を使うことで、重心が一点に集中しないようにできるので、長時間の座位には有難いですね。

おまけに車いすようの低反発クッションも付いていました。残念ながら少し量高いので、座り心地に違和感があるみたいだったので、以前から使用している座布団に交換しました。

さて肝心の座り心地なんですが…

以前の車いすに比べ、背もたれの角度が90°に近いため、カズオさんの背筋がピンと伸びたような感じです。ヘッドレストが少し後ろに傾いているので間にタオルを挟んでみるとフィットしました。

早速、車いすに座って食事を摂ります。食事が終わった後に感想を聞いてみました。すると、食べ物や飲み物が喉を通りやすいとのこと。言われてみれば、食事中一度も咳込みませんでした。

以前の車いすは背もたれが若干後ろに傾いていたので、それが原因でよくむせていたのかもしれませんね。食事中はできるだけ身体を起こしている方が良いみたいです。

1年以上座り慣れた車いすからの変更なので、最初は違和感があるかもしれませんが、しばらくすれば慣れてくれることでしょう。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(5) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月31日

床ずれ防止マットレスをレンタル

待望の床ずれ防止マットレスが納品されました。

今までは腰の周辺にエアーマットを敷いていましたが、その厚みの分が高くなるので、枕が低く感じたり、かかと部分に負担が掛かったりする難点がありました。

今回の床ずれ防止マットレスは、上・中・下と3分割されており、ファスナーでドッキングさせるタイプです。

kazuo 765.jpg

なぜ3分割されているかというと、各部の素材が若干異なるからです。

上は頭部に合わせた少し硬めの素材で、中は腰に合わせて少し沈む素材です。下は一番柔らかい素材でかかと部分に負担が掛かりにくくなっています。

僕は全て同一素材の一枚仕様だと思っていたので感激しました。実際寝転がってみたんですが、体圧分散に優れた寝心地の良いマットレスでした。

カズオさんも寝心地が良いようで、珍しくクレームらしき発言はありません。通気性も良さそうなので、暑さ対策にもなりそうです。

レンタルベッドの業者さんが来てくれたので、ついでにベッドの高さ調整の機能を追加してもらいました。

当初は必要ないだろうと背上げ機能だけにしていたんですが、一年経過した今、介助する側の腰の負担を考えると有効だと思いお願いしました。

尿を採る作業やストレッチなど、今まで中腰で行っていたんですが、ほぼ直立の状態で作業できるようにしてみたんです。すると…楽です。かなり楽チンです。もう大感激!なぜもっと早く取り入れなかったんだろうと後悔します。

ベッドの下の掃除もかなりしやすくなり、とても助かっています。我が家にとっては「介護ベッド革命」ですね。

カズオさんの床ずれも、僕の腰痛も、「予防」することがが大事だと思いました。なってからでは大変ですからね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月08日

福祉用具の「ひやり」経験は?

今朝の読売新聞朝刊に、「福祉用具の”ひやり”学ぶ」という記事が掲載されていました。

「ひやりはっと」した体験を基に、事故の防止につなげようとするアドバイスが書かれていました。

多い事例としては、やはり「車いすのブレーキかけ忘れ」だそうです。座る際に車いすが後ろに滑り、尻もちをついてしまいそうになりますよね。

kazuo 564.jpg

カズオさんの場合は完全に僕が介助しているのでほとんど心配はありません?が、一人で乗り降りする場合は気を付けた方がいいですよね。いちいちブレーキをかけるのは確かに面倒臭いことですが、大事故につながりかねないので、こまめにブレーキはかけましょう。

他にこのような事例が掲載されていました。

● 車いすのタイヤの空気圧が低い為に起ブレーキの利きが甘くなる
● ベッド柵を乗り越えて転落
● 電動ベッドを上げる際に誤って腕などを挟んでしまう
● 手すりの端に袖口を引っ掛け転倒しそうになる
● 杖の先のゴムが磨耗して歩行中に滑ってしまう

どれも心当たりのありそうな事例ばかりですね。毎日使うものですからついつい点検するのもおろそかになりがちですが、こまめに点検したいものですね。

以前にもお伝えしたことがありますが、我が家の場合は車いすを二度取り替えてもらっています。一度目はフットレストの位置が高いことと、小回りが利きにくいことを申し出ると異なるタイプの車いすに交換してくれました。

二度目はタイヤの空気が減ったので連絡するとすぐにメンテナンス済みの車いすと交換してくれました。ついでにベッドの点検もしてもらいマットレスも交換してもらえました。

このように、こちらから申し出ることで福祉用具専門員さんやレンタル業者の方が迅速な対応をしてくださるので、おかしいなと思ったら遠慮せずに問い合わせてみることですね。これを機会に点検してみてはいかがでしょうか?


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月22日

介護ベッドの背上げ体験

カズオさんが利用している介護ベッドはレンタルです。

定期的に点検してくれるので安心です。

たまに新聞などで、介護ベッドにおける事故が報道されることがあります。

ほとんどが、背上げ機能の際に、身体の一部を挟んでしまったりするのが原因です。

この背上げ機能、今のところカズオさんは寝る前に薬を飲む時にしか使用していませんが、今後、身体の状況の変化に応じて使用頻度も増える可能性があります。

便利な反面、危険性も伴うこの背上げ機能、今日はユキノに体験させることにしました。

kazuo 513.jpg

ユキノはふだんカズオさんを乗せた状態で、車イスの運転をしてくれています。狭い家の中を上手に操作しています。自分で乗ってみて、車いすの特徴も把握しています。

同じように、介護ベッドの特徴も掴んでもらうため、実際に横になって背上げ機能を試してみることに。ちょっとした角度の違いで、心地悪かったりすることを実感してもらおうと。

このように、介護される側の立場で体験してみることも、介護する側にとって大事なことですね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

介護職員基礎研修とは

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月23日

介護ベッドの事故が相次ぐ

今朝の朝刊に、介護ベッドの事故に関する記事が掲載されていました。

我が家も利用しているのでひとごとではありません。なんと半年で事故死された方が8名もいらっしゃるとのこと。亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

原因は狭い手すりの隙間に首や頭を挟まれて、事故に至るケースが多いようです。

手すりと手すりの隙間、手すりとヘッドボードの隙間などに首が挟まれるとのことですが、手足などが挟まれるケースも多いのではないでしょうか。

我が家の介護ベッドはレンタルしており、背上げが電動で動くタイプです。カズオさんはほとんど自力で身体を動かせないので、危険度は低いのですが、リモコンを操作する際、手足が引っ掛かっていないかなど十分に注意することが必要ですね。

kazuo 478.jpg

リモコンの誤作動なども事故の原因につながるでしょうから、置き場所にも気を付けたいところです。介護ベッドに限らず、あらゆる環境下で事故が起こらないよう介護する側が細心の注意を払わなければいけないと思います。

最近、カズオさんの身体を起こす時、骨がボキボキ音を立てるので、できるだけゆっくり起こすようにしています。お年寄りは骨がもろいですから、強引な介助が骨折につながるかもしれません。

足元が滑りやすい靴下とか、急な温度差とか、我々にとっては大したことはなくても、お年寄りにとっては危険因子がいっぱいです。起こってしまってからでは遅いんです。と、自分に言い聞かせながら今日もカズオさんの介護に携わることにします。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月07日

車いすのタイヤの空気

ケアマネさんから新年の挨拶を兼ねて、訪問日を決める電話がありました。その際に、車いすのタイヤの空気がかなり減っていたので、その旨を伝えると、福祉用具の担当者に伝えておくとのこと。

カズオさんは、車いすと介護ベッドをレンタルしています。結局、レンタル先の業者さんがすぐに駆けつけてくれました。

僕はてっきり空気入れを持参して来訪されるもんだと思っていたのですが、車いすを持って来られたんです。えぇ?って感じですよね。よく見ると、今使用している車いすと全く同じ機種で、交換してくれるとのこと。こちらは空気さえ入れてもらえればよかったので、少し戸惑いましたが、ご厚意に甘えて交換してもらいました。

kazuo 360.jpg

ついでじゃないんでしょうけど、介護ベッドのマットレスも交換させtもらいますとおっしゃっるので、こちらも交換してもらいました。レンタルしてちょうど半年ぐらい経過していたのですが、交換する一つの目安時期だったのかもしれません。マットレスも部分によっては多少の凹みが発生しているのかもしれませんし、それが原因で腰痛などを引き起こすかもしれないですからね。

さて、交換してもらった新しい車いすですが、早速操作をしてみると、なんとメチャクチャ軽いじゃないですか?自転車のタイヤの空気を補充した時のあの軽さです。車いすを利用されている方は是非タイヤの空気を補充してみてください。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月12日

介護ベッドの難点?

最近カズオさんは腰が痛いと言います。腰痛にもいろんな症状があるのでなかなか原因が究明できませんが、ひょっとしたら介護ベッドに原因があるのでは?と考えています。

介護ベッド自体に欠陥があるんじゃないですよ。恐らく背上げの角度に問題があるのではということです。半月ほど前から少しベッドの背上げをしています。ほんの少しです。もちろんカズオさんのリクエストですよ。

肩から腰に掛けて、シーツの下にエアークッションを入れていますので床ずれ防止は問題ありません。もう久しく使っていますが、腰への負担もほとんどなくやって来れました。では何が原因?と考えていると、最近そう言えば背上げをするようになったなぁと気付きました。

背上げをする際、自動的に膝の周辺部分が隆起するんです。すると腰のある部分がちょうど底に来る格好になり、それが腰に負担を掛けている原因ではないかと推測したわけです。

今まではベッドを水平にして寝ていたのですが、最近頭や首の高さが気になるらしく、じゃぁ背上げを試してみようとなったんです。明日からもう一度水平に戻して様子を見ることにします。

頭と首の位置で思い出しましたが、先日の枕を膨らませている時に見れるカズオさんの『宙に浮く頭』をどうぞご覧ください(笑)

kazuo 329.jpg

わかり辛いかもしれませんが、約10cmほど頭が宙に浮いているでしょ。下に頭の影がちゃんと写っているのが証拠です。枕を膨らませる際、この姿勢を約10秒ほど見ることができます。これも首と腹筋のリハビリの一環です(笑)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月14日

レンタル介護ベッドの点検

晴れ間があればまだ温かいですが、雨の日はめっきり寒くなりましたねぇ。

先月の末に注文した浴室すのこ浴槽台があまりにも遅いので担当の福祉用具専門相談員さんに連絡したところ、結局来週になるとの返事。約1ヶ月掛かることになります。あまりにも遅いですよねぇ。

市の介護保険給付の認定がおりてからでないと発注がかけれず、浴室すのこのサイズ合わせに時間が掛かるとのことでした。カズオさんが湯船に浸かれるのは来週になってしまいます。それまでは足元にバケツを二つ置いて足浴で我慢してもらいます。

連絡ついでに以前から気になっている介護ベッドの異音のことを伝えてみました。背上げする際、ガチャンと音がするんです。その時少し振動も感じます。さほど気にはなりませんが、故障の原因であれば厄介なので点検を申し出ました。

すると早速来ていただけるとのこと。もし何かあってからでは遅いですからねぇ。さすがにこの辺の対応は迅速です。

ひょっとしたらカズオさんの重みが原因かもしれないので、カズオさんに寝てもらったまま背上げのリモコンを操作しました。やはりガチャンと音がします。

一度、カズオさんを車いすに移ってもらい、布団を半分めくり上げて点検することにしました。

kazuo 240.jpg

左手前がリモコン、左側の斜めになっているグレーの物体は介護マットレスで背上げしている状態です。手前に写っている白い柵はベッドサイドレールでその向こう側が床面の支柱部分になります。

背上げ部分をフラットな状態に戻した時、背上げ部分の支柱と床面の支柱がぶつかって金属音がするらしく、それが気になるので何とかして欲しいとの苦情が多かったそうです。

kazuo 241.jpg

そこで考えたのが、支柱が接触する箇所にクッションになりそうなシールを貼り付けて対応したそうです。(下の画像で背上げの支柱の中央辺りに貼り付けているのがそうです。)

kazuo 239.jpg

これで支柱がぶつかる金属音は解消されたのですが、ひとつ問題が・・・
このクッション代わりのシールが、時間が経つと摩擦が原因で剥がれてしますそうなんです。

剥がれた後、粘着テープ部分だけが残ってしまうらしく、それが床面の支柱にくっついて、背上げする時に引っ張り上げようとするため、ガチャンと音がしていたみたいです。

新しいクッションテープを貼り付けてもらい、問題は解消しましたが、また剥がれれば呼んでくださいとのこと(笑)これなら自分でも何とかできそうですね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月10日

介護ベッドの事故に注意!

最近、介護ベッドの背上げ機能に慣れてきたカズオですが、当初はそれを嫌がって、カズオの首を手で持ち上げて、お茶を飲ませていました。

その後、僕の腰痛が悪化したため、嫌がるカズオに有無を言わさず、電動の背上げ機能を使うようになりました。

ベッドで水分を補給させる時には楽飲みを使用していますが、背上げの角度により咳き込むことがあるので、角度調整には神経を使います。

kazuo 066.jpg

ふと思ったのですが、ベッドの背上げ機能を使用する際に、サイドレールの隙間に物や手足など身体の一部が挟まっていたりすると、とんでもないことになるなぁと・・・

カズオは寝返りができないので、危険度はかなり低いのですが、万が一という事もあるので、背上げ機能を始動させる際、毎回チェックを怠らないように気を付けたいと思います。

終日、イヤホンでラジオを聴いているのですが、イヤホンのコードが絡まったりしても危険ですからね。

あと、介助バーも取り付けているのですが、カズオが使用する時は車いすからベッドへ移乗する時なので、かなり体重が介助バーに掛かっています。もし介助バーが動いたり外れたりすると大変危険です。

基本的にそんな事故が起こることはほとんど無いはずですが、万が一に備えて日頃の点検や注意は怠らないようにしたいものです。手すりなどもそうですね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月23日

レンタル車いすの交換

今日は、ケアプランセンターの福祉用具専門相談員の方が、先日レンタルした福祉用具貸与の契約書を交わしに来られました。

特殊寝台介護用ベッド)と車いすをレンタルしたのですが、車いすの足を乗せる部分の面積が小さかったので、相談員さんに申し出たところ、その部分の高さ調整をしてみるか、違う種類の車いすに取り替えることを勧められました。

足を乗せる部分の高さ調整は、2〜3cm間隔で3箇所の穴があり、6角レンチでボルトを緩め、好みの高さの穴にボルトをはめ込み直し調整するのですが、福祉用具専門相談員さんでは作業が難しく、結局業者の人が来ることになりました。

カズオは自分で車いすを操作できないことと、3階までの上り下りや車の積み下ろしのことを考え、超軽量の介助式車いすをレンタルしていたのですが、実際は家の中で使うことがメインになりそうだったので、結局、家の中で小回りが利くタイプの自走式車いすをレンタルし直すことになりました。

このように、レンタルだと不具合があれば整備や交換もしてくれるので、非常に助かります。購入してしまったら難しいですからね。

しばらくして、相談員さんと入れ替わるように業者さんがやって来ました。新しいタイプの車いすの説明を聞き、早速カズオに試乗してもらいました。

自走式なので、介助式とはスタイルが少し違ってきますが、自宅の狭い通路も通ることができ、車輪が6個付いているため(通常は4個)かなり小回りが利き、家の中の狭い通路など、車いす介助するにはとても役立つ機能だと思います。

kazuo 048.jpg

最初にレンタルしていた車いすに比べ、5kgも重いので持ち運ぶには大変ですが、自宅内で使用する分に関しては特に問題はありません。

足を乗せる部分の面積は、ややワイドになっており、また高さ調整も低めに設定してもらったので、問題だった窮屈感が解消されたみたいです。

その業者さんに教えてもらったのですが、椅子が少し高い場合(足がしっかりと地面に着かない状態)、太ももの裏の動脈が圧迫され、血流の止まる事故が発生することがあるそうです。

車いすの高さにはくれぐれも気をつけましょう。意志を伝えることができない人を介護される場合は特に注意が必要だと思います。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月16日

福祉用具レンタルをする

ついに明日はカズオを迎え入れる日です。あと、介護用ベッド車いすさえあれば、何とか受け入れる体制が整いました。

そのふたつが、本日我家に運び込まれました。

ベッドは電動式で、高さ調節と起き上がりが楽な背上げ機能が付いているのですが、高さ調節は、一度決めてしまうとほとんど変更する必要がないと思い、背上げ機能が付いたタイプのみにしました。レンタル料金は700円/月です。

現在、老健で使用しているベッドは一般の固定式で、特に支障も無く過ごしているので、背上げ機能がどうしても必要というわけではないのですが、福祉用具レンタルの規定に、電動ベッドでないと認可されていないらしいので、とりあえず背上げ機能付きにしてみました。

背上げと連動して膝上げ機能も付いているので、本人にとっては楽ではないかと思います。使用感は、追って報告いたします。

ベッドのサイズも、事前にサイズを測って置き場のスペースを空けていたので、スムーズに収納できました。

介護される方の身体状況によって、(寝返りができる、できない、や、身長等)サイズを決めるのがよいでしょう。

その他、付属品として、サイドレール(50円/月)と介助バー(50円/月)、マットレス(200円/月)を借りました。

介助バーはL字に曲がるタイプのもので、ベッドに腰掛ける時にとても役に立っています。

車いすは、自走式車いすではなく、介助式車いす(車輪が小さいタイプ)にしました。レンタル料金は700円/月です。
住まいが、エレベーターの無い団地の3階なので、外出の際は、一旦車いすを先に1階まで下ろし、カズオをおぶって階段を上り下りします。

そのため、車いすは軽量のものにしました。また、車のトランクにスムーズに積み込みができるよう、コンパクトに収納できるものを選びました。

他に、小柄な方でも立ち上がりが楽にできる低床タイプや、狭い通路等こまわりの利くタイプなどがありますので、ニーズに合わせて選ぶとよいでしょう。

自転車と同じで、時間が経過すると自然にタイヤの空気が抜けて行くので、定期的に空気圧をチェックするのもポイントです。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

 
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。