2009年12月22日

とろみファインを導入

以前、晩ご飯から後のケアは
22時と23時の2回に分けて、
尿採りや点眼、薬、パッド装着などを行っていましたが、
なにせたった1時間のインターバルなので、
慌しい状態だったんです。

でも、この寒さのお陰?で、
父カズオが1回にして欲しいと提案してきました。
作業量は多いものの、介助する側も1回で済ませたいのは
やまやまだったので、すぐに交渉成立、即実行に移しています。

1回にしてからの感想は…とても良い感じですね。
これでテレビもゆっくり観れます(笑)
いつも22時から始まる番組は頭切れになっていたので助かります。

ところで、就寝前に安定剤と下剤を飲んでいるんですが、
ベッドに単座位の状態で飲むせいか、必ずと言っていいほどむせていました。
お茶などのサラサラした飲み物がどうもむせやすいみたいで、
それではと「とろみ」を付けてみることにしました。

母も生前は飲食物にとろみを付けていたのを思い出したので。
とりあえず試しにキューピーの「とろみファイン」を購入。

013.JPG

1.5gのスティック状になっており、
吸い飲みに「とろみファイン」を入れて
お茶を約100cc注ぎ、かき混ぜて出来上がり。

お茶の上から「とろみファイン」を入れてかき混ぜると
なぜかちゃんと溶けないんです。

さて、父カズオの反応は…?
なかなか良い感じです。
たまにむせることがありますが、
以前に比べるとかなり改善されました。

飲み物を摂り入れる時の姿勢も大事です。
ユウが父カズオの背中を支えながら、
胸を張るような姿勢にして飲ませています。

こうすることで気道が広がるのか
スムーズに流し込むことができています。
いろいろ工夫して行きたいと思います。








[宴会]
居酒屋むこう
posted by マサユメ&ユウ at 12:07 | Comment(4) | 介護用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月29日

けんおんくんで体温チェック

「おはよう!」と声を掛けると、「おはようさん。今日は寒いなぁ。。」とカズオさん。

そうかなぁ?・・・と思いながら目薬を点していると、「ちょっとでこ触ってくれ。」と言うもんですから、「どうしたん?」と聞くと、「熱ないか?」って。

おでこに手を当ててみましたが普通です。おかげでカズオさんから浮き出た脂で僕の手のひらはピカピカに(笑)たのむわ〜

それでも体温が気になるカズオさん。「ちょっと熱計ってみてくれへんか・・・」本当に神経質です。自分が納得しないとずぅ〜っと言うのでしぶしぶ体温を計ることにしました。

しかし、カズオさんは疑い深い人。普通の体温計で計測しても信じてくれないかもしれません。そこで、『けんおんくん』の登場です。

kazuo 605.jpg

この『けんおんくん』は視覚障害者向けの体温計で音声で計測した体温を読み上げてくれます。計測に少し時間が掛かりますが、最後に機械の音声で体温を知らせてくれるので、カズオさんも納得するはずです。

ピッ・・・ピッ・・・「検温中です。」ピッ・・・ピッ・・・「検温中です。」

こんな音声付きで検温します。待つこと約3分、ようやく検温終了です。

機械の音声が体温を告げます。「あなたの体温は・・・35度6分です。」(爆笑)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ケーキレシピ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月25日

薬の入れ物

先日、ユウが実家から薬の入れ物を持って帰ってきてくれました。ユウが大好きなaikoグッズの一つでしたが、使われないまま眠っていたそうです。

カズオさんは錠剤を一日5錠服用しています。その都度、袋から取り出していたのですが、結構面倒な作業でした。錠剤以外にも、湿布を貼ったり、3種類の目薬を点眼したりと、薬の管理がかなり厄介なんです。

kazuo 483.jpg

この薬ケースは6錠入るので、ちょうど良い感じです。各収納場所に、異なるイラストが描いてあります。毎食後の下剤と、寝る前に飲む安定剤が同じ白色で見分けがつきにくいので、安定剤の収納場所はこのイラストの所にと決めています。

毎朝、朝食を摂る前に仕分けしておくんですが、一日使ってみると便利さを実感します。ちょっとしたことですが、手間を省くことはミスを防ぐことにもつながるので大切だと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月16日

入れ歯安心保管容器を購入

これもなくてはならないアイテムの入れ歯保管容器。

kazuo 472.jpg

以前は右側のシンプルな容器を使っていたのですが、汚れもひどくなり、そろそろ買い替えなければと思っていました。するとユウが安心食器と一緒にダイソーで購入してきてくれたんです。

ダイソーは凄いなぁ。

左がそうです。水切り用の中子がGOOD!かなり便利ですよ。カズオさんにとっては、入れ歯を外して入れるだけなので、今までと何ら変わりはありませんが、手入れする僕たちにとってはとても便利なアイテムです。

kazuo 473.jpg

大きさや深さもちょうど良い感じです。汚れも落ちやすい素材なので清潔さを保てます。一日3回、それも毎日使うものなので、ありがたいですね。

ふだん何気なく使っているこのようなアイテムも定期的に見直すべきだと思いました。次は吸い飲みかな。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月15日

持ち手付安心食器を購入

ユウが持ち手付安心食器を購入してきてくれました。

カズオさんはたまに自分でお椀を持って食事しますが、滑りやすいので、取っ手付きの食器はないものかと言う話をしていたんです。

先日ダイソーで介護用スプーンを購入したのですが、ユウが再びダイソーへ探しに行ってくれました。すると、ちょうどいいのがあったみたいです。パッケージに「指にかかるので握力の弱い方でも」と書いてあります。税込み105円なので迷わず購入。これがそうです。

kazuo 470.jpg

楕円形で取っ手が付いています。すごく軽量なのでカズオさんは喜ぶはずです。あとは持ち方をどうするかです。早速、空の容器をカズオさんに持ってもらい、持ちやすい持ち方を試してみます。

結局このように人差し指に取っ手を引っ掛けて持つことにしました。まだしっくりいきませんが、その内慣れていくでしょう。

kazuo 459.jpg

少量のご飯やおかずを容器に入れ、徐々に慣れていってもらおうと思います。自分で食事できることの楽しみを少しでも長い間維持してもらえればと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月31日

介護用スプーンを購入

ユウが100円均一で介護用スプーンを買ってきました。

kazuo 435.jpg

カズオさんの食事は、パンや饅頭など、自分の手で持てる物以外は全介助しています。

施設のお世話になっている時は、丼にご飯とおかずをごちゃ混ぜにして、スプーンを使って自分で食べていました。目が見えないのですくいにくく、ぽろぽろこぼしながらかなり時間を掛けて食べていました。

もちろん今でもスプーンを使って食べることはできますが、美味しく食べてもらおうと、ほとんど全介助している状態です。本当は少しでも自分で食べるクセを付けてもらう方がいいのでしょうが。

そんなわけで、カレーライスや丼モノなど、スプーンを使って食べれる食事は、積極的に自分で食べてもらおうと、ダイソーで見つけてきたわけです。右手でも左手でも握れるようになっているみたいです。

kazuo 433.jpg

今日は、実験的にお粥が残り3分の1程度になった頃から試してみることにしました。普通のスプーンに比べ、グリップが太く違和感を感じますが、これも慣れるんでしょう。

初めての介護スプーンにしては上手に食べれました。僕もこのスプーンで介助してみましたが、なかなか口に運びやすかったです。カズオさんのリクエストで、取っ手の付いた軽い器があればなぁと言っていたので、また探してみることにします。

kazuo 439.jpg


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月10日

薬のみ器の掃除

「薬のみ器」「楽のみ」「らくのみ」「吸い飲み」いろんな呼び方がありますが、僕は「らくのみ」と言ってます。

ベッドで寝ながら少し上体を起こして飲んでもらうのですが、この時の角度が難しいんです。むせないように注意する必要があります。

自分で持って飲んでもらう時はまだ大丈夫なんですが、僕が飲ますとなると、ベッドの背上げ角度、らくのみの角度の調整が結構難しいんです。

kazuo 151.jpg

らくのみを少し傾けるだけで、こちらが思っている以上に出る場合があります。あと、どのタイミングで止めればいいのかも大事なポイントです。ちなみにカズオのサインは「ん!」です。

飲みながらですから、もちろん口を開けれないんで、「ん!」になったんですが、毎日やっていると阿吽の呼吸と言いますか、大体のタイミングがつかめてきます。

ふだん食卓では取っ手付きのコップを使っていますが、朝起きたてのスポーツドリンク補給や、就寝前に薬を飲んでもらう時は、らくのみが大活躍してくれています。

そんならくのみですが、難点があります。水垢の掃除です。吸引部、ぞうの鼻みたいな部分ですが、ここに水垢が溜まりやすいんです。と言うか、洗いにくい部分なので溜まるのでしょう。

kazuo 153.jpg

そこで、100円均一で見つけたブラシがこれです。4種類の大きさがあり、2番目に小さいブラシを使ってゴシゴシやってます。

らくのみなどのグッズは不衛生な状態を避けるべきなので、できるだけ1回使用するごとに、こまめに洗浄することを心掛けています。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月26日

尿瓶のメリット・デメリット

今日、100円均一ショップで尿瓶の中を洗うためのブラシを購入しました。今までは水洗いのみで対応していましたが、定期的にゴシゴシした方が衛生的かなと思いまして。。

早速試してみると、長さも形状も尿瓶にバッチリ合いました。但し、先端部分がスポンジのような素材なので、使用しない時はベランダに干して常に乾燥させておいた方が良さそうです。

kazuo 091.jpg

さて、尿瓶は良いのか悪いのか?と言う問題ですが、僕的には非常に助かっています。本当はその都度トイレまで連れて行き、介助する方が良いとは思うのですが、時間と労力がはるかに違います。

尿瓶だと、カズオのお呼びが掛かってから、ベッドに寝かせたままパンツをずらし、ちんちんを尿瓶に差し込み用を足し、パンツを上げ、トイレに尿を捨て、風呂場のシャワーで中を洗浄して終了。ここまでの行程が約2〜3分です。

kazuo 092.jpg
(以前は横向きでしていましたが今はこのスタイルです。
右下のオレンジ色の物体は、カズオが僕を呼び出す際に
使用しているマラカスです。通称「ジャンジャン」笑)


トイレに連れて行く場合は、まずベッドから起き上がらせ、歩行介助しながらトイレに到着。便座に座らせる前のポジション取りをしてからパンツをずらし腰を掛けさせ用を足します。その後立ち上がらせ、パンツを上げ、歩行介助しながらベッドへ。到着して横にさせるまで約5〜6分以上掛かります。

尿瓶でさせるのと比べ、時間は倍以上掛かりますが、体力も倍以上使うので、結構たいへんです。今はウンチをする時ぐらいしかトイレに行くことはなく、ほとんど尿瓶で済ませています。

カズオのリハビリを兼ねて、日に数回はトイレに行かせるべきなのでしょうが、先は長いので僕の腰のことを考えると無理をせず、尿瓶に助けてもらおうと思っています。

だいたい2時間おきぐらいにオシッコをするので、朝起きてから就寝するまでに平均8回ほどになります。
最近は我慢させず積極的にさせているので、尿の色も透き通ってきれい?です。

尿瓶だと尿の色や濁り方、量などがわかるので、そう言った意味ではトイレでさせるよりも健康チェックができて良いのかもしれませんね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 介護用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月02日

床ずれ防止マット

ベッドのシーツを取り替える際に、床ずれ防止用のエアマットの空気が減っていたので、空気入れで補充しました。加減が分からないので、とりあえず満タンになるまで入れておきました。

kazuo 042.jpg

この床ずれ防止マットを、シーツとマットレスの間に挟みます。位置は肩からお尻にかけてです。但し、ベッドから起き上がらせたり寝かす際に、位置がずれてしまうことが多いので厄介です。

kazuo 041.jpg

介護ベッドマットレスも柔らかい素材なので、カズオも最初はあまり気にならなかったようですが、夕食時にベッドから起き上がった時、腰骨の辺りが痛いと言うのでシャツをめくってみたところ、少し赤くなっていました。

そこで先程、床ずれ防止マットに空気を補充したことを話すと、寝心地が良くないので空気を少し抜いて欲しいとのこと。半分程度空気が減っていたので、満タン状態にすると違和感があって当然ですよね。ごめんなさい。

この床ずれ防止マットは、カズオが老健でお世話になっている時に、床ずれを起こし掛けたので購入した物です。床ずれ予防用具にもいろいろありますが、腰やかかと、背中など部分的に当てる物や、全身をカバーするエアマット、カズオが使用している肩から腰の範囲をカバーする物など、様々な種類があります。

寝返りを打てない人が、体の一部を圧迫され、血液の循環が悪くなることによって、褥瘡(じょくそう)を引き起こします。生前の母がそうだったのですが、一度褥瘡になると、なかなか治りにくく、やはりそうなる前の予防が大事な病気だと思います。

体位の変換なども褥瘡を防ぐには重要なことで、できるだけ身体の一部分を圧迫しないよう心掛けましょう。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(3) | 介護用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。