2009年11月12日

「介護の日」と「仕分け」

11月11日は、「いい日、いい日」で介護の日だそうです。

11月22日は最近認知度が上がってきた「いい夫婦」の日。

ならば11月26日は「いい風呂の日」、11月29日は「いい肉の日」なんてのはどうでしょう?

以前から、僕とユウとの間で「語呂合わせ」が流行っています。
今日の体調などを数字で表現するんです。

弱っている日は「48」
かなりグロッキーな日は「96」
調子の良い日は「強い」ということで「24」
寒い日は「36」とか…

ちょっと考えることで、ボケ封じにいいかもしれません!?

さて、久しく更新していなかったのですが、
特にいつもと変わりなく過ごしております。
が、とにかく忙しい毎日。
本当に時間が足りません。

そこで、少しでも時間を捻出しようと、父カズオとも相談。
とりあえず決まったのが、歩行訓練をはじめとするリハビリ開始時間の見直し。

現在、歩行訓練は、一日2回、12時と17時から行っていますが、
開始時間を少しずらしてみようということになりました。

今までと何が違うのかというと、歩行訓練が終われば
そのまま食事をするという点です。

これにより、移乗介助の回数が減るので、
僕の腰への負担や時間の節約にもつながります。
リハビリの時間を減らすわけではないので問題ないと思います。

これから寒さも厳しくなるので
カズオさんの身体にとっても良いのではないでしょうか?
寒い時期に布団をはぐられるのは辛いですからねぇ。
その回数を減らすことができそうです。

今までの慣習に捉われ過ぎず、
政府が昨日から行っている「仕分け」を
我が家にも導入してみました。







高松建設のfacebookも参考にしてみませんか?
posted by マサユメ&ユウ at 11:03 | Comment(2) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月26日

ガリバーになった父カズオ

今日の午後のことです。

いつものマラカスが鳴りました。シャカシャカシャカ・・・

最近15時を過ぎた辺りからカズオさんの部屋を西日が直撃するんです。

ベッドの上でスポットライトを浴びているような状態になるカズオさん(笑)

その西日が暑いのでカーテンを閉めてくれと言うのかと思いきや、「ちょっと右の肘を見てくれ。何かおるんとちゃうか?」

kazuo 616.jpg

???神経質なカズオさんは、身体のどこかが痒い時、虫が這うてるんちゃうか?とよく口にします。

いつものことだろうと思いながら一応見てみることに。すると・・・

ギョエ〜

そこには無数の が行列をなしているではありませんか。。

窓の外から網戸のレールの隙間をぬい、蟻が行列を作って侵入して来ていたんです。カーテンを伝ってカズオさんのベッドに乗り込んで、カズオさんの右肘近辺に群がっていました(汗;)

まるで『ガリバー旅行記』状態です。

数匹はカズオさんの脇の下や背中などを攻めていました。目が見えないカズオさんは何が起こっているのか全くわからず、蟻に噛まれた右肘がチクチクしていたいのと、脇の下や背中に違和感があったので身の危険を感じたようです。

アリフマキラーとアリの巣コロリなどを駆使して早速撃退作戦を開始。しかしまぁ3階にまで上がって来るとは恐れ入りました。ひょっとしたらカズオさんの右肘から樹液のような甘い蜜が出ているのかもしれませんね(笑)カズオさんはしばらく蟻ノイローゼになると思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月16日

衝撃のカビ&ダニ

今晩放映された「たけしの家庭の医学」を観て衝撃の連続でした。

テーマは、「梅雨の掃除に警告」だったんですが、我が家は正に逆行してることを知らされ、冷汗をかきました。

浴室周りのカビ、枕に付いたダニ、ダニが増えやすい掃除機の掛け方・布団の干し方、雑菌が繁殖しやすい食器洗い用スポンジの扱い方などの紹介があり、とても勉強になりました。

特に枕のダニにはびっくりしました。フケはダニのエサになるらしく、ダニにとって枕は最高の温床?みたいです。あなたの枕、大丈夫ですか?こまめに枕カバーを替えたり、日光消毒したりして清潔を保つようにしましょう。

部屋の掃除はどうされていますか?先に掃除機を掛けてから拭き掃除していませんか?本当は先に拭き掃除をしてから掃除機を掛けるそうです。でないと、ダニの糞やカビの胞子が掃除機の排気で部屋中に拡散し、結果的に、よりカビの増殖につながるのだそうです。

干した布団を取り込む際にも、布団叩きで叩いてから取り込むのはよくないそうです。

他にもいろいろ勉強になりました。

カズオさんが最近よく咳き込むのは、カビの胞子を大量に吸っているからなのかもしれません。最悪、肺炎にまで発展する可能性もあるそうです。

kazuo 673.jpg

これからは、こまめな掃除やシーツ交換など、より清潔さを保つように心掛けるつもりです。早速明日から頑張るぞ!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月21日

就寝前のビジー状態を緩和

以前にも紹介したことがありますが、就寝前のカズオさんのケアは結構大変なんです。

最近は、こんな感じです。

22時
ラジオをオートパワーオフのラジオに取り替える
眼圧を下げる目薬を点眼
下剤を服用
尿瓶で尿を採る
消毒用の目薬を点眼
タオルで目の周りと顔を拭く

23時
安定剤を服用
尿瓶で尿を採る
パンツからオムツに履き替えてパッドを装着する
心臓に貼り薬を貼る
脚を中心に湿布を貼る

kazuo 399.jpg

これが毎日なんです。約10〜15分掛かるので、22時から次の23時まではあっと言う間です。ゆっくりドラマやニュースなんか観れるもんじゃありません。

もちろんユウにアシストしてもらっていますが、とてもビジーです。

で、今晩なんですが、21時頃にトイレで排泄介助をしました。これも結構大変です。約20〜30分を要します。

さすがにカズオさんも気遣ってくれて、22時のケアを23時にまとめてしてくれてもいいと言ってくれました。それはそれで大変なんですが、時間的に少し余裕ができます。僕たちも一度にまとめて行う方が助かります。これを機に、このパターンにしてもらえればいいんですが・・・


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ケアマネジャー 資格
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月09日

92歳女性浴槽で水死

また悲しい事故(事件?)が起きました。

今朝の朝刊に掲載されていたのですが、92歳のおばあさんが浴槽で水死。

23歳の孫(男性)が、おばあさんを浴槽に浸からせた後、介助なしでは浴槽から出られないことを知りながら、約2時間も放置し、死亡させたそうです。。

kazuo 248.jpg

「疲れたので自分の部屋でテレビやインターネットを見ていた。すべて自分のせいだ。」と供述しているとのこと。母親と祖母との3人暮らしで、二日に一度は入浴介助していたそうです。

介護疲れで魔が差したのでしょうか?何とも悲しい出来事です。23歳の若さで、おばあさんを二日に一度の割合で入浴介助していたことは、とても感心なことです。おばあさんもきっと感謝されていたことでしょう。

それなのになぜこんな最期を迎えることになったのか?今までの苦労は何だったのか・・・

やはり無理をしてはいけません。頑張り過ぎてはいけません。いろんな事情があるでしょうが、一人で悩まず、助けを求めましょう。身内がいなければ、ケアマネさんでも、福祉センターでもいいですから、とにかく相談してみましょう。誰かに聞いてもらうだけで、解決する場合もあるんですから。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月08日

施設利用か在宅か

今朝の読売新聞投稿欄に「要介護の夫 施設か家か」という記事が掲載されていました。

60歳代の女性の方で、ご主人が脳梗塞で入院しており、半身まひだそうです。退院後の介護を施設にお願いすべきか、自宅で介護すべきか悩んでいらっしゃるとのこと。

この方ご自身も持病があり、ご主人とも不仲の極みだったらしいので、介護したくないそうですが、施設に入れるのは人道上許されないのではと思っているそうです。

僕の意見ですが、ずばり、施設のお世話になるべきだと思います。

悩んでいる時点で答えは出ています。少しでもためらいがあるのなら、在宅介護はおやめになった方が賢明です。必ずストレスが発生し、ご自身が身体を壊したり、最悪のケースでは、虐待に走ったりする可能性が高いからです。

僕自身も、カズオさんを受け入れるために2年の準備期間が必要でした。もちろんその間、施設のお世話になりました。本当に施設の方には感謝の気持ちでいっぱいです。

施設を利用することが人道上反しているとは思いません。在宅で介護するなら、まずはご自身と身の周りの環境を考え、受け入れる体制を整えなければ難しいでしょう。

在宅で介護するのは想像以上に大変なことです。よほど強い意志がない限り、安易に考えない方が良いでしょう。しかし、強い気持ちさえあれば、可能であると思います。要は気持ちの問題だと思います。

kazuo 479.jpg

介護の形態は十人十色、家族構成により大きく異なりますが、どのように受け取り、考えるかで答えが決まってくると思います。無理をせず、後悔しないような方法を考えて欲しいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月04日

窓の結露がひどい

冬場に入り、北側にあるカズオさんの部屋があまりに寒いので、隙間テープを貼り巡らしているんですが、保温機能が上がった代わりに、結露とカビがひどくなりました。

kazuo 447.jpg

結露は全部屋の窓に滴るような状態です。以前は、いきなり雑巾で水気を取っていたのですが、すぐにビショビショになるんで、最初にこの結露取りを使って雫を集めていきます。

kazuo 448.jpg

すぐにタンク部分がいっぱいになるほど大量です。このようにある程度雫を取ってから雑巾で水気を取っていきます。外気と室内の温度差がこの結露を生み出しているんでしょうね。

kazuo 450.jpg

これを朝と夕方行います。ひどい時は朝・昼・夕方の3回行います。結構面倒くさいような楽しいような作業です。カズオさんの部屋にある押入れの中も、一部湿気が多くて困っています。湿気取りを置いているんですが、追いつかないですね。

早く暖かくなって、窓を開けて外気を取り入れたいものです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月15日

再び羽毛布団が登場

毛布一枚で耐えていた(本人の希望です)カズオさんですが、ついにこの寒さにビビッたのか、厚手の羽毛布団をリクエストしてきました。

以前、少し寒くなった時に一度出したんですが、あまりの保温性の良さに汗だくになり、一日で毛布に逆戻りしてたんです。

「暑い」「寒い」「重い」など口走るカズオさんですが、「どんなやねん」って言いたくなります。羽毛布団はゆったりしたサイズなので、カズオさんがシェルターに入ったようにスッポリ埋まります(笑)

kazuo 392.jpg

近くまで行かないとカズオさんの顔が見えないのが笑えます。布団が重いので、つまみ上げてくれとリクエストしてきます。でも時間が経つと布団がジワッと沈みだすので結局同じなんですけどね。

しかし、かさ張るのでオシッコを採ったりするのが少し面倒になりました。布団をめくる前にガスファンヒーターを入れるのですが、羽毛布団の中にいると暑いらしく、ストーブは必要ないと言います。

でも、「布団めくったらメッチャ寒いでぇ。」と警告しても言うことを聞かないので、そのまま羽毛布団をはぐると、「やっぱり寒いなぁ。」と言います。どなんやねん(笑)

kazuo 393.jpg


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月26日

寝る時の寒さ対策

寒いですねぇ。ますます冷え込みがきつくなってきた今日この頃、みなさんの防寒対策はバッチリでしょうか?

カズオさんは筋力が低下しているため、掛け布団が重いのを嫌がります。だからいまだに毛布一枚で寝ています。

先日、厚手の羽毛布団を掛けてあげたら、翌朝見にいくと汗びっしょりになっていました。寝返りが打てないし、自分で布団をめくったりできないんでそうなってしまうんです。

そんなこんなで結局毛布一枚。でもさすがにここ数日の寒さを考えると、毛布一枚では耐えられないんで、どうしようかと相談したところ、下半身だけに夏用の軽い羽毛布団を掛けることにしました。

kazuo 343.jpg

上半身はまだ寒さに耐えれるらしいのですが、下半身はさすがに冷えるということで、試してみることにしました。重さを感じないよう、ベッドの柵などを利用して被せてみました。

結果は大成功。保温効果もあり、重さも感じなかったようです。顔だけが出ている状態なので、顔が冷たくなっています。いろいろ試しながらこの冬を乗り越えたいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月13日

冬場の室温調整は難しい

冬場は室温調整が難しいですね。カズオさんの部屋は北側にあるので、一日中ひんやりしています。僕のいる部屋と隣どうしなんですが、温度差があるのでふすまを開けているとカズオさんの部屋から冷たい空気が流れ込んで来ます。

寒いだろうと思い、暖房を入れると、すぐに「暑い。」とクレームが入ります。僕の部屋で暖房を入れてカズオさんの部屋に温かい空気が流れ込んでもクレームが入ります。そんな時はふすまを締め切るようにします。でもそうすると、カズオさんの声が聞こえなくなるので、呼び出しに対応できません。

そこで久しぶりに登場したのが「ジャンジャン」です。

kazuo 243.jpg

マラカスなんですが、これがよく聞こえるんです。いつでも鳴らせるように左手を伸ばした所に置いています。夜中に鳴らされるとかなりヘビーですが・・・

寝る前と早朝にパンツを履き替える時は、もちろん暖房を入れますが、速効性のあるガスファンヒーターで対応しています。部屋が狭いので一瞬で温まります。

先日、隙間テープで隙間風を完全にシャットアウトしたので、カズオさんは未だに毛布1枚で寝ています。一度羽毛布団にしたのですが、暑いということで却下。今年の冬は毛布1枚で乗り切る気でしょうか?

隙間風をシャットアウトしたお陰で、天井の隅からカビが発生し始めました。困ったもんです。カビを防ぐか、隙間風を防ぐか、選択が難しいところです。とりあえずは隙間風の防御を優先することにします。

とにかく寒暖の差が激しくならないよう注意しながら過ごしたいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月15日

睡眠不足解消なるか

在宅介護には付きもの?の睡眠不足。僕の場合、毎日就寝するのが0時前後、そして朝は6時前に起きてパッド交換と尿を採っているので平均睡眠時間は5〜6時間です。

いつも午後3時前後に強烈な睡魔と闘う毎日です。本当は少しでも昼寝すればいいのでしょうけど、そのまま深い眠りに着きそうで怖いので、眠気を振り切って起きています。

今まではそのリズムで何とか乗り切って来たのですが、寒い時期に入りついに風邪を引いてダウン。それを機会にカズオさんがある提案をしてくれました。

オシッコ会議で決定してから続けてきた、朝6時にパッド交換するのを7時にずらしてみてはどうかと。7時にずらしてもらうと、睡眠時間が1時間増えるばかりではなく、ユウも起きる時間帯なので、日によっては気兼ねなくユウにパッド交換をお願いし、自分の睡眠時間を延長することができます。

体調がすぐれない時なんかは非常に助かります。何よりも気分的に楽になりますね。

本来は自分から言い出せばよかったのですが、カズオさんは超神経質なので、こちらからそんな提案をすると、きっとまた寝られなくなったり、逆に朝早く目が覚めたりすることになると思ったので、言い出しにくかったのは事実です。

でも、今回はカズオさんから提案を持ち掛けてくれたので、甘えさせてもらおうと思います。たった1時間のことですが、長期に渡ることなので、僕にとっては本当にありがたい配慮だと感謝しています。介護者が倒れてしまったらどうしようもないですからね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月10日

冬仕度スタート

急に冷え込みがきつくなりましたねぇ。ついにガスファンヒーターの登場です。服を着込んで耐えていたのですが、もう限界です。

カズオさんの部屋がまた寒いんです。北側にある部屋なので、昼間は日当たりが悪く、南側の部屋に比べて体感気温は2〜3℃低いんではないでしょうか。

普段は布団に潜っているのであまり寒いと口にしないんですが、起き上がる際にはさすがに寒がるようになりました。

昨日散髪したのもあるせいか、余計に寒いみたいです。そこで、毎年冬になると恒例になったベストとニット帽を衣装ケースから引っ張り出してきました。

kazuo 297.jpg

歩行訓練や食事など、ベッドを離れる際に着用します。足元には室内履きを考えているのですが、まだ買いにいけてません。急がなくては。。

厚手の羽毛布団も押入れから引っ張り出し、ベランダに干します。夕方から布団を切り替えました。重さは気にならないようでしたが、かなり嵩高いのでカズオさんがすっぽりベッドに埋もれてしまいます(笑)

しばらくして寝心地を聞いてみると「暑いなぁ。。}これは困った展開になりそうな予感。。

案の定、夜中に呼び出しがあり、暑いから布団を取り替えてくれとのリクエストが。とりあえず、厚めの毛布で対応することにしました。本当に室温調整はデリケートで難しいですね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月06日

眼科受診〜眼圧下がる

今日は、2ヶ月ぶりの眼科受診です。9時半から予約しているので少し早めに朝食を摂り準備します。カズオさんは、外出する時や来訪者がある時は必ずウンチのことを気にします。それまでにスッキリ出し切りたいタイプなんです。

その兆候は前日から始まります。トイレコールが通常の1.5〜2倍に増えるんです。そしてほとんど不発。頼むわ〜って感じです。

先日、訪問診療の主治医に、数ヶ月に1度、胸が締め付けられるような苦しさを感じると相談したもんですから、じゃぁ一度、心電図と心臓エコーの検査をしましょうということになりました。

外来は極力避けたかったのですが、眼科で看てもらうついでに、そのまま検査しようということになり、同じ日に予約してもらいました。

9時半から予定通り眼科で受診します。いつものように眼圧を測ります。右が24、左が14と前回よりも下がっています。先生が、「目薬1種類だけにしましょうか。」

当初、3種類だったのを2種類に減らしてもらい様子を観ていたのですが、眼圧も下がっているので問題ないでしょうとのこと。これで点眼の手間が省けるだけではなく、目薬が固まって瞼がくっつくこともなくなります。

続いて心電図です。フロアが変わり待合は人でいっぱい。しかし予約していたのですぐに順番が回って来ました。そして最後に心臓エコーです。これが厄介で、別病棟に移動しなければなりません。

移動中、スロープで車いすの前部が低かったため衝撃を受けて止まってしまい、カズオさんが悲鳴を上げていました。ごめんなさい。

車いす介助はいつも家の中だけなので、十分に気を配っていませんでした。外出時は気を付けなければ。

やっと検査室に辿り着きましたが、導線の長いこと。受付を済ませ待っていたのですが、なかなか呼ばれません。早速カズオさんがイライラし始めます。「予約してるのに遅いんとちゃうか。」

確かに20分経過しています。ユウがあとどのくらい掛かるのか聞きに行くと、急患が2人入ったのであと約40分以上掛かりますとの返答が。

それを聞いたカズオさんが「そんなに待たされるんやったら今日は帰らせてもらお。」というもんですから、話がややこしくなり大変疲れました。結局後日訪問診療で心臓エコーの検査をしてもらうことになりました。


それなら最初からそうしてくれれば良かったのに〜

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月22日

室温調整の難しい季節

夜間はすっかり秋らしくなって来ましたね。
昼間はまだまだ半袖で過ごせますが、就寝時間頃になると肌寒く感じます。

窓を開けると心地良い風が入って来ます。でも時間帯によっては寒いくらいです。僕たちはいいのですが、カズオさんが問題です。得意の「暑い!」「寒い!」攻撃の機会が増えて来ました。

kazuo 176.jpg

カズオのベッドは窓際に置いてあるのですが、窓の開け方ひとつで微妙に風量が違うんです。もちろんその時の風の強さや気温にもよりますが、時間帯によってこまめに開ける位置を変えています。

介護老人保健施設のお世話になっていた時は、一年中快適な室温を保ってくれていたので、それに慣れたせいか、暑い寒いと口にする回数が多くなったように思います。

要介護者になる前は、極力エアコンを入れないタイプの人だったので、体質も変わってしまったのでしょう。でも、熱中症になったり、風邪を引いたりされたら大変なので、快適な室温を維持できるよう努力したいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月07日

かかりつけ医を探せ!

久しぶりにカズオを車に乗せて外出、と言っても病院ですが。
まだ地元で掛かりつけのお医者さんを見つけていなかったので、いろんな情報の中から、今日出向いた病院を選んでみました。

通院乗降介助というのがありますが、カズオの身体状態では女性一人で対応することは不可能でしょう。男性でもかなり手間が掛かり、安全性を考えると一人では難しいと思います。

kazuo 054.jpg

我家はエレベーターの無い団地の3階なので、おんぶして上り下りします。
これが結構大変。目が見えないカズオは、いつも恐怖で悲鳴をあげています。

kazuo 063.jpg

1階に総合受付があり、内科と眼科の受診を依頼をします。初診なので時間が掛かりそうです。
カズオは血液検査や尿の検査があるだろうと、朝食を抜いて来ました。長時間大丈夫かな?

いきなり眼科で約1時間半待たされました。予約して来た患者さんたちが、後から来ては次々先に呼ばれて入って行きます。カズオもユウもイライラモード全開です。カズオはすでに病院を変えることを考えていました(笑)

カズオは現在、3種類の目薬を点していますが、今日の先生は、1種類減らして2種類にすることを勧めてこられました。右目の眼圧が48と異常に高かったのです。専門的なことは分かりませんが、すでに失明状態にあるカズオに3種類もの目薬は必要ないとの見解です。

とりあえず先生の指示に従い、1ヶ月様子をみて今後の対応を考えることにしました。
次回は予約を入れているので、今日のように長時間待たされなくて済みそうです。往診していないのか聞いてみましたが、残念ながら眼科の往診はやっていないとのこと。

次に内科を受診します。血圧・検温・血液検査・心電図・レントゲンとぐるぐる廻りました。9時半に来院したのが、もうお昼を周っています。隣に耳鼻咽喉科や小児科がありますが、どこの科もいっぱいです。待ち時間だけでもかなり疲労が溜まるので、高齢者の通院も考えものです。

一通り検査を終え診断してもらったところ、アミラーゼとカリウムの数値が若干高かった以外は、特に問題はありませんでした。食生活などの注意点を指摘してもらい、往診の相談をしたところ、在宅医療サービスをされているとのことで、担当の方を呼んでいただき説明を受けました。

早速、明日から来てもらうことになり、とりあえず一安心です。詳細はまた明日に・・・


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月26日

カズオを独りにして初めての外出

今日はカズオを介護して初めての外出。
私の携帯電話をドコモからauに変える為、
どうしても二人で出掛けなければならず
カズオを一人にしなければいけない状況になってしまいました。

といっても、auは自転車で10分ほどのところにありますし
手続きに時間が掛かっても1時間ぐらいで終わるだろう
と想定して、出掛ける準備をしました。

カズオは とても心配性で、一番心配しているのがオムツ。
パンツタイプのオムツをして、男性用のパッドをはめていても
大量のおしっこが出ると溢れるのが分かっていますし
布団を濡らしてしまうと、私や マサユメさんの手をわずらわせると思い
かなりのエネルギーを費やして、色んな心配をするのです。
(そんなに心配しなくても…と思いますが、それはカズオの良いところ。
 有難いことですし、気遣ってくれて感謝しています。)

まぁかなり時間が掛かったとしても2時間ぐらいで帰ってこれるだろうと考えて
出掛ける直前に おしっこをしてもらい、男性用のパッドをはめて
「できるだけ早く帰ってくるね〜」と出掛けたんですが。。
私の新規契約と マサユメさんの住所変更やら何やらで
気が付けば2時間そこそこ経っている…ヤバイがく〜(落胆した顔)

私は夕飯の買い物に行く為、スーパーへ寄り道し
マサユメさんだけを先に家へ帰しましたが
私が おうちに到着してから意外な言葉を聞きました。
正確にはマサユメさんから又聞きした形ですが
カズオは やはり「怖かった」と…。

施設では いつも誰かが居た訳ですし、こちらに来てから
一人にしたことは無かったのですから
不安になって当然ですが、「怖かった」という言葉を発するとは
思ってもみませんでした。
最初にも書いたように、カズオは元々心配性な性格なので
ちょっぴり不安に思うかなぁとは思ってましたが
まさか「怖かった」という言葉まで出てくるとは。。

その言葉を聞いて、“生まれたての赤ちゃんをひとりぼっちにしていた”
そんな気持ちになりましたし、こんなにカズオを不安にさせてはいけない
と自己嫌悪に陥りました。
ですから、出掛ける用事があるなら もっと短時間で帰ってくるとか
もっともっと準備万端で出掛けるとか、万全の対策を考えないといけないですよね。

私はカズオの介助をする時、『私がカズオの立場だったら』
というのを いつも頭に置いて行動しています。
ですから、私も盲目で自力では動けない状況で
2時間もひとりぼっちにされたら、きっととても不安だっただろうと思いますし
今回の事を教訓にして、今後出掛ける時は
充分過ぎるぐらいの準備をしないといけないな…という気持ちになりました。

隣の部屋で冷房を入れて自室で扇風機を掛けていたカズオは
「寒かった」とも言っていました。
出掛ける時点では暑かったので、そういう状態にわざわざしたんですが
たった2時間で、状況は変わってしまうものです。
介護している側と されている側の立場では
「2時間」という重みが違うんだな と実感させられた出来事でした。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月18日

かかりつけ医を探せ

今日は、カズオのかかりつけ医を探すことにしてみました。

今までカズオは、緑内障絡みで月1回眼科を受診していました。
とは言うものの、眼圧のチェックと目薬を処方してもらう程度のことですが。

その目薬が1日3種類に及び、右目だけ、両目、朝のみ、夜のみ、朝・昼・晩、など、変則なので、把握するのに大変です。
他に内科も受診しており、1年前、老健に入所した頃は、高血圧で糖尿の気があったのですが、食事療法により今では血圧も下がり、糖尿の気も無くなり、薬の種類もかなり減りました。

現在は、導眠剤と下剤のみです。老健を退所する際、3日分は処方してもらったんですが、それ以上はお願いしても例がないので無理とのこと。

退所したのが木曜日なので日曜日の昼までの分しかありません。月曜日は海の日で祝日の為、今日中に薬を手に入れておかなければなりません。

自宅から歩いて1分ほどの場所に、内科と皮膚科に対応しているクリニックがあったので、今後のことを考えると便利だと思い、受診してみることにしました。

老健の主治医が書いた紹介状を受付で渡し、問診票に記入します。
しかし残念ながら、車いすでは玄関までしか入れません。

仕方なく、待合室には歩行介助しながら進み、呼ばれるのを待ちました。

名前を呼ばれ診察室に入ると、紹介状に目を通しながら先生がこう言いました。
「どうしてここに来たのか?介護施設に行くべきだろう。」と。

僕は目が点になりました。どうやら、施設からもらった紹介状を、施設宛の紹介状と勘違いされたのでしょう。

すぐに僕が経緯を簡単に説明すると、ようやく理解してもらうことができました。

しかし、カズオが盲目で、僕が介助している姿を見て、今後はこちらに来るよりも、往診してくれる医者を探した方が賢明だと言うのです。

カズオを診察するのに、介助等で時間が掛かり、他の患者さんを待たすことにもなるので、と云う旨のことも言っていました。

早い話が、もう此処には来てくれるなということです。どちらにしろ、薬が必要なので、2週間分の薬を処方してもらいました。

カズオの転入届けは、今日手続きしたばかりなので、保険証もまだできておらず、10割負担でしたが、案外安価でしたので助かりました。

と言っても、保険証ができれば後期高齢者なので9割は返却してもらえます。

結局、このクリニックとはご縁がなかったということで、週明けにでも往診してくれるお医者さんを探してみることにします。

医師会に相談してみるといいそうです。でも、往診料がどれぐらいかかるのか心配です。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。