2009年10月04日

祝 傘寿 父カズオ 80歳の誕生日

昨日10月3日は、父カズオの記念すべき80歳の誕生日でした。

「傘寿」ですね。

お盆に一足早く親戚の家で祝ってくれたのですが、昨日は家族だけでの誕生会。
なんと「中秋の名月」の日と重なり、父カズオにとっては嬉しい記念日となったようです。

午前中、遠方からカズオさんの長女が祝いに駆けつけてくれました。
来ることを内緒にしていたのでカズオさんはビックリ!嬉しいサプライズです。

残念ながら二女は、息子の運動会や外せない用事と重なって来れなかったのですが、
メッセージと共にお祝いを送って来てくれ、電話でカズオさんに孫たちの声を聞かせてくれました。

『ガンバレ!と 傘寿に熱く 孫・子供』 by カズオ

夕食時は、お楽しみのバースデーケーキが登場!

kazuo 828.jpg

チョコプレートには、「祝 傘寿」と入れてもらいました。
残念ながらカズオさんには見えませんが…

ユキノがメインボーカルで「HAPPY BIRTHDAY」を熱唱します。
父カズオも一緒になって口ずさんでいました。

kazuo 825.jpg

そしてローソクの火を消します。
入れ歯が飛んで行くかもしれませんが、チャレンジしてもらいました。

嚥下リハビリで訓練している「口すぼめ呼吸」の成果を試す時がやってきました。
こんな時に役立つとは…

kazuo 826.jpg


残念ながら消えませんでした(笑)
結局ユキノに手伝ってもらって吹き消すことができました。
パチパチパチ

kazuo 827.jpg

甘党のカズオさんは「美味しい美味しい」と連呼しながらケーキをペロっと平らげていました。
これで大好きな阪神タイガースが勝てば言うことなかったんですが、残念ながら負けちゃいました。

還暦のお祝いをしたのがついこの間のよう。
しかしあれからもう20年も経っています。
この調子だと100歳に到達するまで案外早いかも?と話をしていると、
カズオさんが先日発表された100歳以上の人口を40399人としっかり覚えているではありませんか。

きっと自分も仲間入りしたいのでは?
大きな目標もいいですが、先ずは81歳、そして82歳と積み重ねて行きたいですね。
次の大きな祝は88歳の「米寿」かな。

8年後も歩行ができているよう、食事もちゃんと摂れているよう、リハビリ頑張ります!

『支えられ 祝う傘寿に 嬉し泣き』 by カズオ




☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 19:30 | Comment(4) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月17日

在宅介護を始めて1周年記念日

そうなんです。なんと今日で丸一年。早いですねぇ。

今、一年前に書いた記事を読み直して当時を懐かしんでました。

本当にいろいろあり過ぎて慌しい一年でしたが、カズオさんも僕たちも一年前と比べるとかなり進化したと思います。

ほぼぶっつけ本番で始めた介護生活でしたから、当初は僕の方が先に倒れてしまうんじゃないかと不安を抱えていたことを思い出します。

でも今は大丈夫!何とか介護生活パターンを確立することができました。

また、介護を通じていろんなことが勉強できました。親とは、子供とは、夫婦とは、兄弟とは、親族とは?またカズオさんを支えてくださっているケアマネさんや先生方、今まで支えてくださった多くの方々、どれが欠けても今の生活はありえません。心から感謝しなければなりません。

カズオさんも川柳を始めたり、新しいリハビリに挑戦したりとかなり前向きになりました。一年前までは「もう早よ死にたいわ…」が口癖だったのがウソのようです。

そして今までコメントをいただいたみなさん、本当にありがとうございます。見ず知らずの方々から多くのコメントをいただき、父カズオはそれを支えに頑張ることができています。

たくさんのエネルギーをもらうことができる父カズオは本当に幸せ者だと思います。これからもどうか応援してやってください。ありがとございます!

kazuo 065.jpg
一年前の画像を発見!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(4) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月12日

樋口了一さん〜手紙 親愛なる子供たちへ〜

昨日テレビを観ていたら、樋口了一さんが〜手紙 親愛なる子供たちへ〜を唄っているのを聴きながら涙している方達の映像が映っていました。どうやら年老いた親が自分の子供へ向けたメッセージを歌った曲のようです。

気になるので早速You Tubeで検索して聴いてみることにしました。。

最初の数十秒で涙が溢れてきました。

カズオさんがだぶってしまって涙がポロポロ・・・

亡くなった母のことも思い出されてさらにポロポロ・・・

この曲の詩は、なかなか子供たちには言えない親の本音を見事に表現していると思います。

とりあえずご覧になってみてください。



元の歌詞はポルトガル語で作者不詳とのこと。

角智織さんの元に偶然届いたチェーンメールに記載されていた詩に感銘を受け翻訳し、友人の樋口了一さんも共に感銘を受けできた曲だそうです。

歌詞はこちらです。 >> 樋口了一 〜手紙 親愛なる子供たちへ〜

少しせつなくて、優しい曲調の素敵な歌です。一人でも多くの方に聴いていただければと思います。

5月26日のNHK総合「歌謡コンサート」(20時〜)出演予定だそうです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

大根レシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月30日

熱燗セットが当たる

今日は介護に関係のないネタを。

カズオさんの朝食介助を終えた後、「ピンポーン」

こんな早い時間に誰やろ?また宗教の本でも売り込みにきはったんかなぁ?そう思いながらインターホンの受話器を取ると、「宅配便です。」

??宅配便?全く心あたりがありません。とりあえず出てみることに。

『菊正宗』と書いてあります。  やった〜!念願の熱燗セットが当たったんです!

kazuo 607.jpg

僕とユウは日本酒が好きで、二人とも辛口派です。辛口といえば『菊正宗』カズオさんも現役の頃はよく飲んでいました。

寒い時はもちろん熱燗でグイッといくんですが、いつも銚子をやかんに突っ込んで燗していたんです。

ある日、菊正宗にシールが貼ってあったんで見てみると、「お燗のツボセット」プレゼントキャンペーンをしているではありませんか。「これええやん!」昨年末締め切り分と、今年の3月末締め切り分があり、早速ユウが二口応募しました。しかし、音沙汰なし。。

今年に入り、月日が流れ3月に。気候も暖かくなりはじめ、燗することもなくなり、2回目の応募をすっかり忘れていました。冷蔵庫の横に貼り付けていた4枚の応募シールを発見。締め切りが3月31日。

慌ててハガキを引っ張り出してきて、それぞれ異なる一言メッセージを添えて応募しました。投函したのが3月31日の昼過ぎ。当日消印有効なのでギリギリです。送ってみるもんですねぇ。

冬になるまで楽しみにしまっておきます。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

生キャラメル レシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月04日

介護川柳を連発!!

カズオさんはボケ封じのために毎日介護川柳を作っています。

当初は一日一川柳を目標に1000川柳を目指して始めたわけですが、日によっては量産する場合があります。

今日が正にその日で、十数川柳を作り出しました。

kazuo 531.jpg

作っても、一時間もすれば忘れてしまうので、忘れない内に僕を呼び出しメモを取らせます。今日は30分置きぐらいに呼び出されました。お陰で用事が全くはかどりませんでした(笑)

介護川柳以外にも大好きな阪神タイガース応援川柳も別ブログでアップしています。もし、阪神ファンの方がいらっしゃれば、覗いてやってくださいね。コメントをいただけると本人は大変喜びます。

川柳を作ることで頭のトレーニングになることはもちろんのこと、毎日が楽しそうです。施設ではこのようなこともできなかったと思うので、在宅介護のメリットではないでしょうか。

目が見えなくても楽しみを持つことができます。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

福祉用具専門相談員 資格
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月24日

親子でサムライJAPANの応援

今回のWBCは非常にドラマティックでエキサイティングでしたね。

残念ながらラジオでの放送はなかったので、カズオさんは春の選抜高校野球を聴いていました。

決勝の今日、試合開始直後、ケアマネさんの訪問がありました。失礼とは思いながら、テレビをつけたままの応対(笑)ケアマネさんも今まで来た中で最短で帰られました。

そのすぐ後に、訪問マッサージの先生が来られます。先生は野球好きで、携帯でチェックしながらこちらへ向かって来られたとのこと。

僕はテレビのボリュームを大きめにして、マッサージ中の先生に試合経過がわかるようサービスしてあげました。緊迫したゲーム展開に目が離せません。

カズオさんの昼食時、試合はちょうど9回に入ったところ。いつもならラジオを聴きながら食事を摂るカズオさんも、今日ばかりはテレビの音声に耳を傾けます。久しぶりに親子で応援。

kazuo 518.jpg

日本は追加点を奪えず、1点差のまま韓国最後の攻撃。我らがタイガースの藤川球児が出てくると思いきやダルビッシュ。結局同点打を浴び延長戦へ。

カズオさんの食事も終わり、20分間車いすに座っていましたが、それでも決着はつきません。その間、久しぶりに肩揉みをしながら観戦していたのですが、試合がなかなか終わらず、カズオさんにとってはラッキーな時間だったと思います。

最後はイチローが決勝打を放ち、ダルビッシュが締めてゲームセット。やっぱりイチローは千両役者ですね。これで日本に少しでも元気が戻るといいのですが。僕達はもちろん元気になりましたよ!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ホームヘルパー 2級

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月24日

ポテトチップスをねだるカズオ

まんじゅう、特にあんこに目がないカズオさん。すっかり甘党になってしまいました。

しかし、パッド交換をしている時に、「ユウさん、ポテトチップが食べたいわ。」とユウにおねだりを始めました。あら、珍しい。

ユウがどうして?と尋ねると、「昔はスーパー行って、よお買うとったんや。そんでビール飲むのが楽しみやってん。」とのこと。どうやら昔を思い出して無性に食べたくなったようです。

ポテチは、カルビーやコイケヤなどの袋に入ったタイプと、ナビスコチップスターのように筒に入ったタイプがありますよね。どちらが好みか分からないので、両方買って来て試食してもらいました。

kazuo 482.jpg

これはお皿に入れておいてカズオさん自身で食べてもらいます。久しぶりで懐かしいのか、嬉しそうな顔をしながら食べていました。袋に入ったタイプは、形や大きさがバラバラで、指に塩や油が付くのでチップスターが良いとのこと。これなら形も均一ですし、油分も少ないので食べやすいんだと思います。

ここ最近はまんじゅう一辺倒でしたが、たまには塩気の効いた食べ物もいいかもしれませんね。食べ過ぎは身体に良くないので、もちろん摂取制限させてもらいますが(笑)こういったことも、楽しみの一つになるんでしょうね。カズオさんがいつまでも口から食事を摂ることができますように。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月10日

祖父の命日

今日は祖父の命日です。ちょうど50年になります。

昨年、五十回忌を行いましたが、カズオさんは施設のお世話になっていたので、仏壇に手を合わせることはできませんでした。

在宅介護するようになってから、朝晩仏様を拝むことができます。もちろん法要も家に居ながらにしてできるので、カズオさんにとっては気持ちが落ち着くことでしょう。

kazuo 420.jpg

僕が生まれる前に祖父は他界しているので、触れ合ったことはないのですが、顔立ちがカズオさんによく似ています。ガラス細工職人をしていたそうなんですが、何一つ形見の品が残っていません。

カズオさんは今でもそのことを悔やんでいるようです。

結構若くして亡くなっているので、祖母もカズオさん兄弟も大変だったのではないかと思います。でも、こうやって毎日仏様に手を合わせることができるのは幸せなことですね。在宅介護の利点だと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月27日

母の命日

先日、母の三回忌を行ったのですが、本当は今日が命日です。

ちょうど二年前に亡くなったのかと思うと、もうそんなに経ったのかと感じました。母の誕生日が命日になってしまい、運命を感じた日でもありました。

あれから二年の月日が経ち、こうやってカズオさんを在宅で介護できることを嬉しく思います。母の面倒も看たかった。。でも母は要介護度5で、実際介護するにはとてもハードだったと思います。母が気を使ってくれたのかもしれません。

カズオさんは毎日朝と晩、仏壇に手を合わせます。今日はいつもより念入りに母に何かしゃべり掛けています。

kazuo 419.jpg

まだ今日が終わっていないのに、早くもお供えの饅頭をねだるカズオさん。完全なフライングです。ここまでくると饅頭中毒です。

先程母に念入りに話し掛けていたのは、きっとこんな感じでしょう。「すまんけど、まんじゅうもらうで。ええやろ。」

酒を断ち切って饅頭にしてくれたのはいいんですが、毎食後に食べるので無くなるスピードの早いこと。いつも入れ歯の上あご部分にあんこがくっ付いています。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月24日

母の三回忌

本当は27日が命日なんですが、平日なので今日三回忌の法要をすることになりました。

早いもので母が亡くなってもう二年。カズオさんも当時はかなりの落ち込みようで、いつも弱音を吐いていました。でも、今は母の分まで頑張って長生きすると頑張っています。

僕の姉妹と母方の従姉だけに集まってもらいました。カズオさんも久しぶりのご対面なのでとても嬉しそうでした。一人ずつと会話を交わし、カズオさんもたくさんの元気とパワーをもらったことでしょう。

kazuo 366.jpg

焼香をしてもらい、食事に入る前にカズオさんがみんなに挨拶をしました。最近、川柳作りにはまっているので、作品の一部を紹介しました。総入れ歯シリーズです。よろしければみなさんもご覧になってやってください。 >> こちら

人間みないつかはこの世に別れを告げなければいけません。とても悲しいことですが、限りある人生、悔いが残らないよう生きたいものです。

カズオさんも、最近、川柳作りとまんじゅうを食べることに生きがいを見出したようです(笑)みんなも久しぶりにカズオさんを見て、元気になったとか、顔色が良くなったと言ってくれ、とても嬉しかったです。

天国の母もきっと喜んでいたに違いありません。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月16日

超高齢者になることの期待感

今朝の読売新聞朝刊に、85歳以上の超高齢者と呼ばれる人達が、意外にも幸福感を感じている人が多いという記事がありました。

体力が衰え、交流範囲が狭くなることで孤独感や不満を感じはじめると、幸福感を感じる割合が60歳代で6割、70歳代で5割に低下するそうです。

でも逆に、85歳以上の超高齢者になると、健康や満足を感じる人の割合が7割を超えるそうです。この歳になると、地位や金銭などへのこだわりも薄れ、今までとは違う価値観が生まれるんでしょうか?

そして多くの超高齢者が口にする言葉、それは「不思議」だそうです。今自分がこうして生きていること、朝目が覚めた時、自分の存在を不思議に思うそうです。

この域に来ると、不思議な達成感・充足感に包まれ、心身状態が安定するみたいですよ。カズオさんも今年で80歳。近い将来、カズオさんも生きていることを「不思議」に感じ、充実した気持ちになるのでしょうか?そうあって欲しいですね。

kazuo 362.jpg

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月31日

在宅介護一年目を振り返って

早いもので今年も終わってしまいました。毎年思うことですが、一年ってあっと言う間ですね。

今年の7月に、転居&カズオさんの受け入れをして、既に半年近くが経ちました。

訪問介護やデイサービスなどの介護サービスを一切使わず臨んでみた在宅介護一年目でしたが、何とかなっています。これから先どうなるかはわかりませんが、カズオさんの最期を自宅で看取れるよう、みんなで力を合わせて頑張って行きたいと思います。と言っても、まだまだ先の話になると思いますが。

在宅介護の良いところも悪いところも少しは分かったような気がします。カズオさんの身体状況の変化やや病気などにより、今後の介護状況も変わっていくことと思いますが、介護する側の立場として言えることは、いつまで続くか分からない、あと一年なのか、5年なのか、10年なのか・・・そんな中、一年365日毎日同じことを繰り返して行くのですから、無理をし続けると介護者自身が倒れてしまうことになり、結局施設に逆戻りと言うことになりかねません。

いかに無理をせず、心身共に健全な状態を維持できるかが大事だと思います。僕は最初ペース配分が分からず、ぶっ飛ばしてましたので、すぐに腰を痛めたり、ストレスが溜まってイライラしたりしていました。そんな時、ユウやカズオさんと何度も話し合い、解決策を模索しながらここまでやって来れました。

やはり、自分独りで抱え込まず、分担できることは分担し、効率化できることは効率化し、少しでも力を抜いて臨む方が良いのではないかと思っています。100%ではなく、80%ぐらいでず〜っと続けるのがポイントではないでしょうか。

そんなこんなで平成20年も幕を閉じますが、来年ものんびり楽しくカズオさんの介護ができればと思います。みなさんも無理なさらず、どうか良いお年をお迎えくださいませ。今年一年「夫婦 de 在宅介護」をご覧いただきありがとうございました。来年も応援よろしくお願いします。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月20日

ホームヘルパーさんのラブコール

セリーグCSシリーズ第一ステージ決戦の日、阪神・中日ともに点をゆずらず、「らしい」闘いを繰り広げています。カズオさんはいつものように、ラジオを聴きながら夕食を摂っています。

ちょうど夕食を食べ終えた時でした。僕の携帯が鳴っています。誰かと思えば、僕の従姉でした。アルコールが入っているのか、かなり大きな声です。「今、串カツ屋さんに来てるねん。」

カズオさんが独居状態で訪問介護のお世話になっていた頃、ホームヘルパーとしてカズオさんの面倒を看てくださった方のお店です。偶然にも、僕の従姉夫婦が知り合いだったんです。

最初は意見が合わず、口論になったこともあったそうですが、最終的には本当によくしてくれたと、カズオさんは心から感謝しています。そのホームヘルパーさんが、声が聞きたいと従姉を介して電話をくださいました。もちろんカズオさんは大喜び!ご覧のように満面の笑みですわーい(嬉しい顔)揺れるハート

kazuo 273.jpg

久しぶりの天使の声にカズオさんはメロメロでした(笑)お陰さまで良質のプラスエネルギーをたっぷり注いでもらえたようです。リハビリ頑張って元気になって、お店を訪れることができればいいのですが。

その後、残念ながら守護神藤川球児が、にっくきウッズに2ランを打たれ岡田阪神の5年に幕を閉じましたが、ラブコールがあったお陰でカズオさんの気持ちは穏やかだったように思います。

今でこそ、在宅でカズオさんの面倒を看れるようになりましたが、それまでの間、ホームヘルパーさんをはじめ、多くの介護スタッフの方々のお世話になったことに感謝し、これからもリハビリを頑張り機能回復に努める所存です。カズオさんに成り代わり厚く御礼申し上げます。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月03日

カズオさん79回目の誕生日

今日はカズオさんの誕生日。この前古希のお祝いをしたばかりなのに70歳代も最後の1年になりました。早いですねぇ。ちなみに・・・

≪賀寿 一覧≫
61歳・・・還暦(かんれき)※60歳の誕生日にお祝いします。
70歳・・・古希(こき)
77歳・・・喜寿(きじゅ)
80歳・・・傘寿(さんじゅ)
88歳・・・米寿(べいじゅ)
90歳・・・卒寿(そつじゅ)
99歳・・・白寿(はくじゅ)
100歳・・・百寿(ひゃくじゅ)

と、まあ、たくさんの記念日がありますが、もちろん百寿までお祝いしてあげるつもりです。そりゃ盛大にやりますよ。僕もその頃には66歳。あれ?77・88・99歳は賀寿なのに、66歳がない・・・

人それぞれいろんな歳の取り方がありますが、両親から授かったこの身体を大事にして、長生きせねばと思います。それが一番の親孝行かな?

さて、79歳になったカズオさんですが、80歳の傘寿を目指し、これからの1年、力強く毎日を生き抜いて欲しいと願います。

夕食はカズオさんの好物である刺身を中心に用意しました。ケーキ代わりに赤飯が食べたいとリクエストがあったので、皆で赤飯をよばれました。

カズオさんには、僕以外に二人の娘がいます。朝一番に長女からの祝福メールが届きました。そして、夜には二女からのおめでとうコールがありました。久しぶりに孫達との会話を楽しみ、カズオさんはご満悦です。

kazuo 211.jpg

優勝争い真っ只中の阪神タイガースが、ヤクルトに5−0でリード。カズオさんの誕生日を祝うかのように得点を挙げていたので、カズオさんにとっては至福のひとときだったに違いありません。

TV中継していなかったので、僕はラジオを聴くのをやめ、日テレ系の清原引退SPを観ていました。もちろん阪神タイガースの勝利を確信していたからです。しばらくすると、カズオさんのベッドからうめき声が・・・「あかん。。ボコボコに打たれとるわ。。。」その後、まさかの同点に追いつかれ、ついに逆転負け。

なんと波乱に満ちた試合展開でしょう。まるで今までのカズオさんの人生そのものです(笑)阪神タイガースが逆転勝ちしていたら、とても劇的だったんですけどねぇ・・・残念。。

でも、カズオさんの残りの人生、必ず幸せに過ごしてもらいます。来年の傘寿の記念日を楽しみに頑張るぞ!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月23日

お彼岸の中日

今日は秋分の日、お彼岸の中日ですね。

我家のお墓は、車で約2時間ぐらい掛かる所にあります。さすがにカズオさんを連れて行くのは困難なので、今回は姉にお墓参りをお願いしました。台風明けの彼岸の入りの日に行ってもらいました。

来年の春には、カズオさんを何とか連れて行きたいと思っているのですが・・・

カズオさんは朝晩食事する前に、仏壇に手を合わせます。チンチーンと鐘を2回鳴らすのですが、僕が鐘を持って、カズオさんに棒を持たせて叩いてもらいます。目が見えないのでよく空振りをします(笑)

kazuo 195.jpg

手の平や指が拘縮しているので、しっかり手を合わせることができません。でも、これもリハビリやマッサージで少しずつ改善しているので、お墓参りに行くまでに、合掌できるようにしておきたいですね。

話は全然変わりますが、阪神vs横浜戦が延長戦に突入して間もなく、カズオさんからトイレコーが!いいとこなのに・・・夜間のウンチです。日中のトイレコールはまだ時間にゆとりがあるのですが、夜間は殆どの場合が急を要する状態なので、半パニック状態です。

阪神は善戦むなしく引き分け。しかし、カズオさんはスッキリ快便、早々に大きないびきをかいて安眠モードに突入していました。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(1) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月15日

自宅で迎える敬老の日

今日は敬老の日。

カズオにとっては久しぶりに自宅で迎える敬老の日とあって、ご機嫌だったように思います。

これと言って特別なこともせず、いつも通りの時間を過ごしていたのですが、カズオがユキノに似顔絵を描いてくれとリクエストがありました。

盲目なのになぜ似顔絵?と思ったのですが、以前から孫達に似顔絵を描かすのが慣例になっていたので、それが盲目になった今になってもカズオの気持ちの中に根付いているのでしょう。

kazuo 168.jpg

夕食時にユキノからカズオに贈呈式です。最近、歩行訓練を頑張っているカズオをねぎらって、歩行訓練しているカズオの描写です。入れ歯を外した状態の口元を見事に再現しています(笑)

ふだんと何も変わらない一日でしたが、カズオにとっては例年にない心休まるひとときであったことでしょう。

kazuo 169.jpg

夜、NHKで樋口可南子さん主演の「ディロン」というセラピー犬のドラマをやっていたのですが、宇津井健さんが淋しい独居老人の役をされているのを観て、世間には同じように淋しい思いをされているお年寄りが数多くいることだろうと再認識しました。

いろんな事情があって家族離れ離れで暮している方々が多いと思います。僕たち親子もそうでしたから。。淋しい思いをされているお年寄が、どうか一人でも多くご家族と一緒に暮せますようにと願うばかりです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月24日

高齢者メタボ症候群

最近カズオの体重が確実に増えていると実感しているマサユメです。

介護ベッド車いすから立ち上がらせる時、とにかく重たいんです。カズオを受け入れた頃は軽々と起き上がらせていたのですが、日に日に重たくなって来ているんです。

元々60kg近くあった体重が、視力障害が進行するにつれ体重も減少し、一時は46kgまで落ち込んでいました。介護老人保健施設を退所する直前は48kgだと言っていたので、今は確実に50kgを越しているはずです。

カズオ本人は体重は増えてないと言い張りますが、絶対に増えています。そこでユウが実家から持ち帰ってきた体重計で量ることにしました。

kazuo 087.jpg

一人では立てないので体重計の前に車いすを置き、取っ手を持たせながら体重計に乗らせます。僕も後ろから軽く支えます。すると・・・46kgでした。そんなわけがない(笑)僕の予想では52〜3kgあるはずなんです。そもそもこんな体勢でちゃんとした体重は量れませんよね。

介護老人保健施設にいる時は、車いすに乗ったまま、車いすごと量っていたそうです。後で車いすの重量を差し引いて計算するトラックスケールのやり方ですね。

さすがに自宅ではできませんので、何か良い方法はないものかと模索中です。最近カズオは、朝昼晩の毎食後、デザートをおねだりしてきます。これが楽しみだと思うのでとめたりはしませんが、高齢者メタボ予備軍にならないように気を付けたいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月23日

目標を持つことの重要性

今朝、いつものように散歩しながらふと思ったんですが、当初は目的地の神社までの道のりが分からず、1時間ぐらい掛かっていたのが、今では15分も掛かりません。目的地の神社がどこにあるか、どのコースを辿ると最短距離なのかハッキリしているからです。

そうすると、自分なりにペース配分もできるので、心地良く散歩できます。

カズオを在宅介護しようと考えたのが今からちょうど3年前。当時は、漠然とした目標だったのですが、2008年の7月に自宅に受け入れるんだと目標設定してからは、いろんなことが明確化していき、少し無理はありましたが何とか目標を達成することができました。

今の散歩も心身の健康のために始めたのですが、例えば、そんなたいそうなことではなく「体脂肪率を15%に落とす!」とか、「15分のところを10分で歩く!」とか、具体的な目標を持つことによって、どうすればそうなるのかという意識が働くと思うんです。

カズオも訪問マッサージを受け始めてから、先生に「頑張ってトイレまで歩けるようにしましょうね。」と具体的に目標を提示してもらい、多少戸惑ってはいましたが、今はその実現に向けて前向きな姿勢をみせるようになりました。自分から積極的にアキレス腱伸ばしをしています。

手の指の関節も拘縮しているので、仏壇に手を合わせたり、拍手をすることができません。またできるようになれば素晴らしいですよね。小さなことかもしれませんが、こんなところからしっかり目標を持ってリハビリに精を出して欲しいと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月17日

在宅介護をスタートして1ヶ月

今日はカズオを在宅で介護し始めてちょうど1ヶ月の記念日です。

本人も僕たちもようやく在宅介護に慣れて?来ました。最初の1週間ぐらいはとにかくバタバタして先行きも不安になりましたが、素晴らしいケアマネさんに恵まれ、かかりつけ医もみつかり一安心です。

介助の方もだいぶ慣れては来たのですが、未だにユウが献立のことで頭を悩ませています。カズオは昔から料理の味付けなどにうるさく神経質なので、口に合わないと食べないことがあります。

今のところ味付けに関しては、少し辛いだの濃いだのと言う程度で済んでいますが、硬さに関しては特に敏感です。総入れ歯のため、硬い物はなかなか噛み切れなかったり、あごがだるくなったりするので敬遠するんです。

食材によっては、よく煮込んだりしても硬さが残る場合があるので、ユウはいつも苦労しています。カズオの「硬いなあ。」という言葉に敏感に反応しています。

kazuo 068.jpg

そのくせ相変わらず食欲は旺盛で、こちらに来て確実に体重が増えたはずです。体重計がないので何キロぐらい増えたのか定かではありませんが、最近ベッドや車いすから立たす時重たいんです。カズオはそれを聞いて、「お前の力が衰えたんや。」と言いますが、そんなことはありません。絶対に太りました。食後によく田舎まんじゅうを食らっているのが原因でしょう。少し甘やかし過ぎかな?

排泄介助の方も、オシッコ会議のお陰で深夜に起こされることがなくなりました。カズオも気持ち的に安心した模様です。お通じも問題なくスッキリ出ています。

とにかく余計なストレスを感じさせず、厄介な病気にならないよう気を付けて行きたいと思います。まだまだ始まったばかりですからね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月17日

老健退所〜在宅介護スタート

ついにカズオを迎えに行く日がやって来ました。

療養病床に約半年、老健に約1年、カズオの介護施設における生活に、ついに別れを告げることになります。

帰って来たらカズオがすぐベッドに横たわれるよう、準備を整えてから家を出ました。

昨日レンタルした車いすをトランクに乗せ、片道、約1時間の道のりを走り老健へと向かいます。

今まで約1年半の間、カズオはどんな気持ちで毎日を過ごしていたのでしょう?
このまま、老健で自分の生涯を終えるのか、いや、やっぱり自宅の畳の上で死にたい、きっとそう思っていたに違いありません。

でも、本当に在宅での介護が良いのか?基本的に僕が主に介助することになるのですが、介助の経験もありませんし、介助方法を本格的に習ったこともありません。

施設では、介護のプロである職員の方達に介助していただいてたので、スムーズだったことも、不慣れな僕では不十分で、カズオ苛立ちを募らせるかもしれません。

そんなことを考える中、今日この日がやって来ました。

予定より1時間ほど遅れて施設に到着しました。すでに姉夫婦が到着し、荷物をまとめてくれていました。

僕は、施設入所の担当者と退所の手続きを進め、転居先のケアマネや主治医宛の紹介状等をもらった後、お世話になったスタッフの方々に挨拶をして廻りました。

仕事とはいえ、自分の親の面倒を看てくれたのですから、感謝の気持ちでいっぱいです。
盲目のため、介護にもかなり労力が掛かったことと思います。本当にありがとうございました。

退所後、掛かり付けの眼科で受診し、紹介状を書いてもらいました。
通い慣れた医院・先生方とお別れするのは、感謝の気持ちと寂しい気持ちが入り混じり、複雑な心境になりました。

そして、我家へと向かいます。ちょうどお昼時だったこともあり、渋滞も無くスムーズに帰宅できました。
カズオは盲目のために、長時間のドライブは神経を使い過ぎてくたくたになります。

到着です。3階までカズオをおぶります。僕は体力的にまだまだ大丈夫ですが、カズオは慣れないのでかなり不安な様子でした。

老々介護されている高齢者のみなさんのことを思うと、とても心配です。ついつい外出が億劫になってしまうことでしょう。

そしてついに我家の在宅介護がスタートしました。

カズオの部屋は、トイレに一番近い部屋にしました。早速、初めてのトイレ介助です。
トイレまでの導線は、距離も短く、段差も殆ど無い状態なのですが、それでも来て間が無いので、カズオの身体は緊張で硬直しており、便座に腰を掛けさせるまでにお互い汗でびっしょりになりました。

2回目は車いすで移動、3回目はベッド上で尿瓶を使ったりと、いろいろな方法を試してみました。
トイレにはまだ手すりが付いておらず、かなり労力を使いましたカズオ父が入居してからの手続きになるので、1〜2週間は掛かるようです。

晩ご飯は、家族揃って摂りました。食事介助は老健などで慣れていたのでスムーズに行えました。
カズオも時間の制約等の慌しさがないので、ご満悦の様子でした。

今日は、家族全員とにかく疲れました。とりあえず明日もあるのでこの辺にしておきます。

☆いつも温かいご支援ありがとうございます!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。