2009年08月17日

お盆は移乗介助で大忙し

お盆休みも終わりましたね。
あっと言う間でしたが、我が家は非常にハードスケジュールでした。
もちろんブログを書く暇もありませんでした、ふ〜

13日は従姉宅にお邪魔しての大宴会。
もちろん言い出しっぺはカズオさんです。
久しぶりに親族と触れ合いたかったのでしょう。

我が家は非常に狭いので、無理を言ってお盆の集まりの際
合流させてもらうことになりました。
若いのから年寄まで総勢25名集まりました。

最初、介護タクシーをお願いするつもりだったんですが、
帰りの時間が予測できないため、結局ユウのお兄さんに送迎してもらうことに。
とても助かりました。ありがとうございます。
片道約1時間の距離なので、カズオさんの体調が心配だったんですが、
日頃の訓練のお陰で全く問題ありませんでした。

それよりも、僕の「おんぶ」がカズオさんにとっては一番の恐怖だったようです。
特に帰宅時は僕が酔っ払っていたので、ビビリまくっていたようです(笑)

従姉宅はもちろんのことながら我が家と勝手が違うので、移乗介助が本当に大変でした。
段差の問題をはじめ、介護ベッドではないので寝起きさせるのに一苦労しました。

行く前にカズオさんともめたのが排泄のこと。
オシッコをどうするかで少し言い合いになりました。

カズオさんはふだん慣れている尿瓶で採って欲しかったみたいですが、
さすがに人のお家で尿瓶を使うのはひんしゅくですよねぇ。
だから僕は尿採りパッドを使用する提案をしたんですが、どうしても尿瓶がいいようです。

「採るのはええとしても、オシッコ入った尿瓶を持ってみんなの前は歩かれへんで。」とか、
「使い終わった尿瓶はどこで洗うねん?」とか、
「パッドやったらズボンおろさんでも手軽に着脱できるねん。」…etc.など
尿瓶のデメリットを並べ立てたんです。そしたらカズオさんが怒ってねぇ…
「そんな気ぃ使うんやったら行けへんかったらよかってん。」と愚痴るんです。
言い出しっぺのくせに。

何とかなだめて連れて行ったんですが、そりゃあ上機嫌でしたよ。
家族単位でカズオさんとのトークタイムや記念撮影、
その後、カズオさんに花束の贈呈があったんです。

kazuo 776.jpg

カズオさんはもうすぐ80歳の誕生日。
そこで従姉の旦那様が粋な計らいで傘寿の記念にと
豪華花束と直筆のメッセージを用意してくれていたんです。
これにはカズオさんも僕も感謝感激でした(涙;)

サプライズはそれだけではありません。
なんと、カズオさんがまだ一人寂しく家で過ごしていた頃に、
手厚くお世話してもらっていた訪問ヘルパーさんが来てくださったんです。

カズオさんにとってこれほど嬉しいことはなかったでしょう。
当時を懐かしんで楽しく談笑していました。
○○シタさん、本当にありがとうございました。
リハビリに精を出し、もっと元気になって、お店の方に伺えるよう頑張ります!

これでカズオさんもたくさんのパワーをもらったので
ますます元気になってくれることと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 16:16 | Comment(2) | 移乗介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月10日

シャワーチェア(入浴いす)購入

夕方、いつものように散歩から帰って来てシャワーを浴びようとお風呂の前に立っていると、トイレへ行こうとしていたユキノが「キャーッ!お父さん、背中にセミとまってるで!」と叫ぶんです(笑)

「はぁ?何言うてるねん。」とあざ笑う僕。

あまりに騒ぐので念のために鏡に背中を映してみると…アブラぜみがとまっているじゃぁありませんか!!(汗;)そりゃあ家中大騒ぎでしたよ。僕は即ベランダへ放り出されました(笑)

さて本日、待望のシャワーチェア(入浴いす)が届きました。

福祉用具の購入にあたっては、自治体の認可が必要になりますので購入までに少し時間が掛かります。

お世話になっている福祉用具相談員さんに申請の手続きをしてもらい、先週末に市の保健福祉センターから「福祉用具購入費決定通知書」が届きました。

このシャワーチェアは介護保険の給付が適用されるので、本人負担額は1割となります。

最近お風呂で身体を洗っている時、カズオさんは少しずつ後ろに仰け反っていくことが多くなりました。僕が背中を支えてユウが洗うんですが、これが結構大変なんです。

そこでいろいろ相談した結果、背もたれが付いた入浴いすを購入しようと言うことになりました。

介護用の入浴いすもいろんなタイプがあります。背もたれ付き、肘掛付き、座面がU字型、等々…

結局今回選んだ入浴いすは、高さの調整できるもの、背中やお尻が痛くならないようソフトパッドのもの、カズオさんが立ち上がる時に便利な取っ手の付いたものを選んでみました。

kazuo 775.jpg

座面と背面のソフトパッドは簡単に取り外せ手入れできるので衛生的です。

肘掛は身体が左右に傾く人には必要みたいですが、カズオさんはまだ大丈夫なので、今回は肘掛が付いていないタイプにしました。

現物が到着。またこれが『デカイ!』

想像していたより横幅がかなり広いです。もちろんゆったり座れていいのですが、我が家のお風呂はかなり狭いので中に収まるかどうか心配に…

実際入れてみるとなんとかなりましたが、ギュウギュウです。大人が一度に3人入りますからねぇ。。

でもこれでカズオさんの座位が安定してくれれば良しとしましょう。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月07日

糸状角膜炎とは

カズオさんは時々目がコロコロすると訴えます。

抜けたまつ毛か目ヤニか埃だろうと思いながら目薬を点眼して様子をみていました。

先日、眼科の往診の際、先生に診てもらったところ、「糸状角膜炎」と診断されました。

角膜の表面が剥がれて垢のようになり付着する状態です。目の表面がゴロゴロするような異物感があります。

対処法を先生がこう告げます。「ご家族さんがピンセットで取ってあげてください。」

カズオさんは猛反論!「先生、そんな恐ろしいこと言わんといてください。」思わず僕は苦笑いです。確かにそれは無謀過ぎると思いました。

そこで登場したのが「人口涙液」

これだと涙と同じような成分で目にも優しいので安心して洗い流せそうです。

kazuo 671.jpg

既に失明はしていますが、眼の痛みはまだ感じます。これ以上眼圧が上がらないよう、異物が入らないよう気を付けながらケアしていくつもりです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月04日

ボルタレンゲルとセクターローション

早いもので8月です。近畿地方の梅雨明けも例年より半月ほど遅く、湿気の多い毎日が続きました。

カズオさんは歩行訓練などで脚に余計な力が掛かり、筋肉痛?を起こすので湿布を愛用しています。

しかしこのムレムレの時期、湿布を貼った箇所がかぶれて赤い斑点ができます。もちろん痒みも伴います。

これは困ったものだと訪問診療の際、主治医に相談してみることに。すると塗布タイプの鎮痛・消炎剤を処方してくださいました。

kazuo 762.jpg

とりあえずゲルタイプの「ボルタレンゲル」とアンメルツタイプの「セクターローション」の2種類を試してみることにしました。

「ボルタレン」は最近テレビCMで魔裟斗さんが登場していますね。

風呂上りに使用すると効果的だそうです。右足に「セクターローション」、左足に「ボルタレンゲル」を塗り比べてみることに。

もちろん「セクターローション」の方がアンメルツタイプなので僕にとっては塗りやすいです。が、この手のタイプは塗布部分が不衛生な気がして個人的にはあまり好きになれません。

「ボルタレンゲル」は軟膏タイプなので指先に付いてしまいますが、案外速乾性がありすぐにサラッとします。乾いた後、白い粉のようなものが浮かび上がってきますが、気にはなりません。

効き目の方はというと…まだよくわからないそうです(笑)

1週間程度使用してみましたが、かぶれたりしないので安心して使えそうです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月31日

床ずれ防止マットレスをレンタル

待望の床ずれ防止マットレスが納品されました。

今までは腰の周辺にエアーマットを敷いていましたが、その厚みの分が高くなるので、枕が低く感じたり、かかと部分に負担が掛かったりする難点がありました。

今回の床ずれ防止マットレスは、上・中・下と3分割されており、ファスナーでドッキングさせるタイプです。

kazuo 765.jpg

なぜ3分割されているかというと、各部の素材が若干異なるからです。

上は頭部に合わせた少し硬めの素材で、中は腰に合わせて少し沈む素材です。下は一番柔らかい素材でかかと部分に負担が掛かりにくくなっています。

僕は全て同一素材の一枚仕様だと思っていたので感激しました。実際寝転がってみたんですが、体圧分散に優れた寝心地の良いマットレスでした。

カズオさんも寝心地が良いようで、珍しくクレームらしき発言はありません。通気性も良さそうなので、暑さ対策にもなりそうです。

レンタルベッドの業者さんが来てくれたので、ついでにベッドの高さ調整の機能を追加してもらいました。

当初は必要ないだろうと背上げ機能だけにしていたんですが、一年経過した今、介助する側の腰の負担を考えると有効だと思いお願いしました。

尿を採る作業やストレッチなど、今まで中腰で行っていたんですが、ほぼ直立の状態で作業できるようにしてみたんです。すると…楽です。かなり楽チンです。もう大感激!なぜもっと早く取り入れなかったんだろうと後悔します。

ベッドの下の掃除もかなりしやすくなり、とても助かっています。我が家にとっては「介護ベッド革命」ですね。

カズオさんの床ずれも、僕の腰痛も、「予防」することがが大事だと思いました。なってからでは大変ですからね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月30日

嚥下リハビリに童謡が仲間入り

毎週木曜日は嚥下リハビリの日。

今日で4回目になりますが、毎回新しいメニューが増えるので楽しみです。

さて、今日もいつも通り先生が首周りのマッサージ&ストレッチから始まります。

これは僕も見よう見まねで行っているんですが、結構腰に負担が掛かるんですよね。明日、介護ベッドのレンタル業者さんに来てもらって高さ調整ができるようにしてもらいます。

そして車いすに移乗して腹式呼吸をしながらの発声練習を行います。声に強弱や長短を付けたりします。自然に腹筋が鍛えられて一石二鳥ですね。

さあ、お楽しみの新メニュー。今日は「歌」でした。

先生がカバンからプリントを数枚出して来られました。「おぼろ月夜」「ふるさと」「みかんの花咲く丘」「夏の思い出」などの童謡を始め、「赤いリンゴ」や「星影のワルツ」なんかもありました。

今日は「おぼろ月夜」を唄うことに。

先生が最初唄ってカズオさんが後を追いかける形で唄います。

kazuo 754.jpg

「菜の花畑に 入り日薄れ〜♪ ・・・」

この歌結構キーが高いんでカズオさんは苦戦していましたが、何とか歌いこなしていましたよ。

カラオケ大会実現を目標に頑張っていたので、ちょうど良い練習になります。我が家には合唱団所属のユキノがいるんで、先生をしてもらうつもりです。

このリハビリ(といっても歌を唄うだけですが)は嚥下機能はもちろん腹筋や脳なども鍛えられ、高齢者にとっては理想的なリハビリだと思います。

みなさんもおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に楽しく歌いましょう♪


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | リハビリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月28日

未来の言語聴覚士

カズオさんの嚥下リハビリは順調に続いています。

『ドレミファソラシド♪』は、自ら積極的に行っています。

「口すぼめ呼吸」とセットで行っているんですが、息を吐く時に僕が下腹部を押すので、食後にするのはやめようと言うことになりました。

食後には「パタカ体操」と「舌舐め」を行うことにしました。

一通り行うのに10分強掛かります。小4のユキノが夏休みなので、家に居る時は「パタカ体操」の先生をしてもらうことになりました。

kazuo 764.jpg

「パ パ パ」「パピ パピ パピ」・・・と紙を見ながら読上げていくだけなんですが、カズオさんのお手本役なので、ハッキリとした口調で読上げていきます。

これがきっかけで「言語聴覚士」を目指したりして。。

でもユキノは唄が好きなので「音楽セラピスト」の方が向いているかもしれません。

と、親は勝手なことばかり想像していますが(笑)

気が付けば、以前に比べてむせることが少なくなりました。少しは効果が出ているのかもしれませんね。

嚥下リハビリには他にもいろいろあるようなので、時間の許す限り、カズオさんの気力が続く限り挑戦して行こうと思います。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | リハビリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月23日

パタカ体操スタート

今日は嚥下リハビリの3回目。

待望の舌の体操を伝授してもらいました。

「唇なめ」
舌の先で上下の唇をくるりとなめながら一周する。左右一回ずつ。

kazuo 758.jpg

「舌尖挙上」
舌先を上の歯の裏に付け(「ら」を発音する直前の状態)ながら、舌が離れないようにゆっくり口を開けていく。ギリギリのところで10秒我慢する。これを2回。

kazuo 760.jpg

他に、口を閉じた状態で頬の内側を舌先で強く押し、上下に動かすなどの体操も教えてもらいました。

kazuo 759.jpg

カズオさんは今のところ難なくこなしていたので、リハビリを続けることでこの状態を維持したいものです。

そして数ヶ月前に三日坊主で終わった「パタカ体操」を再開することに。

「パ パ パ」 「パピ パピ パピ」 「パプ パプ パプ」・・・と続けていくのですが、結構たくさんあるので思ったより大変でした。これも難なくこなしていたんですが、「パパ タタ カカ」というフレーズだけは舌がもつれていました。2〜3度やり直しさせたんですが、脳が混乱してきたのでやめました。

また、声を出す訓練もポイントが3つあり、
@長く短く
A大きく小さく
B高く低く
と、一定ではなく強弱を付けることがリハビリになるそうです。

いやぁ、今日も勉強になりました。僕もカズオさん専属の「ニセ言語聴覚士」目指して頑張ります!(笑)


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | リハビリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月22日

福祉用具専門相談員さん来訪

福祉用具のレンタルを開始して早1年。介護用ベッドと車いすだけなんですが、もちろん欠かせないアイテムです。

昨日、福祉用具専門相談員さんが点検等のため来てくださいました。

最近の福祉用具は頑丈なので、1年ぐらいではびくともしませんが、念のためチェックをしてもらいます。

車いすのタイヤが少し空気が減っていたので補充してもらうことに。しかし残念ながら空気入れを忘れたとのことで、自分ですることにします(苦笑)最近、コーナンで空気入れを購入したばかりなのでちょうどいいかな?

さて、先日もお伝えしたかかとの床ずれ一歩手前の件ですが、そのことを相談すると「床ずれ防止マットレス」を勧められました。

現在、普通のマットレスの上に布団を敷いて、腰周りにエアマットをかましています。かかとの下に部分マットでもと思っていたんですが、マットレスごと替えてしまうと部分マットの必要がありません。

レンタルで一月500円なので、検討してみようと思います。

それと最近、座位の姿勢を保つのに腹筋が弱ってきたせいか、時間が経つと後ろに倒れそうになるんです。お風呂のイスは一般のイスを使用しているので、そろそろ背もたれ付きのイスを購入しようかと考えています。

ひじ掛けが付いたタイプもありますが、左右の傾きはまだまだ大丈夫そうなので、背もたれだけが付いたタイプを検討してみるつもりです。

こちらはレンタルではなく購入となり、1割負担で2000円前後となります。

しかし福祉用具は症状に合わせてラインナップも豊富なので非常にありがたいことですね。

また使用を開始しましたら、レポートさせてもらいます。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | 福祉用具購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月17日

在宅介護を始めて1周年記念日

そうなんです。なんと今日で丸一年。早いですねぇ。

今、一年前に書いた記事を読み直して当時を懐かしんでました。

本当にいろいろあり過ぎて慌しい一年でしたが、カズオさんも僕たちも一年前と比べるとかなり進化したと思います。

ほぼぶっつけ本番で始めた介護生活でしたから、当初は僕の方が先に倒れてしまうんじゃないかと不安を抱えていたことを思い出します。

でも今は大丈夫!何とか介護生活パターンを確立することができました。

また、介護を通じていろんなことが勉強できました。親とは、子供とは、夫婦とは、兄弟とは、親族とは?またカズオさんを支えてくださっているケアマネさんや先生方、今まで支えてくださった多くの方々、どれが欠けても今の生活はありえません。心から感謝しなければなりません。

カズオさんも川柳を始めたり、新しいリハビリに挑戦したりとかなり前向きになりました。一年前までは「もう早よ死にたいわ…」が口癖だったのがウソのようです。

そして今までコメントをいただいたみなさん、本当にありがとうございます。見ず知らずの方々から多くのコメントをいただき、父カズオはそれを支えに頑張ることができています。

たくさんのエネルギーをもらうことができる父カズオは本当に幸せ者だと思います。これからもどうか応援してやってください。ありがとございます!

kazuo 065.jpg
一年前の画像を発見!


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(4) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。