2009年05月15日

高齢者は気温差に注意

今日の午前中は内科の訪問診療です。

今週の始めは気温の高い日が続き、カズオさんも少しバテ気味でした。

訪問診療の主治医も今週は体調を崩したお年寄が多く、あちこちに点滴をしてまわっていたそうです。

こんな時期は衣類や布団を気温に適したものにこまめに取替え、汗をかいたら水分補給を怠らないよう注意してくださいとのこと。

kazuo 622.jpg

寒いのも暑いのも、連日同じペースなら身体もそれに慣れるのですが、気温差が激しいとお年寄にはかなりの負担になります。だからこの時期は要注意ですね。

そう言えばカズオさんも週明けの歩行訓練はフラフラしていました。終日ぐったりしていたので、ユウがかなり心配していました。

今日の血圧は上が144の下が76。体温は36度5分。問題なし。

珍しく就寝前に便意をもよおしスッキリ出し尽くし、豪快ないびきをかいて眠りに就いていましたzzz


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

おつまみレシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月14日

嚥下機能のリハビリ

今日は恒例のケアマネさん来訪日です。

最近、カズオさんが食事中によく咳き込むので心配です。食事を飲み込む力が弱まってるんだと思います。

食物が誤って気管に入ったりすると誤嚥性の肺炎になる可能性もあるので注意が必要です。亡くなった母が何度もそうでしたから。

鍛えて予防するしかありません。そこでケアマネさんに相談してみました。嚥下機能のリハビリです。

この春から介護保険制度も改正があったようで、リハビリを強化するような内容が盛り込まれていたはずです。具体的なことはケアマネさんに聞くのが一番。いろいろ調べてもらうことにしました。

足腰も少し弱り気味なので、歩行訓練などのリハビリも聞いてみました。一応毎日2回僕が手を取り行っていますが、やはりプロにみてもらうことも必要ですからね。

kazuo 618.jpg

それと、カズオさんが突然お盆あたりに親戚の家に行きたいと言い出し、介護タクシーのことをケアマネさんに聞いていました。

カズオさんは障害者手帳を持っているので提示することにより1割引で利用できます。市の福祉課に申請すると補助が受けれる可能性もある(所得制限あり)そうなのでケアマネさんにお願いしています。

ケアマネさんに相談してみると、的確なアドバイスや情報が得られるのでとても助かります。

カズオさんはいつも通りケアマネさんに川柳をプレゼントしていました。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

パウンドケーキレシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月13日

夕方からの訪問マッサージ

本来は昨日火曜日の11時からだった訪問マッサージが、先生の都合で今日の夕方に変更されました。

夕方からのマッサージは初めてです。

ちょうどお風呂の時間帯と重なってしまったので慌しかったです。

プロ野球のシーズンが始まると、試合開始時間に間に合うようお風呂を済まさなければなりません。単なるカズオさんのワガママなんですけどね(笑)

kazuo 614.jpg

きょうの場合は、マッサージが16時半〜お風呂が17時過ぎ〜ナイターが18時〜と結構ハードなスケジュール。結局阪神は負けてしまいました。。

話は変わりますけど、浴室でオナラするのはやめて欲しいですね。狭い空間に3人いるわけですから、それだけでも酸素が薄いのに、ブリブリっとされるとマジで窒息しそうになります(笑)それも2回もですよ。

出るものは仕方ないので、出すなとは言えませんが・・・カズオさんにとって手すりを持って立ち上がった時がオナラチャンスです。だからそのタイミングの際、僕とユウはいつも緊迫した状態です。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

シフォンケーキレシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月12日

樋口了一さん〜手紙 親愛なる子供たちへ〜

昨日テレビを観ていたら、樋口了一さんが〜手紙 親愛なる子供たちへ〜を唄っているのを聴きながら涙している方達の映像が映っていました。どうやら年老いた親が自分の子供へ向けたメッセージを歌った曲のようです。

気になるので早速You Tubeで検索して聴いてみることにしました。。

最初の数十秒で涙が溢れてきました。

カズオさんがだぶってしまって涙がポロポロ・・・

亡くなった母のことも思い出されてさらにポロポロ・・・

この曲の詩は、なかなか子供たちには言えない親の本音を見事に表現していると思います。

とりあえずご覧になってみてください。



元の歌詞はポルトガル語で作者不詳とのこと。

角智織さんの元に偶然届いたチェーンメールに記載されていた詩に感銘を受け翻訳し、友人の樋口了一さんも共に感銘を受けできた曲だそうです。

歌詞はこちらです。 >> 樋口了一 〜手紙 親愛なる子供たちへ〜

少しせつなくて、優しい曲調の素敵な歌です。一人でも多くの方に聴いていただければと思います。

5月26日のNHK総合「歌謡コンサート」(20時〜)出演予定だそうです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

大根レシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 在宅介護 利点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月11日

祖母の月命日

今日は祖母の月命日。カズオさんは朝晩仏壇に手を合わせていますが、みんなの月命日には、必ず仏様に呼びかけながら手を合わせています。

「今日はおばあちゃんの月命日やなぁ。。」

正午前、歩行訓練の時間です。いつものようにベッドから身体を起こそうとすると、「何か炊いてるんか?どっかで火使てへんか?」と聞いてきます。「先から生ぬるい蒸気みたいなもんが身体の下から上がってくるんや。」とカズオさん。

kazuo 615.jpg

もちろん火も起こしてないし、カズオさんの部屋の戸は締め切った状態。窓は少し開けていたのですが、涼しい風が入って来ています。この現象は今日が初めてではなく、今までにも何回かありました。いつも11時半頃から12時頃に掛けてです。

「下の人(階下に住んでいる人)が火使うてるんやろうか?」とまぬけなことを言うカズオさん(笑)

「やっぱりこれは霊やろか?」「うん、そうちゃうか。きっとおばあちゃんやで。」

その後、歩行訓練をしたんですが、カズオさんがよろけます。「おばあちゃん、出てくるな。歩かれへんがな。」どうも祖母の幻影が脳裏に浮かんだようです。この現象も今まで何回もあります。

歩行訓練が終わり。カズオさんをベッドに横たわらせると「やっぱりおばあちゃんみたいやわ。」とカズオさん。ちょくちょく出てくるのは、カズオさんのことが心配なのでしょうか?しかし、未だに後姿しか見せてくれないそうです。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

サラダレシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢者ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月09日

龍角散を試してみる

カズオさんは昔から咳き込んだり痰が絡みやすい体質です。

ベッドに横たわっていることが多いので、鼻水や痰が喉に溜まりやすく辛い思いをしています。

そこでユウが実家から龍角散を持ち帰ってきてくれました。

kazuo 621.jpg

僕もカズオさんも名前は何回か耳にしたことがありますが、実際に試したことはありません。

カズオさんは「浅田飴」と勘違いしていました(笑)

龍角散は白っぽい粉末状で耳かきぐらいのスプーンですくって舌の上に乗せ、水で流し込まず唾液でゆっくりと溶かしていきます。

そんなタイプなのでカズオさんは嫌がるかなと思ったんですが、すんなり口にしてくれました。口の周りは粉で真っ白になっていましたけど(笑)

仁丹のようなオヤジ臭い匂いがしますが、カズオさんは鼻が詰まっているので全然気にならなかったみたいです。

数時間後、カズオさんに効果を聞いてみると、口の周りを真っ白にしながら、「うん、よお効いとおるわ。喉が痒いのもなくなってスッキリしたわ。」とのこと。そりゃぁ良かった。何でも試してみるもんですね。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

花見弁当レシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢者ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月08日

福祉用具の「ひやり」経験は?

今朝の読売新聞朝刊に、「福祉用具の”ひやり”学ぶ」という記事が掲載されていました。

「ひやりはっと」した体験を基に、事故の防止につなげようとするアドバイスが書かれていました。

多い事例としては、やはり「車いすのブレーキかけ忘れ」だそうです。座る際に車いすが後ろに滑り、尻もちをついてしまいそうになりますよね。

kazuo 564.jpg

カズオさんの場合は完全に僕が介助しているのでほとんど心配はありません?が、一人で乗り降りする場合は気を付けた方がいいですよね。いちいちブレーキをかけるのは確かに面倒臭いことですが、大事故につながりかねないので、こまめにブレーキはかけましょう。

他にこのような事例が掲載されていました。

● 車いすのタイヤの空気圧が低い為に起ブレーキの利きが甘くなる
● ベッド柵を乗り越えて転落
● 電動ベッドを上げる際に誤って腕などを挟んでしまう
● 手すりの端に袖口を引っ掛け転倒しそうになる
● 杖の先のゴムが磨耗して歩行中に滑ってしまう

どれも心当たりのありそうな事例ばかりですね。毎日使うものですからついつい点検するのもおろそかになりがちですが、こまめに点検したいものですね。

以前にもお伝えしたことがありますが、我が家の場合は車いすを二度取り替えてもらっています。一度目はフットレストの位置が高いことと、小回りが利きにくいことを申し出ると異なるタイプの車いすに交換してくれました。

二度目はタイヤの空気が減ったので連絡するとすぐにメンテナンス済みの車いすと交換してくれました。ついでにベッドの点検もしてもらいマットレスも交換してもらえました。

このように、こちらから申し出ることで福祉用具専門員さんやレンタル業者の方が迅速な対応をしてくださるので、おかしいなと思ったら遠慮せずに問い合わせてみることですね。これを機会に点検してみてはいかがでしょうか?


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福祉用具レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月07日

尿量をピタッと当てる

以前から大体の尿量を当てるカズオさんでしたが、ここ最近冴えに冴えています。

22時と23時に、ユウが尿瓶に採った尿量を計測します。その前にカズオさんが自分の排泄量を予測するんですが、ズバズバ言い当てています。

僕が計測する時は、カズオさんの予測に近い量であれば、多少の誤差には目をつぶり「ピッタリやわ。」と、おまけしていたんですが、きっちりした性格のユウは、とても厳しく計測結果を報告します。

僕は10ml単位で計測するんですが、ユウは5ml単位です(笑)

カズオさんが、「180mlやな。」と予想すると、ユウが「残念!175mlです。」てな感じで(笑)

そんな厳しいチェックの元、カズオさんも予想の精度を磨き上げ、ピタッと言い当てることが多くなりました。あまりにも当てまくるので、逆にカズオさんがユウの計測に疑惑を持ち始めているぐらいです。

「130ml出たわ。」とカズオさん。すると計測員のユウが、「ピッタリ130mlです!」それを聞いたカズオさんは笑みを浮かべながら、「ホンマjかいな?」と疑います。その時の表情がこれ。

kazuo 617.jpg

「今、ロト6買うたら当たるかもしれんなぁ。」とカズオさん。今日も排泄介助を楽しんでいます。


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ダイエットレシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 排泄介助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月06日

赤ちゃんの幻覚

盲目のカズオさんの脳裏に突然現れる幻覚?症状

と言っても、パターンはほとんど決まっていて、おばあちゃん(カズオさんの母親)の後姿・母のシャツ・柄物シャツ・障子・墓石などです。

過去の記憶が保存されている側頭葉から、データを引っ張り出しているような感じです。

kazuo 616.jpg

それが鮮明に浮かんだり、白黒で映し出されたり、大きく見えたり小さく見えたりと、いろんな見え方がするそうです。

僕がカズオさんの側にいる時は、その様子を実況中継してくれます。映像が映し出されない時は真っ暗だそうです。

そんなカズオさんが突然、「赤ちゃんが産着着て手をバタバタさせてるわ。」と口にするんです。

もちろん赤ちゃんは初登場です。これには何か意味があるんでしょうか?


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ




チーズケーキレシピ
posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視覚障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月05日

介護に苦しむ人達

今日の新聞テレビ欄に「献身的な介護の末・・・なぜ母を殺したのか?真相を告白」という見出しの報道番組がありました。

もちろん観たわけですが、結局は極度な介護疲れの結果が招いた悲劇です。親を殺すか、自分が死ぬかの違いだけで、先日の清水由貴子さんと共通する点が多々ありました。

やはりこの方もお独りで背負い込んでいたのです。

この方は男性で、ご自身がまだ20代前半の頃にお母さんが脳卒中で倒れられ、そこから長い長い介護生活が始まったそうです。確か18年間だったでしょうか?仕事に遊びに恋愛にと、いろんなことに打ち込みたい20〜30代にを母親の介護に捧げ、本当に親孝行で素晴らしい方だと思います。

しかし、最終的にはこんな悲しい結末に・・・

ご家族もいらっしゃったのに、なぜ彼一人が背負い込んだのか?いろんな事情があると思いますが、僕は彼一人が悪いとは思いません。。

この方は3年の実刑判決を受けましたが、3年の執行猶予だそうです。自分と同じように介護で苦しんでいる方の力になれればと、今回の取材を引き受けたそうです。

僕が思うに、生真面目で親思いの人ほど、強い責任感が働いて自分独りで抱え込んでしまうのではないのかと。自分が介護に携わることで、介護の辛さや厳しさを感じ、余計に他の人に迷惑を掛けまいとするんでしょう。

kazuo 563.jpg

これは、介護に限らず、仕事場や一般の家庭生活でも同じことが言えると思います。しんどいことを背負い込んでしまう性分。結局はいつかタンクが一杯になり破裂してしまいます。

僕からも伝えたいと思います。介護に携わっている人、これから携わる人、ある日突然携わることになる人・・・絶対一人で背負い込まないでください。無理をしないでください。まずは自分自身を大切にしてください。自分自身が身体的にも精神的にも健康でないと良い介護はできません。

自分自身が不健康だと、ストレスが溜まってイライラしたり、それが原因で介護が雑になり、喧嘩になり、虐待につながる・・・典型的な悪いケースだと思います。そんなことになるぐらいなら、介護はしない方がマシです。施設のお世話になる方がよっぽど幸せだと思います。

在宅で介護するには覚悟と準備と協力が必要です。自分自身が良い状態でいられる環境を作ることが、介護に携わる上での必須条件ではないでしょうか?


☆いつも温かいご支援ありがとうございます!ブログランキングに参加しています。
 クリックしてくださると励みになります!⇒ banner_04.gif にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

パスタレシピ

posted by マサユメ&ユウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。